「世界一」にまつわる記事

【ギネス】日本の小学生が樹立した世界記録「高速縄跳び」がもはや芸術とも言える神業

どうやら世界一となるには、年齢なんて関係ないようだ。なぜなら、日本の小学生が正真正銘の世界一を樹立。そう、地球上のあらゆる「NO1」を探求し、認定して登録するあの「ギネス世界記録」に認められたというのである!

種目は縄跳び。1分間のうち、14人のチームで単一ロープをどれだけ多く跳べるかを競うとのことだが、小学生が合計225回を跳び、これまでの最高記録を8回も上回ったという。

続きを全部読む

【ド濃厚】表参道の『世界一濃いごまアイス』がマジ濃すぎィィイイ! しかもトドメは「追いゴマ油」GOMAYA KUKI

アイスは大きく「濃厚派」と「サッパリ派」に分かれる。シャーベット系のサッパリアイスも美味しいが、ため息が出るほど濃ぃぃいいアイスがお好きな人も多いことだろう。むしろ中には「シャーベットなんてアイスと認めない」というほどの “特濃派” の方もいるかもしれない。

今回はそんな特濃派も納得の「世界一濃いごまアイス」をご紹介したい。「壽々喜園浅草本店」や「辻利GINZA SIX店」など、濃い抹茶アイスを提供する店は多いが、濃いごまアイスとは珍しい。果たしてどんなお味なのだろうか?

続きを全部読む

【1分間で296回】日本人大学生の「超高速指パッチン」が世界で大人気! ギネス記録を樹立した動画が猛烈な勢いで拡散中

ありとあらゆる分野で「世界標準の最高のもの」を決める……それがギネス世界記録である。認定されたら誰がなんと言おうとも世界一。時に変なチャレンジがあるものの、それでも世界一には変わりない。

現在、そんなギネスで新たな1ページを刻んだ日本人が話題沸騰中だ。挑戦したのは、大学生の藤村聡之(ふじむら さとゆき)さん。なんと「1分間でどれだけ超高速指パッチンができるか」という記録を大幅に塗り替えたという。

続きを全部読む

【最恐】高い! 速い! 長い! 世界一の三拍子を揃えたジェットコースターの視点映像がヤバすぎる

絶叫マシン好きの人が狂喜乱舞してもおかしくないような朗報が飛び込んできた。2016年夏、凄まじいスペックのジェットコースターがアメリカでデビューする予定だ。

その名も「ヴァルレイヴーン」。このマシンは、ジェットコースターの中でも自由落下を体験できるダイビングコースターという種類で、3つの部門で世界一を誇るという。そしてその公開に先駆け、視点映像「Valravn – Official POV」が YouTube に投稿されているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

「世界一長い映画」ってどれくらいの長さか分かる? ヒント:予告編だけで7時間

世界一長い映画……と聞いて、あなたは何分くらいの映画を思い浮かべるだろうか? 例えば、ギャング映画の傑作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』は、269分 = 4時間29分。ハンガリーの鬼才タル・ベーラ監督の代表作『サタンタンゴ』は、438分 = 7時間18分。ううーん、長い!

けれども上には上がいるもの。今回、“世界一長い映画” の予告編が発表されたのだが……なんと7時間20分! 予告なのに超長いのだ。そんなん前述の『サタンタンゴ』の本編とほぼ一緒ですやん……と、ここで問題だ!! ではこの “世界一長い映画” の本編は、どれくらいの長さになるでしょーうか?

続きを全部読む

【豆知識】世界一のバーテンダーは奈良にいるのだ! お店で世界一のカクテルを味わってみた / 奈良市「LAMP BAR」

この世にバーは数あれど、世界一のバーはナカナカないだろう。夜が早い、つまり閉店時間が早くて夜遊びする場所が少ない……と言われがちの奈良。だが、その奈良に世界一のバーがあるのをご存じだろうか。バーテンダー世界一を決める大会で、見事ナンバーワンに輝いた「LAMP BAR」だ。

記者もこれまでに何度か飲みに行ったことがあったが、世界一だったとは! これは改めて行かねばなるまいと、さっそくお邪魔してみた。世界一の腕から作り出される味はモチロン、お店の雰囲気や接客……やっぱりすべてが超一流だったぞ‼

続きを全部読む

【動画あり】世界一「足の速い審判」が激撮される

何かがおかしい……そう思わずにはいられない動画が現在話題になっている。何があったのかというと、アメフトの試合で尋常ではないスピードで選手をぶっちぎる審判が激撮されたのだ。

圧巻の走りが収録されている動画のタイトルは「Fastest REF in The World!!! Khalil Tate TD Runs (Serra vs Mater Dei): 2015 Pac-5 Mixtape」。ザックリ訳をするなら「世界一速い審判」である。

続きを全部読む

「世界の “早業” を集めまくった動画」が衝撃的! カート回収からポスティングまで……人間ってスッゲーんだな!!

世界は広い! 世界にはスッゲー奴がいっぱいいる!! 世界一のスピードで後片付けをする店員から、世界一のスピードでタイピングする男性まで、ま・じ・で世界はスッゲー奴ばかりだ。

ということで今回は、世界の早業を詰め込みまくった動画集『PEOPLE ARE AWESOME (FAST WORKERS EDITION)』をご紹介しよう。ケバブのトッピングから皿洗いまで、その手際の良さ&発想の素晴らしさに思わずニッコリしてしまうこと間違いなしだ!

続きを全部読む

【珍スポット】想像を遥かに超えるド迫力! 福岡県には「世界一大きい横たわる大仏」がある

「福岡よかとこ一度はきんしゃい」。このようなうたい文句がある福岡県には、季節を問わず全国各地から観光客が訪れる。そのお目当てのほとんどは「食」。なにせ明太子にとんこつラーメン、もつ鍋に屋台と種類も豊富である。

ただ、巡るとなると意外に名所が少ないのが福岡県。とりあえず太宰府天満宮が全国区の知名度であるものの、絶対に行かなければマズいという場所もこれといってない。そこで今回は、珍スポットのひとつ・世界一大きな涅槃像(ねはんぞう)がある寺院をご紹介しよう。

続きを全部読む

【神業動画】ルービックキューブの申し子が叩き出した世界新記録

この世の中には、さまざまな才能を持った人がどんな分野にも存在する。いわゆる “プロフェッショナル” と言われる人がそうだが、立方体パズルのルービックキューブ界にも神と呼ばれる少年がいる。

彼の名前はフェリックス・ゼムデグスくん。ルービックキューブの数ある分野で、次々と世界記録を樹立してきた申し子だ。そしてそんな彼が、またしても偉大な記録を叩き出したのでお伝えしよう。今回の舞台は、通常の「3×3×3」ではなく「4×4×4」。しかし彼は一切迷うことなく、わずか21秒54の神速で完成させてしまったぞ。

続きを全部読む

【衝撃動画】インド人男性が爪を「62年間」伸ばし続けギネス記録に認定される

見られていないようで、意外と見られているのが爪である。日本では平均的に女性は約2週間、男性は約1週間に1度の割合で爪を切るようだ。

しかし、このたびインドでなんと「62年間爪を伸ばし続けた男性」がギネス記録に認定されたのでお知らせしたい。ギネス認定員が慎重に爪の長さを測っている様子が、YouTube上で確認できるぞ。

続きを全部読む

【閲覧注意】世界一の記録を塗り替えまくる予定のジェットコースターがCG映像の時点ですでにエグい

絶叫マシン好きの人にとってビッグニュースだ。2016年の春、アメリカ・オハイオ州にあるシダーポイントという遊園地で、世界一の記録を塗り替えまくるジェットコースターが誕生するぞぉぉ!

およそ1年の期間があるため、まだ乗ることはできないが、工事に先駆けてCG映像が公開されていたのでご紹介しよう。YouTubeにアップされたタイトルは「Valravn Birdseye」だ!

続きを全部読む

【48センチ】世界最大サイズのムスコの持ち主「でも孤独なんです……」と語る / レントゲン写真も公開

長けりゃいい、デカけりゃいい、というムスコの時代は終わった……。以前そうお伝えしたものの、それでも “デカいムスコ” と聞くと「むむ!?」と反応してしまうのが世の習い。それが世界一のサイズなら……!

しかし、世界最大サイズのムスコの持ち主は、自身の境遇を「孤独だ」と語っているのだとか……。一体その理由はなんだろう?

続きを全部読む

【神業動画】もはや神の領域! ルービックキューブ界の神童が目にも止まらぬ速さで世界記録を樹立

ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックが1974年に考案し、今でも世界中で愛され続けている「ルービックキューブ」。日本でも1980年代に一大ブームが起きたため、触ったことがない人でも、その存在は知っているだろう。

これまでロケットニュース24では、5.352秒できれいに面を揃えてしまうマシン、さらにはそれを超える5.253秒の世界新を記録した高校生など、ルービックキューブに関するニュースをお伝えしてきた。そんな中! なんとこの度、「7×7×7」のルービックキューブで世界新記録が樹立されたのでご紹介したい。

続きを全部読む

世界一巨大な「男性のアレ」がネット上で公開される

世の中には、突飛な行動をする人が少なからずいる。そしてその動機をよく理解できなくても、謎めいたところが、却って世間の注目を集めることもあるものだ。今回取り上げるのは、そんな事件の1つである。

内容を簡単に紹介すると、ある1人の人物が自らプライベートジェットに乗り込み、デカすぎるイチモツを上空から世界中に見せつけたのである。事の顛末(てんまつ)は、実際の画像と合わせて紹介したい。なお、画像は無修正である。

続きを全部読む

【みんな知ってる当たり前レシピ】「死ぬほどウマイ」と評判のホテルオークラのフレンチトーストが美味過ぎて仏になった!

フレンチトーストといえば、やはり有名なのは「ホテルオークラ」だろう。「死ぬほどウマイ!」だとか「世界一のフレンチトースト」などと称されるアレだ。ホテルのホームページでそのレシピを公開していることもあり、数年前からすでにネットなどで話題になっている。

だがしかし。フレンチトーストブームが到来して海外の有名店なども上陸を果たし、美味しいお店がいくつも存在する今、ホテルオークラのフレンチトーストは本当に世界一なのか……。「死ぬほどウマイ!」とは、一体どれくらいウマイのか……。ということで、実際にホテルオークラのレシピを元に作って食べてみたぞ!

続きを全部読む

前人未到のZカップ! 世界で一番豊かなお胸をもつ女性が圧倒的すぎ / ドイツ人美女のベシャインさん

「大は小をかねる」「大きいことはいいことだ」。何かと小さいものより大きいものがありがたがられるのは周知の事実だろう。だが、それも度を越えると……。

いま、圧倒的な大きさで世界を震撼させた女性がいる。その大きなものとは「お胸」。なんと彼女のお胸は前人未踏の「Zカップ」だというのだ!

続きを全部読む

世界一長身の男性と世界一小さい男性が初対面! その身長差は196センチ!!

様々な世界一を記録することで知られているギネス世界記録。そんなギネスの60周年を記念して、画期的なイベントがロンドンで開催された。

その会場で世界一の長身男性と世界一小さい男性が初めて対面し、記念撮影をしたのである。その身長差は196センチにもなるが、お互いに共感し合える点があるという二人は、対面に大喜びしていたというのだ。

続きを全部読む

【実録番外編】ギネス世界記録に「迷惑メール百人組手」への挑戦を申請した → 落ちた

子供のころ、「どんなことでもいいから1番になれ」と父親から教えられた人は多いのではないだろうか。かく言う私の父親は一切そんなこと言わない人間だったのだが、男に生まれてきた以上、なんでもいいから世界一を目指したい。

去る2014年6月23日。私(筆者)は密かに世界一へのチャレンジ計画を、あの「ギネスワールドレコーズ」に申請していた。ギネスが認めてくれたら世界一。歴史に名を残す世界一! 私が申請していたのは、「迷惑メール百人組手」への挑戦だった。

続きを全部読む

世界一長寿のギネス記録をもつ24歳の猫が生涯を閉じる / 長寿の秘訣は「ケンタッキーフライドチキンを食べる」ことだった!

人間より寿命が短いため、愛するペットの最期を先に看取る可能性がどうしても高くなってしまう。2012年に日本ペットフード協会が発表した日本の猫の平均寿命は15.01歳だが、「24歳まで長生きし、生涯を閉じた世界一長寿のネコ」話題となっているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3