「唐揚げ弁当」にまつわる記事

【超コスパ】推定重量1キロ! かわせの「まんぷく弁当」が安すぎてお得すぎる!! 東京・亀戸

久々にステキな持ち帰り弁当を発見したので、大至急お伝えしたい。というか、このお店「かわせ」は以前から目をつけていたところだ。一度行こうとしたら、定休日(日曜日)ではないのにお休みだったために、行きそびれていた。最近念願かなって、弁当を購入することができた。

世の中には名ばかりの「まんぷく弁当」が存在するのだが、ここのまんぷく弁当は正真正銘の “満腹” を実現してくれる。なぜなら、盛り加減がアバウト! 「結構食べられる?」とか尋ねられて、「はい」と答えるとマジでモリモリの大盛り弁当が出てくるのだ! しかもお値段……。

続きを全部読む

【超超超コスパ】574円でデカ唐揚げ10個!「サンド―レあおやま」の唐揚げ弁当(普通盛)の見た目がヤバすぎる!!

安くて量の多い唐揚げ弁当を食べ歩くにつれて、新たな情報が続々と集まってくる。これまで紹介してきたお店のなかで、私(佐藤)は安さ爆発の「ダイナマイトキッチン」が一番コスパが高いと結論づけていたのだが、これを上回るコスパのお店があるとの情報を得た!

読者に推薦して頂いたお店、「サンドーレあおやま」はこのお店よりも安く、なおかつ量の多い唐揚げ弁当を提供しているという。本当か!? これ以上コストパフォーマンスの優れた店があるのか!? ということで、実際に行ってみると……。コスパどころの話じゃねえーーー!!

続きを全部読む

秘伝の製法で30年愛される「日本亭」の唐揚げ弁当を食べてみた / コスパはそれほど高くないが納得のクオリティ

ここのところ集中的に、安くてボリューミーな唐揚げ弁当を紹介している。このシリーズを続けていると、誰もがいかに唐揚げ弁当が好きかが良くわかる。記事へのコメントや問い合わせに、「あの店の方が量が多い」とか「こっちの店の方がコスパがいい」などの情報が、どんどん寄せられるのだ。

唐揚げ弁当はみんなの心のふるさとなのである。さて、今回は読者から頂いた情報をもとに、訪ねたお店である。関東を中心に店舗展開している「日本亭」のデカ5弁当だ。大きな唐揚げが5つも入っていることから、この名前がつけられた弁当の実力やいかに!?

続きを全部読む

【超コスパ】東京・砂町銀座「みどりのおかず」のチキンカツ(200円)がデカすぎた! グローブとマジで見間違えたぞ!!

日々、安くてボリュームのある唐揚げ弁当を求めてさまよい歩く私(佐藤)。いろいろ食べ歩くうちに、東京都足立区の「ダイナマイトキッチン」がもっともコスパが高いという結論に達したのだが、まだまだリサーチが足りないことを実感した。

というのは、東京・西大島の砂町銀座にはコスパの高い弁当屋・惣菜屋がいくつも軒を連ねていると発見したのだ。この商店街はヤバい! 1000円あったら、たらふく美味しいモノが食えてしまう!! なかでも、「みどりのおかず」というお店のチキンカツがスゴかった! 200円なのにグローブぐらいの大きさはあるぞ!

続きを全部読む

安さ爆発! 東京・足立区「ダイナマイトキッチン」のデカ唐揚げ弁当のコスパがスゴイ!! ご飯が完全におかずレベル

これまで数々の盛りすぎな唐揚げ弁当を紹介してきたが、コスパ最高峰のお店を発見したかもしれない! そのお店「ダイナマイトキッチン」のデカ唐揚げ弁当は安い! そして量が多い!! この値段でこの量を実現するお店は、なかなかないかもしれないぞ。

値段は590円! 600円でお釣りがくるのに、なんと唐揚げは10個も入っているじゃないか!! メインはどう考えても唐揚げで、ご飯は完全におかずレベル! これに勝るコスパ弁当はちょっとないんじゃないの!?

続きを全部読む

マジかよ300円で釣りが来る! 東京・新大久保「ニハマル弁当」は唐揚げ弁当290円だぞ~ッ!!

安くでボリューミーな唐揚げ弁当を求めて、さまざまな場所を徘徊している私(佐藤)。ここのところ、立て続けに東京都板橋区のお店を訪ねたのだが、意外と身近にも安い唐揚げ弁当が売っていることを発見した。

そのお店「ニハマル弁当」は以前、その名前の通りに、すべてのお弁当が280(ニハマル)円だったらしい。現在は10円値上げ、それでも290円! 290円で唐揚げ弁当が食えるぞ~ッ! これは超お得だ。ということで、さっそく弁当を買いに行ってみた!!

続きを全部読む

500円で釣りがくる! 板橋区「大黒屋」の唐揚げ弁当はボリューム抜群!! 大口開けて唐揚げに喰らいつけ!

以前の記事で、埼玉県川口市の「ほっかほっか大将」、そして東京都板橋区の「つるや」の唐揚げ弁当を紹介した。安くて量が多い唐揚げ弁当を続けて紹介したところ、情報が続々と集まるようになってきた。みんな唐揚げ弁当、好きだね~。

そして新たに読者から情報を頂いたのは、つるやと同じく板橋区にある「大黒屋」である。都営三田線本蓮沼駅から歩いて5分のところにお店があるというので、さっそく行ってみると、たしかに安くて量が多い。もちろん弁当のフタは、唐揚げが多すぎて閉まっていなかったぞ!

続きを全部読む

480円でこのボリューム! 板橋区「つるや」の唐揚げ弁当大盛りのコスパ高すぎ!! やっぱり弁当のフタが閉まらない

以前の記事で、埼玉県川口市の持ち帰り弁当屋「ほっかほっか大将」についてお伝えした。このお店は600円でモリモリの唐揚げ弁当を販売している。実際に食べてみたところ、食べ応えバツグン! コスパの高い一品であった。

この記事を公開したところ、読者から板橋にある「つるや」も高い唐揚げ弁当を提供しているとの情報を得た。はて? つるや、どこかで聞いたことがある。それはさておき、さっそく行ってみたところ、唐揚げ弁当大盛り480円! こちらもまたフタが閉まらないほどモリモリの唐揚げ弁当だったのだ!

続きを全部読む

600円でこのボリューム! 川口市の「ほっかほっか大将」の唐揚げ弁当が大盛り過ぎて弁当のフタがしまらないッ!!

まだ関東では梅雨明けしてないけど、夏だよね。もう夏でいいよね! とにかく暑くなって来ましたよ。仕事をするにも、遊びに行くにも、ポケモンGOに夢中になるのにも、体力勝負。暑さに負けない身体を作るには、まずスタミナが重要だ。

いつでもおなかペッコリの諸君に教えてあげたい! 埼玉県川口市にある持ち帰り弁当のお店「ほっかほっか大将」には、すごい唐揚げ弁当が存在する。唐揚げ盛り過ぎて弁当のフタが閉まらないのだ! それなのに600円ッ!! コスパ高すぎやろ!

続きを全部読む