「体罰」にまつわる記事

【コラム】高1の時にカンニングで担任に『渾身のビンタ』を食らって思うこと / 無関係の第三者が騒ぎ立てることじゃない

世界的に活躍するトランぺッターの日野皓正氏が、男子中学生にビンタをしたことが週刊誌やワイドショーで取り上げられている。確かに、体罰は良いことではない。

しかしその前後を詳しく伝えずに、ビンタの事実だけを切り取って、まるで “理不尽な体罰” のように伝えるのは、いかがなものだろうか? 日野氏もさることながら、生徒の気持ちはどうなるのだろう。置き去りにされてはいないだろうか?

もしも自分が生徒の立場だったら。そんな疑問が浮かんだので、私(佐藤)は自らの過去を振り返って考えてみた。高校1年生の時に担任の教師に目一杯ビンタを食らったことがある。状況は異なるが、生徒の気持ちを推しはかる手がかりになるではないか。そう思い振り返ってみた。

続きを全部読む

【印象操作】日野皓正のビンタ動画を見た感想「これって日野皓正が悪いのか?」

世界的ジャズ・トランペット奏者「日野皓正」氏が、男子中学生に往復ビンタを見舞い話題となっている。週刊文春、週刊新潮がそれぞれ動画付きで報じており、YouTube上には日野氏が中学生に手を挙げた瞬間が収められた動画が数多くアップされている。

確かに体罰は良くないし、今のご時世あってはならない行為なのだろう。だがしかし、動画を見る限り「これって日野氏が悪いのか?」と、正直なところ疑問を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【動画あり】マジか!? 授業中に居眠りしている生徒に向かって教師が消火器を噴射!! 究極の目覚ましに!

しつけと言えども、子供への体罰がタブーとなった現代の日本では、教育指導に大きな変化が求められるようになった。

そんななか、かなりキョーレツな動画「Teacher wakes up sleeping student with fire extinguisher, Netherlands」が飛び込んで来たので紹介したい。なんと、授業中に居眠りしている生徒に向かって、「起きやがれ~!」とばかりに教師が消火器を噴射!! ‟クレイジー教師” の称号を貰えそうな、先生の喝の入れ方がハンパないぞ!

続きを全部読む

体育館にウンチの落し物があったため「教師が児童にパンツを脱ぐよう命じて」保護者がマジギレ!! ネットの声 「先生のも調べるべきだろ」など

筆者が子供の頃は、素行が悪かったりすると放課後に居残りで正座をさせられたり、先生に叩かれたりするのは普通だった。しかし、今では教育の場において、しつけと称して罰を与えることはご法度だ。

そんななか、ある小学校の体育館にウンチの落し物があり、犯人を見つけるために教師が児童にトンでもないことを命じたのだ。なんとパンツを下ろすように言い、保護者がマジ切れする騒動が起こっていたのである!

続きを全部読む

学校での行きすぎた指導、いわゆる「体罰」に対して行政が対策に乗り出している。東京都教育委員会は2013年9月12日に平成24年度に体罰に関わった教職員200人を一斉に処分すると発表し、大阪市教育委員会は積極的に警察に連絡する方針を固めた。

・大声を上げて立て続けに平手打ち

そんななか、とある高校で撮影されたとみられる動画がインターネット上で物議をかもしている。部活の指導と見られる場面なのだが、顧問とみられる教師は生徒に対して、大声を上げながらビンタを繰り返しているのだ。それも2度3度ではなく、10回以上も立て続けに平手を浴びせているのである。

続きを全部読む

【痛い】昭和時代にいた体罰先生ランキングベスト5 / つばの臭いを嗅がせる先生

体罰は絶対に許さない! そんな流れになりつつある昨今だが、昭和時代は体罰天国といってもいいほど、小学校、中学校、高校で先生による体罰が行われていた。むしろ「体罰がない学校なんてあるのか?」と思うほど体罰だらけ。

・体罰をしてきた先生の実態について調査
そこで今回、あらゆる人たちに生徒時代のエピソードを聞き、体罰をしてきた先生の実態について調査!「昭和時代にいた体罰先生ランキングベスト5」を決めてみたぞ! 以下がランキング結果だ。

続きを全部読む

体罰を受けたら報告するサイト『体罰.in』が運営開始 / 体罰を目撃したり聞いたりした人も告発できるシステム

体罰を受けたら報告するサイト『体罰.in』(たいばつイン)の運営が開始され、一部のインターネット上で話題となっている。体罰やイジメが問題視されているなか誕生したこのサイト、いろいろと物議をかもしそうだが……。

サイトの説明文には「体罰被害の収集・告発サイト」と書かれており、体罰を受けた当事者だけでなく、体罰を目撃したり聞いたりした人も告発できるシステムになっているようだ。このサイトの運営者は誰なのか?

続きを全部読む