「ロシア」にまつわる記事

【み、見え……】ロシア人の超絶美女のスタント動画が “別の意味” で目が離せない

世界には、思わずタメ息が出るほどの美女がたくさんいる。とりわけ、美女大国として有名なのがロシアだ。ああ、1度でいいからスタイル抜群のロシア美女とお近づきになりたい……私(りょう)を含め、そう思う男性は多いはず。

そんな男性諸氏が絶対に目が離せなくなる動画があるのでご紹介しよう。超絶美女ロシア人のスタントから「別の意味」で目が離せない

続きを全部読む

【恐怖マシン】プロペラむき出しの「空飛ぶバイク」がおそロシア

1903年、米国のライト兄弟が有人動力飛行に成功してから数えること114年。今や世界は飛行機無しでは成立しない時代となった。さらにこれからは “空飛ぶバイク” が我々にとって必要不可欠になる……かもしれない。

なんと、あるロシアの企業が空飛ぶバイクの試験飛行の最新動画を公開。そこには人を乗せて宙に浮くバイクの様子が収められているという。果たして、ロシア生まれの空飛ぶバイクとは一体どんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【驚愕】ロシアでDVが合法化される可能性が!

2017年1月21日、女性の権利向上と差別撤廃を目指した「ウイメンズマーチ」が世界60カ国156都市で開催され、約300万人が参加したと報じられている。

そんななか、ロシアではDV(家庭内暴力)を処罰の対象から外す法案が、可決されるかもしれないというのだ! 時代の流れに逆行するかのような法案は、一体どのような内容なのだろうか!?

続きを全部読む

入浴シーンまで公開! ロシアの美人CAがマジのマジで美しい!! サービス精神も旺盛な「ヴィクトリア・ツラノーヴァ」さんが逸材すぎる

日頃から美女鑑賞を趣味としている紳士淑女の皆さんにとって、「ロシア」というのはそれだけで心をくすぐられるワードではないだろうか。ご存知の通り、ロシアは美女率が大変お高い国。自然と期待してしまうのも致し方ないというものだ。

さらに、CAすなわちキャビンアテンダントもまた、心をくすぐられる言葉ではないかと思う。今回はそんな2つが合体した存在、すなわち1人のロシア美人CAをみなさんにご紹介したい。その女性がまた……「美人」という言葉では表現しきれないほどお美しいのである。

続きを全部読む

【真似厳禁】コーラと液体窒素を混ぜるとマジでヤバいことになる

混ぜるなキケン。このように言われる組み合わせはいろいろ存在するが、身近なところでは「メントスコーラ」が挙げられる。まるで爆発したように中身が噴出することは、知っている人も多いだろう。

しかし現在、それを超えるヤバい現象が起きている動画「Don’t Mix Coke with Liquid Nitrogen!」が話題になっている。タイトルには「絶対にコーラと液体窒素を混ぜるなよ!」とあるが、マジのマジでヤバい内容だったのでお知らせしておきたい。

続きを全部読む

【動画あり】伝説の雪男「イエティ」か!? ロシアで二足歩行する謎の生き物が撮影される

この世の中には、まだまだ私たち人間の知らない生き物が存在する。ごくまれにUMA(未確認生物)をとらえたという衝撃映像が世間を騒がせるものの、その謎が解明される日は来ていない。

しかし先日、ロシアで新たな映像が撮影され、世界を驚かせる事態になっている。それもそのはず、そこに映っているのは二足歩行する謎の生き物……雪国に生息する伝説の雪男「イエティ」とも言われているのだ!

続きを全部読む

【期待外れ】大漁に喜ぶロシアの漁師 → と思いきや網の中から「意外な生き物」 が出て来てビックリ!!

農場で野菜を育てる時は、肥料の種類や温室の温度を変えたり、自分でコントロールできる部分がある。しかし、海に出て漁をするとなると、運が大きく作用するところが大きい。それだけに、大漁だったら思わず「ヤッタぜ!」と、ガッツポーズを取りたくなるに違いない。

まさに、そんな大量の魚に喜ぶ漁師が網をほどくと、中から ‟意外な生き物” が出て来て、「実は大漁じゃなかった……」という動画が、ネットで笑いを誘っているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

車のサイドブレーキをかけ忘れて起きた悲劇! 冬のロシアで立ちションしてたらこうなったって動画

男性はトイレが見つからない時に、ササっと立ちション出来てしまうので便利である。奨励される行為ではないが、女である筆者からしたら、羨ましく思うことが多々あることは事実だ。

しかし、尿意に我慢できずに慌てていたら、うっかりミスを犯してしまうことがある。というのも、冬のロシアで「立ちション中に車のサイドブレーキをかけ忘れた」男性が、大変な目に遭ってしまったのである!

続きを全部読む

雪より白い! アルビノのロシア美少女・ナスチャさんがファンタジー世界の住人すぎてCGじゃないかと疑うレベル!!

先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患・アルビノ。紫外線に対する皮膚の弱さなど、様々な問題がある疾患だが、アルビノ特有の極限まで色素の薄い肌と髪は誤解を恐れずに言うなら「美しい」。

そんなアルビノ体質を生かしてロシアでモデル活動をしているのが、ナスチャさんという女性だ。雪より白いその肌とプラチナブロンドの髪、宝石のような水色の瞳からは神々しささえ漂っている。ファンタジー世界の住人見つけたーーーーーーー!

続きを全部読む

2017年版プーチン大統領のカレンダーが登場! ニャンコとたわむれたり乗馬をする大統領を365日間拝めちゃうぞ~!!

今までにロケットニュースでは、‟おそロシア” と題して、あり得ない画像&動画や、説明がつかない珍現象などを紹介してきた。

そしてここへ来て、その決定版ともいうべき代物が登場したというので、ぜひ読者の皆さんにシェアしたいと思う。それは、おそロシアを率いる親分こと、プーチン大統領の2017年版カレンダーなのだが、一体どんな写真が12カ月を彩っているのだろうか!?

続きを全部読む

【仁義ニャき戦い】ネコ2匹がミルクを巡って静か〜に火花を散らす! 超真剣なのにジワジワ来るのはナゼ!?

ネコ同士の戦いは、たいてい熱く激しくうるさい。「ふにゃあああああああおおおおおおう」「ぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ」なんて、盛大にケンカしたりするのだ。

しかし今回ご紹介するのは、2匹のネコが静か〜に静か〜に争う動画。真剣にミルクを取り合っているのだが、ネコよごめん。君たちの姿を見ていると、不思議とジワジワきてしまうのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】見ているだけで目が回る! ヘリコプターの回転翼から撮影された動画が超高速すぎてヤバい!!

20世紀に発明された便利なものは数多くあるが、空飛ぶ乗り物もその一つだろう。中でも、ヘリコプターは滑走路を使わず離着陸や空中停止が出来ることから、災害時に人命救助などにも活躍している。

そんなヘリコプターの回転翼に、なんとカメラを装着した映像が話題となっているのでご紹介したい。ロシアで撮影されたその動画は、見ているだけで目が回りそうになるが、あまりに高速のため振り落とされそうなスリルも味わえるぞ。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】合計108ものバンドでドラムを務めたロシア人メタルドラマー「Andrey Ischenko」 掛け持ちしすぎでは……

メタルバンドの中で一番希少価値の高いパートは「ドラマー」ではないだろうか? ギターやベースなどの弦楽器と比べても、機材や練習環境にお金が掛かる上に、デスメタルやブラックメタルなどより激しいジャンルでは、ブラストビートというテクニックと体力を要する技術を磨く必要がある。

日本では住宅環境の制限によって、ドラマー人口の数は限られており、ドラマーがバンドの命運を左右するといっても過言ではない。最近ではサイレントドラムによって自宅でも練習する事が可能になってきてはいるが、やはりまだまだハードルは高い。今回はそのドラマーのなかでも、かなり稀有なドラマーを紹介したい。

続きを全部読む

【おそロシア】この車には一体何人のロシア人が乗っているでしょうか!? 正解できたらロシアという国をよく理解している証拠だ!

‟不思議の国” といえば、真っ先にインドとロシアの名前が挙がりそうだが、今までに当サイトでも「おそロシア」と題して、ロシアで起こった様々な珍事について紹介してきた。

そこで、今回は読者の皆さんに向けて、1つ問題を出したいと思う。以下に紹介する動画で、一体何人のロシア人が車に乗っているか当ててみてほしい。これが正解できたら、ロシアという国を、よ~く理解している証拠だと言っても過言ではないぞ!

続きを全部読む

【けしからん】美しすぎるロシアの女教師を映しただけの動画が猛烈な勢いで拡散中

けしからん! 実にけしからん! 現在、そう叫ばれている動画が猛烈な勢いで世界中に拡散されている。映っているのは、美しすぎるロシアの女教師。たったそれだけにもかかわらず……である。

一体、どれだけヤバい絶世の美女なのだろうか。動画のタイトルは「The most popular class in school」。さっそく、その姿を確認してみると……おおおぉぉ……こ、こ、これは!

続きを全部読む

ロシア人美女が “初体験” をネットオークションに出品! 理由は「留学費用を貯めたいから」らしい

あなたのために 守り通した女の操(みさお)……といえば、昭和を代表する殿さまキングスの名曲『なみだの操』だ。「操」という言葉には、色々な意味があるようだが、この曲では「貞操」のことを指す。現代では、初体験を守ることも「操を守る」と言えるかもしれない

しかし今回ご紹介するロシア人美女は、誰かを思って操を守ったりする気はないようす。留学費用にあてたいからと、「初体験」をオークションにかけたのである!

続きを全部読む

ロシアでは「車の影が車線を超えただけ」でも罰金の恐れがある

なにかと恐ろしい “おそロシア” 。美少女ボクサーが素手で木を殴っていたり、レンガみたいなお菓子が存在したり、クマをペットにする人が異様に多かったりと、その謎っぷりで世界中を震撼させてきた。

そんなロシアでは、車を運転するだけでも一苦労のようだ。なぜなら「車の影が車線を超えたから」という理由で、罰金が課せられる恐れがあるのだ……。マジか。

続きを全部読む

【衝撃動画】ロシアの「M−1」が想像以上におもしろい

「M−1」といえば、ご存知の通り漫才のチャンピオンを決める大会である。2010年に一度は終了したものの、2015年に復活。もはやその存在は、年末の一大イベントと言っても過言ではないだろう。

そんな売れっ子芸人になるための登竜門ともなる「M−1」だが、なんと北の大国・ロシアでも開催されているらしい。一体、どんな猛者たちが出場しているのか。ということで今回は、動画「The hardest KO at M-1 Medieval!」と合わせてロシアのM−1をご紹介しよう。

続きを全部読む

ロシアが作ったヒーロー映画『ガーディアンズ』の予告編がインパクト大! 人間がクマに変身するとかマジ最高!!

とんでもなくタイヤのデカい乗り物が販売されていたり、強烈なパンチを繰り出す少女がいたりと、何かとインパクト抜群の国「ロシア」で、ロシア版の「X-MEN」とも言えるヒーロー映画の上映が決定して話題となっている。

ロシアで製作されたその映画の名前は『ガーディアンズ(Guardians)』だ。現在のところ、2017年2月23日にロシアでのみ上映予定なのが惜しいところだが、予告編だけでもまたインパクト抜群なので、以下ご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃】ロシア料理「ピロシキ」を名前の響きだけで作ってみたらこうなった!

突然だが、「ピロシキ」って10回言ってみてくれ。ピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキ……料理の名前と思えなくないか? まず、ピロって何だよピロって。うおおおお、どんな料理なんだピロシキーーーーー! なんか聞いたことあるけど、全然ピンとこねェェェエエエ!!!

もうお分かりかと思うが、私(中澤)はピロシキを食べたことがない。どんな外見でどんな味なのかまったく知らない。気づけば私の中でピロシキの妄想ばかりが膨らんでいく。ああ、はるかなるピロシキ……。そこで、名前の響きだけでピロシキを作ってみたぞ! これが中澤流・超ピロシキだ!!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 19