「大阪王将」にまつわる記事

【衝撃価格】『極上フカヒレらーめん』がたったの980円で大阪王将に登場! そのお味はいかに!!

中華料理に利用される「フカヒレ」は、サメのひれを乾燥させて作られる高級食材のひとつである。ほぐれたフカヒレならば比較的安い値段で食べられるが、「姿煮」となれば数千円は当たり前……だがしかし!

2017年2月15日、大阪王将がなんと税込980円で「フカヒレの姿煮」が入ったラーメンの販売を開始したという。なに!? ずいぶんと安いではないか。これは確かめねばなるまい……。

続きを全部読む

【グルメ】出所者支援居酒屋「新宿駆け込み餃子」は何を食ってもウマい! 通い詰めて常連になりたくなるお店

餃子といえば、「餃子の王将」や「大阪王将」が定番のお店である。この2店は安くて美味しい餃子を食べられることで全国的に知られているが、もしも新宿・歌舞伎町を訪ねる機会があれば、私(佐藤)はこれから紹介するお店をおすすめしたい。

歌舞伎町のど真ん中にある「新宿駆け込み餃子」である。ここも安くて美味しい餃子を提供するお店として、24時間営業を行っている。お店をおすすめしたいのには、もうひとつ理由がある。それはこのお店の社会的な意義だ。

続きを全部読む

大阪王将が発売開始した「サーロインステーキ炒飯」が美味しい! 肉汁と飯が織りなす至極のマリアージュ

王将といえば、断然「餃子の王将だろ!」という人も多いはず。私(佐藤)もソッチ派なんだけど、たまに大阪王将にも行く。その大阪王将は、牛丼でいえば、「松屋」のようなお店だ。ストレートに餃子だけで勝負する訳ではなく、ローストビーフのまぜそばを提供したり、変わり種の餃子を提供したりしている。

最近、また新たにボリュームメニューの販売を開始した。そのメニューとは、サーロインステーキ炒飯だ。欲張りだね~、炒飯にステーキを乗せるとは。実際に食ってみると、コレがなかなかガツンとしてて、食い応えバツグンである。

続きを全部読む

【流行に前のめり】大阪王将の期間限定メニュー『ローストビーフまぜそば』を食べたら意外と “王将らしい味” だった件

今、ローストビーフが “キテる” らしい。当サイトで以前に何度かお伝えしているのでご存知の方もいるかもしれないが、最近はローストビーフを目玉とする店が急に増え、『ローストビーフ油そば』なるものまで登場しているようだ。

そんなローストビーフのビッグウェーブ(?)に、あの大阪王将もチャッカリ乗っているとの情報をキャッチ! 一人の王将ファンとして無視できなかったので食べてきたぞ。

続きを全部読む

「大阪王将」系列で唯一の肉バル! なまらウマい「ラム肉丼」が食べられる北海道『サッポロボーン』

ここ最近「○○バル」という飲食店をよく目にする。調べてみると、バルとは英語の「bar(バー)」をスペイン語の発音で「バル」と読んだもので、酒場のバーに加え、喫茶店や食堂としての役割も持ち合わせた店を指すようだ。

そんななか、北海道札幌市に人気の肉バルがあるという。しかもその店は餃子で有名なあの「大阪王将」の運営会社がオープンさせた全国唯一の肉バルとのこと。しかし一体どんな肉料理が食べられるのだろうか? さっそく行ってみることにしたぞ。

続きを全部読む

【爆盛り】大阪王将の『絶品厚切り肉盛り炒飯』を「肉20倍増し」で食べてみた

うだるような暑さにやられ、「食欲がない」という人も多いこの季節。「サッパリとしたものが食べたい☆」という気持ちはわからなくもないが……。そんなときこそ肉だろ! 肉を食おうぜ、ニクニクーーーーーッ!!

現在、大衆中華料理チェーン店「大阪王将」では、期間限定『絶品厚切り肉盛り炒飯』を提供しているのだが、これが激ウマ! しかも肉が2倍・3倍・10倍と増量できるのだ!! だが漢(おとこ)たるもの10倍じゃまだ物足りねぇ! というわけで、メニューにはない『肉20倍増し』に挑戦してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

王将が天ぷら定食!? 「大阪王将」運営元のイートアンドが手がける天ぷら料理店に行ってみた / とにかく穴子がデカい!

「コーテルイーナーホー」と聞いて、「あ、餃子一人前持ち帰りのオーダー入ったな」とすぐに分かる王将フリークには説明不要だろうが、“王将好き” とひと口で言っても、“餃子の王将派” と “大阪王将派” の二大派閥がある。

「どちらがより上か」と言い出すと、派閥の過激派から刺される恐れがあるのでここでは割愛するが、とにかく「王将 = 美味しい中華料理」というイメージを両者が持っていることは確かだろう。

しかし最近、大阪王将の運営会社イートアンドが、全く中華ではないバリバリ和食の店を始めたらしい。それは、天ぷら。王将が天ぷら!? いや、大阪王将の店舗で天ぷらを食べられるわけではないのだが、これは気になる……! ということで、実際に店で天ぷらを食べてきたので写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

【コスパ&満足度最強】「大阪王将」の餃子約5kgが2380円でゲットできるぞ! クリスマスにやることもないので1人で食いまくってみた

「クリスマスだろうが正月だろうが、いつでも王将の餃子を食べたい!」という筋金入りの王将好きに朗報! なんと大阪王将の餃子約5kgが、たったの2380円で買えるのだ! 繰り返すが、約5kgで2380円である!!

「出費の多い年末年始にこれはありがたい! 買うしかないでしょ!」と、即注文。届いたのが本日2014年12月25日、つまりクリスマスだ。「まさに最高のタイミング! サンタさんのプレゼントや〜」ということで、食いまくってみたぞ!

続きを全部読む

【ドーナツ革命】大阪王将がラーメンを具材にした「ラーメンドーナツ」販売開始! これは炭水化物 × 炭水化物の成功例である

以前の記事で、ロッテリアの麺を挟んだ「ナポリタンバーガー」についてお伝えした。同社はこれまで麺を挟んだバーガーを定期的に販売してきたのだが、正直そのどれもが良い出来とは言えなかったのである。

そんななか中華のチェーン店「大阪王将」が、今までにない斬新なドーナツの販売を開始した。その名もラーメンドーナツである。ラーメンでドーナツ!? まさかロッテリアのような感じになってしまったりしていないだろうな……。不安を感じながら実際に食べてみたところ、これはイケる!! めっちゃウマいッ! さすが麺で勝負しているお店だけある。麺を知り尽くしているからこそ、できる技なのではないだろうか!

続きを全部読む

大阪王将のイベント「プレミアム餃子無料大試食会!」に行ってきた / 3時間以上立ち続けて餃子3個ゲット

「王将好き」とひと言で言っても、「餃子の王将派」か「大阪王将派」の2パターンある。ロケットニュース24では、これまで何度か「餃子の王将」に関して紹介してきたが、そのライバルとも言えるのが大阪王将だ。

そんな大阪王将が2014年7月10日から、一部店舗を除き全国で “プレミアム餃子” と呼ばれる「絶品国宝豚餃子」を発売する。ちなみに、価格は5個で390円だ。その無料試食会に行ってきたので、会場の状況も含めてレポートしよう。

続きを全部読む

【トリビア】鹿児島県の『餃子の王将』は『鹿児島王将』という名称で別会社が運営 / 餃子もウマいが『天津飯』は県民大絶賛の味

皆さんは『王将』という店名を聞いてどんな店をイメージするだろうか? 多くの人が、美味しくてリーズナブルな中華料理チェーン店『餃子の王将』を思い浮かべるだろう。京都に本社がある人気の店である。

・鹿児島県内の出店を一任する
実は、鹿児島県の店舗だけ『餃子の王将 ~鹿児島王将~』という名称で営業している。それはどうしてなのか? 実は『餃子の王将』と「鹿児島県内の出店を一任する」という協定を結んだ別の会社が経営しているお店だからである。

続きを全部読む

【検証】人間は餃子を何個まで食べられるのか試してみた

ご飯と一緒に食べる人もいれば、ビールや紹興酒を飲みながら食べる人もいる。チャーハンやラーメンと一緒に食べる人も多いはず。特に定食屋では、ラーメンと餃子のセットは定番であり鉄板だ。

・普通の人間は餃子を何個まで食べられるのか?
でも餃子って何個まで食べられるのだろうか? 確かに餃子は大好きだけど、限界まで試したことがない。ということで「普通の人間は餃子を何個まで食べられるのか?」を試してみた。

続きを全部読む