「列車」にまつわる記事

【間一髪】「列車への飛び込み自殺」を駅員がギリギリで止める決定的瞬間映像

「一期一会」という言葉がある通り、人との出会いはとても大切だ。どんな人と巡り合ってどう付き合っていくかで、人生が大きく変わるといっても過言ではない。

今回ご紹介するのは、まさに出会いによって人の運命が変わった瞬間を収めた動画である。駅のホームで列車に飛び込もうとした女性が、間一髪で駅員に助けられる。その決定的瞬間をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画】 LEGOトレインから見た「水中トンネルを走るシーン」がおとぎの世界レベルに幻想的

VRで未知の世界を楽しむのも良いが、やはり実際に自分の手を使って物を作り上げる充実感はCGでは味わえない。きっと今もレゴ(LEGO)ブロックに人気があるのはそんな理由があるからではないだろうか。

レゴの大人気商品の中に、レール上に電車を走らせる鉄道模型「レゴ トレイン」がある。今回は水中トンネルを走るレゴ トレインからの美しい景色を動画でご覧に入れたい。

続きを全部読む

【怪奇】神戸電鉄の「納涼恐怖体験列車」がマジ怖そう

いよいよ関東地方も梅雨明け間近、ギラギラと太陽が照りつける夏本番がやって来る。夏といえば、海にBBQ、切ない恋と “怪談” の季節。よく考えれば心霊現象に季節なんて関係ない気もするが、それでも誰かが見ている……気がするシーズンだ。

以前の記事で、神奈川県のタクシー会社「三和交通」が開催する『心霊スポット巡礼ツアー』をご紹介した。ガチの噂が絶えない心霊スポットをタクシーで巡るイベントだが、なんと今回、兵庫県の神戸電鉄が「納涼恐怖体験列車」の運行を発表したのでご紹介したい。

続きを全部読む

お腹が空いた乗客が移動中の列車から宅配ピザをオーダー! その巧みな注文方法が超スマートな件

「腹が減っては戦はできぬ」というが、食べなければ生きていけないので、食欲は、人間が抱える最もベーシックな欲求だと言える。

そして、そんな食欲を満たすために、移動中の列車の中から、宅配ピザをオーダーしてしまった男性がいるというので紹介したい。「腹が減っては旅はできぬ」とでも言いたくなるような、その巧みな注文方法が超スマートなのである!

続きを全部読む

【衝撃映像】踏切で列車がトラックに激突!! トラックが真っ二つになる瞬間を捉えた映像がショッキング!

車の運転中に踏切を通り抜ける時、得も言われぬ不安に襲われることはないだろうか。信号に従って進んでいれば問題ないと分かっていても、急に遮断器が下りて線路上で立ち往生してしまったら……なんて想像してしまう人もいるだろう。

猛スピードで走る列車とぶつかりでもしたら、大惨事になってしまう。そんな危険極まりない踏切で、列車がトラックに激突して、真っ二つになる瞬間が動画で捉えられているので紹介したい。

続きを全部読む

列車内で合唱団がコーラス → 車掌さんが止めに来て中断……かと思いきや! という動画が大人気!!

この時期に耳にすることが多くなる音楽といえば、やはりクリスマスソングである。「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」といった曲を聞くと、子供の頃をノスタルジックに思い出してしまうものだ。

そんなパワーを秘めたクリスマス音楽を、あるコーラス団が列車で大合唱! ところが、車掌さんが止めに来て中断……となるかと思いきや、素敵な展開を迎える動画が、ネット上で大人気となっているので紹介したい。きっとこの寒い冬に、ほのぼのと温かな気持ちを味わえること間違ナシだ!

続きを全部読む

【動画あり】捨て犬のために「列車」が町を走る! 80才運転手が運行を決めた “心優しい” 理由とは?

今、とある “列車” がネット上でジワジワと話題になっている。それは……80才のおじいちゃんが運転する、ワンコばかりを乗せた列車! 「一体何のために?」と思ってしまうが、実はその背景に心優しい理由が隠されているようだ。

なんと「捨て犬たちに外の世界を見せてやりたい」と、男性はワンコを列車に乗せて町を走っているのである。そんな心優しさがつまった列車、見ないわけにはいかないよね! ということで、動画・画像などもあわせてこの列車についてお伝えしたい。

続きを全部読む

まるでアクション映画! 偶然列車に乗り合わせた米軍人らが「ライフル銃で武装したテロ犯」を取り押さえて英雄に!!

平凡な日常を送っていても、いつ何時、大事件に遭遇するかは分からない。そんな時、どのように対応できるかはその人次第だが、願わくば勇気を出して正しい行いをしたいものである。

そんな、思わぬ事件に遭遇した若者3人がとっさの判断で、ライフル銃で武装したテロ犯を取り押さえてしまったニュースが話題を呼んでいる! まるでアクション映画を地で行くような活躍を見せ、英雄となった彼らについて紹介したい。

続きを全部読む

【あっぶねえ】線路に寝転んで列車を待つ少年 / “危険な遊び” すぎる動画としてネットでも批判の集中砲火「アホがいる!」「危険すぎるて……」

誰だって、危険なことをしてみたいお年頃があったはずだ。ノーブレーキで坂を自転車で駆け下りたり、高い橋から川に飛び込んでみたり……。1人の人間の歴史をひもとけば、そんな “プチ武勇伝” 的なものが1つや2つ見つかるだろう。

今回紹介する動画に登場する少年も、危険なことをヤラカしているのだが……、並の危険レベルではないのだ! 大抵の人なら泣き出したり、大なり小なり漏らしてしまうほどのデンジャラスさなのである!! 少年は、線路の隙間に寝転んで、猛スピードで走り去る列車をやり過ごしているのだ。

続きを全部読む

【人身事故】踏切で列車に衝突したけど大丈夫だった男性の動画

踏切で列車に衝突したけど大丈夫だった男性の動画をご紹介したいと思います。ビニール袋を持った男性が、遮断機が降りている踏切に入っていきました。思ったよりも早く列車がやってきたのか、途中から急いで踏切を渡ろうとしました。しかし、男性は列車に衝突してしまいました。

続きを全部読む

【閲覧注意】無情に迫り来る列車! 線路で自分撮りをした男の動画が危険なんてレベルじゃないと話題に

最初に言っておく。これは本当に閲覧注意だ。今、あまりにも過激な自分撮りをした男性が話題になっている。その一部始終を収めた動画「Kicked in the head by a train」を見てみると、彼は線路からゼロ距離の位置に立っていた。

走ってくる列車をバックに自分撮りをしようとしたらしい。完全に危ない。だが彼はその場に立ち続け、列車は無情にもどんどん近づいてくる。そして車両が背後に迫ったそのとき、一瞬にして、彼の輪郭が元の形もわからないほど歪んでしまったのである。何が起きた!?

続きを全部読む

未来の地下鉄はこうなる? 世界を地下鉄で結ぶ構想がスケールでか過ぎ!

路線と駅が視覚的に分かりやすく表記されている路線図。降りる駅や乗り換えの駅を確認する時などに、見る人は多いだろう。

そんな路線図の中で、間違いなく世界最大スケールと言えるものが、今海外で話題になっている。その図は、世界中の都市を地下鉄で結んだもの。つまり、日本の都市とロンドンやパリ、ニューヨークなどが繋がっている地下鉄の路線図なのだ。

続きを全部読む

海外の地下鉄の乗客がスゴイって写真集パート2

電車は真っ直ぐな線路の上を走っており、地下鉄はトンネルの中を走っているが、車内は人間交差点である。老若男女、国籍も様々、いろいろな乗客が利用している。人間観察にはもってこいの場所、それが電車の中であろう。

一方、海の向こうの海外の地下鉄には、それはもうケタ違いなレベルの “いろいろな乗客” が乗ってくるらしい。ということで今回ご紹介したいのは、海外の画像サイトに紹介されていた「海外の地下鉄の乗客がスゴイって写真46選」である。

続きを全部読む

【イタリアでは非常識】ヘイ! ジャパニーズ! なんでキップに自分で刻印してないんだよ罰金な(笑)

イタリアの鉄道駅には改札口がないので、キップを持っていなくても列車に乗ることができる。しかし無賃乗車は多額の罰金を支払う必要があり、バレてスタッフに激怒され、罰金を支払うように言われている乗客を目撃することがある。「イタリアに行っても私は無賃乗車なんてしないよ」という人も注意が必要。

続きを全部読む

海外の地下鉄の乗客がスゴイって写真26選

電車は真っ直ぐな線路の上を走っているが、電車内は人間交差点である。老若男女、国籍も様々、いろいろな乗客が利用している。人間観察にはもってこいの場所、それが電車の中であろう。

一方、海の向こうの海外の地下鉄には、それはもうケタ違いなレベルの “いろいろな乗客” が乗ってくるらしい。ということで今回ご紹介したいのは、海外の画像サイトに紹介されていた「地下鉄の乗客がスゴイって写真26選」である。

続きを全部読む

【衝撃動画】小田急線の列車に雷が直撃した瞬間の映像がスゴすぎる!!

たとえ朝は晴れていても、夕方になるとゴロゴロゴロと雷の音が……。ドカーンと近くに落ちることも珍しくないのが2013年の日本の夏だ。そんななか、衝撃的な落雷映像が YouTube にアップされていたのでご報告したい。

動画のタイトルは、ずばり「小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)」だ。まさにタイトル通りの内容であるが、あまりにもスゴい映像なのである!!

続きを全部読む

電車の先頭車両に乗って運転席からの風景見るの超楽しい

電車とは不思議なものだ。幼少の頃も乗ってて楽しかったし、大人になってもワクワクすることがある。特に先頭車両に乗って運転席を覗くとドキドキして楽しいもの。あの楽しさは、大人になっても感じる不思議な感覚である。

・線路と風景を楽しむことができる
インターネット上で「電車の先頭車両に乗って運転席からの風景見るの超楽しい」と語っているのは、TwitterユーザーのRyukoさん。確かに、どこまでも続く線路と風景を楽しむことができる。あえて先頭車両に行き、運転席を眺める人もいるのではないだろうか?

続きを全部読む

【コラム】なぜ一度でも大便を漏らしたことのある人は「大便を漏らした人」に優しいのか

あなたは人前で豪快に大便を漏らしたことがあるだろうか? 「赤ちゃんの時に」なんて愚答は受け付けない。オムツが取れ、幼稚園や保育園の集団生活に身を投じてからの話である。「パンツに少し付いた」なんて愚答も受け付けない。豪快に、ダイナミックに、だ。

時として人は大便を漏らす。大勢の人がいる公共の場や、列車の中などで漏らしてしまったという人も数多い。至近距離なら臭うかもしれない。迷惑といえば迷惑だ。だが、その光景を見たり聞いたりしても、広い心で「許してやれ」と優しい反応を示せる人も大勢いる。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

ミャンマー鉄道に乗ってみた / 山手線のように環状線で1周3時間

ミャンマー最大の都市・ヤンゴンには、市民が気軽に使える鉄道が走っている。そのひとつは環状線となっており、山手線のようにグルリと街を周回している。

ミャンマー人は数十円で乗れるが、外国人は1ドルが相場となっている。環状線の場合、どこまで乗っても運賃は同じだ。今回は、そんなミャンマーの鉄道に乗ってみた。

続きを全部読む

【思い出のG体験】インドの夜行列車に乗ったら四次元ポケットから無数に出てくるゴキブリに遭遇した

ムシムシと蒸し暑いのが日本の夏。そんなムシムシとした状態が大好きな昆虫といえば、家庭内を爆走する黒いギャングことゴキブリ(以下「G」と略す)である。その姿は、思い出したくないくらいのインパクトをほこり、その動きはトラウマさえ植え付ける。

しかし同時に、思い出したくもないが、思い出深い“出会い”、“戦い”、“経験談”が誰にでもひとつくらいはあるのも「G」である。寒い地方に住んでいる人も、海外の暑い国に行けば「G」が待っているので油断は禁物。

ということで今回は、私(記者)がインドで体験した最悪の「G」体験をご紹介したい。場所はデリーからバラナシまでの夜行列車。インド庶民が乗る激安価格の寝台席であり、私の席は2段ベッドの下段だった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2