「乗客」にまつわる記事

【ほのぼの動画】電車の遅延で卒業式に間に合わなった高校生に思わぬサプライズ → 乗客が祝ってくれて電車内で即席卒業式を楽しむことに!

日本で卒業式のシーズンは3月頃が普通だが、海外では5~6月に行われる国が多い。まさに今の時期は卒業式シーズンといったところだが、ある高校生が電車の遅延で卒業式に遅刻! ただ、そんな不運な青年のために乗客が一緒にお祝いしてくれ、彼は電車内で即席の卒業式を満喫したという。

続きを全部読む

【動画あり】米ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客を無理矢理引きずり降ろして大炎上! ネット民から非難の声続々

少しでも利益を上げて損失を少なくするために、旅行会社や航空会社が、キャンセル分を見込んで顧客をオーバーブッキングすることがある。

そんな、予約過剰がトンでもない事態を招いてしまった! なんでも、米ユナイテッド航空がオーバーブッキングのため警察に乗客を強制的に飛行機から引きずり降ろさせ、その様子を捉えた動画がネットで大拡散! ネットユーザーから、非難の集中砲火を浴びることとなってしまったのである!!

続きを全部読む

英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始! その ‟審査” は搭乗前から始まるらしいぞ!!

何時間も狭い空間に閉じ込められるエコノミーでのフライトは、体は疲れるしストレスを感じるしでイライラしてしまいがちだ。しかし、だからといって客室乗務員に不満をぶつけていたら、おいしいチャンスを逃してしまうかもしれない。

というのも、英モナーク航空会社が「行儀が良い乗客」に無料で席をアップグレードするサービスを開始したというのだ! そして、その ‟審査” は搭乗前から始まっているらしいぞ!!

続きを全部読む

飛行機での迷惑行為ランキング発表 「席を蹴る」「子供を注意しない親」「クサい」などがランクイン

海外旅行は楽しみだけど、飛行機に乗るのは憂うつ。だって長時間を狭い空間で過ごさなきゃならないし、近くの席にマナーの悪い客が座ったら最悪なんだもん……。

そう。飛行機には様々な “嫌な客” が出没する。前の席に脚を投げ出したり後ろの席に髪を垂らしたり……もう、こんな人たちの近くには座りたくないよ! そこで今回は、旅行サイトExpediaが、約1000人を対象に調査・発表した「飛行機での迷惑行為ランキング」をお伝えするぞ!!

続きを全部読む

女性が飛行機から強制的に降ろされる珍事が発生!  死体のように通路を引きずられる映像がマジやばい!!

大勢の人が乗った航空機は密室と同じ状態で、すぐに降りる訳にはいかないだけに、変な人が乗っていたら不快な思いをする可能性もあり、なにかと厄介である。

そんななか、ある女性が飛行機から警察に引きずり降ろされる珍事が発生し、その激撮動画がマジでヤバいのである! 一体全体、この女性に何が起こったのだろうか!?

続きを全部読む

「こんなヤツの隣は嫌だ!」自由すぎる乗客たち 10選

知らない者同士が1つの空間を共有する、飛行機。考え方も感覚も違う人々が乗り合わせるのだから、ときに嫌な思いをすることだってあるだろう。

そこで今回は、ネット上に寄せられた “自由すぎてちょっと迷惑……” な飛行機の乗客たちの写真をご紹介したい。見ていたら、「こんなヤツの隣は絶対に嫌だ!」と叫びたくなっちゃうかもしれないよ!

続きを全部読む

【神返答】乗客が「電車で女装を見た! ビックリ」とツイート → 鉄道会社の素晴らしい返答に称賛の嵐

1日に何千、何万人もの人間を乗せる電車。あんなにたくさんの人が狭い空間に集まるのだから、当然、自分の “常識” が通じない人に出会うことだってあるはずだ。

例えばこの度、ある人物が電車の中で女装している男性客を目撃し、「女装だなんて、ビックリ!」とツイートした。すると鉄道会社から返信があったのだが、その返しが素晴らしいと話題になっているようだ。

続きを全部読む

ンギャーーーーーー! 史上最悪レベルの「飛行機の迷惑な客」が激撮される

これまで当サイトでは、色々なタイプの “飛行機での迷惑行為” を取り上げてきた。床を汚しまくる客からひじ掛けを占領する客、うるさい客、席でオシッコをする客、床で眠る客……などなど、世の中には “迷惑な客” はたくさん存在しているようだ。

しかしこの度、史上最悪レベルの迷惑な乗客が発見されたという。それはアメリカ人ジャーナリストが飛行機に乗ったときのことだ。彼が座っていると……ンギャーーーーーー! 迷惑な乗客がーーーーーー!!

続きを全部読む

地下鉄内でイスラム教徒に男が差別的暴言 → 多数の乗客が「差別は止めろ」と団結して男を撃退!

世界を悩ませる問題は多々あれど、人種差別問題もその一つ。人種や宗教、出身地、職業、見た目など、ありとあらゆる点で差別は起こる。けれども、差別をするのが人間なら、差別を止めるのも人間だ。

今回も、地下鉄に乗っていたイスラム教徒の女性が、見知らぬ男に差別的な暴言を吐かれたのだとか。しかし周囲の乗客は、それを見過ごさずに女性をかばって反撃! なんと男を地下鉄から追い出してしまったというのだ!!

続きを全部読む

こんな奴の隣は嫌だ! 5000人が発表した「一緒に飛行機に乗りたくない乗客」10選

長〜い時間、知らない人と狭い空間を共有しなければならないのが飛行機だ。ただでさえ快適な環境ではないのに、迷惑な乗客の隣に座ってしまったら最悪なんてものじゃない!

ということで今回は、海外旅行サイト Just the Flight が乗客5000人を対象にアンケートを行い、発表した「一緒に飛行機に乗りたくない迷惑乗客」から10のタイプを選出してご紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

キャビンアテンダントが告白!「ドリンク配らなくていいから乱気流は好き」「歩きながらオナラする」など “笑顔の裏の本音” 25選

機上の天使、キャビンアテンダント(以下、CA)。眠っている乗客の毛布をそっとかけ直したり、流暢な英語で「フィッシュ or チキン?」と尋ねたり……そのテキパキと立ち働く姿は、長旅で疲れた私たちの心をソッと癒す。

けれども CA さんだって人間。きっと仕事中の嫌なこと、むかっ腹の立つこと、内緒にしておきたいことだってあるだろう。ということで今回は、CA さんたちの25の本音をご紹介したい! 「乗客なんて全員嫌い」なんて思っている人もいるみたいだぞ……。

続きを全部読む

これは我慢の限界でしょ!? 機内で激写された最悪なマナー20連発

接客業は、どんな人にもプロとして対応しないといけないので、本当にストレスのたまる仕事だと思う。日本で、キャビンアテンダント(CA)は人気の高い仕事だが、上空の密室状態で、何時間も様々なタイプの人達に接客しなければならない職務は、相当な苦労があるだろう。

そんな彼らがストレス発散するかのように、Facebook とインスタグラムで乗客の迷惑行為の写真が公開され大人気に! そこで、そのページに投稿されたド肝を抜かれちゃうような画像を、20連発紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【ヤバすぎ】飛行機での迷惑行為が完全にカオス!「トイレを我慢できずに袋に出したり」やりたい放題

ファーストクラスにでも乗れない限り、長時間のフライトが大好きという人はあまりいないだろう。いわば密室状態の部屋で、大勢の他人と何時間も過ごしているのと一緒なので、常識外れな事をする人と隣り合わせになることもある。

そんな乗客の迷惑行為や悪行をバッチリ撮られた写真が集められて、スゴいことになっているぞ! トイレを我慢できずに袋に出してしまう人や、通路に横になってしまう人など、やりたい放題な行為が満載なのだ!!

続きを全部読む

【パイロット魂】ジャーマンウイングス墜落事故で “不安を隠せない乗客のために” パイロットが行った心のこもったハグとスピーチに感動!

飛行機に乗る時、乗客は自分が乗っている飛行機が、まさか墜落するなどとは思わずに搭乗するものだ。不運にも事故が起こってしまったとしても、その原因は機材トラブルであることがほとんどだ。

だが、乗客の命を預かるパイロットが、故意に機体を墜落させたとしたらどうだろうか!? そんな2015年3月に起きた、ジャーマンウイングス航空会社の衝撃的な墜落事故に不安を隠せない人々に対して、あるパイロットが行った誠意ある演説と心のこもったハグが話題を呼んでいる。

続きを全部読む

エアアジア航空のCAが「ワガママな中国人の乗客に熱湯をぶっかけられて」大騒ぎに!! “中国人の恥” と非難が殺到!

飛行機内で何かトラブルがあると、密室なうえに簡単に外へは出られないので、問題が起きないようにマナーはしっかり守りたいものである。

しかし、そんなマナーもへったくれもない騒動が起きてしまった。なんとエアアジア航空に乗っていた中国人女性が、客室乗務員に熱湯をぶっかけてしまったというのだ! どうやら問題の女性は、恋人の隣に座らせてもらえなかったことが気に入らなかったようなのである。

続きを全部読む

ブタを機内に持ち込んだ女性が乗機拒否に! 規則違反ではないが「ブタがトンだ粗相をして乗客の迷惑になった」ため

英語では「Pig can fly(そんなことがあるぐらいならブタだって空を飛ぶ)」という意味のことわざがあるのだが、やはりブタは空を飛べないことが証明された。というのも飛行機内にブタを連れて入った女性が、ブタと共に飛行機を降ろされてしまったからだ。

アメリカでは、セラピーの役割を果たす動物なら機内に持ち込めることになっているが、ブタが “トンだ粗相” をして乗客の迷惑になったため、乗機拒否されたというのだ。

続きを全部読む