「唐辛子」にまつわる記事

触るだけでもヤバい激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」で早食い世界記録が樹立される

ハバネロをはじめ、激辛な食べ物にもいろいろあるが、中でも有名なのが「ブート・ジョロキア」という唐辛子だ。今でこそ、世界最辛の称号をキャロライナ・リーパーに譲っているものの、その辛さは世界一に君臨したことがあるため、知っている人も多いのではないだろうか。

一般人が食べようものなら病院送り寸前。素手で触るだけでもヤバく、まさに存在が対人兵器とも言える唐辛子なのだが、世界にはいつの時代も未知の領域に踏み込むパイオニアがいる。そう、早食いの世界記録に挑戦した猛者(もさ)がいたのだ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】辛いけど辛すぎない / 真っ赤なスープの「旨唐味噌らーめん」が激ウマ! 恵庭市『らーめん恵岳房』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第24回目となる今回は、恵庭市にある『らーめん恵岳房 (けいがくぼう)』をご紹介したい。程よい辛さが特徴の「旨唐味噌ラーメン」が人気のラーメン店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

超激辛唐辛子 ‟ブート・ジョロキア” を使った大食いコンテストに参加した男性 → 食道に2.5センチの穴が開いて3週間も病院暮らしに!!

いくら辛い食べ物が好きだという人でも、激辛で刺激が強い食品を食べ続けると、食道や胃腸を悪くすることもあるので注意が必要だ。

まさに、そんな目に遭った人がいるというので、注意を喚起する意味も込めて紹介したいと思う。なんと、超激辛唐辛子 ブート・ジョロキアを使った、大食いコンテストに参加した男性の食道に2.5センチもの穴が開き、3週間も病院暮らしを送るハメになったというのである!!

続きを全部読む

【福岡グルメ】日本で初めて豚骨ラーメンに唐辛子を入れた『鳳凛』がバリうま! ピリッとパンチの効いた味は KO 不可避

豚骨ラーメンの激戦区・福岡県に、星の数ほど存在するラーメン店。今でこそ、豚骨ラーメンはどこでも食べることができ、何なら海外にさえ進出しているお店も増えた。だが、県内にはまだまだ全国区で知られていない名店も多くある。

例えば今回ご紹介する『らーめん屋 鳳凛(ほうりん)』もそのひとつ。特徴はなんと言っても、日本で初めて豚骨ラーメンに唐辛子を入れた店だということ。ピリッと辛い豚骨ラーメン好きには、たまらない1杯を提供してくれる。

続きを全部読む

【マジか】世界一の激辛ヌードルを食べたシェフ、あまりの辛さに一時的に耳が聞こえなくなる

シェフやコックは、単に料理を作るのが好きなだけでなく、食べるのも大好きな人が多いように思う。とにかく、新たな食材に興味深々で、食べたことがない料理を積極的に口にして、自分でアレンジしたりするのだ。

そんな、料理人魂を発揮したあるシェフが、世界一辛いと言われる麺を食べたところ、あまりの辛さのため、一時的に耳が聞こえなくなる事態に陥っていたというのである!!

続きを全部読む

【新商品】ファミチキの「甘辛味」が匂いだけで白飯3杯いくレベル! 期待して食べてみた → 美味いが “甘” が行方不明

「腹へったぁ~」とファミリーマートに入って、まず目につくのがファミチキという人は多いだろう。サクサクした衣に、ジューシーなあの肉の食感……たまんねぇーーッ! そんなファミチキの誕生10周年を記念して、ファミリーマートが新味を発売したぞ!

その名も「ファミチキ 甘辛味」! 公式ホームページを見ると、2016年6月14日から販売開始したこの新商品は、「唐辛子・にんにく・生姜で風味とコクを引き立たせた」という。その言葉だけで断言できる、激ヤバな美味さに違いないと! とにかく売り切れないうちに急いで買って食らうぞ!!

続きを全部読む

超激辛ソースを味見した男性が失神!! 病院に担ぎ込まれて検査をしたら “初期の脳腫瘍” が見つかり「災い転じて福となす」状況に

たまに辛いものを食べると、発汗作用があったり血行が良くなったりと恩恵があるが、やはり何事もやり過ぎは禁物である。というのも、超激辛ソースを味見した男性が失神して、病院に担ぎ込まれてしまったというのだ!

そこで念のため検査を受けたところ、なんと初期の脳腫瘍が見つかり命拾いしたとのニュースが話題になっている。この「災い転じて福となす」状況を経験した男性について紹介したい。

続きを全部読む

【新潟みやげ】方言で「辛いから気をつけなさいよ」という意味の『からいすけ』を買ってみた / 正体は幻の唐辛子を使った “食べる味噌” ご飯が超ススムくん!!

皆さんは、「新潟みやげ」と聞いて何を思い出すだろうか? 笹団子、柿の種、米に日本酒も悪くないが、是非ともチェックしていただきたいお土産がある! 

その名はからいすけ。魚沼地方の方言で「辛いから気をつけて食べなさいよ」という意味らしい。そんな注意喚起ビンビンのお土産とは何物なのだ!? 気になったので買ってみたぞ。

続きを全部読む

【真似厳禁】彼女からの強烈な復讐! 彼氏が使うトイレットペーパーに唐辛子スプレーをかけたら悶絶死寸前の地獄発生 / 彼氏「尻の穴が燃える!!」

「やられたらやり返す……倍返しだ!」は、2013年に放送されたドラマ『半沢直樹』のキメ台詞だ。実際に倍返しの報復をされたら恐ろしくて仕方がないが、いま、100倍返しとも200倍返しとも言える強烈な “仕返し動画” が話題となっている。

それは彼女から彼氏への報復。唐辛子スプレーをトイレットペーパーに吹きかけ、何食わぬ顔で彼氏に使わせたところ……尻の穴が燃えるほどの地獄が発生したらしい! 世にも恐ろしい動画は「Girlfriend’s REVENGE – Pepper Sprayed Toilet Paper in Butt Prank」で確認できる。

続きを全部読む

【2007年発売】香り高きカドヤの「黒ゴマラー油」が革命的なウマさ! 7年間も気付かなかった自分を呪いたくなるレベル!!

2010年頃、「食べるラー油」が大ブームになったことを覚えている人は多いことだろう。“調味料を食べる” という発想は斬新で、巷には数々の食べるラー油関連の商品が登場した。一方、通常のラー油はというと、餃子を食べるときに使うくらい……という人が多いはずだ。

かくいう私(筆者)もその一人……だったのだが! 知人に勧められた、2007年販売開始の『カドヤの黒ゴマラー油』が、思わず「ラー油革命やッ!!」と叫びたくなるほどウマさで、しかも何にでも使える万能調味料だったのである! 

続きを全部読む

唐辛子大量投下ッ! 見た目が辛すぎる四川料理「歌楽山辣子鶏」 池袋・知音食堂

鬱陶しい雨降りが続いている。ジメジメした日が続くと、せめて食事だけでもスカッとしたものだ。そこで今回は見た目が辛すぎる四川料理をご紹介したい。お伝えするのは歌楽山辣子鶏(ホー・ルー・サン・ラー・ツィ・ジー)だ。これは本場中国・四川の唐辛子を使った鶏肉の炒めもの。そのルックスは唐辛子だらけ、まるで唐辛子だけを炒めたようにしか見えない代物である。鶏肉おるかーッ!?

続きを全部読む

食べすぎにご用心! ショウガや唐辛子料理の食べすぎで目の血管が破裂した男性

ショウガや唐辛子に代表されるは新陳代謝をアップし、食べると体がポカポカしてくる。体を温めるために食事以外にも飲み物などに取り入れてらっしゃる方も多いのではないだろうか。

だが過ぎたるは及ばざるがごとし。台湾ではショウガや唐辛子の食べ過ぎ原因でなんと目の血管が破裂し、出血してしまった男性がいるそうだ。

続きを全部読む

外食するときでも友だちの家に行くときでも、自分専用のマヨネーズ(つまりマイマヨネーズ)を携帯している人たちがいるのは有名だが、七味唐辛子を常に持ち歩いている人がいるのもご存じだろうか?

そんな、マイ七味唐辛子を常に持ち歩いている33歳の会社員男性は、いつどこで何を食べても、絶対に七味唐辛子を入れるのだという。どうしてそこまでして七味唐辛子をかけまくるのだろうか? 胃に負担がかからないのだろうか? お話を聞いてみると興味深いことが判明した。

続きを全部読む