「君の名は。」にまつわる記事

【お前誰だ】『君の名は。』のヤバすぎる中国製フィギュアが発掘される

近年の「社会現象」と言えば、アニメ映画『君の名は。』の大ヒットは外せないだろう。昨年2016年公開され、新海誠監督の名を一躍世に知らしめた本作。そのヒットは世界へと波及した。

中国でも、2016年12月2日から公開され大ヒットを記録。そんな中、中国版Twitterの「Weibo」にアップされた動画が話題になっている。その動画には、『君の名は。』の中国製フィギュアが映っているのだが……ファッ!? お前……誰だ……

続きを全部読む

背脂タップリのラーメンが中毒不可避! 映画『君の名は。』の聖地近くにある『宝来』は隠れた名店

ネットが主流となった今の時代、どこの店がおいしいかは検索したらマッハで表示される。ヒジョーにありがたい時代になったものだが、それがすべてかといえば決してそうではなく、情報が少なくともおいしい飲食店は確実に存在する。

例えば今回ご紹介する東京・四谷にある中華料理屋『宝来』もそのひとつ。大通りに面していないこともあって見落とされがちだが、ブラリと入ってみたら中毒不可避なラーメンを提供してくれる超穴場の隠れた名店だったのだ!

続きを全部読む

【君の名は。】RADWIMPSの英語版主題歌がカッコよすぎると話題

2016年8月26日に公開され、社会現象にまでなった映画『君の名は。』。今では国内だけにとどまらず、世界中で上映され、2017年4月7日からは全米、カナダの劇場でも公開予定とまだまだその快進撃は止まらない。

英語圏でも受け入れられるのか気になるところだが、どうやら心配はなさそうだ。というのも、なんと北米公開ではRADWIMPSの主題歌が英語に! しかも、めちゃくちゃカッコイイことになっているのだ!

続きを全部読む

【君の名は。】新海誠監督の発言がド正論すぎると話題 →「キャッチーすぎる」「そりゃ100億売れるよ」という声に対し……

2016年に公開された新海誠監督の『君の名は。』の快進撃が止まらない。邦画部門の興行収入は「ハウルの動く城」を抜き、歴代2位。洋画を含む興行収入ランキングでも「千と千尋の神隠し」「タイタニック」「アナと雪の女王」「ハリー・ポッターと賢者の石」に続く歴代5位というから驚きだ。

大きなムーブメントを巻き起こした『君の名は。』であるが、人気作品の宿命か、一部で批判的な声があることも事実である。そんな声に対し、新海監督が放った言葉が話題となっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

中国のイケメン男子による『君の名は。』の瀧くんコスプレがカッコよすぎて大正義

2016年どころか映画史を見ても、歴史に残る大ヒットを記録している『君の名は。』。興行収入は200億円を突破し、邦画の歴代ランキングでも308億円の記録を持つ『千と千尋の神隠し』に次ぐ第2位となった。

12月2日には中国でも上映が始まり、これまた好評なのだが、それとは別に主人公の立花瀧になりきった中国のイケメン男子も注目を浴びているらしい。アニメの実写化と聞いたら悪い予感しかしないものの、どうやら今回は別。なんでも非常に好(ハオ)なのだという。

続きを全部読む

【動画あり】映画『君の名は。』の英語吹き替え版に「三葉の声が残念すぎる」と批判の嵐

2016年8月26日に公開されると、猛烈なスタートダッシュで人気を獲得したアニメーション映画『君の名は。』。その人気は衰えるどころか今も加速し続けており、もはや社会現象となっている。

そしてついに海外でも上映が開始。日本国内同様に高い支持を得ているのだが、一部で批判の嵐が巻き起こっている。というのも、英語吹き替え版の “声” が残念すぎるというのだ。

続きを全部読む

社会現象となった『君の名は。』が11月28日の「クローズアップ現代」で特集! ゲストはなぜかマーティ・フリードマン

驚異のヒットを続ける『君の名は。』が、2016年11月28日にNHKの「クローズアップ現代」で特集されることが明らかになった。「トランプ大統領誕生」や「若年層の格差」など主に社会的な問題が中心のこの番組で、アニメの特集をやるのはまれなこと。まさに名実ともに「社会現象アニメ」と言えるだろう。

これはコメンテーターにもアニメ業界に精通した人物が出演するに違いない。社会現象アニメと言えば『新世紀エヴァンゲリオン』が有名なので、監督の庵野秀明さんとか来たら面白いだろうなあ。……と思いきや、出演者に記載されていた名前はマーティ・フリードマンだった。なんでマーティが!?

続きを全部読む

【快挙】『君の名は。』がアカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象に! ネットの声「すごいことになってきた」

観客動員数、興行記録ともに2016年ナンバーワンヒット映画となった『君の名は。』が、また快挙を成し遂げた。アメリカの配給会社「ファニメーション」によると、同作が第89回アカデミー賞長編アニメ映画部門の審査対象作品になったというのだ。

日本を飛び出し、いよいよ世界レベルの『君の名は。』旋風の予感に、ネット上は歓喜の声であふれている。果たして『君の名は。』は、日本だけではなく世界に歴史を刻むことが出来るのだろうか?

続きを全部読む

【君の名は。】漫画家・江川達也氏「プロから見ると全然面白くない」と酷評 / これに対するGANTZ作者の発言が的確すぎると話題

アニメーション映画『君の名は。』の勢いが止まらない。興行収入は早くも130億円を突破、観客動員数も1000万人を超えるなど『君の名は。』は、社会現象並のブームになっているといってもいいだろう。

そんな「君の名は。」に対し、2016年10月6日放送のフジテレビ系「バイキング」内で、漫画家の江川達也氏が「プロの目から見ると全然面白くない」「作家性が薄くて売れる要素ばかりぶち込んだ、ちょっとライトな作品」などと酷評し波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

新海誠監督の最新作『君の名は。』予告映像が公開! ネットの声「どひゃ!!! RADWIMPS×新海誠」「もうこれ見る要素しか詰まってない」

ため息が出るような美しい映像と胸が締めつけられる切ないストーリーで、ヒットを連発する新海誠監督。海外の賞の受賞歴も多く、現在世界が注目しているアニメ監督の1人と言ってもいいだろう。そんな彼の3年ぶりの新作長編アニメーション『君の名は。』の予告映像が公開されたためお伝えしたい。

続きを全部読む