「同性愛者」にまつわる記事

【なぜ!?】ゲイパレードで恋人にプロポーズした英警察官が「後悔している」と告白

世界中で「同性婚を合法」とする国が続々と誕生してはいるが、それでも、同性愛者が日常的に受ける差別が完全に無くなる日は近くないようである。

というのも、ゲイパレードで恋人にプロポーズして話題になった英警察官が「後悔している」と告白しており、そこには “一部の人から受けた差別” が関係しているからだ。

続きを全部読む

オーランド銃乱射事件で犠牲になったゲイの親友のために!『スター・ウォーズ』に同性愛者キャラを登場させる署名が始まる / 熱い思いが大きな運動に

2016年6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイクラブで男が銃を乱射し、49人の死亡者と53人の負傷者を出す史上最悪の銃乱射事件が発生。同性愛者をターゲットにしていたと言われる事件は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のコミュニティに衝撃を与え、数々の運動が起こっている。

そんななか、同事件でゲイの親友を亡くした男性が、『スター・ウォーズ』の大ファンだった彼のために、「シリーズ最新作にLGBTのキャラクターを登場させよう!」と署名運動を開始。仲間の熱い想いが、大きな運動に発展しているというのだ!!

続きを全部読む

ニモの続編! 映画『ファインディング・ドリー』がディズニー初の「同性愛カップルが登場する作品」になるかも!! と話題に

現在ハリウッドでは、映画やドラマシリーズに非白人を積極的に起用し、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のキャラクターも増やしていこう、との動きが強まっている。

そんななか、2016年夏に公開されるアニメ映画『ファインディング・ドリー』が、「ディズニー初の同性愛カップルが登場する作品になるかも!」と大きな話題を呼んでいるのである!!

続きを全部読む

『アナと雪の女王』がまたまた話題! ネット上で「エルサに彼女を作ってあげて」との声が高まる / その理由とは?

レリゴー、レリゴー、と世界中を口ずませたディズニー映画『アナと雪の女王』。2013年から2014年を中心に、数えきれないほどの人々を虜(とりこ)にしてきた。続編の公開を待ち望んでいるファンも多いはずだ。

そんな『アナ雪』がまた、ネット上で話題になっている。なんでも「エルサに彼女を作ってあげて」との声が高まっているのだとか。そこには、どのような理由があるのだろう?

続きを全部読む

【動画】ゲイの男性たちが女性の『お胸』に初めて触ったら……こんなリアクションが!「腐ったかぼちゃ」「ステーキが作れそう」

世の多くの男性は、 “女性のお胸” が大好きだという。「叶姉妹のお胸に抱かれたい」「誰それのお胸はDカップかな」「触りたいなあ」なんて、静かな思いを抱える殿方もいるかと思う。

ではゲイの男性は、女性のお胸をどう思っているのだろうか? そして彼らが、初めて女性のお胸を触ったらどんな反応をとるのだろうか? ということで今回は、そんな実験模様が収められた動画『GAY MEN TOUCH BOOBS FOR THE FIRST TIME!』を紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

書類上で「父と息子」だったカップルが同姓婚解禁で結婚へ!!  半世紀近く人生を歩んできた2人がついに結ばれるストーリーに涙!

同性婚については倫理や宗教などの観点の違いから、賛否両論に別れがちなトピックである。だが、個人の様々な意見はさておき、全米ではすでに37州で同性婚が解禁され、一般的に人々の生活に浸透しつつあるようだ。

州ごとに事細かな法律が違うアメリカでは、居む場所によって法律で許されることと許されないことが異なるが、同性婚もそのひとつである。そんななか、居住州で同性婚が解禁になったことで、書類上は “父と息子” だったカップルが、ついに結婚するとのニュースが話題になっている。

半世紀近くも一緒に、同性愛に対する偏見や同姓婚に関する法律の移り変わりを見てきた、この老カップルについて紹介したい。

続きを全部読む

最近放送されたとある深夜番組で、東京・新宿二丁目について取り上げられました。二丁目といえば、同性愛者のお店が多く軒を連ねる界隈です。そのなかで、番組出演者らが「ゲイの見分け方」として、Twitterのプロフィールについて触れていました。なんでも、プロフィールに身長・体重・スリーサイズを表記していると、「怪しい」というのですが、はたして本当なのでしょうか?

この内容は、出演者の発言によるものです。他の出演者も彼の発言に納得し、「怪しい」と同意していました。やはりTwitterプロフィールに、身長・体重・スリーサイズを掲載している人はゲイということなのでしょうか?

続きを全部読む