「名付け」にまつわる記事

【キラキラクイズ】2017年上半期『赤ちゃん名付けトレンドTOP100』が発表!「一郎」は「いちろう」以外に何と読むでしょう?

2017年7月13日、「無料赤ちゃん名づけアプリ」を運営する株式会社リクスタが『2017年上半期・赤ちゃん名付けトレンドベスト100』を発表した。いわゆるキラキラネームに特化したランキングではないので “比較的読める名前” が多いのが特徴だ。

今回はランキングの20位までの他、それでも「読めない……!」と困惑してしまう名前をピックアップしてご紹介しよう。さて「一郎」は「いちろう」以外に何と読むのでしょうか?

続きを全部読む

【読めない】2016年「年間キラキラネームランキング」が完全にカオス!姫奈(ぴいな)紅葉(めいぷる)一心(ぴゅあ)など

少子化が叫ばれて久しい昨今。それでも2016年、日本には数多くの新しい命が誕生した。その1人1人にまず与えられるのが名前だが、近年では『キラキラネーム』と呼ばれる個性的な名前も多い。そんなキラキラネームの2016年年間ランキングを「無料赤ちゃん名づけ」が発表しているのでお知らせしよう。

続きを全部読む

【キラキラあり】「2016年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30」が発表される

時代を顕著に表すもののひとつに「名前」がある。その時代、その年、そのタイミングごとにトレンドが存在することはみなさんご存じだろう。プロ野球選手の松坂大輔選手は、当時甲子園で大活躍した「荒木大輔」選手が由来になっているのは有名な話だ。

それはさておき、2016年11月16日、月間400万アクセスを誇るアプリ「無料赤ちゃん名づけ」を運営するリクルーティングスタジオ株式会社が『2016年赤ちゃん名づけ男女年間トレンドベスト30』を発表したのでお知らせしたい。

続きを全部読む