「ログイン」にまつわる記事

【最強のパスワード】自分のペニスを認証させてログインする技術が開発される

技術者たちのたゆまぬ努力のおかげで、生体認証の分野でも指紋認証や虹彩認証、はたまた肛門認証といった様々な素晴らしい技術が生まれてきた。そしてこのたび、英知の結晶ともいえる革新的な生体認証が誕生した。それはずばりペニス認証!

これを開発したのは、ウェブカメラサイトCamSoda。CamSodaは自サイトのログイン方法として、独自開発した「ペニス認証技術」を採用。これを使えば、自分のペニスの写真を撮るだけで、ログインできるようになるのだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】バージョン 0.45.0へアップデート開始!「ログインボーナス実装」と「ジム戦の調整」があるぞーーー!!

2016年11月6日、ポケモンGOがバージョン 0.45.0(iOSでは1.15.0)へのアップデートを開始した。今回の目玉は大きく2つ「ログインボーナスの実装」と「ジム戦の調整」である。果たしてその内容はどんなものなのか? 詳細は以下でご覧いただこう。

続きを全部読む

【マイコン聖地巡礼】山のふもとの夢の図書館でスーパーレトロな国宝級マガジンを読み漁ってきたよ! Byクーロン黒沢

高尾山のふもと、東京・八王子市は高尾駅。登山客で賑わう東京の果てまで来たのにはわけがある……。この少々不便な地に、明治・大正から現在までの技術雑誌。いにしえのマイコン雑誌を総勢約8千冊も集めた超マニアックな「夢の図書館」なる施設がプレオープンしたのだ!

ピチピチの半ズボン姿でランドセルを背負っていた80年代の「マイコン雑誌」は、実家にも何十冊かある。だがそれも、気付かぬ間に母の手で闇に葬られ、古本で集めなおそうかと思いきや、いつの間にやら目玉が飛び出す勢いで値上がりしていた。

高尾駅からバスに乗り換え「とんでもないことしてくれたな。母ちゃん」とつぶやきながら揺られること十数分。静かな住宅街でバスを降りると、目の前に真っ白い大きな建物。やって来ました。元マイコン少年の聖地に! 

続きを全部読む

iPhoneをノックするだけで自動的にパソコンにログインできるアプリ『Knock』が登場!

「コンコン」このように2回、あなたのiPhone画面をノックしてください。

そう、ドアを叩くように、ノックするのです。するとアラ不思議、あちらにあるあなたのMacコンピューターのロックがオフに、その後なんと自動的にログインできてしまったではありませんか!

このまるで魔法のような一部始終を実現できるアプリ、それが本日みなさまにご紹介する『Knock』です。

続きを全部読む

人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』ユーザーあるある31連発

1. ゲームをダウンロードできない
2. ロビーサーバーにアクセスできない
3. ロビーサーバーにアクセスできずアカウントログイン画面に戻される
4. ロビーサーバーにアクセスできてもワールドサーバーにアクセスできない
続きを全部読む

【FF14】平日の昼間なのにプレイ人数が多すぎて『ファイナルファンタジーXIV』にログインできなくて泣いた(笑)

2013年8月27日に発売されたオンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(スクウェアエニックス)。作品としてのデキはかなり良いらしく、実際にプレイしている記者によると「生命の息吹を感じることができる良作」と語っていた。

・多くのユーザーが殺到してアクセス
しかし、発売日から連日ログインできない状況が続いている。発売後、あまりにも多くのユーザーが殺到してアクセス。サーバーダウンやエラーが発生しないように、運営側がログイン制限をしているのだ。ひとつのサーバーに5000人ほどのユーザーがログインでき、それ以上の人たちがログインしようとすると、はじかれてしまう。

続きを全部読む

【朗報】『ファイナルファンタジーXIV』にログインできず困ってる人は必見 / 今すぐログインして遊ぶ方法

人気オンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下 FF14)にアクセスが集中し、サーバーダウンを防ぐためユーザーのログインが制限。その影響により、多くのユーザーがゲームを買ったはいいが遊べない状況になっている。

・ワールドサーバーにログインできない
当編集部の記者も実際に『FF14』をプレイしようとしたが、5~6時間ほど続けてログインを試したものの、ワールドサーバー(ゲームの世界)に入ることができなかった。Twitterやインターネット掲示板を見ると、多くの人がログインできずに嘆いていた。しかし! 今すぐ『FF14』にログインして遊ぶ方法があるという。マジすか!!

続きを全部読む

不特定のユーザーの使用や、スパムプログラムの悪用を防ぐために用いられる「CAPTCHA(キャプチャ)」(通称:認証キャプチャ)。ユーザー名やパスワードとともに、無意味な文字列画像を判別させるものが主流なのだが、海外のとあるサイトのキャプチャ認証が話題を呼んでいる。そのサイトは難解な計算式を提示しており、その式が大変難しいため、即座にユーザー登録できない人が続出しているようだ。

続きを全部読む