「吉祥寺」にまつわる記事

【コラム】上京するみなさん「吉祥寺に住みたい!」とか言ってないで、まずは会社か学校の近くに住みなさい

別れの季節であり、出会いの季節でもある春。きっとこの春に東京へ出て来る人たちは、住まい探しなどに忙しいことだろう。元不動産屋だった記者の経験上、年明けから4月までは物件が動きやすい時期である。もちろん、上京する人たちが住まい探しを行うためだ。

それはさておき、今回は元不動産屋として上京するみなさんに「まずは会社か学校の近くに住みなさい」と提言したい。きっと「吉祥寺」や「恵比寿」などに憧れている人は多いと思うが、とにかく最初の1年は “東京に慣れる時期” として、背伸びしすぎないことをオススメする。

続きを全部読む

怒涛の肉ラッシュ! 予約数カ月待ちの吉祥寺「肉山」にまた行きたくなる理由 / 完成された仕組みに驚愕

○カ月先まで予約の取れない店。予約が取れないなら、行けないじゃないか! そんなお店、こっちから願い下げだ!! 私(佐藤)は行きたいと思った時に行ける店の方が断然好きである。しかしながら、「1人空きが出来たから、行く?」と言われると、断ったりはしない。

吉祥寺の肉山も、たまたまそんな感じで誘いを受けて行くことになった。予約の取れない店? お高くとまってんじゃないよ! と思っていたのだが、実際に行ってみると……。また来ます! 数カ月先になっても絶対来ます!! 肉山サイコーッ! となって帰ることになった。なぜなのか……。

続きを全部読む

【カレー探求】予約困難な吉祥寺「肉山」とファッションブランド「DIESEL」がコラボして誕生したハムカツカレー

私(佐藤)はこれまでに、いろいろな飲食店に足を運んでいるのだが、なかなか行けないお店がある。それは、東京・吉祥寺の「肉山」だ。編集部のサンジュンは1度行ったことがある。うらやましい! 一度でいいから行ってみたいッ! だが、予約の取れないお店として有名なので、その時を逃しっぱなし。せめてお店の味に触れたい……。

・DIESELと肉山がコラボ

そんな私の望みを叶える、絶好のチャンス到来! ファッションブランド「DIESEL」が運営するカフェが肉山とコラボ!! 2016年12月1日から31日までの期間限定で、自家製ハムのハムカツカレー(1080円)の提供を行っている。やった肉山の味を食えるッ!

続きを全部読む

ピザとサンドイッチの合体とか絶対ウマいやつ! ローマ生まれの新感覚ピザサンド『トラピッツィーノ』が激ボーノ!! 東京・吉祥寺

ピザが好きな人は手を挙げろ! サンドイッチが好きな人は手を挙げろ! 当ててみよう。あなたは今、両手を挙げているな? 私(あひるねこ)にはわかるのだよ、フフ。そんなあなたにピッタリの料理を今回は用意したぞ。それは、『トラピッツィーノ』だ! 何それ?

説明しよう。『トラピッツィーノ』とは、イタリア・ローマで生まれた新感覚ピザサンドのことである。馴染みのない料理だが、ローマでは大人気とのこと。実は金沢に日本1号店がすでにオープンしていて、2016年4月29日、東京・吉祥寺にもめでたく出店したのだ! これは食べに行かねばなるまいて。

続きを全部読む

【高コスパ】690円でこのボリューム! 推定20センチのハイタワー「吉祥寺どんぶり」のから揚げ丼がスゴイッ!!

から揚げはロマンだ、から揚げはファンタジーだ。私はから揚げが嫌いという人に出会ったことがないと、以前のから揚げ食べ放題の記事でもお伝えした。から揚げの感動を分かち合える喜びを、改めてお伝えしたいと思う。

今回紹介するのは、東京・吉祥寺のその名もズバリ「吉祥寺どんぶり」。ここのから揚げ丼は盛り方がハンパじゃない! 690円なのに、どんぶりてんこ盛り! 推定20センチもはみ出しているのだ。その様は「から揚げ丼の二郎」、これはかなりの高コスパである。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】富士そばの限定メニュー「パクチーそば」がオリエンタルすぎてそばではない件 / 東京『名代 富士そば吉祥寺店』

独特の匂いで好き嫌いがハッキリわかれるパクチー。エスニック料理の流行とともに、広く知られるようになったこの香草。最近では、ポテトチップスの味となって発売されるなど、すっかり定着した感がある。

そんなある日、吉祥寺を歩いていると「パクチーそば」なる文字が目に飛び込んできた。パクチーのそばだと!? しかも「富士そば」やないか……。これは食べてみなければなるまいッ! 「立ちそば放浪記」の名にかけて!!

続きを全部読む

【朗報】大阪の至宝! 551蓬莱(ほうらい)のもっちりジューシー豚まんが東京・吉祥寺で買えるぞォォォオオオ!!!

551がある時ーーーー!!!! これは、大阪中心に展開する中華料理の販売店・551蓬莱のCMのフレーズである。関西人ならば、このCMを知らない人はいない。そう断言できるほど関西での551人気は凄まじい。オカンはしょっちゅう買ってくるし、まずこのフレーズを聞かずに1日を終えることがないのだ。

551の人気を支えているのが、もっちりした皮に目いっぱい肉の詰まった180円の豚まんである。豚まんと言えば551以外ありえないレベル。なんと、そんな大阪の至宝である551の豚まんが、現在東京で買えるのを知っていただろうか? 551があるTOKIO!!!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】アップル専門店のハッピーバック(3万5000円)を買ってみた! 中には驚きの品々がーーッ!!

おい、福袋といえばアップルのラッキーバッグだろ! と私(佐藤)は思っていたのだが、残念なことに2016年は発売がなかった。もう私の出番はない……と落胆していたところ、読者からステキな情報を受け取った。東京・吉祥寺のアップル専門店「吉祥寺ストア」が3万5000円で福袋を販売するという。

その名も「ハッピーバッグ」だ!! これは買うしかないだろ! もしかして大行列になるんじゃないの? 発売開始の2016年1月2日の朝、大急ぎでお店に行ってみた!

続きを全部読む

住みたい街No.1の “吉祥寺” 周辺に実際に住んで「マジで後悔」したこと5選

東京は吉祥寺といえば、雑誌のアンケートなどで何度も「住みたい街No.1」に選ばれたことがある人気の街だ。今やセレブ感さえ帯びつつあるその街に、憧れを持っている人は少なくないだろう。

私事で大変恐縮だが、かつての私もそうだった。「吉祥寺って、何かカッコエエやん! ♪吉祥寺あたりでゲロはいて♪って歌もあるし、ロックっぽいやん!」と思っていた。そして実際に、しばらく吉祥寺周辺に住んだこともある。東京に上京したばかりの頃だ。

だがしかし……憧れと現実は違った。「これはヨイ」と思うことがあった一方で、「ありえない」と感じることも少なくなかった。そこで今回は、私が吉祥寺周辺に住んで感じたことのなかから、ネガティブな面を独断と偏見のランキング形式でお伝えしたい。題して「住みたい街No.1の “吉祥寺” 周辺に実際に住んで『マジで後悔』したこと5選」だ

続きを全部読む

フレッシュネスバーガーの新業態店舗「Crown House」が本日オープン! 「リブロースステーキ」超ウメェェエエ!!

ハンバーガーショップの中でも “ちょっとした上質感” で人気を博すフレッシュネスバーガー。本日2015年10月8日、そんなフレッシュネスの新業態店舗『Crown House(クラウンハウス)』が東京・吉祥寺にオープンした。なんでも「素材にこだわった上質なハンバーガーを提供するカフェレストラン」とのことだ。

メニューを見ていると、ハンバーガー系以外にも、「チキングリル」や「リブロースステーキ」の文字が目に飛び込んでくる。ハンバーガーカフェが、「リブロースステーキ」だと!? これは食べなければなるまい。さっそく「Crown House(クラウンハウス)」へライドオンだ!

続きを全部読む

【7カ月待ち】究極の赤肉たちに感動が止まらない! 味もコスパもボリュームも吉祥寺「肉山」は最強だった

ウマい店は行列が途絶えない。何時間並んでも食べたい料理は、この世に確かに存在する。だが予約すら困難で、「予約が取れたとしても7カ月待ち」という店は、そこまで多くないハズだ。今回はガチで予約から7カ月後に、ようやく辿りつけたお店をご紹介したい。

それは東京・吉祥寺の『肉山』というお店。その名の通り、肉のフルコースが味わえるのだが、期待を裏切らない……いや期待を遥かに超えた「至高の空間」が確かにあったのだ。

続きを全部読む

自家発酵ヨーグルトと産直果物から作られる「生フローズンヨーグルト」が美味! 東京・吉祥寺「ウッドベリーズ」

以前の記事で、1日限定開催の神イベント「ジェラート博」についてお伝えした。この催しは入場無料でジェラート食べ放題! 信じられないほどお得な内容に来場者が殺到し、入場を諦めた人も多かったようである。

そんな方のために、おいしいフローズンヨーグルトのお店を紹介したいと思う。そのお店「ウッドベリーズ」は、自家発酵の手作りヨーグルトと産地直送の果物を使った生フローズンヨーグルトを提供するお店である。ジェラートのことは忘れて、マジでウマいフローズンヨーグルトを食おうぜ!

続きを全部読む

0円カレーを食べてみた / リピーター続出にも納得

吉祥寺と言えば、今や都内で屈指の人気タウン。テレビや雑誌で「住みたい街ランキング」などの特集が組まれると、ほぼ必ず上位にランクインする街である。

その吉祥寺に、「カレーが無料」というバーがあるらしい。無料……なんという痺れる響きだろうか。そして一体、どんなカレーなんだ? ……ということで、実際に店に行ってみたので、写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

【上京する人必見】不動産屋に聞いた『初めての一人暮らし』に “オススメしない東京都内のエリア” 5選

2015年も3月に入り、4月から会社や大学のため上京する人は、慌ただしい日々を送っていることだろう。上京するにあたり、まず決めなければならないのは住居だが、地方出身者は土地勘がないため、どこに住めばいいのかピンと来ない人も多いに違いない。

そこで筆者の知人である、現役不動産仲介会社社員から、「オススメのエリア」と「オススメしないエリア」をそれぞれ5つずつ聞いてみたのでご紹介したい。今回は「ここは避けるべき」という “オススメしない都内のエリア5選” をお届けする。

続きを全部読む

【ビールが苦手な子にもおススメ】甘くないリンゴのお酒『キリン ハードシードル』をオシャレなBARやレストランで飲むとデートで女子ウケ最強な件

一昔前は女子が飲むお酒といえば「カルーアミルク」や「カシスオレンジ」など、甘めのお酒をイメージすることが多かったと思う。だが、“女子=スイーツ”の時代はすでに終わりを遂げているのかもしれない。

最近はバルや立ち飲み屋がブームになり食事に合うお酒が好まれるようになり、女子が飲むお酒も甘さ控えめでスッキリ系が主流になっているとかいないとか。

女子がハードな男に惚れてしまうように、これからはハードなお酒を制す者が女子を制す! 日本一ハードでロックな男氷室○介さんのようになり切り、ハードなお酒の知識があればたとえ男子の憧れであるアイドルだってイチコロなはずだ。

続きを全部読む

深夜24時から朝までしかオープンしない『ドーナッツプラント吉祥寺店』がスゴい / すぐ売り切れる揚げたてドーナツが絶品!

深夜まで仕事や勉強をして、疲れたときに食べるコンビニスイーツはメチャ美味しい。あまりに美味しくて普通に食べる場合よりも数倍ウマく感じることもあるが、それが超絶品のスイーツだったらどんなに美味しいことか……。

だが、深夜にそんな美味しいスイーツを売っている店が開いているわけがない……と思ったらありました! 吉祥寺の住宅街にヒッソリと。それはあの人気ドーナツ店『ドーナッツプラント』の吉祥寺店なのだが、ここだけ深夜24時から朝までのオープンらしい。な、なぜ!?

続きを全部読む

【吉祥寺あるある】吉祥寺に住んでいるからこそわかる! 吉祥寺あるある7つ

東京都の人気スポットというと吉祥寺だ。特に地方出身者に人気で、進学や入社によって東京に出てきたら「吉祥寺に住みたい!」という人は多いという。そんな吉祥寺に住んでいるからこそわかる「あるある」を7つご紹介したいと思う。

・あなたがいつも感じている「あるある」
ちなみに今回の「あるある」は、吉祥寺に住んでいる地方出身者と、生まれながらの生粋の吉祥寺人に話を聞いてまとめたものである。もしかすると、あなたがいつも感じている「あるある」があるかもしれない?

続きを全部読む

【魅惑スイーツ】アメリカから吉祥寺に上陸した『オリジナルパンケーキハウス』のダッチベイビーが人気すぎてヤバイ

アメリカで絶大な人気を誇るパンケーキ専門店『オリジナルパンケーキハウス』が、東京のオシャレスポット吉祥寺に上陸。大行列ができるほどの盛況ぶりで、お店がイチオシしている料理『ダッチベイビー』がどんどん注文されていく状態だという。

・これは食べてみたい
ダッチ! ベイビー! ダッチベイビー! ダッチベイビー! ダァァァァァァァァァァッチ! ベイビィィィ! くださぁあああああああああい! とみんなが注文しまくっているわけだ。これは食べてみたい。どんなダッチなのか? どんなベイビーなのか? 実際に食べてみたい! 食べてみた!

続きを全部読む

キャピキャピ女子に大人気の『毛布に包まれた3匹のこぶた』とは何なのか? 実際に調べてみた

いま『毛布に包まれた3匹のこぶた』が女子の間で人気だという。なんだそれは。豚を毛布でくるんでどうしようというのだ。しかし後輩のチャラい記者に「えっ? センパイ知らないんすかァ? いまキャピキャピ女子に大人気なんスよ」と言われ、知らないと情報弱者であるかのような目で見られた。

・『毛布に包まれた3匹のこぶた』
そもそも、いまどきキャピキャピ女子なんて存在するのか? その言葉自体が死語ではないのか? オッサンしか使わない言葉ではないのか? とりあえず『毛布に包まれた3匹のこぶた』があるという場所へと向かった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2