「写真」にまつわる記事

【目の錯覚?】美女だらけの1枚の写真に「ある奇妙な点」が隠されているらしい……

今、海外メディア『Reddit』に投稿された1枚の写真が、ネット上で話題を集めているようだ。

6人の女性が、カメラに向かってゴージャスに微笑みかけている1枚。なかなか良い写真……なのだが、ジッと見ていると「ある奇妙なこと」に気付かないだろうか?

続きを全部読む

美しいけど悲しい……「ペットボトルの海で泳ぐ人魚の写真」に託されたメッセージとは

今、ある写真シリーズが「美しいけれど悲しい」と注目を集めている。それはペットボトルで作られた海を泳ぐ人魚たちの姿を収めたもの。

一目見るなり「美しい」と思ってしまうが、一方の「悲しさ」はどの部分から来るのか? この写真に込められた意味をお伝えしたい。

続きを全部読む

【マジか】宗教的な理由から ‟2本の角” を頭に付けて運転免許証の写真撮影! その権利を勝ち取った男性が話題に

運転免許証やパスポートは何年も同じ物を使うため、出来れば、写りが良い写真を使いたいと誰でも思うものだろう。

そんな運転免許証に、ある男性が宗教的な理由から、‟2本の角” を頭に付けて写真に収まってしまったというのだ! その権利を勝ち取るためには苦労があったようだが、それにしても、免許証の写真が奇妙すぎるのである!! 

続きを全部読む

【動画あり】スパイ映画かよ! スマホケースに収納できる「自撮り専用小型ドローン」がついに登場!!

高性能化はもちろんのこと、もの凄いペースで小型化されていくドローン。持ち運びやすさを考慮すれば、小型化するのは自然の流れなのかもしれない。そんな中、スマホユーザーなら誰もが1度は使ってみたくなる夢のドローンが登場した。

今回ご紹介するのは……なんと、スマホサイズの自撮り専用ドローンである! 2016年11月25日現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter 」で出資者募集中の製品だ。

続きを全部読む

何に見える? 「変態ならダマされる」と投稿された画像にネット民興奮

あてにならない「人間の目」。実は500頭の羊が隠れているのに何もない草原に見えてしまったり、ゴミ箱が浮いて見えたり……。

この度も、人によって見え方が違う “目の錯覚系画像” があるサイト上に投稿されたところ、多くのネットユーザーが興奮! なになに? なにか興奮するものでも写っているの? さて、あなたは何に見えるだろうか。

続きを全部読む

【検証】12年前に有効期限切れした「写ルンです」で写真を撮ったらこうなった

デジカメやスマホの普及により、最近ではすっかり見かけなくなってしまったインスタントカメラ。デジカメと比べると、精度や使い勝手では劣るかもしれないが「味わいのある写真が撮れる」と根強い人気があるようだ。

そんなインスタントカメラのパイオニアといえば、富士フィルムの『写ルンです』である。2016年には発売30周年を迎え、今なおコンビニなどで取り扱われる「キング・オブ・インスタントカメラ」と言っても過言ではないだろう。

続きを全部読む

【芸術の秋】インスタに最高! ロケットニュース24記者がオススメする「超キレイな写真が撮れる絶景スポット」14連発!!

日に日に秋の気配も深まりつつある今日この頃。秋といえば「食欲の秋」「読書の秋」そして「芸術の秋」だ。そこで今回は、ロケットニュース24の記者たちがオススメする『超キレイな写真が撮れる絶景スポット14連発』をお届けしたい。

続きを全部読む

2017年版プーチン大統領のカレンダーが登場! ニャンコとたわむれたり乗馬をする大統領を365日間拝めちゃうぞ~!!

今までにロケットニュースでは、‟おそロシア” と題して、あり得ない画像&動画や、説明がつかない珍現象などを紹介してきた。

そしてここへ来て、その決定版ともいうべき代物が登場したというので、ぜひ読者の皆さんにシェアしたいと思う。それは、おそロシアを率いる親分こと、プーチン大統領の2017年版カレンダーなのだが、一体どんな写真が12カ月を彩っているのだろうか!?

続きを全部読む

なぜだか分かる!? IKEAに飾られた少年の写真に非難殺到! → その写真を撤去する事態に

安くてお洒落な北欧家具が買えるIKEAは、日本でも9店舗を展開して大人気となっている。そんなIKEAで、店舗のモデルルームに飾られた少年の写真に非難殺到し、IKEAがその写真を撤去する事態に陥っていたというのだ。

読者の皆さんは、その写真を見て、どこに問題があるのかお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

【娘の叫び】お父さんヤメて! モデルの娘と同じポーズを取りまくるパパが似てなさすぎて超お茶目な件

時に子供は、お洒落とは程遠い服装だとか、誰も笑いそうにない親父ギャグなど、自分の親の言動を恥ずかしく感じてしまうことがある。

それを知ってか知らずか、あるパパがモデルの娘と同じポーズを取りまくり、ネットで失笑……、いや「お茶目なパパ」だと人気を呼んでいるのだ。しかし、モデルの振りをするパパの写真を見れば、美しい娘さんのモデルとしての才能は、父親譲りでないことは一目瞭然なのである!

続きを全部読む

826日間ヘロインを断ったらこうなる!ある美女の『ビフォー・アフター写真』に勇気づけられる人続出 / 女性「誰だって生き延びられる」

ドラッグがいかに「ダメ、絶対」な存在であるかは、みなさんもご存じの通り。当サイトでも「メタンフェタミンが引き起こす恐怖の副作用」など、その恐ろしさを何度もお伝えしてきた。

なかでもとくに恐ろしいのが、「覚せい剤ビフォー・アフター顔写真」だろう。薬物中毒になる前と後の写真を比較した記事なのだが、人々の悲惨なアフターを目にして、「覚せい剤は絶対にダメ」と肝に命じた人も多いはずだ。

だが今、ネット上ではそれとは逆の「ビフォー・アフター写真」が人々を勇気づけている。なんとある女性が、薬物中毒だった頃の「ビフォー」と、2年間以上薬物を断った「アフター」の写真を公開したのだが、その変わりっぷりがスゴいというのだ。

続きを全部読む

女子学生同士がキス!? 女子中高生の人気を集める長谷川圭佑の写真とは何なのか?

散乱した教科書とイス、寝そべる女子学生たち。アジサイの陰に隠れて身を寄せあう少女と少女。この写真を見た人々は、何を思い、何を考えるだろう。女子中高生を中心に注目を集めている、新鋭写真家・長谷川圭佑。彼の作品が持つ魅力は一体何なのだろう。

続きを全部読む

【保存版】デジカメで星空を撮影する方法

突然だがお伺いしたい。もしあなたがデジタルカメラ、いわゆるデジカメを持っているとしよう。あなたはそのデジカメを使いこなしていますか? 大きな声では言えないが、私(P.K.サンジュン)は全く使いこなしていない! というか「オート」以外は使ったことがない!!

おそらく私と同じような人は意外と多いハズだが、つい先日のこと。カメラ好きの知人が「たぶんお前のカメラでも星空撮れるぜ?」と、ちょちょっと私のデジカメを設定してくれたところ、なんとバッチリ星空の撮影に成功! ……マジか!! 俺のデジカメがこんなにもハイスペックだっただなんて……。

続きを全部読む

【実は怖い】何の変哲もない政治写真に「気付くとゾッとするものが写っている」と話題に

ヒラリーかトランプか? どちらが次期米大統領に就任するか世界中から注目が集まっている。共和党は大統領候補にドナルド・トランプ氏を、副大統領候補にインディアナ州のマイク・ペンス知事を正式に指名した。

そして今、そのペンス知事が Twitter に投稿した写真に話題が集まっている。なんでも、気付けばゾッとしてしまう “なにか” がそこには写っているからなんだとか……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ネット民が発見した「変な場所にいたポケモンたち」10選

現実世界でポケモンがゲットできる……そんな人類の夢を叶えてくれたスマホゲーム「ポケモンGO」。2016月7月6日に先行発売されたアメリカなどでは、すでに人気人気も大人気。熱中しすぎて怪我人が出たり、ポケモンを捕まえたい人々が一定の場所に殺到するなど、お祭り騒ぎになっているようだ。

ということで今回は、ネット民が発見した「変なところにいたポケモンたち」画像をお送りしたい。色々な場所にポケモンって生息しているんだね!

続きを全部読む

【魔法みたい】「撮られたくない写真」から姿が消えちゃうスカーフ! セレブ間で爆発的ヒットになっているらしい

季節を問わずに活躍するスカーフ。オシャレのアクセントにするもよし、寒さ対策・日焼け対策にもよし、緊急事態には止血にだってなる、万能の布だ!

しかも今回ご紹介するスカーフは、“望まない撮影” から身を守ってくれる機能まで兼ね備えているというではないか! もちろんセレブの間でも、爆発的人気。一体どんなスカーフなんだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】世界最高クラスの高性能デジカメ登場!「5000万画素の超巨大センサー搭載」でお値段たったの約90万円ナリ!!

今や一家に1台と言えるほど普及したデジタルカメラ。ポケットに入るコンパクトなものから、レンズ交換式のデジタル一眼まで、様々な種類があるのはご存知かと思うが、今回は今までにない超高性能なデジカメをご紹介したい。

コンパクトなミラーレス式でありながら超大型のセンサーを搭載しているというその世界初のデジカメは、なんとハンドメイドで作られているという。それでは、動画と併せてそのカメラの詳細をみていこう。

続きを全部読む

インド出身の美人女優が飾った雑誌カバー写真が「なんだかおかしいぞ……」と苦情が殺到! どこか変だか分かる!?

近年は、雑誌や広告などの写真が、フォトショップで修正されるのは当然のこととなっているし、一般人でさえ、画像修正アプリなどで肌のトーンを整えたりして、写真に手を加えている。

だが時として、やり過ぎたあまりに人形のように見えてしまったり、‟毛穴ゼロ” のあり得ない肌になってしまうこともある。そんななか、インド出身の美人女優が飾った雑誌カバー写真が、「なんだかおかしいぞ……」と苦情が殺到! 読者の皆さんは、どこか変だか分かるだろうか!?

続きを全部読む

【小遣い稼ぎ】スマホで撮った写真を簡単に売れる「Snapmart」にオッサン写真を300円で出品したらマジで売れてビビった!

勢いでスマホで写真を撮った経験は、誰にでもあると思う。思わずテンションが上がってしまったり、友達が撮ってるから、それにつられてカメラアプリでパシャリ! あとから「なんでこんなの撮っちゃったんだろ」って後悔したり……。

そんな後悔の残った写真も、ムダでなくなるかも!? 2016年6月1日から画期的なウェブサービスがスタートした。それは「SnapMart」である。アプリ(iOSのみ)をiPhoneに入れて、実際にサービスを利用してみたところ、ただのオッサンの写真が300円(税別)で売れたぞ! これで小遣い稼ぎができるか?

続きを全部読む

“日本の猫” を撮らせたら世界一! 味わい深〜い猫写真だらけの Instagram で話題『ぶさにゃん』写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた!!

世界中の猫を撮ることで有名な写真家といえば、岩合光昭さんを思い浮かべる人も多いだろう。しかし今、Instagram 界で “日本の猫を撮らせたら世界一” なる人物が話題を集めている。それが、写真集『ぶさにゃん』でも有名な猫写真家の沖昌之さんだ。

彼の Instagram には、ほぼ毎日、路上の猫たちの写真がアップされる。その1つ1つに何千もの反応があり、コメントもどっと寄せられる。海外にも多くのフォロワーがいて、ロケットニュース24英語版が紹介したときにも大きな反響があったようだ。

ならロケニュー日本版だって負けちゃあならねえ! そこで今回は沖さんに猫を撮ることについてお話を伺ってみたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13