「中国」にまつわる記事

【奇跡】生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに感動の再会! 共通点だらけの2人に「ツインズ・パワー」を感じられずにはいられない!!

血を分けた兄弟姉妹は、やはり友達とは違う。特に、母親の子宮から一緒だった双子は、兄弟姉妹を超えた絆で結ばれているのではないかと思う。

一卵性双生児の妹を持つ筆者は、そんな思いに時々駆られることがあるのだが、生き別れになった双子の姉妹が10年ぶりに再会したニュースを紹介したい。なんと、互いを見つけた二人の軌跡がソックリで、ツインズ・パワーを感じずにはいられないのだ!

続きを全部読む

【中国】ニンテンドークラシックミニの収録タイトルを1本のカセットにぶち込んだ30in1ファミコンカセットが登場!!

2016年はレトロゲーム界隈が盛り上がるニュースが多かった。特にニンテンドークラシックミニ、いわゆる「ミニファミコン」の登場はお茶の間にも浸透したニュースであろう。

中国では早速海賊版本体が出ていたが、それよりも中国らしいアイテムを発見したので紹介したい! それはミニファミコンに収録されているゲームを1本のファミコンカセットにぶち込んだ30in1カセットだ!!

続きを全部読む

【恐怖映像】たった20分で地獄絵図! 北京の大気汚染が震えるくらいヤバい

ここ数年、日本にも深刻な影響をもたらしている中国の大気汚染。2017年も新年早々から視界の悪さの影響で欠航便が多発し、各地で高速道路が閉鎖。北京の汚染指数は、最悪レベルの「危険」を上回る「指標超」の状況が続いた。

それを聞くと、今から黄砂が飛び交う春先に向けて不安しかないが、追い打ちをかけるようにひとつの映像が世界を震撼させている。タイトルは「Beijing Airpocalypse Arrival」。これは北京の地獄絵図を収めたものである。

続きを全部読む

中国のイケメン男子による『君の名は。』の瀧くんコスプレがカッコよすぎて大正義

2016年どころか映画史を見ても、歴史に残る大ヒットを記録している『君の名は。』。興行収入は200億円を突破し、邦画の歴代ランキングでも308億円の記録を持つ『千と千尋の神隠し』に次ぐ第2位となった。

12月2日には中国でも上映が始まり、これまた好評なのだが、それとは別に主人公の立花瀧になりきった中国のイケメン男子も注目を浴びているらしい。アニメの実写化と聞いたら悪い予感しかしないものの、どうやら今回は別。なんでも非常に好(ハオ)なのだという。

続きを全部読む

怪しさ爆発!! 驚異の珍書「中国遊園地大図鑑」がマジでヤバい! ページをめくる度に悪夢が繰り広げられる

以前の記事で、アフリカのメタルシーンを詳細に伝えた書籍「デスメタルアフリカ」についてお伝えした。同じくインドネシアのメタルシーンを伝える「デスメタルインドネシア」、旧ソビエトのテクノ事情を伝える「共産テクノ」など、数々の奇書(?)を出版している、合同会社パブリブから、またまた怪しい書籍が登場した!

その書籍とは、「中国遊園地大図鑑 北部編」である。中国? 遊園地? この2つの組み合わせが醸す怪しさと言ったら。実際に書籍を読んでみると……。何コレ、やっぱりムチャクチャやないか! パクリ天国かよ!! 子どもがギャン泣きするアミューズメントパーク多数ッ!

続きを全部読む

【パクりすぎ】中国版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がチープすぎてヤバイ

なにかと中国は、キャラクターのデザインや歌など、パクりで大きな問題になっている。以前に、ボリウッド風になったインド版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』っぽいPVを紹介したことがあったが、今度は中国版が登場!

さて、『マッドマックス』命な ‟V8” を掲げるウォーボーイズの皆さんは、このパクりまくりな予告編を見て、どんな感想を抱くだろうか!?

続きを全部読む

【動画あり】薄着の美女がズブ濡れ! 中国の『SASUKE』がけしからんことになってる

『SASUKE』といえば、TBS系列で不定期に放送されており、長年経ってもその人気は衰えないお化け番組だ。異次元の身体能力を兼ね備えた猛者(もさ)たちが集うこと、そして海外にファンが多いことでも知られている。

アメリカの『Ninja Warrior(ニンジャ ウォーリアー)』をはじめ、各国で現地版が制作されるほど人気があるが、中国版は少しばかり違う方向に行ってしまったようだ。一体、何が起きたのか。動画「2‘26“有福利!美女来闯关 一不小心又看了一遍」を確認しみると……およよよよ!

続きを全部読む

【中国】ニンテンドークラシックミニの海賊版がマッハで登場! なんと収録タイトル数は400本!

2016年11月10日にニンテンドークラシックミニ、いわゆるミニファミコンが発売された。ファミリーコンピューター本体のサイズがミニサイズになっており、懐かしのタイトルが30本収録されているアツいアイテムだ。

品切れ続出で定価の倍近くで転売されていることも問題となっているこの人気商品。なんと中国では発売日の翌日に海賊版が登場していたのである! しかも本家の10倍以上の収録タイトルという鬼畜っぷりなのだ!

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】中国メタルバンド珍漢字表記15選

前回の「辺境音楽マニア」で、海外の有名メタルバンドが中国では漢字表記されてしまう結果、「メタリカ」が「金属乐队」、「チルドレン・オブ・ボドム」が「博多之子」などと、漢字の意味が分かる日本人からすると、とても笑えてしまうことを指摘した。

今回は逆に、中国で有名な中国のメタルバンドの名前を紹介したいと思う。英語表記と漢字表記のギャップをご堪能頂きたい。

続きを全部読む

中国でバスの女ドライバーが運転中にカップ麺をすする → 動画が公開され即停職処分

船や飛行機、電車やバスなど、様々な乗り物が移動手段として活用されているなか、やはり最も重要なのは、事故のない安全な運行ではないだろうか。

そんな安全第一が大切な乗り物なのに、なんと中国で路線バスの女性運転手が、運転中に “ある危険な行為” を行っていたところを乗客が撮影しネット上に公開。その後、女性運転手は停職処分になったという。

続きを全部読む

「パンダ vs 悪ノリ男」の異種格闘技戦が中国で勃発! レスリングのような展開からまさかのKO劇

世界にはさまざまな格闘技が存在する。そしてそれらが共通のルールのもとで試合を行うのが「異種格闘技戦」というやつだ。これまでにも「猪木 vs アリ」をはじめ、歴史に残る名勝負が繰り広げられてきたが、つい先日新たな1ページが中国の江西省で刻まれた。

対戦カードは「パンダ vs 悪ノリ男」。おいおい、ゲームの『鉄拳』かよ! そう思う人もいるかもしれないが、実際にバトルが起きてしまったのだからご覧いただこう。一体、どんな戦いになったのか。詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【新種か】中国の山奥でドラゴンのような未確認生物が撮影される

この世には未知なる生物がまだまだ存在する。深海をはじめ、ジャングルや山奥など、私たち人間の知らない世界は数多い。そして新種が見つかるたび、人間がわかっているのはほんの一部ということを思い知らされるが、な、ななな、なんと!

つい先日、中国の山奥で新たな未確認生物(UMA)が撮影されたと話題になっている。一体、どんな姿をしているのだろうか。さっそく、動画「Dragon Caught on Tape in China」をチェックしてみたところ……こ、これは!

続きを全部読む

【中国】上海市中心部で6歳の日本人女児が見知らぬ中年男に連れ去られそうになる事案が発生

海外生活をしていると忘れがちになることがある。それは「異国で生活している」ということだ。日本人居住区に住んでいたり、日本人が集う場所に行くと日本にいるような感覚にとらわれることがある。だがそこはあくまでも異国。日本とは文化も風習も違えば事件に巻き込まれることも少なくない。

日本人が多く住む中国・上海市の中心部で6歳の日本人女児が連れ去られそうになる事案が発生していたことがわかった。在上海日本国総領事館が2016年10月19日に明らかにした。そして事案が発生した場所では過去にも同様の事件が起きていたのである。

続きを全部読む

【超人動画】4000年の歴史ここにあり! 中国軍人の身体能力がヤバすぎる

突然だが、皆さんは軍隊と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるだろうか。筋肉隆々や銃など、いろいろあると思われるが、おそらく「身体能力の高さ」という答えも出てくるに違いない。それもそのはず、軍隊は迅速な行動が当たり前の世界。動作が機敏でないと務まらないからだ。

では具体的にどれほどの身体能力を持っているのか。そこで今回は、隊の中でも群を抜いてヤバい能力を持った軍人をご紹介したい。その様子は、動画「LiveLeak – Soldier Showing Off Skills」で確認可能だ!

続きを全部読む

中国で販売されている『モンスター』に似た『怪獣』という名の国産エナジードリンクを飲んでみた!

疲れたときや元気になりたいとき、目を覚ましたいときなどに飲むエナジードリンク。筆者もほぼ毎日エナジードリンクを飲んでいる。飲まないと倒れてしまうんじゃないかというぐらい毎日疲れ果てているからだ。

世界中で愛されているエナジードリンク。みなさんもお気に入りのエナジードリンクがあるだろう。お隣の国・中国でもさまざまなエナジードリンクがあり、若者を中心によく飲まれている。

そんな中国で効きそうな名前のエナジードリンクが販売されていたので購入して飲んでみた。その名も「怪獣」! あれ? どこかで聞いたことがある名前だけどもしかして……。

続きを全部読む

【けしからん】香港の大学で「新入生の太ももをペロペロする事案」が発生

未成年者の飲酒が発覚し、中止となったミス慶応コンテスト2016。インターネットが普及してからというもの、学生たちのハレンチな行いが取り沙汰される機会が多くなってきたが、どうやらそれは日本に限った話ではないらしい。

なんと中国でも「ハレンチすぎる新入生歓迎会」が物議を醸しているというのだ。その内容は女子新入生に対し、先輩と思われる2人の男性が「太ももをペロペロする」というもの……これはけしからん! 1ミリの疑いもなくけしからん!!

続きを全部読む

【中国秘伝】飛行中に発作を起こした乗客の命を中国人医師が “スプーンと爪楊枝だけ” で救う!

中国というと‟秘伝” といった言葉が一番ピッタリくるように思うが、とてつもなく長い歴史を誇る国だけに、歴史が浅い国には真似できないような物事がたくさんある。

それは、漢方薬や気功などの医療分野にも、言えることではないだろうか。そんななか、中国を飛行中の航空機内で乗客が発作を起こし、その場に居合わせた中国人医師が、爪楊枝とスプーンだけで患者の命を救ってしまったというのだ!!

続きを全部読む

【パクリ疑惑】台湾のイベントPR動画が「WORLD ORDER」にしか見えない件

様々な盗作疑惑が騒がれている昨今、今度は台湾のイベントPR用動画にパクリ疑惑が浮上した。日本のとあるダンスパフォーマンスグループのミュージックビデオに酷似しているというのだ。

冒頭からすでに酷似しているというそのウワサは本当なのだろうか? 興味のある方は是非これからご紹介する動画を見て、ご自身の目で判断していただきたい。

続きを全部読む

【世界観光の日】ロケットニュース24記者が「マジでオススメする海外旅行先」15連発

本日9月27日は「世界観光の日」である! これは世界観光機構が制定したもので、国際社会における観光への意識を高めることを目的としているようだ。というか「世界観光機構」って普段何をしているのだろう……? うむ、謎である。

それはさておき、海外旅行って最高だよな! 海外に行くと「このために生きてたんだな」なんて思うこともしばしばだ。そこで今回は、ロケットニュース24記者がこれまで訪れた海外旅行先の中で「ここは本当にオススメ!!」という『行ってよかった海外旅行先15連発』をお届けするぞ!

続きを全部読む

【中国】発車3秒で即ボカン / 中国で走行中のクルマが爆発

1秒の定義とは。国際単位系(SI)によると「セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の91億9263万1770倍に等しい時間」だという。そんな “秒” という単位は、時を刻むだけでなく、体感として「とても短い時間のたとえ」に使われることも多い。

それはさておき。お隣・中国で一瞬とも言える時間内に、衝撃の事故が起きてしまった。一言で表すと「発車3秒で即ボカン」。人気のSUV車が、発進直後に爆発したというのだ。その様子は監視カメラの映像に収められていた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 86