「中洲」にまつわる記事

お酒を飲んだ後のシメにラーメンはもう古い!? 福岡の夜は「カツ丼」でシメるべし / 中洲『博多 藪』

お酒を飲んだ後にどうしても欲しくなってしまう「シメ」。一体、何キロカロリー摂取してるんだ……なんて罪悪感にも襲われるが、ついつい足が向かってしまう人も多いハズ。ただ、人生長いもの。ギルティな味を噛み締め、翌朝に後悔することがちょいちょいあってもいいだろう。

シメの選択肢は地域によって異なるが、もし福岡でシメるならばラーメンやうどんの麺類であることがほとんど。ましてや屋台もあるため、第一候補はとんこつラーメンとなってしまうものだ。確かにそれもイイ。むしろスゴくイイのだが、最高なシメの存在も知っておいた方がいいだろう。聞いて驚くなかれ。まさかの「カツ丼」でシメるのだ。

続きを全部読む

【博多グルメ】どうせなら気の優しい店主のいる癒やされる屋台に行きたいよね / それなら『もり』しかないでしょう

博多の名物といえば、美味しい屋台の数々だ。ラーメンやおでんはもちろんのこと、一品料理やB級グルメまで、幅広いジャンルの屋台が博多には存在する。ガイドブックやインターネットで博多の屋台を検索すれば、その数の多さに驚かされる。

・赤ちょうちんがいい感じの『もり』
屋台として営業している『もり』は、博多区中洲の川沿いにある。18:00ごろから開店するので、そのあたりになったら「春吉橋東の信号」から川沿いに中州4丁目方面に歩いて行くとわかりやすい。赤ちょうちんが美味しそうな雰囲気を出している屋台があったら、それが『もり』だ。

続きを全部読む