「中国」にまつわる記事

【閲覧注意】十二指腸でキノコが育っていた中国人女性が緊急手術を受けるハメに! 最大で7センチの大きさに成長していた!!

鍋料理やパスタ、炒め物に重宝するキノコは食卓に欠かせない食材である。安くてカロリーも低く、食物繊維が豊富なため日常的にキノコを食べているという人は多いだろう。

しかし、そんなキノコが内臓で育ち始めたらどうだろうか!? なんでも、ある中国人女性の十二指腸内でキノコが育ち、最大で7センチの大きさに成長していたというのだ!

続きを全部読む

【潜入】中国にある北朝鮮国営レストランで北朝鮮の人にどうしても聞きたかったことを聞いてきた!

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が世界各国で国営レストランを展開しているのをご存知だろうか。国交がある国で開き、外貨獲得や情報収集などを行っていると言われている。

中国にも何軒か北朝鮮国営レストランがあるのだが、そのうちの1軒が上海の中心部にあるので潜入して来た。そこで働く北朝鮮の人にある質問をするために……。

続きを全部読む

【コラム】中国人でも漢字を間違うので注意しよう

お隣の国・中国で話されている中国語は、文章にすると漢字だけで表現される。簡体字と繁体字があるが、中国大陸で公用語として使われている「普通話」で使う漢字は簡体字だ。

中国人は漢字を間違えないと思っていたわけではないのだが、漢字の国の人だから大丈夫だろうと思っていると大変な目に遭うということを実体験と共にお話したい。

続きを全部読む

【動画】1000機のドローンが宙を舞う! 世界最多の編隊飛行が目を疑うほど美しい

突然だが、世界的な観光都市として名高いドバイが、ドローンタクシーの実用化へ向けて準備を進めていることをご存知だろうか? しかも、すでにテスト飛行を開始しているというから驚きである。

そんなドローンタクシーの機体を開発している中国のメーカーが、ある世界記録を更新した。なんと、世界最多となる機体数でドローンの編隊飛行を成功させたというのだ。

続きを全部読む

【謝謝】初めて中国に行って感じたこと8連発「食への情熱がヤバい」「とにかく人が多い」など

39歳にして初めて、中国は上海に行って来ました。正直、これまで「中国に行ってみたいなぁ」と感じたことが無く、一生中国大陸に足を踏み入れる機会はないかと思っていましたが、友人が上海に赴任することになり「じゃあ行ってみっか」という具合に上海へ。

インフルエンザ明けのわずか3泊4日の滞在でしたが、今では「やっぱりどこの国も1度は行ってみるべきだな」と感じている次第です。そこで今回は私(P.K.サンジュン)が『初めて中国に行って感じたこと8連発』をお届けしたいと思います。

続きを全部読む

【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図

人生における一大イベントといえば、なんと言っても結婚式。大好きな人と永遠の愛を誓い合う日は、周りの皆も幸せな気持ちとなり、笑顔が絶えない日となる……はずだ。しかし、世界は想像以上に広いもの。

よく見渡してみると、結婚式は必ずしも幸せになるとは限らない。なぜなら、どこからどう見ても夫婦関係が金目的。札束が乱舞する衝撃的な式が中国で挙げられていたからである!

続きを全部読む

【必聴】中国の伝統楽器が奏でるディズニーメドレーが超ゴージャス&ビューティフル!

深い歴史を誇るアジア最大の国、中国。尺八や三味線などをはじめとする多くの和楽器が、実は中国から伝えられたものであることをご存知だろうか?

今、海外で中国の伝統楽器を取り入れたシンガポールの音楽グループが人気沸騰中だ。その名は「The TENG Ensemble(テン・アンサンブル)」という。素晴らしいサウンドを収めた動画と共にそのグループをご紹介しよう。

続きを全部読む

40年以上前の中国のイラスト集を入手! 時代的にはアレだがイラスト的には評価されるべき

イラストは描かれた時代の流行がわかるだけでなく、文化も知ることができる。描かれているファッションやアイテムなどが懐かしかったり逆に新しかったり。特にイラスト集はその時代を集約したものも多いと思う。

そんなイラスト集なのだが、ひょんなことから40年以上前に発行された中国のものを手に入れたのでご紹介したい。日本の40年前と何が違うのかを見ていただきたい

続きを全部読む

【衝撃動画】中国で本当にあった「アクロバティック交通事故」が映画スタントのよう

車がド派手にぶっ飛んで事故を起こしながらも、運転手は無事だった。……まるで映画のような話だが、これは本当に起きた実話である。衝撃的な映像がとらえられたのは、つい先日。中国江蘇省の泰州市で、1台の車がスリップした時のことだった。

運転手の話によると、事故が起きたのは進行方向に飛び出してきた車を避けようとしたのが原因。時速70キロで急に方向転換し、ブレーキと間違えてアクセルを踏んだら大きくスリップしたらしい。

続きを全部読む

【コラム】レジでタバコを吸いながらテレビを見る中国のコンビニ店員に感動した!

海外旅行の面白さとは、決して有名な観光地に行くことだけではない。現地の人々の暮らしぶりや、自分の国にはない文化に触れること。そういった日常のシーンにこそあると思うのだ。そういう意味では、中国は隣国でありながらとても面白い国である。

これは先日、私(あひるねこ)が中国のコンビニに入った時の話だ。商品を持ってレジに行くと、思わず中にいた店員を2度見してしまった。なんとその店員、レジでタバコを吸いながらテレビに夢中だったのだ! んなアホな。しかし、私はその光景に笑うと同時に、感動を覚えたのであった。

続きを全部読む

【大迫力】絶滅危惧種「シベリアトラ」がドローンを仕留める動画が話題

ネコ科動物の中でもトップクラスの強さを誇るのが「トラ」である。その攻撃力は、凶暴な巨大ヒグマをも仕留めるほどで、もしも人間が襲われようものなら太刀打ちできないのはご存知の通りだ。

今回は、トラがいかに獰猛(どうもう)かを再認識できる話題の映像をご紹介したい。宙を舞うドローンを追いかけ、ジャンプで見事に仕留めるトラの姿をご覧あれ。

続きを全部読む

【マジやばい】知られざる「アパホテル」小伝馬町駅前の “昼の顔” がコレだ!

レストランや温泉などもある都市型ホテル「アパホテル」は、新宿、渋谷、池袋など都内の都市部では定番のホテルの1つだ。北米など海外にも展開しているこのホテルが、1カ月ほど前から中国、韓国を中心に騒がれている。

これまで2度アパホテルに潜入した私(中澤)だが、いまだアパホテルの全容を伝えたとは言い難い。そこで今回はアパホテル小伝馬町駅前に潜入してみたところ……知られざる「昼の顔」が明らかに! マ、マジかよ~~~~~!!!

続きを全部読む

【衝撃】炎上続くアパホテルの “昼の顔” がヤバい!

レストランや温泉などもある都市型ホテル「アパホテル」は、新宿、渋谷、池袋など都内の都市部では定番のホテルの1つだ。北米など海外にも展開しているこのホテルが、1カ月ほど前から中国、韓国を中心に騒がれている。

以前の記事で、その理由を解明すべく、アパホテルに潜入して “右寄り” の実態をレポートした私(中澤)。だが、アパホテルの全容を伝えたとは言い難い。そこで2度目の潜入を試みたところ……アパホテルの「昼の顔」ヤべェェェエエエ!!

続きを全部読む

【潜入取材】中国にある日本の回転寿司に入ってみた → 想像の1000倍ウマくて逆にガッカリな件 / そこはあの中国ではなかった

世界に自慢したい日本の伝統食、寿司。今は海外でもよく食べられるようになり、寿司が好きだという外国人も増えてきた。しかし、彼らが食べている寿司。あれは日本人的には、それ寿司か? と思う代物も多い。やはり寿司といえば日本だ。日本の寿司は世界一ィィィィイイ!

さて、これは私(あひるねこ)が中国を旅していた時の話だ。なんと回転寿司屋を発見してしまったのである。中国の回転寿司……これはカオスなことが起きているに違いない! しかし、ウキウキで中に入った私が見たものは、ある意味期待を大きく裏切る光景であった。

続きを全部読む

【発見】豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると超ウマい! 中国の「すき家」で食べた『牛肉ラーメン』は今すぐ逆輸入の価値アリ

大手牛丼チェーン「すき家」。日本人には馴染み深いお店だ。私(あひるねこ)は先日、この「すき家」である重要なことを学んだ。豚骨ラーメンに牛丼の肉をのせると、激しくウマいのである。「すき家」にラーメンなんてあった? 実は、中国の「すき家」での話なのだ。

中国に行った際に発見した「すき家」。そこで食べた『牛肉ラーメン』なるメニューは、当然日本の店舗には存在しない。おそらく中国限定の商品なのだろう。これが今すぐ日本に逆輸入していいレベルの、驚きの1杯だったのである!

続きを全部読む

【衝撃】中国の「サイゼリヤ」に大潜入! そこにはあの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューが存在した!!

国内で比類なきコスパを誇るイタリアンレストランといえば、「サイゼ」こと我らが「サイゼリヤ」だ。日本の宝やでホンマ。ところで、サイゼは海外にも多く出店していることをご存知だろうか? どんな感じなのか、気になって胸がざわつきやがる。

そんな私(あひるねこ)にビッグチャンスが訪れた。先日、中国でVPNが繋がるか検証に行った際に、ちょうどサイゼを発見したのだ。なんという僥倖(ぎょうこう)……! そこで店へと潜入した私を待っていたのは、あの『ミラノ風ドリア』を超える謎の大人気メニューだったのである。

続きを全部読む

中国公安部が外国人の中国入国時に指紋を採取することをいきなり発表 / 2月10日から深セン空港で試験的に開始

中国のルールはすぐに変わる。いいことも悪いことも突然開始される。今回急に変わったルールは「外国人の中国入国時に指紋を採取する」という内容だ。

日本でも指紋採取は行われているのでおかしなことではないのだが、この改正は2017年2月9日に発表して翌日の2月10日からスタートという驚きのスケジュールなのだ。

続きを全部読む

ファミコンのドラゴンクエスト2にアパホテルの客室にある本の内容で中国人が騒ぐことを表した復活の呪文があった!

客室に置いてある本の内容が原因でアパホテルが中国で炎上していることはご存知だろう。中国からアパホテルの予約ができなくなったり、宿泊ボイコットや在日中国人の「反アパホテル」デモが行われたりしている。

この騒ぎを表した文章がファミコンのドラゴンクエスト2の復活の呪文にあったので紹介したい。いつものドラクエ1は20文字だが、ドラクエ2はなんと52文字だ

続きを全部読む

【衝撃破壊力】あの『童貞を殺すセーター』をジャッキー・チェンが着ていたとアジアで猛烈拡散中 / 童貞必殺服

突然だが、先日ネットで話題となった『童貞を殺すセーター』をご存知だろうか? 簡単に言うと背中がパックリあいて、体の側面を覆う面積も50%を切っているであろうニットのことである。金太郎の前かけを想像するといいかもしれない。

さてそんなセーターがなぜ殺傷力があるのかは画像を見ていただければ一発なので割愛するが、どうやらセーターの出現は最近のことではないらしい。あのジャッキー・チェンが、とっくの昔に着ていたと話題になっているのである。

続きを全部読む

【動画あり】中国で「ハリー・ポッター」の戦闘シーンみたいなロケット花火の撃ち合いが激撮される

世の中には理解に苦しむ行為を楽しむ人がいる。例えば、今回ご紹介する中国の男性2人もその部類と言えよう。なんと彼らはお互いに目がけて、ロケット花火を撃ちまくるのだ。

もちろん、そんなことをすれば大ケガになりかねない。絶対マネしてはいけない行為だが、その様子を収めた動画を見ると……迫力半端ねェェェエエエ! 映画「ハリー・ポッター」の戦闘シーンみたいだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 87