「博多」にまつわる記事

ミシュランも認めた「コシなしうどん」がウマすぎて昇天 / 福岡県博多区『葉隠うどん』は紛れもない実力店だった

福岡といえば、ラーメンにもつ鍋、さらには明太子! 一昔前ならそんな定説ばかりだったが、時代の流れもあってか徐々に変化。とんこつ以外のラーメンが少しずつ出店しているかと思えば、コシのない博多うどんが全国区でも有名になってきている。

中でも必ずと言っていいほど名前が挙がるのが、福岡県博多区にある「葉隠うどん」。ここはミシュランガイドのビブグルマンを獲得したことがあるお店だが、実際に行ってみたら想像以上の実力店で驚いた。

続きを全部読む

【一杯満足】うどんなのに「1日分の野菜」を摂取できる! 博多にある『峰松本家』の元祖どんめんが超ヘルティ!!

栄養バランスが崩れがちな現代社会で、よく見かけるのが「これさえ飲めば野菜は大丈夫!」といった文言で売っている商品だ。時代の流れか、はたまた気にする人がいる証なのか。類似したものが棚に並び、それを飲む人も数多い。

野菜はしっかり摂りたいだけに納得。……しかし、飲むよりは食べて味わう方がより健康を実感できる人は多いのではないだろうか。そこでご紹介しておきたいのが、福岡県にある『峰松本家』の存在だ。ここは驚くべきことに、うどん一杯で「1日分の野菜」を摂取できる「一杯満足」のお店なのである!

続きを全部読む

コシがなくて柔いガチの博多うどんを食べたいならココ! 古き良き時代を思い出せる「かねいしうどん」に行くべし!!

うどんはシンプルな料理なようで、実をいうと奥が深い。世間一般的に知られているのは「讃岐うどん」だが、福岡県ではほとんどコシのない上にヤワヤワな「博多うどん」なんてジャンルがあったりする。

その有名どころといえば「牧のうどん」や食通のタモリさんが愛するという「うどん平」など。ここあたりは知っている人も多いだろう。だが、忘れてはいけないのが、ガチの博多うどんを提供する人気店「かねいしうどん」の存在である。

続きを全部読む

【デカすぎ】特盛を超えた「バカ盛トルコライス」にチャレンジ! 総重量3キロ飯にオッサン爆発寸前!! 福岡市『HANAMARU厨房』

「中途半端な力を身につけた者はかえって早死にするよ」という名言を残したのは、漫画「ドラゴンボール」のフリーザである。なぜいきなりフリーザ様の名言を持ち出したかというと、今回ご紹介するデカ盛りグルメに挑んだ戦士たちが、ことごとく惨めな大敗北を喫しているからだ。

数多くのチャレンジャーを苦しめたのは、福岡で圧倒的な知名度を誇るデカ盛り店『HANAMARU厨房』のトルコライス。なんでも、ドライカレーとナポリタンにトンカツを乗せてカレーをかけた料理なのだとか……って「全部大好きなんですけど」と思ったので食べに行ってみたぞ。

続きを全部読む

【爆盛り】総重量1kgのステーキ丼はデカすぎてフタが浮くほどのわがままボディ! 「超高級焼肉が福岡一安い!!」という激アツ店が福岡市の『ニクゼン』だ

高級ステーキをドカンとご飯の上に並べたら……もちろん絶対美味しいに決まっている。もちろん絶対に美味しいと決まっているから、デカい方がいいのだ。デカければデカい方がいいに決まっている!

というわけで今回は、食べる前から激ウマ確定 & ダイナマイト級のボリュームを誇る最強ステーキ丼を食べてきた。総重量はなんと1キロ、わがままな欲求を満たすべく、限界寸前の大食いバトルを繰り広げてきたので、さっそくご覧いただきたい!

続きを全部読む

【極楽浄土かよ】福岡・長浜『第三共進丸』は焼酎一杯100円で自己申告制 / 天然鮮魚が自慢の激ウマ天国

知らない土地で美味いものを食べたい時は、地元の人にオススメを教えてもらうのが一番だ。ガイドブックでお店選びをするよりも手っ取り早い上、リアルな声は信頼性が高い……気がする。しかも日本人は親切なので、ご丁寧に道順まで教えてくれたりするのだ。

さて今回は、屋台と市場でにぎわう福岡市の長浜エリアで、地元の方が猛烈にプッシュする『第三共進丸』を紹介したい。オススメする理由は「市場から直送の天然鮮魚が激ウマで、選び放題の焼酎は一杯100円、しかも自己申告制」とのこと……ウソだろと思ったらマジだった。

続きを全部読む

【福岡グルメ】博多うどんの常識を打ち破る「元祖キーマカレーうどん」が大人気! 3段階で楽しめる仕掛けに中毒者が続出!! 『博多あかちょこべ』

数ある博多グルメの中でも、最近にわかに注目を集めているのが『博多うどん』である。実力と個性を兼ね備えたうどん屋が次々に誕生し、老舗と熱いバトルを繰り広げているようだが、美食の街で存在感をアピールするのは簡単なことではないだろう。だがしかし……!

そんなグルメ激戦区で、見事に立ち位置を確立したのが『博多あかちょこべ』だ。今回は、味もさることながら見た目もインパクト抜群、さらには変わった食べ方も話題の超人気メニューを紹介しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】たったの300円で新幹線に乗る方法が判明! 一カ月毎日乗っても1万円しないとか安すぎィィイイイ!!

新幹線乗り場の改札を抜けると、旅行気分でついつい舞い上がってしまう。日本の新幹線は世界一安全で正確な上、見た目も相当カッコイイ。乗っているだけで特別な感情が湧き上がってくるのは筆者だけではないだろう。新幹線って……最高だ。

今回は、そんな高揚気分をわずか300円で味わってきたので紹介したい。もう一度言う、300円だ。好みの駅弁を買い込んだら列車がやってくるホームへ……って、駅弁より新幹線チケットの方が安いってマジかよォォォオオオオオッ!!

続きを全部読む

博多駅前道路陥没で「落ちないコンビニ」として受験生の聖地になったセブンイレブンに行ってみた

2017年1月14日、日本列島が「数年に一度の大寒波」に襲われる中、いよいよセンター試験が始まった。春に向け、本格的な受験シーズンが到来し、受験生は合格するために願掛けをはじめ、お守りなどのグッズを持ち歩く。

そして身内に受験生がいたら「落ちる」「滑る」といった言葉が自然と禁句になるものだが、福岡県にはそれらの言葉を吹き飛ばす受験生の「聖地」が新たに誕生しているという。ズバリ落ちないコンビニ。昨年の道路陥没事故で寸止めで落ちなかったセブンイレブンがそうだ。

続きを全部読む

【博多駅前陥没】復旧工事1週間の様子をわずか1分にまとめた映像がスゴイ! まさか本当に復旧してしまうとは

2016年11月8日、地下鉄延伸工事の影響でJR博多駅前の市道が約30メートル四方にわたって陥没した。ライフラインの一部が寸断され、間近の建物には避難勧告が出された。それから急ピッチで復旧作業が進められ、1週間を経た15日午前5時。工事は完了し無事に通行再開にこぎつけたのである。

NHKは、工事の様子をライブ配信すると共に、1週間の工事の様子を1分にまとめて紹介している。それを見ると、今回の復旧工事のすごさを改めて体感することができる。大規模な陥没であったにもかかわらず、まさか1週間で復旧してしまうとは。

続きを全部読む

【緊急レポ】博多道路陥没事故、現場周辺の現在のようす

2016年11月8日、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいまでの約30メートル四方、深さ約15メートルになったという。

現在「はかた駅前どおり」一帯が通行止めとなっているが、最新の状況を撮影してきたのでさっそく報告したい。

続きを全部読む

【衝撃動画】博多駅前道路が「陥没する瞬間」がマジでヤバい

2016年11月8日に発生した、福岡県博多駅前の道路陥没事故。奇跡的に怪我人は出ていないもようだが、ネット上で「道路が陥没する瞬間」を収めた動画が話題となっているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【博多道路陥没】事故現場にロンブー田村淳さんが遭遇 / 生々しい現場写真が話題

2016年11月8日、福岡県の博多駅前2丁目交差点付近で道路陥没事故が発生した。これだけの大事故でありながら、現在のところ負傷者の情報などが入って来ていないのは幸いだ。

SNS上には多くの画像が投稿され、その生々しい現場の様子をうかがい知ることが出来るが、お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも、現場のすぐ近くにいたようである。

続きを全部読む

【最高の中の最高】東京進出もしている『博多濃麻呂』はラーメン以上にチャーハンがイケる激ウマ店

ラーメン屋で一番うまいものは何か。もちろん、その答えは誰がどう考えても「ラーメン」だ。看板がそう言ってるなら十中八九……いや、十中十中その通り。お店側も力を注いでいるのは、本業以外考えられない。しかし……だがしかし!

私(筆者)には、ラーメン以上にチャーハンの味が忘れられない店がある。その名も『博多濃麻呂(こくまろ)』。ここはラーメンも最高なのだが、チャーハンも最高。まさに「最高のラーメン屋」なのである。

続きを全部読む

中華そばとローストトマト丼の組み合わせはかつてない衝撃! 博多にある『かなで』は福岡の麺界に革命が起きるレベルのうまさ!!

突然だが、皆さんは福岡県の麺グルメと聞いて、どのようなものを連想するだろうか。おそらくほとんどの人は「とんこつラーメン」か、ここのところ人気上昇中の「博多うどん」。そのどちらかに意見が分かれるに違いない。

福岡生まれの私(筆者)も、当然のようにそう思っていた。ところがつい先日、福岡県博多区にある『かなで』で中華そばを食べ、その考えを改めた次第だ。これから2強に中華そばが加わる時代が来るかも……そう思うほど、ここの味は衝撃であった。

続きを全部読む

【博多とんこつ】ブームが到来している「泡系ラーメン」の中でも『一成一代』は至高の一杯! 泡立つ濃厚スープは一度味わうべき中毒度

ここ数年、ラーメン界で勢いを増しているのが「泡系」である。二郎系でなければ、家系でもない。その名の通り「泡系」とはブクブクと泡立つスープのラーメン。一度味わうとクセになり、虜(とりこ)となってしまう人も続出しているという。

口当たりが柔らかくなるのが大きな特徴だが、とんこつラーメンの本場・福岡県でもその勢いは加速している。中でも至高の一杯を提供してくれるのが『一成一代』というお店。ここのラーメンは、新時代を感じさせてくれるようであった。

続きを全部読む

無限に食べられるほどウマい「餃子」は博多にあり! 行列ができる『鉄なべ』は人生で一度は味わうべき有名店

とんこつラーメンをはじめ、明太子、うどん、もつ鍋など多くのグルメが存在する福岡県。ちょっとやそっとでは食べつくせないほどその種類は豊富だが、群雄割拠のグルメ戦国の中で変わらず高い人気を誇っているのが……実をいうと「餃子」である。

通称「博多餃子」。そう呼ばれるその特徴は、一口サイズでビールとの相性が抜群なところにある。そしてその中でも有名なのが「博多祇園 鉄なべ」というお店。ここは店名にもあるように、餃子が鉄なべに乗って出てくるのも大きな特徴だ!

続きを全部読む

博多華丸さんもオススメ! とんこつラーメン『Shin Shin』は福岡県を訪れたら絶対に行くべき激ウマ店

今でこそ、全国各地で食べることができるようになった「とんこつラーメン」。しかし、全国区のお店が絶対的にウマいかと言われたら、必ずしもそうではない。発祥の地・福岡県にしかないラーメン店でも、激ウマ店舗は存在するものだ。

例えば今回ご紹介する『Shin Shin(しんしん)』もそのひとつ。知る人ぞ知る有名店だが、県外だと初めて聞く人も少なくないだろう。ココはラーメンランキングの上位に食い込んでくるところで、博多華丸さんのオススメとしても知られているお店である。

続きを全部読む

【激辛グルメ】マグマのような「辛麺」が中毒性MAX! 辛さ25倍でも余裕で完食してたでござる / 博多『桝元』

辛い料理はウマい……けど、辛けりゃイイってもんでもない。辛ければ辛いほど、それと同じくらい強い “旨味” が必要で、お湯に唐辛子を入れただけではウマくも何ともないのだ。

それはさておき、逆にマズい店を探す方が難しいほど、何から何までウマすぎるグルメ天国福岡県。今回はビビるほど辛く、ビビるほどウマい中毒性MAXの激辛ラーメン、『辛麺屋 桝元』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【福岡グルメ】関西風でも広島風でもない! お好み焼きの常識を根底から覆す「ふきや」は人生で一度は味わうべき中毒店

お好み焼きといえば、空気を含ませて焼くものだ。イメージ的には「ふわふわ」。押しつぶしてビッチビチにするなんて、とても考えられないだろう。ところが! 福岡県にはそんな常識を根底から覆すお好み焼き屋が存在する。

その名も「ふきや」。関西風でも広島風でもないお好み焼きを提供してくれるこの店は、知る人ぞ知るお好み焼き屋で、福岡県のソウルフードと言っても過言ではないくらいの人気を誇っている。一度食べたら中毒必至。人生で味わうべきお好み焼きのひとつでもある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4