「北海道」にまつわる記事

【幽霊の日】15年前、北海道「支笏湖」で体験したちょっと怖い話

本日2017年7月26日は「幽霊の日」だそうだ。夏真っ盛りのこの時期になんとも相応しい記念日ではないか。ただし、先に言っておくと私(あひるねこ)は基本的には心霊の類を信じていない。心霊写真を撮ったこともないし、心霊スポット的な場所にも興味がない。

そんな私が、人生で1回だけ「ちょっと怖いな」と思ったことがある。あれはもう15年以上前になるだろうか。北海道にある「支笏湖」という大きな湖の近くで起きた話だ。ちなみに支笏湖は、別名「死骨湖」とも呼ばれている……。

続きを全部読む

やっぱミシュランの店ヤバイわ…!! お口でとろける「和牛ローストビーフ丼」が超絶品! 北海道富良野『くまげら』

レジャーシーズン真っ只中となり、旅行に出かけたくなるこの時期。旅行中の大きな楽しみのひとつが、何といっても “ご当地グルメ” だ。もし「北海道」を訪れたならば、郷土料理を食べるのもいいだろう。

その中にミシュランが認めた美味しいお店なんてあれば最高だが、幸い北海道にはこれ以上ない郷土料理の有名店が存在する。大自然溢れる富良野市内の『くまげら』がそうである。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】無化調の「淡麗中華そば」が話題沸騰中! 札幌『すすり』は和え玉も激ウマな人気店

福島県「喜多方ラーメン」、福岡県「博多ラーメン」に並び、日本の三大ラーメンのひとつとされる北海道「札幌ラーメン」。中太縮れ麺に、豚骨ベースのこってりした味噌スープが特徴だ。

しかし、時代の流れと共に札幌のラーメンは多様化。ここ数年で、中太縮れ麺や豚骨スープを使用しない人気店が続々と登場している。そんな中、第30回目となる「北海道ラーメン探訪」でも、札幌ラーメンとしての特徴はないが人気ラーメン店のひとつ『すすり』の「淡麗中華そば」をご紹介したい。

続きを全部読む

【コラム】北海道の一般道で「九死に一生」を得た話

調子に乗りすぎると手痛いしっぺ返しを食らうことがある。これまでの人生で何度となく繰り返し、身に染みているはずの教訓。

だが、やっちまった。やっちまったよ……。パトカーの中で私(中澤)はとても後悔していた。神よ……願わくば、時間を10分巻き戻してくれ。あの時の自分を殴りたいんだ

続きを全部読む

【夢の競演】メロンパンとあんパンが融合した『メロンあんパン』が激ウマ! あんこから皮まで全てが凶器の最強パンがコレだ!!

あんパンしょくパンカレーパンジャムバタチーズだんだんだん! 『アンパンマン』でもお馴染みのあんパンは菓子パンの中でも最強の存在だ。一方、「中身よりも皮勝負」という異色の作りで不動のヒロインとなっているのがメロンパン。

そんな2つのパンが1つとなった最強の菓子パンを発見したのでお伝えしたい。その名も『メロンあんパン』! 次世代の菓子パンを統べる者である!!

続きを全部読む

【爽快】北国限定のコカ・コーラを買いに北海道まで行ってみた!「冷やすと萌える」キン冷えコークがなんまら夏の味!!

湿気をはらんだ風、どこまでも続く雲のベール……憂鬱だ憂鬱だ憂鬱だ。外を歩けば、まるで湿った綿の中を進んでるように、ムワッとした空気がまとわりついてくる。仕事なんてやってられっかーーーーーー

そんな時、北国限定のコカ・コーラがあるという情報をキャッチした。青森・岩手・秋田の北東北3県と北海道でのみ発売されているコカ・コーラは、冷やすととんでもないことが起こるという。これは調査が必要だ! 北海道行ってきまーす!!!

続きを全部読む

【絶品スイーツ】フレッシュなメロン果肉が超ギッシリ! 北海道「とみたメロンハウス」の『メロンオムレット』が激ウマ!!

春から夏にかけて収穫の最盛期を迎える「メロン」。溢れんばかりのジューシーな果汁と豊かな甘さがたまらない超人気フルーツだ。

そんなメロンの産地として知られる北海道に、全国からメロン好きが訪れる店『とみたメロンハウス』があるという。実際に行ってみたところ、これが圧倒的なメロンパラダイス! 特にスイーツがなまらウマかったのでご報告したい。

続きを全部読む

北海道の回転寿司屋『とっぴ~』が最強すぎる! 新鮮さに加えて邪道メニューも追求する「北海道のスシロー」

グルメ王国・北海道。中でも魚介類のウマさでは他の追随を許さない。北海道に来たからには、寿司の1つもつまみたいと思うのが人情だ。

これまで本サイトでも、北海道の回転寿司は多くご紹介しているが、今回の店は「最後の砦」と言っても過言ではないだろう。ネタの新鮮さは元より、攻めた発想のメニューの数々は激ウマ! まさに北海道のスシローや!!

続きを全部読む

【絶景】サファイアのような水面に映る神秘の世界! 北海道美瑛の「青い池」が異世界への入り口すぎた

北海道美瑛町(びえいちょう)と言えば、日本屈指の絶景が広がる街である。広大な丘陵に広がる田園風景と雄大な山々は、まさにイメージに思い描く北海道の自然そのもの。そんな中でも、ネットで有名なのが「青い池」だ。

Macの壁紙になったことで一気に人気に火がついたこのスポット。アップルが認めた絶景とはどれほどのものなのか? たまたま近くを通ったので寄ってみたところ……ほげえええええっ! マジブルー!!

続きを全部読む

【絶景】北海道上富良野の直線道路「ジェットコースターの路」が壮大すぎる! 広大な田園の彼方まで波打つ道路が日本とは思えない!!

突然だが、あなたは旅をする時、旅先に何を求めているだろうか? 私(中澤)が旅に出る理由はただ1つ。見たことない景色を見てみたいからだ。旅先で出会う景色は、いつだって気づかなかった自分の一面を教えてくれる。私にとって旅とは、迷子の自分に会いに行く作業なのだ。

そんな自分をまた1人見つけた。場所は北海道富良野。広大な大地にどこまでも広がる田園風景、その中を走る1本の直線道路……ここマジで日本かよ!?

続きを全部読む

「日本一ウマイ駅そば」と言われる伝説の暗黒麺! 北海道の秘境・音威子府駅にある『常盤軒』に行ってみた / 立ちそば放浪記

どんなニッチなものであろうと、日本一にはなかなかなれるものではない。必ずその道を極めんとする猛者がいるものである。そして当たり前だが、分母が多くなればなるほどに道は険しくその称号も輝く。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回は、「日本一ウマイ駅そば」という呼び声も高いそば屋だ。とてつもないスケールの分母を持つ駅そば界において、No.1とは一体どんなそばなのか? しかとその目に焼き付けよ!

続きを全部読む

廃校を利用した宿『カリンパニ・ニセコ藤山』に泊まってみた / 東京のサラリーマンだったオーナーが語る「脱サラのきっかけ」

田舎の分校に通ってみたい。東京で生活をするうちに、私(中澤)はいつからかそんなことを考えるようになった。おそらく、『となりのトトロ』をはじめとする田舎の少年少女を描いた作品は、キャラクターの表情がキラキラ輝いていることが多いからだと思う。あんな顔で笑ってみたい

だがしかし、私は35歳だ。今から田舎の分校に通おうものなら多分逮捕される。そこで、廃校を利用した宿泊施設「カリンパニ・ニセコ藤山」に泊まってみることにした。

続きを全部読む

398円で唐揚げ6個ドーン! しかもご飯もみそ汁もお替わり自由な『鶏よ魚よ』の「ザンギ定食」が最強すぎる!! 北海道札幌

松屋の牛めし大盛りが390円する今日この頃。ワンコインで腹八分くらい食べられたらコスパ的には十分な時代と言えるだろう。

そんな流れに敢然と立ち向かうランチを提供する店を発見した。店頭に堂々と掲げられたザンギ6個の定食の看板。そこにはこう書かれている。「ご飯・みそ汁お替わり無料!! ザンギ定食398円」と。ひと言だけ言わせてくれ……無謀だろ

続きを全部読む

【番宣】6月29日に「ロケットニュース24」が北海道の人気ラジオ局『FM NORTH WAVE』に生出演! CDリリースを告知するぞ!!

WEBページを見ながらや家事をしながらなど、気軽にヒット曲を聴くことのできる「ラジオ」。今ではネット回線を通じて、全国のラジオ番組がどこでも聴けるようになったりと、時代と共に進化を遂げているのはご存知の通りだ。

そんな中、テーマソングのリリースを目前に控えた当サイト「ロケットニュース24」のラジオ出演が決定。チャンネルは、北海道の人気ラジオ局『FM NORTH WAVE』である。当サイトの曲がラジオで流れるなんてドキドキ……。お時間のある方はぜひ聴いてみてくれよな!

続きを全部読む

【激ウマ】北海道土産で人気急上昇のお菓子「六花亭・六花のつゆ」を食べてみた

やわらかなクッキーと道産生乳を使用したクリームの組み合わせが最高な「マルセイバターサンド」で有名なのが、北海道の「六花亭」だ。地元民から観光客まで高い人気を誇る菓子メーカーというのは、もはや説明するまでもないだろう。

今回は、そんな六花亭が販売している菓子の中でも、最近SNSで注目を浴びている商品『六花のつゆ』をご紹介したい。まるで宝石のようなボンボンとのことだが、どんな味がするのだろうか? 実際に味わってみることにしたぞ。

続きを全部読む

【怒り】『将来住みたい都道府県ランキング』の 3位「北海道」に納得いかねェェェええええ! 冬の北海道で生活してから言え!!

47の都道府県から成り立っている国、それが日本だ。あまり面積は広くないとはいえ、北は北海道から南は沖縄まで、その気候や文化は大いに異なる。これだけの違いがあるのだから、いつか住んでみたい都道府県というのも人によって違うのではないか。

なんてことを考えていたところ、タイミング良く『将来住みたい都道府県ランキング』という興味深いランキングが発表されたぞ! わ~、上位が気になる!! しかし……。どうしても1つ、気に食わないことがある。先に言っちゃうと、3位の北海道! お前だけは納得できねェェェえええ!!

続きを全部読む

【超リアル】イカにしか見えない「いかようかん」を食べてみたら激ウマでビビった!

北海道の中でも有数の観光地として知られるのが「函館」である。そんな函館の定番といえば海鮮グルメだが、ここ数年「いかようかん」という不思議な和菓子の人気が高まっているという。

いかようかんをネットで調べてみると、どうやらお取り寄せが出来るらしい。そこで、注文して実際に味わってみることにした。果たしてお味はイカに!

続きを全部読む

【平均年齢82歳】北海道・利尻島のおじいちゃん漁師で結成されたHIPHOPグループ「リーシリーボーイズ」がカッコかわいくて人気爆発待ったなしか

若い者にはまだまだ負けんぞ! 高齢化社会ということもあってか、元気に満ち溢れた年配者は増えている。60歳を過ぎたら老いていくだけというのは今や昔。70歳……いや80歳を超えても現役バリバリでエネルギッシュな人は数多い。

50、60喜んで。まさにそんな世の中となってきた訳だが、北海道の北部に位置する利尻島で年配者による壮大なプロジェクトが立ち上げられていたのでご報告したい。聞いてビックリ。現役漁師で合計年齢246歳の「おじいちゃん3人組」が、地元を盛り上げるためにHIPHOPグループ「リーシリーボーイズ」を結成したという。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】エベレスト級の「肉塊ハンバーグ」が激ウマ&超コスパ! 札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【超朗報】ライジング・サン・ロックフェスティバルに「B’z」が来るぞぉぉぉぉおおお! ネットの声「ウルトラソウルしてー!!」

毎年夏に北海道石狩で行われている大型音楽フェス、ライジング・サン・ロックフェスティバル。今年は8月11、12日に開催され、その出演アーティスト第1弾が本日発表された。のだが……ラインナップに決定した1組のアーティストの名前に、ネットでは歓喜の声が上がっている。

そのアーティストの名前とは、なんとまさかの「B’z」! なにぃぃぃ? B’zって、あのB’zかよ! そう、あの日本音楽界を代表する音楽ユニット・B’zが、ライジングサンに降臨するのだーーーー!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13