「危機一髪」にまつわる記事

【間一髪】「列車への飛び込み自殺」を駅員がギリギリで止める決定的瞬間映像

「一期一会」という言葉がある通り、人との出会いはとても大切だ。どんな人と巡り合ってどう付き合っていくかで、人生が大きく変わるといっても過言ではない。

今回ご紹介するのは、まさに出会いによって人の運命が変わった瞬間を収めた動画である。駅のホームで列車に飛び込もうとした女性が、間一髪で駅員に助けられる。その決定的瞬間をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【危機一髪】ガードレールの重要さがわかる衝撃映像がこれだ!

道の至るところで見られるガードレールが、事故から身を守る為に作られたものであることはご存知の通りだ。しかし、ガードレールの重要性を身をもって体験した人は決して多くないだろう。

そこであらためてその大切さを思い知らされるスリリングな映像をご覧に入れたい。映像はスペイン領のカナリア諸島で行われたラリーレースでの一幕。プロドライバーの操るマシンの走行中にその出来事は起こったという。

続きを全部読む

【衝撃動画】これぞ九死に一生! 暴走した車からジャッキー・チェンのような動きで子供を救出したオヤジがヤバい

どれだけ自分が気をつけていようとも、危険はふとした時に襲いかかってくる。最近では高齢者による自動車事故も多発。便利なはずの道具が凶器になりうる時代になってきている。

そんななか、先日インドネシアのジャンビという都市で車にまつわる「九死に一生」の事故が発生。その様子をとらえた動画「Superhero Dad Saves His Children with Lightning Fast Response」がヤバすぎると話題になっているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】これぞ危機一髪! 暴走した車をギリギリ逃れたバスケットボール選手がスゴい!!

何気なく過ごす日常にも、突然危険はやってくる。「備えあれば憂いなし」とは言うものの、全く予想だにしない事態ならば準備すらできない。何とか自力で危険を回避するしかないのだ。

これから紹介するのは、まさに「ギリギリでピンチを脱した」あるバスケットボール選手をとらえた映像だ。タイトルは「Swift-footed basketball player dodges death on court」。思わず二度見、三度見してしまうこと必至だぞ!

続きを全部読む

【危機一髪】コンマ数秒の差で惨劇回避! 鉄道作業員が線路に入った酔っ払いを決死の救助

酒は飲んでも飲まれるな。これはお酒の場でよく聞く言葉だが、何があっても絶対に守らなければいけない。なぜなら酩酊状態になると他人に迷惑をかけてしまう上、無意識のうちに線路へ入って死にかけることもあるからだ!

まさかそんなこと……なんて思う人もいるかもしれないが、海外で九死に一生と言える映像が激撮されたのでご紹介しよう。あとコンマ数秒遅ければ、確実に酔っ払いの命はなかっただろう。

続きを全部読む

【危機一髪動画】低空飛行の飛行機に頭をフッ飛ばされそうになった旅行者が激写される

そこそこ人生を生きていたら、もう少しで命を落としそうになった、‟間一髪” な瞬間を経験したという人は結構いるだろう。「もし、数秒遅かったら命を落としていたかもしれない……」と思うと、背筋が凍りついてしまいそうになるが、そんな瞬間を捉えた映像が話題となっているので紹介したい。

低空飛行する飛行機に、頭をフっ飛ばされそうになった旅行者が激写された動画「360°: Landing Plane Nearly Hits Tourist」を見ると、まさに ‟危機一髪!” な瞬間に、肩がすくむ思いになってしまうに違いない!

続きを全部読む

【衝撃ハプニング動画】闘牛が男に襲いかかる → 下半身だけ集中攻撃

近年、動物愛護の観点から徐々に減少している闘牛。いざ「生と死」を目の当たりにすると、想像以上の光景にショックを受けてしまうことでも知られているが、発祥の地であるスペインで “ある意味ショッキング” な事件が起きてしまった。

一体、何があったのかというと……なんと男に襲いかかった闘牛は、下半身だけ集中攻撃したというのだ。その様子は、動画「Angry bull rips down man’s trousers AND underwear (hd)」で確認可能。ただ、危険なシーンには、モザイクが入っているので安心して閲覧して欲しい。

続きを全部読む

【衝撃動物動画】想像を絶するほどの破壊力! 檻から逃げ出す闘牛がヤバいくらい強烈!!

牛といえば、穏やかなイメージがある動物だ。しかし、品種によってさまざまで、闘牛のように非常に気性の荒い牛もいる。そんな闘牛だが、檻から逃げ出す恐ろしい瞬間が海外で激撮されたのでお伝えしたい。

闘牛の秘めているパワーは、想像を絶するほどの破壊力を持っていた! YouTubeには、「Qe se le escapa jaja」のタイトルでアップロードされているので、確認してみよう。

続きを全部読む

【危機一髪動画】体操選手が段違い平行棒から落下 → 床から数センチのところでコーチがナイスキャッチ! 惨事をまぬがれる

大ピンチになりつつもギリギリの瀬戸際で助かることを「危機一髪」と言うが、まさに「危機一髪」としか言えない瞬間を収めた動画が再生回数200万回に迫る勢いで注目を集めている。

体操の大会で、選手が鉄棒の演技をしていたところ、バーから落下。あわや……のところでコーチが選手をキャッチして事故をまぬがれたのである。その様子は動画「Sara Berardinelli ITA – UB – Finals – L’International Gymnix 2015」に、しかと収められているぞ。

続きを全部読む

【危機一髪動画】絶体絶命! 鉄格子の隙間から頭が抜けなくなったパンダを救え!!

子供は好奇心が旺盛で、時として想定外の行動に出る。先日、お伝えしたように、子供の頭が鉄の門に挟まってしまうことだって、ありえるものである。だからこそ大人は、何が起きても大丈夫なように、気にかけておかなければいけない。

そんな手を焼くことのある子供だが、どうやら動物の子供も思わぬ行動に出るようで、なんと “子パンダ” がやんちゃぶりを発揮! そしてその様子が、ばっちりカメラで激撮されていたのでご紹介したい。早速、動画「Watch the moment playful giant pandas get stuck between cell bars」で確認だ!

続きを全部読む

【動画あり】生死を分けた数センチ! ロシアで起きた出会い頭の衝突事故が話題 / 再生回数100万回突破

交通事故が起きた時、 “ほんの数センチ、数十センチが生死を分けた” というのはよく聞く話だ。「もし数歩前を歩いていたら事故に巻き込まれていた」「数秒の差で衝突から逃れられた」などというアレである。

「運」としか言いようがない数センチ……今回はそれが身にしみて感じられるYouTube の動画をご紹介したい。舞台はロシア。本サイトで過去に何度も取り上げてきたあのロシア! その交差点で起きた事故であるッ!!

続きを全部読む

【閲覧注意】映画『スタンド・バイ・ミー』のあのシーンが現実に! 鉄橋の上を歩く2人の女性に列車が接近 / 一部始終を収めた動画がスリリングすぎる!!

映画『スタンド・バイ・ミー』での有名な場面の1つに、4人の少年が鉄橋を渡るシーンがある。少年たちが鉄橋の上を歩いている時に、汽車が鉄橋に接近。慌てた4人が大急ぎで鉄橋を駆け戻るスリリングなシーンである。

今そんなシーンを彷彿(ほうふつ)とさせる事件が現実に起きたと話題になっているので取り上げたい。2人の女性が渓谷にかかる鉄橋の上を歩いていると……前方から列車がやって来たのだ。その一部始終は列車に搭載されていたカメラがとらえており、現在はYouTube でも映像を確認できる。

続きを全部読む

【衝撃動画】あまりにも危機一髪すぎる! 大火事のマンションから『ダイ・ハード』ばりに脱出する男の動画が話題

2014年3月25日、アメリカのテキサス州ヒューストンにて、建設中のマンションで火災が発生した。火事はマンションの大部分を燃やし尽くしたが、発生から2時間半後に鎮火され、幸い死傷者をだすことなく終わった。

なんと、その燃えているマンションから脱出する男性の様子を撮影した動画、『Fire Near AIG Campus』が YouTubeに投稿されている。そして、その内容がアクション映画のワンシーンと言っても過言ではないくらい、あまりにも危機一髪すぎることから大きな注目を集めている。

続きを全部読む

【衝撃動画】これぞ九死に一生! 台湾で撮影された「土砂崩れ時のドライブレコーダー」映像が危機一髪すぎてヤバイ!!

山の近くを運転している時、注意しておきたいのが土砂崩れ&落石だ。特に集中豪雨などの雨天時には危険度が急上昇。土砂崩れだけではなく、大きな石が落ちてくる危険性も十分にある。

そんな土砂崩れ&落石からギリギリ中のギリギリセーフで助かったという危機一髪映像が、いま大きな話題となっている。動画タイトルは「基隆八斗子土石流第一現場」だ。

続きを全部読む

新年早々、頭に銃弾を受けてしまった不幸な男性。しかし、後にこの人物は、世界一幸運な男に様変わり、九死に一生を得るのだった。

幸運の主人公は、ダルコ・サンゲルマノさん。2011年1月1日、ガールフレンドとともに新年を迎えようと、イタリア・ナポリで開催されたニューイヤー・パーティーへ参加した。しかし、この楽しいはずのパーティーで彼を悲劇が襲う。突如パーティー会場で銃撃戦が勃発し、これに巻き込まれたサンゲルマノさんは、頭に銃弾を受けてしまった。

続きを全部読む

まさに危機一髪! ベネズエラのカウカグア地方を首都カラカスに向かって幹線道路を走っていた大型トラックが高架橋のカーブを曲がりきれずコンクリートの壁に激突。そのまま壁を乗り越えて、60メートル以上もある深い谷底に真っ逆さま……と思いきや!?

なんとパンクして空気が抜けていたタイヤがコンクリートの壁に引っかかり、絶妙なバランスで高架橋の側面にへばりついたのだ。

続きを全部読む