「上野」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】「ハラペーニョ冷やかけ」に「フォアグラエスプーマもり」! 独自の道を突っ走る上野『喜乃字屋』が癖になるウマさ!!

男の子なら誰しもが憧れる冒険。そして、どうやらそれは大人になっても変わらないようだ。私(中澤)は、今でも月一くらいでドラゴンボールを探したくなる

そんな冒険心が燃え上がるそば屋を上野で発見した。看板に堂々と書かれた「ハラペーニョ冷やかけ」や「フォアグラエスプーマもり」という意味不明なメニューの数々……つかむっきゃない、このドラゴンボール! オラ、ワクワクすっぞ!!

続きを全部読む

【超コスパ穴場】2000円でお店にあるもの全品食べ飲み放題の「おすすめ屋」が優秀すぎてヤバイ! 有名になる前に今すぐ行け!! 東京・上野

日本中に掃いて捨てるほど存在する居酒屋。その中で、食べ飲み放題があって、メニューも充実していて、さらに安い、となると非常に限られてくると思われる。もしあったとしても、そういった店はすでに人気店で、いつ行っても混んでいることが多いはずだ。

淡々と事実を書き連ねてきたが、その常識は本日をもって崩壊する。まさに救世主(メシア)が誕生したと言っても過言ではないだろう。2000円でお店にあるものが全品食べ飲み放題、その名も「おすすめ屋」! コスパ界に新たな歴史が刻まれる瞬間を見逃さないでほしい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第33回:バーガー不毛の地「上野・秋葉原エリア」に超期待の新店オープン! 人気店入り待ったなし!! 外神田『クレィン』

表参道や渋谷、はたまた世田谷エリアには多くのバーガーショップが存在する。名店と呼ばれるショップも多く、近所に住むバーガー大好きっ子たちにとっては、たまらないロケーションといえるだろう。

それとは逆に「バーガー不毛の地」も少なからず存在する。個人的には人の多さの割に上野・秋葉原エリアはバーガー不毛の地と考えており、ぶっちゃけ特筆すべきバーガーショップが無かった。……のだが! 2016年12月、ついに待望の本格派バーガーショップがオープンしたのでお知らせしたい。その名は『バーガー & ミルクシェイク クレィン』だ。

続きを全部読む

【動画あり】上野駅に登場した「パンダPepper」の目が腐りすぎィィィイイイ! お前は『特攻の拓』の武丸か

2016年12月1日、上野駅に登場したパンダPepper。東京メトロ初の導入となったPepperは、その名の通り、上野のシンボルであるパンダをイメージしたモノだ。

そんなの絶対かわいいに決まってる! というわけで、さっそく会いに行ってみたら……目が腐りすぎだろォォォオオオ! お前はヤンキーマンガ『特攻の拓』の一条武丸か!!

続きを全部読む

若い世代には理解できない老舗喫茶店のお知らせ「従業員不足のため数回の(電話の)お取り次ぎは固くお断り致します」

東京の観光スポットのひとつに、上野・アメ横が挙げられるだろう。古き良き日本の面影を残す浅草と並んで、上野は人気のスポットだ。近年は中国人観光客が多く訪れ、買い物を楽しんでいるようだ。そんなアメ横の思わぬところに、昭和の遺産が隠されている。

昔から変わらない飲食店の看板だったり、路地裏の注意書きだったり。そのなかには、今の若い世代には理解できないものもあるだろう。たとえば、コーヒーショップギャランの店内に刻まれたお知らせもそのひとつ。そこには次のように書いてある。携帯電話が当たり前の時代に生まれると、この意味がさっぱりわからないのでは?

続きを全部読む

45分1000円刺身食べ放題の「沼津港 海将上野1号店」では、イワシフライを食え! 絶対に食えッ!!

近頃、意外な食べ放題がアツい! ミスタードーナツの一部の店舗で時間限定でやってる「ドーナツビュッフェ」や、これまた店舗限定の銀だこの食べ飲み放題など。とにかく食べ放題は人を惹きつける魅力がある。

読者から新たにお得なランチ食べ放題の情報を得たので、早速そのお店「沼津港 海将上野1号店」に向かった。このお店は45分1000円で刺身の食べ放題を実施している。刺身を存分に食えるのも素晴らしいのだが、ココはイワシフライも食べ放題だ! しかもそのイワシフライがウマいッ!!

続きを全部読む

【メーカー・販売店必読】二木の菓子の「手書きPOP」が愛情溢れすぎてグッとくる / 商品への深い愛を感じる

私(佐藤)は最近、よく思うことがある。奇抜な商品開発に力を入れすぎていて、本当に愛されるものを作っているのか? と。メーカーは話題性ばかり意識して、1シーズンで売り切る気しかないように思える。商売だから当然だろう。話題性を狙って、短期勝負で利益を出す。実にスマートなやり方だ。

しかし、半年と経たずに忘れられるから、また奇抜商品を出すことになる。利益は出るけど自転車操業のような状態になってはいないだろうか? その商品は本当に愛されているのか? また食べたいと思ってもらえているのだろうか、疑問を持たずにはいられない。そう思いながら、東京・上野の二木の菓子に行ってみたところ、手書きPOPの文言に胸を打たれた。商品に対する愛情をひしひしと感じるじゃないか。

続きを全部読む

山盛りにもほどがある! 三浦三崎港の軍艦巻きがハンパじゃない / 寿司つまむってレベルじゃねえぞ!

回転寿司なんてどこも同じ。そうだ、たしかにどこも同じようなもの。ネタの違いがあるだけで、そこまで味の違いはないかもしれない。だが、ここは違う。東京・上野の「まぐろ問屋 三浦三崎港 上野店」の軍艦は、他の回転寿司では味わうことができないだろう。

なぜなら、山盛りにもほどがあるからだ。いくらなんでも盛りすぎだろう! これ寿司つまむってレベルじゃねえぞ!!

続きを全部読む

【至福】10分限定! どら焼きの名店が手掛ける激レア「うさパンケーキ」がウマすぎてツラい / 東京・御徒町『うさぎやCafe』

ドラえもん……だけではなく、みんなが大好きなどら焼き。東京にも名店と呼ばれる和菓子店は多いが、中でも御徒町の『うさぎや』は、都内屈指の超人気店といえるだろう。個人的には、世界No.1どら焼き店だと割りとマジで確信している。

そんな『うさぎや』が、近所にカフェをオープンさせたのは2015年のこと。美味しそうなスイーツがズラリと並ぶが、中でも目玉は「開店から10分間のみ提供されるパンケーキ」だという。んんんモウッ! それ絶対に美味しいヤツじゃない!!

続きを全部読む

【グルメ】霜降り和牛の牛かつ食うなら絶対「あおな」! サシの美しさに身もだえするが良いッ!! 東京・上野

牛かつのお店が随分と増えてきた。一口に牛かつといっても、お店によって特色が異なる。東京・新橋のおか田を筆頭に、多店舗展開している「もと村」、最近では京都勝牛なども勢力を伸ばしている。上野のあおなも有名店として数えられるかもしれない。

上野・アメ横の繁華街の一角にあるお店には、いつでも入店を待つ人たちが。そのなかには外国人の姿もある。美しく美味しい牛かつは言語や文化の壁を越えて、外国人観光客の心をつかんでいるようだ。

続きを全部読む

40分990円で焼肉食べ放題! スピーディーな立ち食い焼肉「房家」でおかわりしまくれッ!! 東京・上野

私(佐藤)が思うところでは、2015年の焼肉食べ放題の王座は、東京・神保町の「カルビ空(くう)」で決定ではないだろうか。60分1580円で味もボリュームも申し分のないウマい肉をたらふく食べることができる。ここに勝るお店は、なかなかないはずだ。

もしも2位をつけるとしたら、東京・上野の「房家」ではないだろうか。このお店1階は立ち食い、2階はテーブル席という変わったつくりをしており、システムも異なる。1階はランチ990円で40分食べ放題! 肉質もイイ!! まるで回転寿司の気分で焼肉を楽しめるぞ!

続きを全部読む

【コスパ最強】唐揚げ15個も乗った丼がたったの500円! お得すぎる「バカ盛丼」 東京・浅草橋

現在東京の台東区で開催されている、「したまちフードフェス in たいとう2015」。通称 “したどんグランプリ” は、2015年9月18日から1カ月の日程で催されており、10月18日の投票締め切りを持って終了する。

過去2回開催されており、参加店舗に5万人が足を運んだそうだ。浅草や上野なの台東区の6エリア、約80店が参加して、下町の丼頂点を競っている。そのなかで一際目を引く一品を発見したので紹介したい。そのお店「ハイブリッド酒場」はなんと唐揚げが15個も乗った丼を、たった500円で提供している! マジかよ、超絶コスパよすぎッ!!

続きを全部読む

【マジかよ】松茸食べ放題を実施している「大地の贈り物」が今年は松茸スイーツを提供すると発表!

お盆を過ぎたあたりからすっかり秋めいてきた。秋といえば、食欲の秋! 1年で1番美味しいものを食べられる季節。なかでも秋の味覚の代表は松茸だ。毎年松茸フェアを実施している、東京・上野の和食ビュッフェ「大地の贈り物」が今年も9月1日から食べ放題をやるぞ~!

しかし今年は例年と違って、驚きのメニューを用意しているようだ。そのメニューとは、松茸を使ったスイーツである。おい! ちょっと待て、松茸スイーツだと!? 甘味と松茸は合うのか? 松茸の無駄遣いじゃないのか?

続きを全部読む

【田舎の人必見】東京で遊びに行くと人の多さに死ぬほど疲れる場所4選 + α

ちまたはお盆休み、学生は夏休みのまっただ中である。この機会に東京に遊びに行く、もしくはすでに来ている田舎の人も結構いるのではないだろうか。もしもこれから上京して遊ぼうという人は、迷子になることに十分に注意して欲しい。そして、見慣れないほど多くの人がいるために、「人酔い」してしまう可能性があるので、気を付けよう。

それらを避けるのに、もっとも良い対策は人の多い場所に行かないことだ。初めて上京する人が避けるべき、人の多い場所をお伝えしよう。

続きを全部読む

【8月2日まで】上野公園「日本・台湾祭り」に行ってみた / 昼でも台湾夜市みたいなにぎやかさ! レアな台湾グルメも堪能できるぞーっ

2015年夏、人気NO.1の海外旅行先の台湾! 人も優しいし、ご飯も美味しいというし……そんな台湾に行きたいなぁ、と思っている人に是非チェックしてほしいイベントがある。それは「日本・台湾祭りin上野」だ。

上野公園に、台湾のグルメや文化が一堂に集結。日中の開催であるものの、グルメといい、ショーといい、まるで台湾の夜市みたいなにぎやかさなのだ!! その初日の様子をレポートしたい!

続きを全部読む

【上野新名物?】「コアラのマーチくんパン」を食べてみた / そこまでコアラのマーチは関係なくて笑った

東京は「上野」と聞いて連想する動物といえば、そうパンダである。500種類以上が飼育されている上野動物園でも、一番人気はジャイアントパンダの「リーリー」と「シンシン」で、街にはパンダのオブジェが飾られるなど、上野はパンダタウンなのだ。だがしかし……。

上野動物園から程近いパン屋さんで『コアラのマーチくんパン』なる商品を発見! お、コアラがパンダに宣戦布告か!? しかもコアラのマーチなら人気も出そうだぞ……というわけで、パンダの聖地・上野で『コアラのマーチくんパン』を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【意外な発見】バナナを天ぷらにすると超ウマイ! 東京・上野「古奈屋」

果物のなかでも特に人気の高いバナナ。そのバナナをちょっと変わった方法で提供するお店がある。都内を中心に店舗展開するカレーうどん専門店「古奈屋」では、バナナ天なるメニューが存在するのだ。

・バナナ天だと!?

バナナ天? そう、天ぷらである。加熱すると甘味が増すと言われるバナナ。天ぷらにしてもウマそうだ! ということで実際に食べてみたところ、やっぱりうまかったーーッ!

続きを全部読む

【デカ盛り】ローストビーフ丼の「富士山」総重量1キロ1500円 / 東京・上野『鳥園』

以前の記事でご紹介した、総重量1キロの特大豚丼を食べさせてくれる、東京は上野の『鳥園』がまたやってくれた。今回は総重量1キロのローストビーフ丼……その名も「富士山」だ! 

しかもお値段は1500円と超リーズナブル。ローストビーフの巨大マウンテンがたったの1500円で食べられてしまうなんて……! とはいえ重要なのは味!! 味がよくなきゃ意味がないッ!! というわけで鳥園に足を運び、ローストビーフ丼「富士山」に登頂してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

飛び出す歯ブラシ「バウンスアップ」に外国人観光客が釘付け! 人気はNINJAとMAIKO!!

「日本を訪れた外国人観光客が買っていくお土産」と聞いてパッと思いつくのは、家電製品や民芸品である。最近ではアニメ系グッズが人気のイメージがあるが、東京は上野のおもちゃ屋で「外国人観光客に大人気!」というグッズを発見したのでご報告したい。

その名は『飛び出す歯ブラシ・バウンスアップ』という。飛び出す……歯ブラシだと……? 意味はよくわからないが、店員さんは「外国人観光客の方がよく購入されていきます」と言うではないか。試しに購入してみたところ、「あ、これは喜びそう!」という優れものだったぞ!

続きを全部読む

「柿の種」を超えた柿の種!『かきたねキッチン』の柿の種は従来の柿の種を飛び越した “オーバー・ザ・柿の種”!!

おつまみの大定番「柿の種」。ポリポリとした食感も、しょう油の風味も安定のクオリティを誇っているが、誰もが心のどこかで「柿の種はしょせん柿の種」と思っていないだろうか? かくいう私(筆者)もその一人。良くも悪くも柿の種に “進化” があるとは思ってもみなかった……そう、あの日までは。

以前の記事で亀田製菓の「技のこだ割り」を紹介したところ、読者の方から「せんべい好きならここもいいですよ!」と教えてもらったのが、『柿の種専門店 かきたねキッチン』である!「でも柿の種でしょー?」と思っていたのだが、食べてみたら大違い! 柿の種を超えた “オーバー・ザ・柿の種” だったのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2