「回転寿司」にまつわる記事

【コラム】回転寿司で板さんに直接注文したらダメなのか? 自称「プロ」にブチ切れられた話

回転寿司とは、日本のファストフードではないだろうか。フラリと入って、テキトーに寿司をツマミ、ほどほどにお腹が満たされたら、「ごちそうさん」と言って席を立つ。そのくらいの感覚で利用するものだと、私(佐藤)は思っている。

そんな私に、『回転寿司のプロ』を自負する男は、「わかってない」というのだ。彼が言うには、寿司に対する敬意が大事なのだとか。言っている意味がわからないので、一緒にお店に行って、さっそく板さんに注文しようとしたら「まだ早い!」とブチ切れられたのだ。ナニを怒っているのか?

続きを全部読む

【ドン引き】回転寿司デート『NG行動ランキング』発表 → 3位「待ち時間に不機嫌になる」2位「強い香水をつける」第1位は……

みんな大好き回転寿司。最近では普通の寿司屋にも劣らぬクオリティの激ウマ店も多く、「毎日でも通いたい!」という人も多いことだろう。プチ贅沢の極み、それが回転寿司だ。

近頃ではカップルでの来店も多いらしく、マルハニチロによれば54%の男女が「回転寿司デートの経験がある」と答えたとか。それに伴い注目したいのが回転寿司デートでの『NG行動ランキング』だ。果たして、回転寿司で相手をドン引きさせる行動とは何なのだろう?

続きを全部読む

【潜入取材】中国にある日本の回転寿司に入ってみた → 想像の1000倍ウマくて逆にガッカリな件 / そこはあの中国ではなかった

世界に自慢したい日本の伝統食、寿司。今は海外でもよく食べられるようになり、寿司が好きだという外国人も増えてきた。しかし、彼らが食べている寿司。あれは日本人的には、それ寿司か? と思う代物も多い。やはり寿司といえば日本だ。日本の寿司は世界一ィィィィイイ!

さて、これは私(あひるねこ)が中国を旅していた時の話だ。なんと回転寿司屋を発見してしまったのである。中国の回転寿司……これはカオスなことが起きているに違いない! しかし、ウキウキで中に入った私が見たものは、ある意味期待を大きく裏切る光景であった。

続きを全部読む

くら寿司マスターに聞いた「くら寿司の担々麺」を100倍楽しむ方法 / 汁に旨だれ牛カルビをぶち込むと激ウマ!

高コスパ回転寿司チェーンの大手くら寿司。寿司はもちろん、邪道メニューの多さから「もはや寿司屋を放棄している」という声まで聞こえてくる。そんなくら寿司の邪道メニュー筆頭とも言えるのが「担々麺」である。

「寿司食べに来てるのに、担々麺はさすがに食べない」という人もおそらく多いかと思う。私(中澤)もその1人だ。だがしかし! くら寿司マスターに言わせれば「くら寿司に来て担々麺を食べないのは人生損してる」という。マ、マジっすか!?

続きを全部読む

回転寿司でまわり続ける寿司の気持ちを理解したかったら、東京・有楽町「銀座スカイラウンジ」に行けばいい

人は誰しも、回転寿司の気持ちについて考えたことがあるはずである。「レーンの上でひたすらまわり続けるのは、どんな気持ちかな?」と。「1日中まわって誰にも手を付けられることなく、捨てられるってどんな気持ちかな?」。それをリアルに体感したいと思ったら、有楽町の東京交通会館最上階の銀座スカイラウンジに行けばいい。

1時間程度でその気持ちを理解できるうえに、美味しい食事にありつけるはずだ。このお店は、東京観光で行くのではなく、回転寿司の気持ちを理解するために活用すべきである。

続きを全部読む

『くら寿司』『スシロー』『かっぱ寿司』で1番ウマい100円ネタはコレだ! 絶対食べたほうがいい激ウマ寿司メニューまとめ!!

さっぱりした刺身の味と爽やかなシャリ……寿司はいつでも食べたくなる存在だ。あー! 寿司超食いてェェェエエエ!! そんな時は、100円ネタがある回転寿司チェーンが活躍する。

中でも、有名なのが『くら寿司』『スシロー』『かっぱ寿司』の3店。100円の基本ネタからちょっと豪華な300円以上のネタまで、豊富なメニューもうれしい庶民の味方である。今回は、そんな3店の100円ネタの中で最強の3つを厳選してみた。これだけは絶対に食べたほうがいいぞ!

続きを全部読む

【マジやべーよ】スシローが池袋に進出! 新商品「ローストビーフマウンテン」がくら寿司1強時代に終止符を打つレベル!!

現在、池袋東口近辺がとんでもないことになっている。ヤベーよ、ガチでヤベーよ……これからどうなってしまうんだ? 不安すぎて夜も眠れない。

何がそんなにヤヴァイのかと言うと、高コスパ寿司屋の密集率が半端ないのだ。東口からびっくりガードまで、明治通り沿いに歩くだけで5店舗もの回転寿司・立ち食い寿司がある。しかも、そんな激戦区に2016年9月15日、ついに回転寿司チェーンのラスボス『スシロー』が進出したのだ! 池袋寿司ウォーズここに勃発!!!

続きを全部読む

全皿150円の回転寿司「もり一」のコスパが神の領域で記事にするか迷うレベル! 1貫ずつのハーフ&ハーフまで出来ちゃうぞ!!

今の回転寿司は、大きく2つに分かれていると思うのだよ。まずは、かっぱ寿司やスシローに代表される安さを売りにした大手チェーン。もう1つは、回転寿司とは思えないような新鮮かつ大きなネタを提供する店だ。ちなみに私(あひるねこ)のオススメはトリトンである。

レベルの高い回転寿司は、美味しいが値段もそこそこする。400~500円の皿なんてのもザラだ。逆に大手チェーンは、味は劣るものの安価に寿司を楽しむことが出来る。では、全皿が150円なのに、その値段をはるかに上回るウマさの店があったら行きたくないか? おっと! 気になる人は続きを読んでくれよな。

続きを全部読む

山盛りにもほどがある! 三浦三崎港の軍艦巻きがハンパじゃない / 寿司つまむってレベルじゃねえぞ!

回転寿司なんてどこも同じ。そうだ、たしかにどこも同じようなもの。ネタの違いがあるだけで、そこまで味の違いはないかもしれない。だが、ここは違う。東京・上野の「まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店」の軍艦は、他の回転寿司では味わうことができないだろう。

なぜなら、山盛りにもほどがあるからだ。いくらなんでも盛りすぎだろう! これ寿司つまむってレベルじゃねえぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】女性の約6割は「初デートで回転寿司OK」らしい → バブルな女友達4人に聞いてみた結果「絶対ない」「出世魚じゃねーなと感じる」など

回転寿司の歴史は意外と古い。1958年に大阪で発祥したのが起源だから、実は半世紀以上の歴史を誇るのだ。最近では寿司屋に負けないクオリティの回転寿司店も多く、家族連れだけではなくデートで活用されることも多いという。

大手食品メーカー “マルハニチロ” によると、女性の約6割が「回転寿司の初デートOK」と答えているらしいから、男性諸君も安心して初デートに回転寿司を利用して欲しい。ただし『バブル世代の女性』は除く……!

続きを全部読む

【検証】東京に出店した北海道最強の回転寿司「トリトン」は北海道で食べるのと同じ味なのか? 道民が食べ比べてみた

回転寿司といえば北海道がイチバン! 異論は認めないし、多くの人が同意してくれることと思う。その北海道の回転寿司の中でも、最高峰と呼べるのが「回転寿し トリトン」だ。チェーン店ではあるが、ここでなら何を食べても超美味しいと自信を持って断言できる。

2016年2月26日、その「トリトン」が東京・池袋にオープンしたという。素晴らしい。でもさ、池袋で食べるのと北海道で食べるのじゃ、正直美味しさも違うんじゃないの? どうなのよ? というわけで北海道出身の私(あひるねこ)が、実際に池袋店に行って食べ比べてみたぞ。

続きを全部読む

【回転寿司】地元にあったら週3で通うレベル!『魚屋さんの新鮮回転寿司』がコスパ最強で文句なし!!

日本全国どこに行っても必ずある回転寿司。気軽に誰でも食べることができるため、素直においしいところがあれば、価格の分致し方ないお店もあるのは誰もが知るところだろう。回転寿司にすべてを求めるのは、なかなか難しいものがある。

だがしかし。先日、そんじょそこらのレベルではない最強回転寿司と巡り合えたのでご紹介したい。その名も「魚屋さんの新鮮回転寿司」。地元にあれば、週3で通いたくなるほどおいしいお店だ。

続きを全部読む

超簡単! 自宅で回転寿司を楽しむ方法

回転寿司が好きな人なら一度は考えたことがあるはず。自宅にいながらお店のように寿司が回ったら、どれだけいいだろうかと。その願い、叶うぞ! 超簡単に叶っちゃうぞ!! そのやり方を教えちゃうぞ!

続きを全部読む

かっぱ寿司が「回らない回転寿司」1号店オープン! 東京・青山『鮨ノ場』

私(佐藤)は思う、回転寿司の発明は寿司業界に革命を起こしたのだと。想像してみて欲しい、もしも回転寿司がここまで普及しなかったら、寿司はもっと距離の遠いものではなかったか? そう思うと、あのベルトコンベアがあったればこそ、手軽に寿司を楽しむことができるのではないだろうか。

その回転寿司もさらに進化を遂げて、最近では「回らない回転寿司」と言われるものまで登場している。これは直線的な動きをするコンベアを使用したものだ。その直線コンベア寿司のシーンに「かっぱ寿司」が参戦! 東京・青山に新店舗をオープンしたぞ! 売りは野菜寿司。

続きを全部読む

【福岡グルメ】食べログで3年連続1位を獲得した回転寿司『京寿司』に行ってみた / 回っていない寿司を食べた気分になるほど絶品

福岡県は何を食べてもおいしかもんばっか! そう思っている人は多いかもしれないが、実はそうでもない。おいしい店がある一方で微妙なものは微妙。俗にいうピンキリは他と同じである。

……だがしかし! 今回お伝えする『京寿司』は自信を持ってオススメできるお店で、そんじょそこらの回転寿司ではない。というのも、食べログの回転寿司部門で3年連続で1位を獲得した実績があり、知る人ぞ知る有名店なのだ!

続きを全部読む

本当に石川県民が普段使いする回転寿司『ポンポコ』が激安 / 金沢で唯一北海道に匹敵するコスパ

2015年2月に開通した、東京から金沢行きの北陸新幹線。以前に比べ観光客も増えたようだが、金沢旅行の楽しみのひとつとして『回転寿司』へ行く人は多いだろう。

のどぐろに白エビなど、金沢には多くの地物の海産物があるため筆者も楽しみに金沢の回転寿司へ行ったのだが……め、めっちゃ高い!

美味しいことは間違いないのだが、フツーに食って1人4000円弱行くのなんてザラ。正直回らなくていいんじゃねぇのこれ!? と思ってしまう店ばかりだったのである。

続きを全部読む

ソフトクリームと寿司を融合した『ソフト寿司~ム』がヤバすぎ / 大都会岡山の人気回転寿司店「いわ栄」名物

「ソフトクリームと寿司、それを合体させるなんてとんでもない!」そう思っていた時期が僕にもありました。岡山の回転寿司に行くまでは。

日本トップクラスの大都会とインターネット上で言われる岡山県で人気の回転寿司「いわ栄」では、ソフトクリームと寿司と寿司を融合させた『ソフト寿司~ム』が食べられるのである。

続きを全部読む

【保存版】観光客必見! 札幌の激ウマ回転寿司店 7選

これまでロケットニュース24では、北海道札幌市の回転寿司店を数多くご紹介してきた。夏場の観光シーズンに向けて、この時期から北海道旅行の計画を立てている人も多いことだろう。そんな人には、ぜひとも今回ご紹介する記事を参考にしてほしい。

これまで紹介してきた札幌の回転寿司店を、味・コスパ・アクセスの良さ・混み具合などを総合的に判断し整理したから、これさえ見れば、札幌の回転寿司店選びで迷うことはないぞ! まさに保存版だから、絶対にチェックすべし!!

続きを全部読む

牛丼の「松屋」が運営する回転寿司グループ「すし松」のコストパフォーマンスが異常に高い件

以前の記事で、大手牛丼チェーンの「松屋」が運営するとんかつ屋「松乃家」についてお伝えした。実は同社が運営している飲食店グループはほかにもある。

そのうちのひとつが回転寿司グループの「すし松」だ。牛丼グループと同様に安さと手軽さを追求しており、そのうえでかなりクオリティも高い。これはもしかしたら、大手回転寿司チェーンを脅かす存在に成長して行くかもしれないぞ! マジでコスパがイイッ!!

続きを全部読む

【函館グルメ】道産子が「北海道の回転寿司は本当にケタ違いに美味いんだ!」と力説するので行ってみたらマジだった / 宇賀浦町『グルメ回転寿司の函太郎』

よく「北海道はメシが美味い!」と耳にするが、それはまぎれもなく事実であろう。なにせ「朝食が美味しいホテルランキング2015」でも、北海道勢が制圧しまくっている。事実、函館の海幸(うみさち)は、感激するほどハンパなく美味かった。

それならば、手頃な価格で食べられる回転寿司もヤバイのではないだろうか? ということで行ってみたのが、函館っ子がオススメしてくれた回転寿司屋『グルメ回転寿司の函太郎』の宇賀浦本店である。結論から先に書こう。ヤバイくらい美味かった!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3