「名案」にまつわる記事

別々のトイレでウンコをしていたカップル → 彼女のほうだけ「紙切れ」でピンチ → 彼氏が思いついた解決方法が素晴らしいと話題に

ウォシュレット派が増加しているとは言え、まだまだトイレットペーパーにお世話になっている人も多いはず。そんな “紙派” にとって、「トイレットペーパーがない……」という状況は最悪だ。用を足した直後なら、なおさらエマージェンシー。他ではなかなか味わえない絶望感である。

今回も1人の女性が “紙切れ” のピンチに陥った。助けを求めた相手も、ちょうどウンコ中で動けない。うーん、どうしたものか……と、そこであるキャワワな解決方法が生み出された。一体どんな方法なのか?

続きを全部読む

【画像あり】初対面の人に「耳が聞こえないこと」を分かってもらうため……女性が入れたタトゥーが秀逸!

痛みを経験しながらも、自分にとって特別な文字や絵を肌に彫るタトゥー。入れる理由は人それぞれ違うかもしれないが、今回ご紹介する女性のようなケースはちょっと珍しいかもしれない。

左耳が不自由な彼女は、初対面の人にも「片方の耳が聞こえないこと」を一発で分かってもらえるようにタトゥーを体に施したというのだ! そのデザインは、多くの人々から「素晴らしい」と誉め称えられている。一体どんなタトゥーなんだろう?

続きを全部読む