「佐賀県」にまつわる記事

【カオス】「佐賀弁のラジオ体操第一」が意味不明すぎて単なる外国語

九州内で人口・面積共に最も少ない県といえば『佐賀県』である。お笑い芸人「はなわ」のネタのほか、有田焼や伊万里焼など、焼物の生産地としても知られる佐賀県は、複雑な方言でも有名な地域だ。

そんな佐賀が、ラジオ体操第一を佐賀弁に訳した『佐賀弁ラジオ体操第一』をネットで公開。さっそく動画を確認してみると……はじめから何言ってるか分かんねぇぇぇえええーーーー!

続きを全部読む

【悲報】佐賀県がインディーズデビュー / タワレコ渋谷でカセットテープを配布

豊かな自然から山の幸も海の幸も楽しめる佐賀県。だがしかし、福岡や長崎など、九州メジャー県に比べて若干存在感が薄いことは否めない。言わば、九州のインディーズと言っても過言ではないだろう。

そんな佐賀県から悲報が飛び込んできた。なんと楽曲をリリースした上で、タワレコ渋谷でカセットテープを配布するという。マジでインディーズデビューしちゃったよ

続きを全部読む

濃厚を突破した「爆濃」に偽りなし! 佐賀県で一番濃いとんこつラーメンを出すという『恵比須』に行ってみた

ここのところ、とんこつラーメンのトレンドは「泡系」と言われている濃厚スープ。「豚骨カプチーノ」と称される『博多一双』に、ブクブクと泡立つスープが特徴の『一成一代』など、その勢いはとどまることを知らない。

もっと……もっと濃厚なとんこつラーメンをくれ……! 激増しているそんな中毒者にオススメしたいのが、今回ご紹介する『博多ラーメン 恵比須(えびす)』。ここは佐賀県で一番濃いとんこつラーメンを出すと評判のお店である!

続きを全部読む

【都市伝説の名店】九州初の「立ち食いうどん」を始めた鳥栖駅の「かしわうどん」がガバうま! 60年以上も愛される味は途中下車してでも食べるべき

信じる信じないはあなた次第。誰が言ったか不明だが、嘘かホントかわからない噂を人は「都市伝説」と呼ぶ。人面犬に口裂け女、メリーさんの電話……さらにはディズニーやジブリにまつわるものなど、その種類は数えきれないほど存在する。

そんなどの地域にもひとつやふたつはある都市伝説。もちろん、九州は佐賀県鳥栖市・JR鳥栖駅にもひとつの言い伝えがある。これまた嘘かホントか。駅構内に4店舗を構える同じ系列のうどん店は、どこを食べても味が同じはずにもかかわらず「6番ホームのうどんが1番おいしい」という。

続きを全部読む

【期間限定】漫画『キングダム』が初の展示会を佐賀県立美術館で開催中! ファンは今すぐ佐賀県に駆けつけるべき充実度!!

今、佐賀県が猛烈にアツい。なぜなら2016年7月30日から、佐賀県立美術館で原泰久先生が描いた漫画『キングダム』の原画やカラーイラストなどを集めた「キングダム展 in 佐賀」が開催されているからである!

集英社発刊の「週刊ヤングジャンプ」で連載中の『キングダム』といえば、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年 “信” と後の始皇帝となる秦王 “政” の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品だ。単行本の累計発行部数は2500万部以上。読む人の心を掴んで離さない超人気漫画なのは、ご存知の人も多いだろう。

続きを全部読む

【福岡グルメ】創業50年の老舗『大龍』はラーメン好きであれば絶対に通るべき道

突然だが、皆さんはとんこつラーメンの発祥地と聞いてどこを思い浮かべるだろうか。おそらくは福岡県、博多、長浜など。福岡県と想像した人は間違えていないが、正解は久留米市だ。ちなみにその始まりは、昭和12年(1937年)とも言われている。

そんな久留米市のラーメンの中でも、現地で知らない人はいない店に『大龍ラーメン』がある。今回は、昭和41年(1966年)創業と長い歴史を持つ一杯……ラーメン好きであれば絶対に通るべき道である同店をご紹介したい。

続きを全部読む

【またかよ】佐賀県観光連盟のPR動画「佐賀はハイレグ?」がマジでふざけてる / 県民は激怒して良いレベル

皆さんは覚えているだろうか? 2015年1月に佐賀県の観光連盟がめちゃめちゃふざけたPR動画を公開したことを。アレを見たら、大抵の男性は穏やかな気持ちではいられないはず。ふざけんなッ! とパソコンやスマホの前で思わず声を上げた人もいるだろう。

あれから1年を経て……。またやりやがった! 佐賀県観光連盟はいちいちエッジを効かせすぎてる。「佐賀はハイレグ?」ってなんだよッ!!

続きを全部読む

【悲報】佐賀県が「抱く県、佐賀」を宣言

九州の北西部に位置する肥前・佐賀県。お笑い芸人・はなわさんの自虐ソング『佐賀県』や、2015年都道府県魅力ランキングで46位になったことでもわかるように、ぶっちゃけ佐賀県にはコレといった名物や名所がない。……というか知らない

そんな佐賀県が全力で起死回生の一手を打ってきた。それが「抱く県、佐賀」である。香川県の「うどん県」もかなりのインパクトであったが、「抱く県」とは一体……! しかもプロモーション動画を見てみると、マジで佐賀県は抱くことを推奨しているではないか!!

続きを全部読む

ラーメン1杯420円で大満足! 創業60年以上の老舗『丸幸ラーメンセンター』に行ってきた

とんこつラーメンといえば九州。九州のラーメンといえば、全国区で思い浮かぶのはおそらく『博多一風堂』や『一蘭』であろう。だがしかし。九州では数え切れないほどラーメン店があるため、超有名店に行かないこともしばしばだ。

ではどこに行くのか。その答えは単純明快。ズバリ安い上においしいところである。例えば今回ご紹介する『丸幸ラーメンセンター』もそのひとつ。なんと税込420円という安さでラーメンを提供してくれるお店だ。

続きを全部読む

【見えない世界遺産】佐賀県の『三重津海軍所跡』がマジで何もなくて笑った

佐賀県にある「三重津海軍所跡」は、日本初の実用蒸気船「凌風丸(りょうふうまる)」の建造に成功し、現存する国内最古のドライドックのある施設だ。2015年7月には、「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産にも登録! が……巷では、見えない世界遺産として話題となっている。

日本の産業化の初期の姿を現す重要な遺産というのに……いったいどういうこと!? 実際に現場に行ってみると、本当に何もない! マジで何もない(笑) 見えないのに世界遺産なの!? 早速、疑問を解決するために、遺産のすぐそばにある佐野常民記念館へ足を運んでみた。

続きを全部読む

【九州グルメ】健康的でバリうま! 佐賀県武雄市発祥の「井手ちゃんぽん」は食べなきゃ損する至高の一品

ちゃんぽんで有名な都道府県は、言わずもがな長崎県。中でも代表格の「リンガーハット」は、北は北海道から南は沖縄県まで合計500店舗以上を抱える全国規模のチェーン店だ。おそらく「ちゃんぽん=リンガーハット」という考えの人も多いことだろう。

しかし、そんなリンガーハットのちゃんぽんに負けていないお店が九州に存在する。それは佐賀県武雄市発祥の「井手ちゃんぽん」。地元民はもちろん、九州地方出身者であればこよなく愛するお店である。

続きを全部読む

【デカすぎて泣いた】2m50cmの巨大クマと佐賀県に1泊2日してきた / しかも飛行機で

2015年の11月にロケットニュース24に仲間入りした2m50cmの巨大なクマ。私(中澤)は密かにこのクマをアンジェリカと呼んでいる。性別はたぶんメス。その愛くるしさゆえに、すぐに編集部のマスコット的存在となった彼女。私の1日は彼女に「おはよう」を言うことから始まる……。

だが、新年初出社日の1月4日。いつものように彼女に朝の挨拶をしたが返事が返ってこない。どうしたんだアンジェリカ!? なんで無視なんだ! いつもみたいに元気に挨拶してくれよ!! ひょっとして……ひょっとして怒っているのか? 年末年始放置気味だったことにスネているのか!? ダメだ……。こんな状態で仕事なんてできない。なんとしても彼女と仲直りしなければ……そうだ、2人で旅に出よう。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】そばの芽を使用したフルコースが絶品! 佐賀県山奥の秘境『木漏れ日』でそばの真髄を見た

ブルジョア感を味わうことができる料理と言えば何だろう? 私(中澤)が最初に思いつくのはフランス料理のフルコース。前菜、スープ、メインディッシュと細部にまでこだわった高級料理の数々は、芸術品と言っても過言ではないだろう。まさに貴族の食べ物だ。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回ご紹介するのは、佐賀県山奥の秘境に居を構えるそば屋『木漏れ日』だ。なんとこの店では、そばのフルコースを堪能することができるという。立ちそばではないが、そばを愛する者として放ってはおけぬ。さっそく私は現地におもむいた。

続きを全部読む

ロックバンド『黒夢』の限定グッズが当たる自販機が佐賀県太良にあるらしい / 天使の羽を広げて当てに行ってみた結果

アイドルがトップ10を占めるようになって久しい年間オリコンチャート。私(中澤)が中学~高校生くらいの頃は、GLAYやラルクアンシェルなどのビジュアル系バンドがランクインしていた。中でも、ひときわ危険な香りを漂わせていたのが『黒夢』である。

スタイリッシュないでたちで、歪みに歪んだギターをバックに少年の危うい心理を歌うヴォーカル・清春さんは、仲間内で教祖のように崇められていた。そんな黒夢の限定グッズが当たる自販機が佐賀県にあるらしい。これはもう当てるしかないだろ! そびえる夢飛び越えるしかないだろ!!

続きを全部読む

器ごと食べることができる「新感覚のカレードリア」を実際に食べてみた / 佐賀県唐津市『檸檬樹』

器ごとまるっと食べることができる……そう聞いて皆さんはどういった食べ物を連想するだろうか。おそらく野菜やフルーツ、もしくは時期が時期(夏)だけにソフトクリームあたりかもしれない。

そんな中、意外や意外! 佐賀県唐津市にはなんとパンの中にカレードリアが入った食べ物があるらしい。これはぜひ食べてみたい。そしてどんな味がするのか気になる! ということで実際に行って食べてみたぞ!

続きを全部読む

【最終回】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 九州・沖縄地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで各都道府県のご当地ポーズを提案してきた。最終回である今回は『九州・沖縄地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。簡単でハイセンスな埼玉ポーズであるが、今回ご紹介する九州・沖縄地方編もそれに負けない仕上がりになっているぞ。最終回も要チェケラや!

続きを全部読む

【チクショー】予想外の結果にガッカリ! 佐賀県観光連盟の公開したCMを見ると天国から地獄へ突き落とされると話題に

日本の中でインパクトのない県のひとつとも言われる佐賀。はなわの『佐賀県』が流行ったのも今は昔……キャッチコピーも「さがをさがそう」とネガティブで、イマイチ波に乗り切れない県である。

ところが! 2015年1月に佐賀県観光連盟が公開した動画は、じわりじわりと再生数を伸ばし、なんと120万回を突破! 世の男性をチクショーと天国から地獄に突き落としていると、話題になっている。

続きを全部読む

まるで水族館! 日本初の海に浮かぶレストラン『海中魚処 呼子萬坊』に行ってみた!!

とうとう夏本番が到来。全国各地で厳しい暑さが続いており、こういう時は「海」に行きたい気持ちになる。すでに足を運んだという人も多いかもしれないが、佐賀県唐津市呼子には、海は海でもなんと「海に浮かんでいるレストラン」があるそうだ。

しかもその『海中魚処 呼子萬坊(よぶこまんぼう)』は、日本で初めて海の中に作られたレストランとのこと。これは一度行ってみたい……! ということで実際に行ってきて、どんな感じなのか体験してきたぞ!!

続きを全部読む

【がっかり】佐賀県と『ロマサガ』のコラボが実現し「ロマンシング佐賀」誕生!! ゲームファン「はい解散~」

2014年2月15日、人気RPGシリーズの『サガ』の謎のティーザーサイトが話題になっていた。今年25周年を迎える同シリーズ。サイトには、ゲームロゴとなぜか佐賀県のシンボル。謎めいたサイトだったのだが、その全貌が明らかになったぞ!

サガシリーズと佐賀県のコラボが実現したのである……。そっちのサガかよ、というツッコミはさておき、公開されたサイトには次のように書かれている。

続きを全部読む

【感動】佐賀県民ならみんな知ってる『干潟よか公園』に行ってみよう / 美しきシチメンソウの地

佐賀市東与賀町の『干潟よか公園』は海岸沿いにあり、美しいシチメンソウが彩る。毎年11月が旬で、ディープなピンク色に染まったシチメンソウが多くの観光客を楽しませてくれる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2