「ロハコ」にまつわる記事

アスクル火災発生時に従業員を名乗る人物が『ヤフー知恵袋』に投稿していた 「着の身着のまま避難誘導され……」

2017年2月16日に、埼玉県にある「アスクル」の物流センターで火災が発生した。この影響で、アスクルと同社が運営する「ロハコ」は一時注文を中止する事態となった(現在は注文を受け付けている)。入間地区の消防は、火災発生から6日を経て、ようやく火災を鎮圧したことを発表している。

その当時、働いていた人たちはどうしていたのだろうか? 最近になって、ヤフー知恵袋に投稿されていたある質問が注目を集めている。その投稿をした人物は「アスクルで働いていた」と書き込んでおり、荷物の懸念をしているのだが……。

続きを全部読む

【アスクル火災】東日本エリアで注文受付を中止していた『LOHACO』が「18時をめどに一部商品のご注文受付を再開します」と発表

2017年2月16日午前、埼玉県三芳町にある物流センターで大規模な火災が発生した「アスクル」。同社は、埼玉を中心とした関東の5県で、一時注文の中止を決定。それと同時に、個人向け通販サービス「LOHACO」でも、東日本エリアで注文の中止を発表していた。

それから約3時間を経て、LOHACOは同日18時をめどに、注文受付の再開をTwitterでアナウンスしたのである。

続きを全部読む