「交通事故」にまつわる記事

【奇跡の生還】急ブレーキを踏んだ車にバイクが衝突 → 大破するもライダーは車に飛び移って無傷

猛スピードで走っている車が急ブレーキをかけ、後ろからバイクが衝突……そう聞けば、誰もが「死亡事故」と思うだろう。それもそのはず、バイクは頭部以外が守られていないため、事故を起こそうものなら一大事。十中八九で命に関わるからだ。

ただ、この世の中には普通の物差しで計れないこともある。例えば今回ご紹介する動画「Motorcycle wrecks into car, winds up sitting on trunk」がそう。交通事故を起こしたにもかかわらず、無傷で「奇跡の生還」をすることだって起こりうるのだ。

続きを全部読む

アイルランドの飲酒運転撲滅CMが悲しすぎてパワフルすぎる / 実際の事故被害者が登場するドキュメンタリータッチ映像

これから、忘年会や新年会の季節となり、お酒を飲む機会がグ~ンと増える。「これぐらいだったら……」と油断して飲酒運転をしたら、取り返しがつかないことになってしまうかもしれない。

そんな事態を引き起こさないためにも、アイルランドの道路安全局がドキュメンタリータッチの飲酒運転撲滅CMを制作し、その動画が、悲しすぎてパワフルだと注目を浴びている。これを見たら、‟飲んだら乗るな” との言葉を、胸に刻み付けずにはいられなくなるだろう。

続きを全部読む

ペンギン専用のトンネルがニュージーランドに開通! ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが超キャワワ~!!

トンネルは地下や海底、山岳などを通る人口の構造物で、主に人や電車のために建設されるものだ。だが、なかには特定の動物のためだけに造られた、専用トンネルが存在するのである!

なんでも、ペンギンが安全に道を渡れるよう、ニュージーランドの町に小さなトンネルが建設されたというので紹介したい。ヨチヨチ歩きでトンネルを通り抜けるペンギンが、超キャワワ~なのである!!

続きを全部読む

【注意喚起】無茶な追い越しをするとこうなる! 勢いよくガードレールに乗り上げて運転不能に!!

もうすぐ紅葉の季節。車でお出かけする人が多いと、渋滞は避けられないものだ。ついイライラして、思わぬ事故をまねくこともある。そこで注意喚起の意味も込めて、アメリカで撮影された動画「Dashcam BMW crash」をご覧いただきたい。

映像は穏やかなドライブ風景からスタート。事故が起きる気配など全くない。だが、撮影者の後ろをピッタリと走る車に注目してほしい。高架下を抜けた直後、すさまじいスピードで撮影者を追い抜こうとするではないか! いきなりどうしたんだーッ!?

続きを全部読む

【目がウルウル】車にひかれた犬に寄り添うワンコの写真に涙!! ネットの声「だから人間よりも犬が好き」

どんなことがあっても飼い主に忠実で、悲しい時や辛い時もそばにいてくれるワンコは、「人間の最良の友」とも呼ばれている。

それは人間に対してだけでなく、仲間であるワンコでも変わらないようで、車にひかれてしまった犬に寄り添うワンコの写真が、ネットで大いに涙を誘っているというのだ。その姿に心打たれたネットユーザーから、「だがら人間よりも犬が好き!」といった声が挙がっているのである。

続きを全部読む

【奇跡】ものスゴイ勢いで車がブッ飛ぶ → 横転しながら車が大破 → 命に別状なし

もうすぐお盆休みDA! しっかり連休をとれる方もいれば、逆に全く休みがないという方もいるだろう。暦どおりだと、今年のお盆休みは8月13日~8月16日の4連休。帰省ラッシュのピークは8月13日となるそうだ。

帰省ラッシュと聞いて気をつけなければいけないのが交通事故である。先日、米国で車が横転しながら大破する交通事故が発生したという。それでは以下の映像で交通事故がいかに恐ろしいものかを改めてご確認いただきたい。

続きを全部読む

【注意喚起動画】イライラした運転は絶対厳禁! 前の車をあおるとこうなる

いよいよ、待ちに待った3連休。1月以来の連休であるため、車でお出かけする人も多いだろう。しかし、考えていることは皆同じ。道路は大混雑となり、自然とイライラする人も出てくるものだ。

そういう時に見られるのが、前の車をあおる光景だが、言わずもがなこれは危険行為。大きな事故に繋がることだってある。そこで注意喚起の意味も込めて、動画「Tailgater gets brake checked and then crashes」を連休前にご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃珍画像】‟4メートルもある木” が突き刺さったまま走る車が激写される

車検がある日本では、サイドミラーがなかったり、窓ガラスが割れたまま走っているポンコツ車を見かけることなどほとんどない。だが、車検がなく「車の修理は全て自己責任」というアメリカでは、車の側面が凹んだままの事故車や、車のフロントが潰れたヤバい見た目の車がビュンビュン走っている。

そんな訳で、少々のポンコツぶりなら驚くに足りないのだが、なんと、‟4メートルもある木” が、フロントに突き刺さった状態で走っていた車が激写されたというのだ!! 一体この車に何が起こったのか、その全貌をお伝えしたい。

続きを全部読む

【閲覧注意】ゾッ……とする落書き

毎日、何気なく使っている通勤路。その道筋の決め方は人それぞれだろうが、私(中澤)の場合は、とりあえず地図とか見ずに「こっちに行ったら駅に着きそうだな」という方向に歩いてみて、迷っているうちに体が道を覚えるという感じだ。

今住んでいる街でも同じように通勤路を決めたのだが、その際道に迷って変な場所に行きあたった。その場所の雰囲気がとにかく気持ち悪い。とはいえ霊感もないので、「なんとなく嫌だなあ」くらいにしか思ってなかった。先日再びそこを訪れるまでは。

続きを全部読む

救急隊員の花嫁が「事故に遭った家族を助けるため」 にウェディングドレスで奔走!! その姿がネットに拡散して話題に!

女性にとって、自分の結婚式ほど特別な日はないのではないだろうか。純白のウェディングドレスを身にまとって、一生のうちで、まさにヒロイン気分を味わる日だからだ。

花嫁にしたらそんな大切な日に、ウェディングドレスが汚れそうな場所には行きたくないはずだが、ある女性は例外なようだ。というのも、救急隊員の花嫁が、事故に遭った家族を助けるためにウェディングドレスで奔走し、その姿がネットで大きな話題となっているのだ!

続きを全部読む

再生回数1000万超え! 交通事故直前の一瞬を描いたCMが全ドライバー必見すぎる!! 後悔しても、もう遅いのだ

交通事故とは、ほんの一瞬の間に起きるものである。一度起きてしまえば、おそらく本人ですら意味がわからないうちに、全てが終わってしまうのだろう。

今回ご紹介したいのは、なんと1000万回以上も再生された動画『Speed ad – Mistakes』だ。本来、一瞬で終わってしまうはずの事故が起きる直前を、スローモーションで描いた衝撃的な内容のCMである。ぜひすべてのドライバーの方に見ていただきたい。

続きを全部読む

6歳の時に交通事故でアソコを失ってしまった少年 / 37年後に男を取り戻す

もし自分のアソコをなんらかの事故で失ってしまったら……。男性ならば一度は、そんな考えが頭をよぎったことがあるのではないだろうか。

そんな悲劇に見舞われた少年が、幾度にもわたる手術の末に、機能するモノを手にいれることに成功した。インタビューで淡々と語る彼の言葉に、重みを感じずにはいられない。

続きを全部読む

結局「自転車運転中のイヤホンの使用」はいいの? ダメなの? 警視庁に直接問い合わせてみた / 安全運転義務違反についても聞いてみた

2015年6月1日より、自転車の危険運転についての対策が強化され大きな話題となった。自転車に乗るときには、今まで以上に慎重になっている人も多いのではないだろうか。

違反キップの対象になる「自転車の危険運転14項目」については以前の記事でもご紹介したが、そこには走行中の「イヤホンの使用」は含まれていなかった。だが、先日、イヤホンで音楽を聴きながら自転車をわき見運転していた高校生が歩行者と衝突し、死なせてしまうという事故が起きてしまい、再び議論の的になっているようだ。

続きを全部読む

【注意喚起動画】無茶な運転は絶対にやってはいけないということを教えてくれる交通事故シーン集

2015年6月1日から改正道路交通法が一部施行され、自転車の交通ルール違反の罰則が強化されることになった。交通事故は悪質な運転から生まれるため、まずは根本的なところから見直された訳だ。

今回は自転車であったが、バイクはもちろん、車に乗る人も改めて「乗り物に乗る危険性」を見直すいい機会となったのはないだろうか。ということで今回は、さらなる注意喚起! 改めて交通事故の恐ろしさがわかる動画をお届けしよう。

続きを全部読む

【注意喚起動画】イライラした運転は厳禁! 無茶な追い越しをするとこうなる

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。過ごし方は人それぞれだが、中でも実家に帰省する人は多いことだろう。ただ、どの交通手段であっても、この時期の「ラッシュ」は避けられないものだ。

それが車の場合、交通渋滞に巻き込まれてイライラ……走るスピードが遅くてイライラ……なんてこともあると思われる。だがしかし! 無茶な運転だけはしないで欲しい。海外で起きた交通事故動画を見れば、その恐ろしさがわかる。

続きを全部読む

交通事故で死亡が確認され埋葬されるも「生き返って墓から這い出したゾンビ・キャット」が登場!! ケガをしてもニャンともなかった!

サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』から火が付き、世界中でゾンビブームが巻き起こってる。ゾンビは、死者が何らかの要因でよみがえり死体のまま歩き回るわけだが、そんな “ゾンビ・キャット” とも言えるニャンコが登場して話題を集めている。

その猫ちゃんは、交通事故に遭い死亡が確認されて埋葬されたものの、数日後に息を吹き返して墓から這い出てきたというのだ! 言っておくが、『ウォーキング・デッド』の宣伝用に用意されたデッチ上げストーリーではない。

続きを全部読む

交通事故で150メートルの谷底へ転落した女性が「iPhoneを探す」アプリのおかげで無事救出される!!

スマホやタブレットのアプリにも様々なものがあるが、iOS デバイスを紛失した時に便利な「iPhoneを探す」アプリをご存知だろうか。紛失したデバイスの場所を示してくれて、簡単に見つけることができるアプリだ。

そんな便利アプリのおかげで、交通事故を起こして150メートルの谷底に転落した女性が命を救われたというのだ!!

続きを全部読む

下半身不随の女性が「バージンロードを自分で歩くこと」を決意! 厳しいリハビリに耐えて夢を実現したストーリーが感動的!!

女性なら、ほとんどの人が憧れるだろうウェディングドレスと結婚式。一生に一度(のはず)の結婚式を特別な思い出にしたいという気持ちは、誰でも理解できるのではないだろうか。

そんな思いを募らせた下半身不随の女性が、「結婚式でバージンロードを自分で歩くこと」を決意した。そして、血の滲むような努力を重ねて、ついに夢を実現させたというのである! そのストーリーが感動的だと話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

【動画あり】生死を分けた数センチ! ロシアで起きた出会い頭の衝突事故が話題 / 再生回数100万回突破

交通事故が起きた時、 “ほんの数センチ、数十センチが生死を分けた” というのはよく聞く話だ。「もし数歩前を歩いていたら事故に巻き込まれていた」「数秒の差で衝突から逃れられた」などというアレである。

「運」としか言いようがない数センチ……今回はそれが身にしみて感じられるYouTube の動画をご紹介したい。舞台はロシア。本サイトで過去に何度も取り上げてきたあのロシア! その交差点で起きた事故であるッ!!

続きを全部読む

【動画あり】大学生がバスの下敷きに! 周囲にいた人々が力を合わせてバスを傾ける → 大学生救出!

以前本サイトでは、ホームに足を挟まれた男性を救うべく、その場に居合わせた人々が一致団結した記事をご紹介した。大勢の人々が電車を押して傾け、男性を無事に救出したという心温まるニュースであった。

今回は、そのニュースを彷彿(ほうふつ)とさせる事案を取り上げたい。内容を簡単に言うと……周囲の人々が力を合わせ、バスの下敷きになった人を救い出したのだ。その時の様子は、YouTube にアップされた映像「Pune’s people power: Group lifts bus to free trapped students」でも確認できる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3