「リア充」にまつわる記事

【検証】「リア充代行サービス」が話題だから『押しかけリア充代行サービス』をしてみたらこうなった

ここ数カ月、テレビやネット上で「リア充代行サービス」がたびたび話題になっている。「リア充代行サービス」とは、非リア充(リアルが充実していない人)がSNS上だけでもリア充っぽく見せかけるため、一緒に写真に収まってくれる人を呼ぶサービスのことを指す。

SNSの闇とも取れなくはないが、それでニーズがあるならば決して悪いサービスではないのではあるまいか? むしろ恥ずかしくて「リア充代行サービス」を呼べない人のために、率先してリア充代行サービスを行っていくべきではないか? いわば『押しかけリア充代行サービス』である。

続きを全部読む

ボッチなのに「恋人とバレンタインを楽しんでる写真」が撮れるライフハックがヤバい

本日2月14日はバレンタインデー。恋人とラブラブしなきゃ、好きな人に告白しなきゃ、なんて強迫観念に迫られたりと、ボッチにはちょっと厳しい日でもありますね。

でも、大丈夫! 今回、ある男性が「一人きりでも “恋人とバレンタインデー” を楽しめるライフハック」を発表してくれたからだ!! いや、正確には、 “楽しんでいる風” な写真が撮れるライフハック なんだけどね……。

続きを全部読む

最近「写ルンです」が流行ってるからiPhoneで撮った画像と比べてみた / ボケ感がイイっていうヤツの気持ちがわかった気がする

最近若い人の間で、「写ルンです」がひそかに流行っているらしい。昭和丸出しの世代には、説明する必要がないだろう。平成世代のために説明すると、これは富士フイルムの使い捨てレンズ付きフィルムである。近頃はほとんどの人が写真をスマホで撮影すると思うが、昔はこの商品が主流だった。

私(佐藤)もカメラは高価で購入することができなかったので、写ルンですをしょっちゅう使っていた。最近その価値が見直されて、販売が伸びているという。好む人たちは、「フィルムのボケ感がいい」とか「温かみがある」とか言うそうだ。そうなのか? ということで、久々に撮影してみたところ……。全然まともに撮れへんやないか!

続きを全部読む

【超ライフハック】一人きりのクリスマスをツンデレ女の子と過ごす方法

「きっと君は来ない♪ 一人きりのクリスマス・イブ♪」山下達郎さんの『クリスマス・イブ』が今年2015年、30年連続オリコンチャートトップ100入りという偉業を達成した。一方、私(中澤)は、生まれて33年間、クリスマスを恋人と過ごしたことがない。ずっと君は来ない。「君が来ない」度では私の方が上だ。

そんな一人きりのクリスマスのプロである私。以前の記事で、クリスマスリア充になる方法をお伝えした。しかし、クリスマスの本番は夜! 今回は、聖夜をツンデレ女の子と過ごす禁断の超ライフハックをご紹介しよう。ちなみに、お金はかからないし勇気もいらない。この方法があればクリスマスなど恐れるに足らん!

続きを全部読む

【超ライフハック】一人きりのクリスマスでも超簡単にリア充になる方法 / リア充すぎて自分が爆発しないか不安になるレベル

「きっと君は来ない♪ 一人きりのクリスマス・イブ♪」君を待ち続けて33回目のクリスマス・イブ! 私(中澤)はこの時期を恋人と過ごしたことがない。そのため、クリスマスにまったく思い入れがなく、例年「リア充爆発しろ」というツイッターのつぶやきを見て、当日であることを知る。

今年も私には恋人はいない。でも、恋人がいなくても楽しむことってできると思うんだよね。鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス。一人きりのクリスマスのプロである私が、超簡単にリア充になる方法を伝授しよう。もはやクリスマスなど恐れるに足らん

続きを全部読む

むしろマヌケ! SNSで「いいね!」を集めまくる写真の裏側に迫ったらこうなったって動画が話題

よく「昔の同級生のSNSを見たら、めっちゃ幸せそうで死にたくなった(笑)」なんて話を聞く。羨望絶望のデススパイラル。SNSを使わない人の方が幸福度が高いなんて調査結果もあるくらいだ。

だがしかし! その “リア充写真” は真実なのだろうか? リア充写真の真相に迫った動画が話題となっているぞ。その動画を見てみると……「いいね!」を集める素敵写真の裏には実はすごーくおマヌケな事実が隠れているというのだ!!

続きを全部読む

みんなも試してみよう! Twitterで話題の「リア充偏差値」/ LINEの友達数とTwitterフォロワー数で計算

皆さんは自分のことをリア充(リアルが充実)だと思っているだろうか? それとも非リア充か? 実際のところ自分がリア充かどうか、よくわからないという人が多いはず。

現在Twitterで「リア充偏差値」というのが話題になっている。単純な計算式で偏差値を求められるので、試してみてはいかがだろうか。この数値の信頼性はさておき、面白いのでトライしてみよう。計算式は以下の通り。ちなみに当編集部のオッサン3人が試したら、ひどいことになった……。

続きを全部読む

学生時代 “イケていた” 生徒 → 後にドラッグやアルコール中毒・犯罪などで “詰む” 傾向が高いとの調査結果 「マジでそう思う」「違う」と議論再燃

あなたは、どんな学生時代を過ごしていただろうか? もしも “イケてるグループ” として学生生活を謳歌していたのなら、その後の人生の過ごし方に、注意をした方がいいかもしれない。なぜなら、「学生時代に “イケていた人” は、後の人生で “どんでん返し” が起こる可能性が高い」との調査結果が発表されているからだ。

そして2014年に発表されたこの調査結果が、2015年の今、再び話題に。「これはマジだと思う」「当っていない」と、調査にまつわる意見・体験談が集まってきているのだとか……。

続きを全部読む

【気分爽快】東南アジア4800キロをバイクで駆け回る旅動画 「俺も・私も旅に出たい!」と今すぐバックパックを背負ってしまいそう

世界は広く、美しい。この世界のどこかには、自分だけの桃源郷が眠っているはずだ。しかし、実際に自分の足を運んでみないと、その「約束の場所」を見つけることはできないだろう……。

ということで今回は、東南アジア4800キロをバイクで旅する動画『Asia and a Motorbike』をご紹介しよう。「今すぐバックパック背負って旅に出たい!」「このリア充が!」と色々思ってしまう動画だが、東南アジアの風景は美しいの一言だ。

続きを全部読む

【非リア充閲覧注意】5歳のプレイボーイが3人のガールフレンドに苦悩 「4歳に戻りたい」と話す動画が人気

皆さんは過去に戻りたいと考えたことはないだろうか? 大学生の頃に戻りたって、もう一度人生設計を考え直したい! 中学生に戻って無邪気に遊びたい! など、誰にでもやり直したい過去というのはあるはず。多少の人生経験を積めば、「あの頃」に帰りたいと思うに違いない。

同じように過去に戻りたい欲求を持つ、5歳の少年の動画が注目を集めている。5歳!? いくらなんでも振り返るには早すぎる年頃だろう、と思われるかもしれないのだが、彼には切実な悩みがあった。なんと3人のガールフレンドがいて、その誰とも離れたくないのである。

なんだ、ただのリア充か……。ガキのクセに生意気だッ! この歳(40歳)こいて1人にも出会えないオッサンの気持ちを考えろ、チキショーッ!! (涙) 非リア充は閲覧注意である。

続きを全部読む

日本の学生が作った『女子に抱きしめられる感覚が味わえるコート』に世界が驚愕! 「日本よ、またやっちまったな」

日本の学生が作ったあるコートが世界に衝撃を与えている。その世界大注目のコートの名前は、ずばり「リア充コート」! そう、リア充体験ができちゃうなんともウハウハなコートなのである!

この画期的なコートを開発したのは、筑波大学の学生たち。彼らはコートに装着したベルトを絶妙な強さで締めることにより、彼女に抱きしめてもらった時の感触を見事に再現! そしてそのリア充コートの魅力を語った英語字幕付きビデオまで制作し、YouTubeに投稿した。

続きを全部読む

大学に行かなかった人が想像する『大学』のイメージとは? 「毎日飲み会している」「英語ペラペラ」「出会いだらけ」など

みなさんは大学に行きましたか? 何らかの事情があり大学に行かなかった人は、大学に通ったことのある人が想像する以上にいると思います。実は私もそのひとり。

大学に行ったことのない人にとっては、「大学」がどのような場所であるのかチンプンカンプンなのです。そこで何が行われているのか。どのようなシステムなのか。とにかく謎だらけなのが「大学」です。そもそも日本に数ある大学の名前も、大学野球や駅伝出場校しか知らないレベルです。

ということで今回は、私のまわりにいる「大学に行かなかった人」からかき集めてきた、彼らが思っている「大学像」をご紹介したいと思います。

続きを全部読む

お金持ちの人は、貧乏な人よりも長生きするということが科学的に証明されてしまった。

イギリスのロンドン大学(UCL)の研究グループが50歳以上の成人を対象に実験をした結果、リッチな人々は体内のデヒドロエピアンドロステロンサルフェート(以下DHEA-S)指数が相対的に高いということが判明した。

続きを全部読む