「囚人」にまつわる記事

囚人男性が「アイスの棒だけで作ったギター」の出来が秀逸! その完成度の高さがハンパない!!

人は意外なところで、自分でも思わぬ才能を発揮することがある。特に、刑務所という世間から隔離された場所では、特定の作業に従事したり持て余した時間で何かを始めたりすることで、今まで自分でも知り得なかった能力に目覚めることもあるようだ。

というのも、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、囚人男性がアイスの棒だけで作ったギターの写真を投稿しているのだが、その出来栄えが「素晴らしい!」のひと言に尽きるのである!!

続きを全部読む

新社会人は本当に「懲役40年」なのか? 刑務所に入ったことがある社会人に聞いてみた

晴れて新社会人が入社日を迎えた先日2017年4月3日に Twitterで飛び交った「懲役40年」というワード。就職を比喩するこの言葉に社会人の間で激論が巻き起こっていることを以前の記事でお伝えした。一説には激務の会社より刑務所の方がマシという声も。

だが、はたして社会人ってそんなに辛いのか。個人的には的外れなようにも感じるが、刑務所に入ったことがない人たちにとっては判断が難しい。そこで刑務所に入ったことがある社会人に話を聞いてみることにした。会社と刑務所、嫌なのはどっち?

続きを全部読む

「彼氏をピンクのスーツケースに入れて」刑務所から脱獄させようとした女が逮捕される! その画像がギャグにしか見えない件

「囚人が脱獄!」というニュースの見出しを見たら、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のような、壮絶な脱獄劇が繰り広げられたのではないかと想像してしまう。

しかし、そんな男っぽい展開とはかけ離れた方法で脱獄し、アッサリ捕まってしまった囚人がいるというので紹介したい。問題の囚人は、面会に来た恋人のピンク色のスーツケースに隠れて脱獄を試みたのだが、その画像がギャグにしか見えないのである!!

続きを全部読む

【実はイイ奴】心臓発作を起こした看守を助けるために囚人達が取った行動がカッコ良すぎる! 犯罪者からヒーローへ

一般の人達は、ムショでお勤め中の囚人には、あまり良いイメージは抱いていないだろう。もちろん、犯罪を犯したから収監されている訳で、そう思われても仕方がないかもしれない。

ところが、そんな囚人のイメージを覆すような出来事が起きたというので、紹介したいと思う。心臓発作を起こした看守を助けるために、囚人達が取った行動がヒーロー然としてカッコ良すぎるのだ!!

続きを全部読む

あの「美しすぎる囚人」がプロのモデルとしてポーズを取ったぞ! 第一弾の写真がこれだ!!

ロケットニュースで何度が取り上げてきたが、読者の皆さんは、あの ‟美しすぎる囚人” を覚えているだろうか!? とにかく女性は、セクシーでワルなイケメンに心惹かれてしまうものだが、そんな三拍子揃ったのが ‟彼” である。

以前に、重罪でムショにお勤めしていたものの仮出所した彼が、モデル事務所と契約したとのニュースをお伝えした。ネットを席巻した ‟美しすぎる囚人”が、プロのモデルとしてポーズを取った写真が公開されたので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

ネットで超話題となった美しすぎる囚人が出所! なんとプロのモデルとしてデビューしちゃうぞ!!

女性で ‟イケメンが嫌い” という人など、ほとんどいないのではないだろうか。人間なら、誰だって美しいものを眺めていたら良い気分になれるものだし、時に目の保養は必要である。

そして、イケメン大好き女子にとっては、例え、それが犯罪者でも眺めるだけなら問題はないようだ。というのも、以前に美しすぎる囚人がネットを席巻したことがあったが、そんな超色男な彼が出所したというのだ! しかも、プロのモデルとしてデビューが決まったとのことで、近いうちに、彼がファッション雑誌の表紙を飾る可能性があるかもしれないぞ!!

続きを全部読む

裁判沙汰になるほど激マズな囚人食ってどんな味!? 試食の結果は「脳が自殺しないよう指令を送っている」「人間としての尊厳を欠いた食べ物」など

犯罪を犯した人がお勤めを果たす刑務所の食事が、もし最高に美味しかったら、血税を払っている市民は気分を害してしまうかもしれない。という訳で囚人食が豪華なはずはないが、なんと、ムショには問題を起こした囚人が食べさせられる「罰食」が存在するのだという。

そんな、あまりに激マズすぎて残虐非道だと、裁判沙汰になるほどの囚人の罰食を、カップル数組が試食。彼らの反応がかなり強烈な動画「Is This Prison Food Cruel And Unusual? 」が、話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』亀に生首を載せられた “トルトゥーガ” の素顔に迫る!! 武装強盗などの罪で11年間ムショを出入りしていたヤバい経歴の持ち主!

真面目な高校教師が、高純度ドラッグ精製という危険なサイドビジネスに手を染める異色ドラマ『ブレイキング・バッド』。そんな内容だけに、第1話からノンストップで爆走しっ放しで、衝撃的なシーンもテンコ盛り!! 

なかでも忘れらないのが、ウォルターの相棒ジェシーが浴槽でフッ化水素酸を使って死体を溶かしたら、浴槽と床が溶けて家の2階の底が抜けてしまうシーン。そして、麻薬取締局の情報提供者トルトゥーガの生首を載せたカメが爆発するシーンを見た時は、“このドラマ、マジで型破りだ!!” と大興奮したものだ。

そこで今回は、亀に生首を載せられてしまったトルトゥーガ役を演じた、ダニー・トレホの素顔を暴いてみたい。彼の背景をリサーチしたところ、ワクワクするほどヤバい経歴の持ち主であることが分かった。

続きを全部読む

【どっちがタイプ!?】新たにワルなイケメンが登場! 以前逮捕された色男なギャングに「ライバル出現」と女子がネットで騒然!!

女性は「真面目で優しい人がいい」と言いつつも、ワルな魅力を振りまく男についつい引き寄せられてしまうものである。それを証明するかのごとく、以前「逮捕されたギャングがカッコ良すぎる」と女子がネットで騒然となったニュースをお伝えした。

そんななか新たにワルなイケメンが登場し、ネット上で “どっちがタイプ!?” と女子のイケメン談議がヒートアップしているのだが、読者の皆さんはどちらが好みだろうか!?

続きを全部読む

「編み物」で刑務所に革命を起こした、とあるおばあさんのお話

「このなかに編み物をしてみたいという人はいますか?」

2009年後半のこと、リン・ズウェリングさん(67歳)が仮釈放を控えた囚人600人を前で言った言葉は、大変奇妙なものだった。当然ながら、囚人たちから「編み物をやってみたい」と名乗りでるものはなく、むしろ『ばあさん、何を言ってやがんだ?』と怪訝に感じたかもしれない。

ところが2年を月日を経た後には、リンばあさんのレッスンを欠かさず出席するものが続出。なかには、夕食さえも抜いて編み物に打ち込むものさえあらわれたのである。リンさんは彼らが編み物に打ち込んでいる姿を見て、「まるで聖者のようにさえ見えます」と話している。

これはたった一人のおばあさんが、編み物を通して刑務所に革命をもたらしたお話である。

続きを全部読む