「地下アイドル」にまつわる記事

【拡散中】狩野英孝と元交際相手の事情を知る『地下アイドル・戦慄かなの』さんのツイッターがマジ戦慄「狩野さんとの○○の話聞いちゃって」など

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人・狩野英孝。事態発覚後、すぐに謹慎期間に入ったことから一応の決着は着いた格好だが、元交際相手サイドの情報が、週刊文春を始め様々なメディアで取り沙汰されている。

中でもネットを中心に急速な勢いで注目を集めているのが、地下アイドルグループ「のーぷらん」の水色担当『戦慄かなの』さんだ。狩野英孝と元交際相手の事情を知るとされる彼女のツイートは、1つ1つが超ド級の破壊力。マジで戦慄せずにはいられないレベルである。

続きを全部読む

【文春砲】狩野英孝の元交際相手(17歳女子高生)の男性遍歴がエゲツなくてネット民も同情「これは狩野が可哀想」

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人、狩野英孝。未成年との交際は褒められたものではないが、2017年1月26日発売の週刊文春の報道を受けて、ネット上では狩野英孝に同情する声が相次いでいる。

今回の “文春砲” をザックリいえば、元交際相手とされる女子高生の「男性遍歴」を報じたもので、17歳とは思えないなかなかのエゲツなさに、ネット民も驚きを隠せないようだ。

続きを全部読む

「アイドル刺傷事件」と近年増え続けるファンの凶行について地下アイドル事情通に意見を聞いてみた

2016年5月21日、東京都小金井市のイベント会場入り口で、大学生・冨田真由さんが男に刺されて重体となる事件が発生した。産経新聞によると、冨田さんはアイドル活動を行っており、傷害容疑で逮捕された岩埼友宏容疑者は彼女のファンだったという。

現在、「アイドル殺人未遂事件」もしくは「アイドル刺傷事件」とメディアを賑わせるこの事件で、にわかに問題視されるアイドルとファンの関係。近年増え続けるファンの凶行について、地下アイドル事情通に話を聞いてみた。

続きを全部読む

歯に衣着せぬ「悪キャラ」がゆるキャラの深刻な実情を暴露 「ご当地キャラの方が心に邪悪な闇を抱えている」

日本全国には、行政や企業のゆるキャラが無数に存在する。その数は1000体以上とも言われており、そのすべてが思うように活動できている訳ではない。

元々は人を楽しませるために活動を始めたはずなのだが、理想と現実のギャップに苛(さいな)まれてしまうキャラもいるらしい。その実情を、東京・板橋区を拠点に悪キャラとして活動する「骸696(むくろ)」がTwitter で暴露しているのだ。どうやら無名のゆるキャラ・ご当地キャラの抱える闇は相当深いらしい……

続きを全部読む

まさかのAKB超え! 地下アイドル「仮面女子」のFacebookが猛烈な勢いで拡散中 / 開設2カ月で50万「いいね!」を突破

現在猛烈な勢いで活動の場を広げている、地下アイドルユニット「仮面女子」。彼女たちは、2014年に入って冠番組3つを持つようになり、最近ではネットメディアで連載をスタートしたり、USENでチャンネルを持つなど、大躍進を続けている。

続きを全部読む

【衝撃芸能】アイドル事務所がファンに衝撃の報告「頂いたプレゼントの中に盗聴器が仕込まれておりました」

アイドルにとって、ファンの存在はとても大切ではないでしょうか。まして地下アイドルであれば、ファンの存在感は大変大きなものであるはずです。

・プレゼントに仕込まれていたもの
そんななか、とあるタレント事務所にプレゼントが届いたようです。タレント育成を行っている東京・秋葉原の「Akiba On Stage」は公式Twitterで、そのプレゼントについて次のように報告しています。

続きを全部読む

ヘビメタアイドル「アリス十番」のライブがさらに過激に進化ッ!? そしてついに本日全国デビューッ!!

以前から繰り返しご紹介していた、ヘビメタアイドル「アリス十番」のライブパフォーマンスがさらに過激に進化していたことが判明した。彼女たちはアイドルでありながら、ヘッドバンキングをかまし前代未聞のステージダイブを行うことで知られている。

そして最近のライブでは、ステージからゴムボートで「大航海」をするというのだ。なんだそりゃ? 客席上を逆さまに空中浮遊しながらドラムを叩いていたモトリー・クルーのトミー・リーかよッ!? その彼女たちが本日(2012年7月4日)、ついに全国デビュー! ヘビメタアイドルの時代到来かッ!?

続きを全部読む