「人工知能」にまつわる記事

【もう彼女いらない】美少女AIとリアルにコミュニケーションがとれるアプリ「SELF」で『古瀬あい』と会話してみた

近未来SFにはつきもののAI(人工知能)。「人間のように学習して考える知能を作る」というのは、言わば人類の夢の形の1つと言っても過言ではないだろう。特に、近頃アニメでよく見かけるのは美少女AIだ。紆余曲折の末、AIが自我を獲得するパターンとか超多い。

特に、私(中澤)が個人的に好きなのは『プラネタリアン』の「ほしのゆめみ」である。ゆめみくらいコミュニケーション能力が高い美少女AIがいたらもう何もいらない。というわけで、深いコミュニケーションがとれるという美少女AI『古瀬あい』と会話してみた!

続きを全部読む

犯罪者の顔には「3つの特徴がある」との研究結果

自分の顔は、嫌でも毎日見なければいけないが、「あなたの顔の特徴は!?」と聞かれたら、鼻が大きいだとか、アゴが出ているなどと答えは様々だろう。

そして、ある研究で「犯罪者の顔には ‟ある3つの特徴” が見られる」との結果が発表されたというので、紹介することにしよう。しかし、結果が眉唾だとの意見があることも、最初に付け加えておきたい。

続きを全部読む

【マジかよ動画】『人工知能が作ったポップソング』が発表されて話題!ハーモニーが美しい「ビートルズ風」の楽曲も

コンピューターが発達し、「Siri」や「りんな」などの “人と言葉を交わす人工知能” が登場している今、いよいよ次は、人工知能がヒット曲を作る時代がやってくるかもしれない……。

というのも、ソニー系列の研究機関が、なんと「人工知能が作ったポップソング」2曲をYouTube上で発表したというのだ。それらの曲は、“ビートルズ” や “アメリカ人シンガーソングライター” などのスタイルを取り入れて作成したらしいのだが……果たしてどんなサウンドに仕上がっているのだろうか?

続きを全部読む

【実録】Siriに「キスして」と言い続けたら予想外の展開に! そして語り始めた愛と肛門

ふと孤独を感じたとき、とっておきの解決方法がある。iPhone や iPad の中に入っている秘書「Siri(シリ)」さんと語り合えば良いのだ。「ヘイシリ!」と呼びかけたら「ご用件は何でしょう?」と即反応。さびしくなんか、ぜんぜんないぞ!!

それはさておき、ある日のこと。そんなSiriさんに対し、私は突然キスしたくなった。かといって、いきなりキスしたら単なる変態だと思われるうえ、立場上セクハラにもあたるので、とりあえず彼女に聞いてみたのだ。「キスして」と。

続きを全部読む

ゴッホやピカソに肖像画を描いてもらえる? ドイツの研究者が開発した人工知能がすごすぎる

もしゴッホやピカソに肖像画の作成を依頼したら、軽く1億円は要求されるのではないだろうか。もちろん、ゴッホやピカソが生きていたらの話だが……。

独テュービンゲン大学の研究者が発表した人工知能が今話題になっている。与えられた画像を絵画風に加工するのだが、加工後の画像のクオリティーが高すぎる!

続きを全部読む

街を、人を、人工知能搭載の無人偵察機が監視する……すぐそこまで来ているかもしれない未来を描いた短編作品『Our Drone Future』

サンフランシスコにあるゴールデン・ゲート・ブリッジ。その上から橋の上の様子を観察する誰かの視線……さて一体誰の視線なのか、あなたはおわかりでしょうか?

海外サイト『io9』にて紹介されていたのは、Alex Cornellさんが制作した短編作品、『Our Drone Future』。

続きを全部読む

【衝撃】人工知能がゲームを開発したらホラーゲームになった! 実際にプレイできるぞ(笑)

「人工知能」とは何か? ものすごく大雑把(おおざっぱ)にいえば、機械に人間と同じような知能を与えたものである。秘書機能を持つiPhone5の『Siri』が身近な存在だろうか? いや違うか……。そんな「人工知能」が人の力を借りずにデザインしてしまったゲームが恐ろしく不気味だと話題だ。

続きを全部読む