「双子」にまつわる記事

【天文学的な確率】同じ誕生日に生まれた双子3組を育てるパパ&ママが話題! ‟双子マジック” を感じずにはいられないぞ!!

以前にロケットニュースで、「誕生日が同じ夫婦の誕生日に生まれた赤ちゃん」の記事をお伝えしたことがあるが、その確率は4800万分の1という途方もない数字になるのだという。

そんなケースを上回る、同じ誕生日に生まれた双子3組を育てるパパ&ママが、ネットで話題になっているというので紹介したい。この記事を読んだら、マジで ‟双子マジック” を感じてしまうぞ!

続きを全部読む

寝なさすぎ! 消灯後に大騒ぎする2歳の双子の傍若無人っぷりがものすごくカワイイ / 監視カメラ動画が再生6000万回越えで人気

子育ては楽しいが、大変なことも山ほどある。子供が両手でウンチをつかんだり、赤ちゃんが鼻の穴に指を突っ込んできたり、寝かしつけても双子が交互に起きてきたり……ああん、もう……。

今回ご紹介するのも、全く寝ようとしない2歳の双子の動画。いや、“寝ようとしない” どころか、まっ暗な寝室で大人顔負けにナイトライフを楽しみまくっているのである!

続きを全部読む

【動画あり】無意識のうちにシンクロ率100%になる双子

子は親に似るとはよく聞く言葉だが、それ以上に似ているのが母親の子宮から一緒の双子だ。もし一卵性双生児であれば、容姿はもちろんのこと、仕草や雰囲気、言葉遣いなんかまで似ていることも珍しくない。

シンクロする双子の有名どころといえば、三倉茉奈・佳奈姉妹や「ザ・たっち」が知られているが、驚異のソックリ具合は日本の双子だけに限らず。どうやら、海外の双子もどこか特別な絆が存在するようだ。

続きを全部読む

【奇跡】生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに感動の再会! 共通点だらけの2人に「ツインズ・パワー」を感じられずにはいられない!!

血を分けた兄弟姉妹は、やはり友達とは違う。特に、母親の子宮から一緒だった双子は、兄弟姉妹を超えた絆で結ばれているのではないかと思う。

一卵性双生児の妹を持つ筆者は、そんな思いに時々駆られることがあるのだが、生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに再会したニュースを紹介したい。なんと、互いを見つけた二人の軌跡がソックリで、ツインズ・パワーを感じずにはいられないのだ!

続きを全部読む

【兄弟の絆】タンスの下敷きになった2歳の男の子! その時双子の兄が取った驚くべき行動に全米が泣いた!!

地震が多発する日本では、家具が倒れてケガをしないように固定している家庭も多いだろう。だが、先日アメリカのある家庭で、2歳の双子がタンスを使って遊んでいた際に事故が発生。タンスの下敷きになり抜け出せなくなってしまった。

部屋に両親はおらず、兄だけは下敷きになるのを免れたのだが、その後の驚くべき行動が話題になっている。その瞬間をとらえた動画「Two year old miraculously saves twin brother」では、タイトルの通り「兄弟の絆」を感じることができるぞ。

続きを全部読む

【検証】卵の自動販売機で「双子」と書かれた卵11個入りを購入 / 全部割って確かめてみた

つい先日、福岡県の静かな田舎道をドライブしていると道路脇にポツンとたたずむ「卵の自動販売機」を見つけた。噂レベルでしか聞いたことのなかった卵自販機……汚いコインロッカーにしか見えなかったが、普通に「双子の卵」が売っていたのである。嘘ではない、夢でもないのだ。

呼吸を整え400円を投入し、どうしても気になる「双子の卵11個入り」を取り出して持ち帰ることにした。プロなら中身がわかるのだろうか……それにしても無人の販売機で双子と書かれたメモは不気味だ。とにかく、全て双子なのか実際に割って確かめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【時代は変わった】整形公表モデルの吉川ちかさんが「脂肪吸引」をネットで報告 / 痛々しい姿で喜びのコメント

誰にでも理想とする顔があるに違いない。美意識の高い女性であれば当然こだわりも強く、美容整形を考えてる人も少なくないハズだ。

雑誌『小悪魔ageha』で活躍するモデルの吉川ちかさんは、以前からコンプレックスだったという「二重あご」の脂肪吸引を行ったという。その経過報告を随時、自身のインスタグラム(Instagram)に投稿しネット上で話題となっている。

続きを全部読む

【検証】オッサン2人が原宿で「双子コーデ」に挑んだら激烈に可愛くなってビックリした!

東京・原宿を歩いていると、同じ格好をした女子を良く見かける。オッサンの私(佐藤)は良く知らなかったのだが、これを「双子コーデ」と呼ぶそうだ。仲良しで可愛らしく見える。最近、男子でも双子コーデをするらしい。やっぱり可愛らしく見えるのか?

よくわからないんだけど、オッサン2人でやっても、もしかしたら可愛らしく見えるのかも? ということで私(42歳)と中澤記者(34歳)で挑戦してみたところ……。おお! 何かいい感じになったやんけッ!!

続きを全部読む

【画像あり】世界のセクシーな双子・三つ子・四つ子 8選

今一番ホットな兄弟といえば、大人気アニメ『おそ松さん』の六つ子だろう。多くの人々を夢中にさせたなんとも素敵な青年たちだったが、今回お伝えするのも彼らに負けないほど魅力的な兄弟・姉妹たちだ。

それは……8組のセクシーな一卵性の双子や三つ子、四つ子たち! 同じ顔を持った素敵な兄弟&姉妹がこんなにいるだなんて、世界って広いんだなあ!!

続きを全部読む

「自分とソックリな赤の他人」は本当に赤の他人なのか!? 念のためにDNA鑑定してみたら興味深い結果に

「世の中には自分にソックリな人が3人いる」と科学的に証明されているというが、世界の人口が70億人以上いることを思えば、なんとなく納得できる説である。

以前、ネットで自分のドッペルゲンガーを探す ‟ツイン・ストレンジャー” というサイトについてお伝えしたことがある。そのサイト運営者が、自分にソックリな赤の他人は本当に赤の他人のなのか、念のためにDNA鑑定を行ったところ、興味深い結果が出たというので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【なぜ?】タイで3才の双子が結婚! その理由とは?

双子。2人だけに通じる独自の言語を生み出したり、2400万円費やして2人の見た目を完璧にそっくりにしたなど、なかなか奥が深い双子の世界。そういえば、双子の赤ちゃんのおしゃべり動画も「かわいい!」と人気になったことがあったっけ。

そしてこの度、タイで双子の男の子と女の子が結婚したというではないか! え!? 双子で結婚してもいいの? 兄弟姉妹同士での結婚はタブーなんじゃ……ということで、その理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

留学先でドッペルゲンガーを発見!!  外国でお互いを見つけたソックリな女性2人が親友同士に!

突然だが、皆さんは「自分のソックリさん」に会ってみたいと思うだろうか? 筆者は一卵性双生児で、すでに自分と瓜二つな人がいるため、わざわざ自分のソックリさんを見つけようとは思わないが、誰かが「ドッペルゲンガーを見つけた!」という話題は無視できない性分だ。

そんな訳で、留学先でドッペルゲンガーを見つけてしまった女性2人のストーリーを紹介したいと思う。外国でホームシックを感じていたという2人は、お互いを見つけた後に親友同士になり、寂しさを感じなくなったというのである。

続きを全部読む

自分のソックリさんを見つけるサイトで「他人だけど双子みたいな二人」が対面!! あなたもドッペルゲンガーを探してみたい?

以前、3人の若者が「自分のドッペルゲンガーを探しています!」とネットで呼びかけて、どれだけ自分に似ている人を見つけられるか、3人で競うというチャレンジを紹介した。

今度は、彼らが始めたソックリさんを探すウェブサイトで、またもや一卵性双生児並みにクリソツな他人が対面!! 「世の中には血がつながっていなくても、ここまで激似の人がいるんだ!」と思わず驚愕してしまうこと間違いなしの動画は、「Ambra and Jennifer – Amazing Doppelgängers」で確認できるぞ!

続きを全部読む

体の関係を持った相手は妻の双子の姉妹だった / 偶発的な不倫を告白した男性の書き込みが話題

今、1人の男性の “不倫の告白” が、海外で話題を呼んでいる。その不倫は、海外の掲示板「Reddit」上で、ハンドルネーム『nottesis』なる人物が発表したものだ。

注目されている理由──それは、ザックリ言うと、あまりにもレアケースだから。男性の主張している内容が全て本当であるならば、事故とも言える不倫なのだ。そのためか、1ユーザーがネットに発表したものであるにもかかわらず、海外のニュースサイトにも取り上げられる事態になっている。

そこで今回は、問題の書き込みの中から、ポイントとなる部分を抜粋して紹介したい。内容を知ると、「そんなことが本当に起こったの?」と思うかもしれないが、とりあえずnottesis の話を聞いてくれ! カモン、nottesis!!

続きを全部読む

脳に見つかった腫瘍を手術してみたら「実は双子の兄弟の体だった」!!   歯や骨まで摘出される

実生活ではなかなか遭遇することのない話はままあるが、まるで海外医療ドラマのエピソードで登場しそうな症例が、大きな話題となっている。

脳腫瘍と診断された女性が手術を受けたところ、なんと脳に “胎児内胎児” と呼ばれる双子が見つかったというのだ!! 胎児からは歯や骨まで摘出され、医師も「「医学的にも稀なケースだ」と驚きを隠せなかったようなのだ。

続きを全部読む

「自分のドッペルゲンガーを探しています!」とネットで呼びかけたところ “驚異的にクリソツな人” が現れて対面しちゃった件

世界には70億以上もの人がいるので、一人ぐらいは自分にソックリな人がいてもおかしくなさそうだ。筆者は一卵性双生児なので、わざわざ自分に激似の人物を探そうとは思わないが、“ツイン・ストレンジャー” と題したチャレンジで、「自分のドッペルゲンガーを探しています!」とネットで呼びかけた人達がいる。

こうして世界中から寄せられた候補者のなかから、チャレンジャーの女性が、近くに住む自分に驚異的にクリソツな人と対面しちゃったニュースが話題を呼んでいるので紹介したい。赤の他人同士でここまで似ているとは、なんとも驚きだ!! チャレンジの様子は、動画「Niamh – Meeting my doppelgänger 」で確認できるぞ!

続きを全部読む

『ブレイキング・バッド』 殺し屋ブラザーズ “マルコ&レオネル” の素顔に迫る!! 実際の兄弟でホンジュラス出身 / 二人でオーディションを受けて役をゲット!

“血は水よりも濃い” とはよく言ったもので、血と血の結びつきは決してあなどれない。個性的かつ過激なキャラクターがオンパレードで登場する衝撃作『ブレイキング・バッド』のなかでも、特に異彩を放っていたのがサラマンカ家の人々である。

以前、ベル鳴らしのおじいちゃんことヘクターと、彼の甥で「エイッ!! トゥァー! タイッ! タイッ! Yeah!!」と叫んでヤクをキメるトゥコを紹介した。この二人だけでもお腹イッパイになりそうだが、これで終わらないのがサラマンカ・ファミリーの凄いところである。

そこで今回は、トゥコのいとこに当たる無気味な殺し屋ブラザーズ、マルコ&レオネル兄弟を演じたルイス&ダニエル・モンカダの素顔に迫ってみることにした。

続きを全部読む

帝王切開手術中に“自分のお腹から双子を取り出した母親” がスゴすぎる!! 「出産を実感したかったから」との理由

出産時に伴う猛烈な痛みは、「鼻からスイカを出すような感覚」とも例えられる。近頃は、麻酔で痛みを抑える無痛分娩や帝王切開のおかげで、昔ほど出産時の痛みを感じずに済むケースもある。

しかし、なかには「痛みを感じるからこそ、“子供を産んだ” という実感を味わえる」と、自然分娩にこだわる産婦もいる。そんな、“出産を実感したかったから” との理由で、帝王切開で双子を産んだ母親が、赤ちゃん二人を自分のお腹から取り出したニュースがと話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

世界最高齢の70歳で双子を出産したインド人の母親が「高齢で子育てする苦労と喜び」を語る!

人工授精のおかげで、実際に妊娠可能と言われる年齢を過ぎても出産できる時代になり、高齢になってから親になる人もいる。世界では60歳を越えてから出産する女性もいるのだが、子供を残して親が早期に亡くなる可能性もあり、倫理・道徳観を問われている問題であもる。

そんな、世界最高齢の70歳で双子を出産したインド人の母親が「高齢で子供を育てる苦労と喜び」を語っているので紹介したい。

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開した記事で記者がもっとも気に入っている記事5選 ~Nekolas編~

気がつけばもう年の暮れ。長いようで短い一年という期間は、色々なことが起こり得る。読者の皆さんは、良い一年をお過ごしになれただろうか。

筆者は、新年に掲げた抱負を全て達成することができ、充実した年を過ごすことができた。抱負のひとつが “仕事の幅を広げる” ことだったのだが、今年はとにかく書きまくった。翻訳ライターという仕事柄、月に100本以上は記事を書いているのだが、なかには忘れられないものもある。

そこで一年を振り返るという意味でも、 「個人的に印象に残った私的ベスト5」 を選出してみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3