「リンゴ」にまつわる記事

下北沢並みにシャレオツな暮らしぶりに驚愕 / 青森県弘前市に移住したカップルを描く「連続移住小説 ヒロとサキ」が気になる!!!

最近では、都会から地方への移住を選択する人も増えている。総務省が地方への移住を促進するためのサイト「全国移住ナビ」を開設するなど、その流れは徐々に加速していきそうだ。

そんな中、気になるのが青森県弘前市が公開している動画「連続移住小説 ヒロとサキ」である。一見、朝ドラ風のタイトルだが、ヒロとサキ……ヒロサキ……弘前!

続きを全部読む

【第12回】グルメライター格付けチェック『りんごジュース』編 !「青森産セレブりんごジュース」vs「紙パックのりんごジュース」

誰に何を言われようと、自分の気持ちは誤魔化せない。それは味覚も同じである。人にどれだけ「ウマいだろ!」と勧められても、マズいものはマズイ。味覚差は言わば “個性” だが、世の中にはその個性が強すぎると困る職業も存在する……その一つが「グルメライター」だ。

グルメライターがあまりにも個性的な味覚の持ち主だった場合、読者のみなさんに誤った情報をお届けしてしまう可能性がある……それはいかん。というわけで、グルメライターの味覚は本当に正しいのか、今回は「りんごジュース」で味覚テストを実施してみたぞ。

続きを全部読む

“意地悪な言葉がいかに人の心を傷つけるのか” を2つのリンゴで説明した「イジメのレッスン」が話題

イジメ、絶対にダメ。誰もがそう分かっていても、大人の世界でも子供の世界でも、イジメがなくならないのが現状だ。けれども、「なくならないから」と諦めてしまってはいけない。

この度、1人の教師がイジメをなくそうとある特別な授業を行った。2つのリンゴを使って、「イジメがいかに人の心を傷つけるのか」を子供たちに説明したというのだ。一体どのような授業だったのだろうか?

続きを全部読む

【スタバ新作】12/1発売の『ホットアップル』が “アップルサイダー” っぽい優しい味!『アップルキャラメルフラペ』もケーキみたいで美味しいヨ

ああ、ついに11月が終わる。もう12月だ、ディッセンバーッッ! しかし2015年12月1日はちょっぴり嬉しい日でもある。そう、それはスターバックスの限定ドリンクの発売日!!

リンゴをたっぷり使った2種類が登場。試飲させてもらったところ、そのひとつがあの懐かしのアップルサイダーを思わせる味!! 復活希望の声が多いアップルサイダーを思わせる味なのだ!

続きを全部読む

ローラさんがブログに載せていたご飯を真似してみたらウマすぎて泣いた! 「リンゴのココナッツオイル焼き」 と「アボカドスクランブルえっぐトースト」

女性だけでなく、男性からも人気のファッションモデルといえばローラさんだ! 美容や健康への意識も高いローラさんは、よくブログや Instagram などで得意の手料理を公開している。

ローラさんのご飯はどれもオシャレで「さすがだなぁ」と思いきや、誰でも簡単に真似できるレシピもあるらしい。ということで、そのなかの「リンゴのココナッツオイル焼き」「アボカドスクランブルえっぐトースト」真似して作ってみたぞ。

続きを全部読む

【天才スイーツ】モスバーガーの期間限定「りんごのシブースト」が神ウマッ!! りんごの妖精が微笑みかけてくるレベルだぞーー!

注文を受けてから調理開始、いつもホカホカの出来たてバーガーを提供してくれるありがたーーーいお店といえば、みんな大好き「モスバーガー」である。若干値段は張るものの、「あのウマさにはその価値がある!」という人も多いはず。

そんなモスバーガーの各種ハンバーガーが激ウマなのは当然として、スイーツも「んんん、美味ッ!」であることをご存知だろうか? 特に現在販売中の、期間限定『りんごのシブースト』は激ウマを超えた……神ウマレベル! 絶対に食べてほしい一品なのだ!!

続きを全部読む

【ネオライフハック】「秒速」でリンゴの皮をむきまくる条件

「秒速で稼ぐ条件」と言えば、有名な元某ネオヒルズ族だ。現在ネット上では、「秒速で転落」「秒速で破産」などとも言われているが、某人の全盛期のゴージャス感は、ネオヒルズ族と言われるにふさわしいものであった。

今回はそんな「秒速」なライフハック術をご紹介しよう。と言っても、お金の稼ぎ方ではない。リンゴの皮のむき方である。これは大事! 「いや、地味過ぎるわ!」と思われるかもしれないが、四の五の言わずに YouTube にアップされた動画「So this is how my dad peels apples」秒速でチェックだ。

続きを全部読む

食べ物に関する驚きの事実13選 「世界には7500種ものリンゴが存在する」「偽物オリーブオイルが蔓延」など

生きる上で食べることはとても大切な行為だ。しかし、コンビニやファストフード店に行けば、いつでも簡単に食べ物が手に入る世の中では、ついつい深く考えずに食べ物を選んでしまうという人も多いかもしれない。

そこで紹介したいのが海外サイト「list25」に掲載された『食べ物に関する驚きの事実』だ。なかでも特に興味深い項目をピックアップしてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

5秒! 早ければ3秒でリンゴの皮をむけるアップルピーラーが超便利 / ナイフでむくより早い

リンゴやナシが大好きだけど、皮をむくのが苦手! そんな人は少なくないと思われる。ナイフや包丁を使うのが苦手だけど料理が大好きという人もいるくらいだし、皮むきのコンプレックスを持っている人はかなりいると思われる。

そんな人に便利なのが、アップルピーラーだ。これはリンゴをセットするだけで簡単に皮をむくことができるキッチン用品で、だいたい5秒くらいでリンゴの皮をすべてむくことが可能。早くすれば、3秒でもむくことができる。実際に使ってみたのだが……。

続きを全部読む

ジャック・ニコルソンがしなびたリンゴに似ていると話題に

ジャック・ニコルソンといえば、数多くのアカデミー賞ノミネート経験を持つ、押しも押されぬ名俳優。名作中の名作『イージー・ライダー』や『カッコーの巣の上で』、最強に怖いホラー映画として名高い『シャイニング』などにも主演している彼だが、1989年公開の『バットマン』でのジョーカー役は、視聴者に大きなインパクトを与えた。

そんなジョーカー役のジャック・ニコルソンが、あるものに似ていると話題になっている。

続きを全部読む

先日、「中国産サプリメントの上げ底がひどすぎる」と伝えたが、ここに来てまた新たな偽装が明るみになっている。北京市郊外の果物卸売り市場で、重さを水増しする「コンクリート入りダンボール」がはびこっていることがわかったのだ。

販売者が不正に利益を得ようと、リンゴ用のダンボールの隙間に、コンクリートを流し込んで重さをごまかしているのである。重さを稼ぎその分料金をピンハネしているのだ。コンクリートの量は加減することができ、通常のダンボールが1キロに満たないのに対し、この「コンクリート入りダンボール」は通常2.5キロ、重いものでは7倍近い3.5キロにもなるという。販売者によるとこのダンボールの使用は市場内で既に暗黙の了解となっているらしい。一説によると市場の8割以上の店舗が使用しているというのだ。そしてこのダンボール、すでに福建省、湖北省、西安市など北京以外にも広がりつつあるという。

続きを全部読む