「人間関係」にまつわる記事

男性だらけの会社で働く “女性” に聞いた「オッサンと上手く付き合う方法」が深イイ

職場でのオッサンとの付き合い。そう聞いただけで、内心「うわ〜」となる人は少なくないだろう。実際のところ、書いている私(35歳)も、自分がオッサンであることを忘れて「うわ〜」となっている。だって、面倒くさいじゃん。オッサンって。

でも、男性の私でさえ “オッサン = 面倒くさい” と感じているんだから、世の女性たちはもっと思っているはず。「どうやって、あんなのと付き合っていけばいいんだ……」と。そこで、その付き合い方についてオッサン慣れした女性に話を聞いてみたら ちょっと深イイ答えが返ってきたので紹介したい。

続きを全部読む

渋谷のド真ん中なのにオシャレで安い! 美味しいスコーン1個を120円で食べられる『人間関係』が素晴らしい

東京・渋谷といえば、ファッションやグルメの最先端。若者の情報発信地として日本のみならず、海外でも認知されている。お店の入れ替わりが激しく、10年続けば「老舗」と言っていいだろう。

そんな移り変わりの激しい街にあって、1979年オープンから今に至るまで変わらずに愛されている店がある。それが渋谷のド真ん中にある『人間関係 cafe de copain』だ。種類豊富なスコーンは1個120円から。そのほかのメニューも土地柄を考えるとかなり安い。

続きを全部読む

【悲報】日本人で社交的なのは「わずか6.1%」という調査結果 / 社交的な人の意見「むしろ自分で “人見知り” と言うのは甘え」

突然だが、あなたは社交的だろうか。学校や社会において、社交性があれば色々と得をする。私(中澤)はかなり人見知りするだけに、社交的な人を羨ましく思うことも多い。友達100人作ってみたいぜ

この度行われたのは、そんな社交性に関するアンケート。結果を見てみると……社交的な人が6.1%ってマジかよ

続きを全部読む

ある『結婚する上で覚えておきたい 10カ条』が秀逸だと話題「互いの欲の量は違う」「一緒に “地雷原” を突破する」など

今、とある「結婚する上で覚えておきたい 10カ条」が話題だ。海外Q&Aサイト『Quora』で投げかけられた質問「結婚する人にアドバイスはある?」に対する返答なのだが、「これまでで最高の結婚アドバイス」なんて感想が寄せられるほど秀逸な内容なのだとか。

発表したのは、オーストラリア在住の男性サム・ファハミさん。人間関係を築く上で大切なことが述べられているので、結婚に興味がない人でも参考になるはず! 以下で、その「10カ条」をお伝えしたい。

続きを全部読む

「みんな君のことを嫌っているよ」と言われたらどうする? 賢い切り返し35連発

「みんな君のことを嫌っているよ」と言われたら、あなたはどうするだろうか? 笑い飛ばす、怒る、泣き出す、フリーズして何も言い返せない……人によって反応は様々だろう。でもそんな幼稚なこと言ってくる相手なんて、一言で黙らせちゃおうぜ!

ということで今回は、海外掲示板『Reddit』に寄せられた賢い切り返しを35連発でお届けしたい。だいたい、“みんな” って誰だよ!?

続きを全部読む

新たな “友情破壊ツール” !? Facebookで招待された「イベントページ」を見ていないと相手に分かる機能が搭載される予定

読者のなかでもFacebookの利用者は多いと思うが、告知もなしに突然新しい機能が追加されていたり、フィードに上がって来る投稿のパターンが変わっていることに気付く人がいるだろう。

そんな、常に進化し続けるFacebookが、新たな機能を追加することを検討しているというのだ。イベントページを作成して友達を招待したら、告知を見ていない人が作成者と招待者全員に分かってしまう機能なのだが、ユーザーから「新たな友情破壊ツールか!?」との声が挙がっているのである。

続きを全部読む

【コラム】しこりまくってる奴はいつか必ず破滅する

「しこって、しこって、しこり倒したい!」 という欲求は、誰もがある程度、潜在的に持っているものかもしれない。そこに性別や、表面的なキャラは関係ない。むしろ、一見大人しそうな人ほど、ひと皮剥けば「しこりたい願望」がビンビンに脈打っていることはザラにある。

そんなハードなシコラーたちに、私(筆者)は、ひと言だけ物申したい。「いい加減にしとかんと、破滅するぞ」と。「いつでも止められる」と思っているかもしれないが、しこることがもたらす快感は一種の麻薬。どっぷりハマってしまったら……人生を崩壊させる危険性を孕(はら)んでいるのだ。

続きを全部読む

ネットユーザーが発表『人生を変えた一言 』 20選 「どれだけ痛みを伴っても価値はある」「怖くてもやらなくちゃ」など

常に心に留め、人生の指標となる言葉 “座右の銘” 。真実が秘められ、誰かの人生を変える力を持っている特別な言葉だ。

「俺にとって大切な言葉はね……」などと、飲み屋で語られることも多いこの話題だが、海外サイト Reddit でも「私の人生を変えた一言」と題されて、様々な言葉とそれにまつわるエピソードが集められていた。そこで今回は、その中から興味深いものをいくつかピックアップして紹介したい。

続きを全部読む

海外ネットユーザー発表『聞かれたらウンザリしてしまう質問』50選 「いつ結婚するの?」「インド語しゃべってみて?」

三者三様、十人十色……。人の数だけ好みはあり、嫌だと感じるポイントもそれぞれ違う。山崎まさよしさんだって「夏がダメだったり、セロリが好きだったりす~るよ~ね~」なんて、人の好き嫌いの多様さについて歌っていたっけ。

ということで今回は、海外ネットユーザーの発表した「聞かれてウンザリする質問」をドドンっと50個公開したい。なぜ彼らがその質問をされたくないか、理由を見れば思わず納得してしまう。日本だろうが海外だろうが、耳の痛い質問というのは案外同じだったりするみたいだぞ。

続きを全部読む

【沈黙は金】黙っておいたほうがいい10の場面  「スピーチの直前」「嫉妬心が生じそうなとき」など 

「沈黙は金、雄弁は銀」というヨーロッパの古い言葉にあるように、いかに上手く話すかよりも、いかに沈黙を使い分けるかが重要になる局面が人生には度々巡ってくる。不用意な一言が人生を大きく狂わせることだってあるのだ。

それでは、どういったときに沈黙を守るのが得策なのだろうか? 海外サイト「Mashable」が発表した『黙っているべき10の場面』にその答えが用意されているので紹介したい。思い当たる点も多いこのリスト、是非参考にしてみよう。

続きを全部読む

人とうまく付き合う19のコツ 「頼みごとは順番がカギ」「緊張したら何か食べる」など

春を過ぎたころに流行るという「5月病」。新しい環境に対する不安感や焦燥感を表した言葉だが、誰だって同じような気持ちを多かれ少なかれ抱いているのではないだろうか?

そこで今回紹介したいのが、海外サイト「Mind zette」に掲載された『人とうまく付き合う19のコツ』だ。人付き合いが苦手な人でも、ちょっとした心がけで状況が改善することもある。参考にしてみよう!

続きを全部読む

携帯メールの使用頻度が高い人は「ストレスで睡眠に支障をきたす可能性が高くなる」との研究結果

最近は電話で直接話すよりも、携帯メールでのやり取りを好む人が増えている。好きな時に送れて好きな時に読めるメールは便利だが、ある研究で、携帯メールをよく使う人は「ストレスで睡眠に支障をきたす可能性が高くなる」との見解が発表され、注目を集めている。

続きを全部読む

ストレスの多い職場こそ親友をつくる絶好の場であることが判明

職場の人間関係というと、なんだか煩わしいイメージを持つ方もいるかもしれないが、イギリスで行われたある調査結果によると、必ずしもそうとは限らないようだ。むしろ同僚こそが一番の親友になり得るという。

続きを全部読む

【3DS】『トモダチコレクション 新生活』の修正内容が妙にリアルな件「人間関係がおかしくなる」

任天堂のゲーム機「Wii」や「Wii U」、「ニンテンドーDS」ならびに「ニンテンドー3DS」で作ることができるアバター的なキャラクターといえば「Mii(ミー)」である。Wiiユーザーならば自分にソックリなMiiを作っていることであろう。

そんな自分のMiiや友人のMiiを登録して架空の島で生活させるゲームといえば、3DS用ソフト『トモダチコレクション 新生活』であるが、2013年5月13日に発表された修正用の「更新データ」の内容が、やけにリアルだと話題になっている。

続きを全部読む