「勉強」にまつわる記事

【あるある】何をやってもウマくいかない時にやりがちなこと40連発

誰でも経験があるはずだ。勉強でも仕事でも、まったく身が入らず1日をムダに過ごしてしまったことが。勉強なり、作業なりをやらなければいけない! そのことは十分すぎるくらいにわかっている。わかっているのに、ウマくいかない。何をやってもウマくいく気がしない。

もはや自分の力では、どうすることもできないという時に、人はある程度決まった行動をしてしまう。そんな、何をやってもウマくいかない時にやりがちなこと40連発をお伝えしよう。

続きを全部読む

【あるある】世界史が不得意なひとにありがちなこと

みなさん、世界史は好きですか? 『好きこそ物の上手なれ』とはよくいうが、必ずしもそうとは限らないのもまた、世の常。世界史が好きで、意気揚々と世界史を選択してみたものの、思うように成績は伸びず、受験では足を引っ張りまくる……という悲しき事例も存在する。

今回はそんな、世界史を選択したものの全然思い通りに事が運ばなかった人にありがちなことを列挙していこう。なぜ教科書は色ペンで塗りたくられているのに、私の頭には何一つ記憶として残されていないのか……なぜ、点と点が線で結ばれないのか。そんな人のやるせない気持ちに寄り添うあるあるは以下の通りである。

続きを全部読む

「フィリピンの路上で勉強する少年の写真」がネットを駆け巡る! 恵まれない境遇でも努力し続ける姿に考えさせられる

食べる物にも困らず、学校に行くことが当たり前になっている先進国で生活していると、時に自分がどれだけ恵まれているか忘れてしまうことがある。だが、世界には満足に学校も行けず、家には勉強する明かりさえない子供達も存在するのだ。

だが、そんな苦境にもめげずに通りに台を持ち出して、店の明かりのもとで勉強する男の子の姿がネットを駆け巡っている。この写真を見たら少年のハングリー精神に、それぞれ何か考えさせれるのではないだろうか?

続きを全部読む

日本に住む外国人が経験した『日本語のはずかし〜い失敗談』 15選

何語であっても、外国語を習得するのって難しい。覚えて → 実際に使ってみて → 間違って……という行程を繰り返して、人は言葉を覚えていくのだ。誰だって間違えるのが外国語である。

ということで今回は、ロケットニュース24の英語版で “日本語を勉強する外国人” が激白した「 恥ずかしかった日本語にまつわる失敗談」15選をお伝えしたい。

続きを全部読む

勉強する上で覚えておきたい7つのコツ 「学習内容の歌を作ってみる」「授業前にノートを書いておく」など

「勉強」と言われれば、反射的にクルリと背を向けてしまう人も多いかもしれない。しかし、ただテストの点数を稼ぐための “勉強” だけではなく、好奇心に突き動かされて「知の大海」に漕ぎ出すような “勉強” だってあるはずだ。

いずれにせよ時は有限。時間を大事にして、効率的に学びたい……ということで、今回は『勉強する上で覚えておきたい7つのコツ』をお伝えしよう。ちなみにこれは、海外で有名なサイト Reddit で “2014年一番ためになった投稿” に選ばれたものだ。

続きを全部読む

20以上の言語を操る17歳がハンパない! マルチリンガルすぎる動画が世界で話題に

英語を社内公用語にする企業が増えつつある昨今、言語習得の難しさをひしひしと実感している人もいるのではないだろうか。多くの人にとっては、外国語をひとつマスターするだけでも大変なことなのだが、世界にはいとも簡単に言語を身につけてしまう人もいる。

ニューヨーク在住のティモシー・ドナーさん(17)は、20以上の言語を操るマルチリンガルだ。外国語を話す様子を自ら録画しYouTubeにアップし続けたところ、世界中から注目を集めることとなった。数ある彼の動画のなかでも今回ご紹介する「American Polyglot Practicing 20 Languages」では、立て続けに20もの言語を話しており、凄すぎて圧倒されること必至である。

続きを全部読む

すべて実行すれば絶対に東京大学に合格する11の方法

すべて実行すれば絶対に東京大学に合格する11の方法を、皆さんに伝授したいと思います。あくまでこれはひとつのケースです。皆さんにはそれぞれの持論があると思いますので、この方法を否定してもかまいません。しかし、すべてを守ることによって、私は絶対に東大に合格できると思っています。

・すべて実行すれば絶対に東京大学に合格する11の方法
1. ケータイを封印する
ケータイは封印して絶対に使わないようにしましょう。友だち、親、兄弟、恋人、誰ともケータイでコミュニケーションをとってはなりません。受験勉強中は、ケータイの使用は雑念を呼び込むことになります。ケータイのなかでもスマホは最悪です。いろいろできてしまうので、遊んだりいじったりして気が散ります。

2. 勉強を1日12時間する
勉強は1日12時間にしましょう。それ以上やっても疲れるだけですし、それより少なくても学力不足になります。過剰に勉強をしてもどんどん忘れていってしまうこともあります。勉強は1日12時間が良いです。

続きを全部読む

試験前夜の詰め込み派は要注意! 睡眠時間を削って勉強すると試験の成績は下がるらしい

学生が試験前に行う “徹夜” 。直前になってようやく焦り始めた人がその一晩にかける想いはハンパない。だが、一点でも多くとるべく行っていたこの方法は、実は逆効果だったようだ。ある研究によると、「睡眠時間を削って勉強すると試験の成績が下がる」というのである。

続きを全部読む

社会人になってから「あー、もっと勉強しておけばよかったなぁ……」と思ったことはないだろうか? しかし勉強熱心だった人もそうでない人も、自分で最適な勉強法を編み出したという人はあまりいないはずである。

もちろん家庭教師を雇っていたり塾に入っていたりすれば先生からいろいろと良い勉強法を教えてもらえただろうが、それでも実践するとけっこう難しくて、途中でやめてしまう場合が多い。というか、そもそも勉強なんてあんまり楽しくないし超簡単な方法でもない限り、フツーはやらないんじゃないだろうか!?

だが、とある方法を使うだけで、勉強がデキまくりな秀才クンに簡単になれるという信じられない都市伝説があるらしい……。その情報を聞いたとき、あまりの簡単さに記者は「ありえないでしょ!」と思ってしまったのだが、どうやらこれは本当に効果があるらしいのだ。気になるその方法とは……。

続きを全部読む

マクド入店禁止令を出した大学が呼びかけ内容を緩和 / お店に配慮して欲しい

関西学院大学の学生部が学生に、定期試験期間中に最寄のマクドナルド(以下:マクド)の店舗への入店を禁止していることについてお伝えした。お店からの申し立てに応じて、大学側は学生に異例の通達を出したのだが、実際に学生たちは店舗を利用することはできないのだろうか? 通達の真意について、同大学に問い合わせてみた。

続きを全部読む

子どもが勉強を覚えるのが早いかどうかは、褒め方の違いにあり?

あっという間に新しいことを学んでしまう人たち。彼らは特別な能力を持った天才なのでしょうか?

最近発表された研究によると、そうとも限らないようです。大切なのは「失敗をどうとらえるか」。考え方次第で、学習するスピードに著しい変化があるのだそうです。

続きを全部読む