「刺青」にまつわる記事

音を奏でるタトゥーが爆誕! アプリと連携して好きな音源を自由に選べちゃう仕様がマジすごい!!

タトゥーを入れる人は、ビジュアルを目的としてデザインを肌に刻む訳だが、もし、タトゥーから音が出て聴覚的にも楽しめたらどうだろうか!?

そんな、アプリと連携することで既存の音楽だけでなく、自分の子供の声などを録音して使用出来てしまう、音を奏でるタトゥーが爆誕したというのだ! どうやら、タトゥーまでテクノロジーの時代に突入したようである。

続きを全部読む

【マジか】顔にソバカスのタトゥーを入れることが海外で流行中!『キャンディ・キャンディ』みたいなキュートな仕上がりに!! 

ソバカスと聞くと筆者は、アニメ『キャンディ・キャンディ』の主題歌で歌われる「ソバカスなんて気にしないわ~」というフレーズを思い出してしまう。

なので、‟ソバカス=コンプレックス” なイメージを持っていたのだが、なんと巷では、顔にソバカスのタトゥーを入れることが流行中だというのだ。そして、驚くほどキュートな仕上がりになっているのである!!

続きを全部読む

【大炎上】ペットの猫にタトゥーを施したロシア人彫り師に世界中から非難の声が! 彫り師の言い訳がヒドすぎる!!

いざタトゥーを入れるとなると、一生消えないデザインを選ぶのにも悩むし、相当な痛みに耐えなければならないこともあり、そう簡単には決心がつかないのではないかと思う。

そんなタトゥーを、ペットの猫に施した彫師に世界中から非難の声が寄せられ、炎上する事態となっている。とにかく、ギャング風のデザインを入れられたニャンコが可哀想で、目をそむけたくなってしまうほどなのである!

続きを全部読む

体験者が語る『タトゥーを入れる前に知っておくべきコト』色々 「酔っぱらった時にタトゥーを入れない」など

最近は日本でも、ファッション感覚でタトゥーを入れる欧米諸国の影響を受け、「刺青=やくざ」というイメージが変わりつつある。とはいえ、一度肌へ刻むと一生消せないタトゥーを入れるとなると、体験者にアドバイスを請いたいところだろう。

そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「タトゥーを入れる前に知っておくべきコト」について語っているので、いくつか紹介することにしよう。

続きを全部読む

「最も多くのタトゥーを入れた老カップル」としてギネス世界記録を持つ男女がマジでハードコア! その見た目に反して馴れ初めが超ロマンチックな件

最近は、日本でも少しずつタトゥーに対するイメージが変わってきているが、それでも、ファッションとして気軽に肌にデザインを刻んでしまう海外とは、少し感覚が違う。

それに、タトゥーといえば若者が好んで入れる印象があるが、「最も多くのタトゥーを入れた老カップル」として、ギネス世界記録を持つ男女がマジでハードコアなので紹介したいと思う。そして、意外なことに、そんな見た目に反して二人の馴れ初めが超ロマンチックなのである!!

続きを全部読む

【未来キタ】肌に貼るだけで身体がタッチパッドに早変わり!「黄金のスマートタトゥー」が登場

身体に絵や文字を刻み込むアート、それが「タトゥー」である。日本でも最近ではファッションの一部として認識されるようになり、簡単に消すことの出来るシールでタトゥーを楽しむ若者も増えているという。

そんな中、肌に貼るだけで身体の一部をスマホやタブレットのタッチパッドとして使えるようにしてしまう、驚くべきタトゥーシールが登場して話題を呼んでいる。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第3回:バリバリ感じるマイナスイオン! 徹底的に “くつろぎ” と “自然” にこだわりぬいた山の谷間の桃源郷『天山湯治郷』箱根湯本

単なる「お風呂」ではなく、我々が「露天風呂」に求めるのは、目の前に広がる壮大な景色と雰囲気、そして体全体で感じる “空気” であろう。建物の隙間から空がチラっと見えてるだけで「ハイ露天風呂です!」なんて施設に行くとショボ〜ンとなる。

大自然のなかで素っ裸になり、温かい湯に浸かりながら、大地と……いいや、地球と、はては宇宙と一体化し、体はもちろん “心” を癒やしたいのである。ということで今回ご紹介したい極楽施設は、箱根湯本の山の中にある温泉施設『天山湯治郷』だ。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第2回:まさに天国! すべてが極楽すぎる3階建ての露天風呂『大和の湯』千葉県成田市

一般的には、タトゥーが入っていると “不良者” という印象があるのかもしれない。だが、きちんと社会的なマナーを守り、健全に生活している善人も大勢いる。逆に、タトゥーが入っていないのに、信じがたい振る舞いをするゲスい人も大勢いる。

ようするに、“別にタトゥーが入っていようがいまいがゲスはゲス” ということであり、人を見かけで判断してはならないのである。ということで今回ご紹介したい温泉は、千葉県は成田市にある『大和の湯』。すべてが完璧、まさに天国。もしも関東近郊に在住の温泉好きなタトゥー人ならば、絶対に一度は行っておいて損はない。

続きを全部読む

【ほぼ耳無し芳一】顔から全身にかけてタトゥーを入れた男性が怖すぎる

日本において「タトゥー」は少数派。温泉などで入場を断られることもあるため、どうしても抵抗がある。しかしながら、海外ではそう珍しいものではなく、わりと一般的だ。ファッションの一部として見なされており、腕にびっしりタトゥーが入っていたとしても驚かれることはない。

とはいえ、全身タトゥーとなれば話は別だろう。そして今回ご紹介するのは、まさにそんな状態となった人物。体はもちろん、顔にまでビッシリとタトゥーを入れた男性である!

続きを全部読む

絶対に後悔しているだろっていうタトゥー写真10枚

日本で「タトゥー」の存在は、まだまだ受け入れられているとは言いがたい。温泉に入れないのはもちろん、眉をひそめる人は多いものだ。一方の海外ではいたって普通。恋人や子供など愛する人の名前や顔を自分の体に刻むのは、めずらしいことではない。

……だがしかし! それが絶望的なほどヘタクソなタトゥーであったら話は別だ。例えば今回ご紹介する10枚の写真のように、絶対後悔しているだろと思わずにはいられないものであれば、誰だってイヤだろう。

続きを全部読む

『星野リゾートの8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK』についてタトゥーを入れてる人に感想を聞いてみた 「嬉しいけどサイズが小さい」

タトゥーを入れている人に朗報がある! なんと、あの高級リゾートホテルで有名な『星野リゾート』が、“8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK” という方針を打ち出したのである。実施されるのは星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の全施設で、今年2015年の10月から試験的にスタートされるとのこと。

この新たな試みについて、実際にタトゥーが入っている人たちはどう思っているのだろうか? ということで、「お風呂や温泉が好きなんだけど、タトゥーお断りのところは行かないようにしている」という、温泉好きタトゥー男性に話を聞いてみた。

続きを全部読む

思わず振り向いてしまうような芸術的タトゥー15選

日本ではまだまだ受け入れられているとは言いがたく、眉をひそめる人が少なくないタトゥー。しかし、海外はそうではない。今ではファッションの一部という認識であり、ごく普通に見かける光景だ。

デザインは人によってさまざまだが、中には思わず振り向いてしまうような「芸術的タトゥー」を入れている人もいる。そこで今回は、その例えとして厳選した15枚の写真をお届けしたい。

続きを全部読む

想像以上にリアルすぎる「3Dタトゥー」15選

近年では、映画やテレビで使用されることが多くなった3D技術。あたかも実在しているかのような立体感に、思わず「おぉ!」とビックリした経験のある人もいることだろう。今やその技術は、映像以外の分野にも広がっている。

その波及先は、なんと “タトゥー” の世界。彫物という枠を超え、ひとつのアートとして新たな可能性を見出している。では、一体どのような3Dタトゥーがあるのか、その例として15枚の写真をご紹介したい。

続きを全部読む

後悔待ったなし!っていうタトゥー10選

人生何をするにしても、後悔はしないようにしたいものである。思わぬ落とし穴に落ちないようにするため、常日頃から予防線を張っている人も多いことだろう。それが形に残るものであれば、なおさら気をつけたい。

ということで今回は、その例として失敗作の匂いがプンプンするタトゥーをご紹介したい。思わず切なくなってしまうほどのクオリティ……題して「後悔待ったなし!っていうタトゥー10選」である。

続きを全部読む

ひとつの芸術的作品となっているタトゥー15選

海外ではファッションの一部でごくごく普通に見かけるタトゥー。しかし、日本では眉をひそめる人も多く、受け入れられているとは言いがたい。それだけにタトゥーを入れる際には相当な覚悟が必要とされる。

もし入れるのであれば、絶対に後悔だけはしないようにしなくてはいけない。行動に移した際には、誰が見てもかっこいい……例えば今回厳選したタトゥーみたく芸術的に彫ってくれる彫師にお願いしたいものである。

続きを全部読む

思わず感心してしまうレベル! スゴ腕の彫師が手にかけた芸術タトゥー15選

タトゥーは基本的に消すことができない。それだけに入れるのであれば、絶対に後悔しないようにしなくてはいけない。当然、重要になってくるのは彫師の腕前だが、世の中には一目でヘタクソだとわかる彫師もいるだけに気をつける必要がある。

では、腕のいい彫師にお願いするとどのような作品になるのだろうか。今回はその例として15枚の写真をご紹介したい。タトゥーを入れていない人から見てもわかる “いい彫師” のスゴさは必見だ!

続きを全部読む

頭を抱えて後悔しているに違いないっていうタトゥーの写真20選

日本においてタトゥーは温泉やプールで断られることがあるため、まだまだ少数派である。一方、海外では自分好みのものを彫り、ファッションや決意の表れとして入れている人は多い。

自信も持って入れているだけにカッコいいものが多いのだが、中には第三者から見て絶望的……いわば「絶対に後悔しているだろ」っていうタトゥーも存在する。例えばご紹介する20枚の写真がそうだ。

続きを全部読む

「顔はやばいよ ボディーボディー」っていうタトゥーの写真16選

「顔はやばいよ、ボディーをやんな、ボディーを」。三原じゅん子さんが『3年B組金八先生』のリンチシーンで発したあまりに有名なこの台詞。顔は傷跡が目立つためボディーをやれという過激さは、昭和の時代に大きなインパクトを与えたものだ。

今となっては名台詞だが、海外でその台詞を思い出してしまうようなタトゥーが激写されたのでご紹介したい。その名も「顔はやばいよ、ボディーにしなっていうタトゥー」である。

続きを全部読む

子ども専用のタトゥーショップが登場し物議 → 実はアートプロジェクトだった → 本気にした親から問い合わせ相次ぐ

イギリス・ケント州に驚きのお店が開店準備をしていると、海外ネットユーザーの間で議論が巻き起こっている。そのお店とは、子ども専用のタトゥーショップだ。

大人がタトゥーを入れることに関しても賛否の声はある。それが子どもとなると、別の問題が考えられる。子どもが自発的に「タトゥーを入れたい」と言いだすことは稀で、親の教育方針が問われることになるからだ。だが実はこれ、本当に営業を始めるためのお店ではなかったのである。では一体何なのか?

続きを全部読む

「これはないわ……」っていうタトゥー画像35枚

日本において「タトゥー」の存在は、温泉やプールで断られることも影響しているのか、まだまだ少数派である。しかし海外では、特にタトゥーは珍しいことではなく、ファッションや決意の表れとして入れている人も数多い。

自信を持って入れたタトゥーはカッコいいデザインが多いものだが、第三者から見ると「これはないわ……」と思わずにはいられない絶望的なタトゥーもある。たとえば今回ご紹介する35枚の画像がそうだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2