「値段」にまつわる記事

ソニー初の完全無線イヤホン「WF-1000X」が10月発売! 最高峰のノイズキャンセリング&スタイリッシュなデザインで欲しくなること間違いなし!!

近年、続々と新製品がリリースされているワイヤレスイヤホン。アップル「iPhone7」や一部の Android 端末でもイヤホン端子が廃止されている現状をみると、今後ますます欠かせないアイテムになっていくことは必至といえる。

そんな中、世界的オーディオメーカー「ソニー」が満を持して、同社史上初となる左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンを発表した。ノイズキャンセル機能のほか、スタイリッシュなデザインは欲しくなること間違いなしだ。

続きを全部読む

【クイズ】値段はいくら? 自衛隊朝霞駐屯地で購入したショルダーバッグ(再生品)の値段を当てなさい!

7月の中旬から8月の中旬にかけて、全国的に夏祭りが開催されている。実は同じ時期に、自衛隊の駐屯地では施設の一部を開放して納涼祭を開催しているのだ。関東では横浜・小平・十条・大宮などの駐屯地で夏祭りや盆踊り大会を行っている。

埼玉県の陸上自衛隊・朝霞(あさか)駐屯地でも、2017年7月19日に納涼祭が行われた。一般参加が可能なこの催しに、私(佐藤)が訪れたところ、施設内の演習用品店で破格のショルダーバッグを発見! 購入したバッグは再生品とのこと。キレイで作りがしっかりしている。このバッグの値段はいくらだと思う?

続きを全部読む

【動画あり】ついに「空飛ぶ自動車」の予約が始まる! 出荷は2020年以降でお値段は約1.5億円!!

LCCが登場してから、一気に身近になった飛行機での旅。しかし今後、ある乗り物が発売されることで、さらに飛行機の旅が身近になっていくかもしれない。

その乗り物とは……飛行機に変形する自動車である! 今回は動画と共に、その驚くべきスーパーマシンの概要をお伝えしたい。

続きを全部読む

【クイズ】値段はいくら? 高級な牛カツサンドイッチの販売価格を当てなさい

皆さんは普段、どんなものを食べているだろうか? 昼はワンコイン、夜はそこそこといった感じだろうか? それとも平日は質素に済ませて、週末は豪勢に。といった感じか。自炊している人であれば、それなりの経済感覚を持っているはず。そこで問題です!

東京・伊勢丹の催事スペースで販売されていたカツサンドの値段を当てて頂きたい。あえてヒントを出すなら、「高級サンドイッチ」だ。はたしていくらか分かるだろうか? 当編集部メンバーが食べた感想を紹介するので、それを元にお考えください!

続きを全部読む

ディズニープリンセスが住む「お城」のお値段って実際いくら位? ある団体が計算してみた!

白雪姫にシンデレラ、アラジン、眠りの森の美女など、ディズニーの映画にはお姫様がたくさん登場する。そしてその多くは、「めでたし、めでたし」と、王子様と一緒に素敵なお城で暮らすエンディングを迎える。

ではあのお城って、一体いくら位なのかしらん? 気になりますよね? ということで今回、ある団体がディズニープリンセスたちが暮らすお城の “想定価格” を調査してみたそうだ! さあ、どんなお値段が飛び出すのかな?

続きを全部読む

【速報】SONYがプレイステーション4の情報を誤ってフライング公開か / 250GBモデルは53000円

SONYの公式サイトが、次世代ゲーム機『プレイステーション4』の情報を誤ってフライング公開したと話題になっている。その情報はすでに削除されているらしいが、情報だけは拡散している状態だ。

続きを全部読む

【体験】手術しない視力回復オルソケラトロジーを2日間体験してわかったこと

レーシックとは違って手術をしない視力回復の手段。それが『オルソケラトロジー』で、世界中でその技術により視力を回復している人がいるという。『オルソケラトロジー』は、眼球を矯正する専用ハードコンタクトレンズを着用して睡眠し、朝起きたときにそのレンズをはずす。

すると、眼球がレンズによって矯正されたため、正しく光を受け止めることができ、視力が回復するというもの。しかしレンズをはずすと時間とともに眼球がもとの形状に戻っていくので、寝る前にまた着用して寝る必要がある。

詳細は以前に当編集部がお伝えした『手術せずに視力回復オルソケラトロジーすげぇ! たった1日で視力回復して笑った』という記事をごらんいただきたい。記者の周囲にはレーシックをした人たちが多くいるものの、『オルソケラトロジー』の経験者は皆無。日本の多数の眼科医院で『オルソケラトロジー』を体験できるのだが、あまりやっている人がいない。

続きを全部読む

【体験】手術せずに視力回復『オルソケラトロジー』すげぇ! たった1日で視力回復して笑った

視力回復ができる手術といえばレーシックだ。レーシックを簡単に説明すると、眼球に切れ目を入れて、目に入ってくる光を正しく受け止められるようにする手術である。世界中の人たちがレーシック手術を受けており、スポーツ選手や芸能人もレーシックを受けている人が多数いるという。

しかし、安全といわれている視力回復方法とはいえ手術は手術。眼球を切る手術はイメージ的に怖いのは確かだ。失敗は少ないと思うが、もし失敗したらと思うと恐怖を感じる。

そこで今回、眼球を切らなくても視力が回復するといわれている『オルソケラトロジー』を受けてみることにした! 筆者(私)は視力が良くなく、テレビも映画もコンタクトレンズをしないと文字が見えないのである。でも、『オルソケラトロジー』っていったいどんな視力回復方法なのか?

続きを全部読む