「ラーメン二郎」にまつわる記事

【かき氷2017】これぞ「かき氷界のジロー」! 中型のスイカほどある “BIGサイズかき氷” がデカすぎ / 表参道のオシャレカフェ『木と水と土と』

物事を表す単位のひとつに、ぜひとも「ジロー」を加えて欲しいと私(佐藤)は思っている。ジローとは、ラーメン二郎のことである。あの丼いっぱいに野菜が乗った状況を「1ジロー、2ジロー」と単位にした方がデカ盛り料理を表現する時にわかり易いと思うのだ。

それはさておき、最近訪ねたオシャレなカフェで何気なく「BIGサイズ」と書かれたかき氷を注文したところ、まさに「1ジロー」並の品と遭遇してしまった。まさかかき氷にこの単位を使うことになるとは!? しかもオシャレカフェで。いくら何でも盛り過ぎだろッ!!

続きを全部読む

【激怒】『ラーメン二郎 仙台店』がクズ客にブチギレ!「2度と来ないで下さいね」

激盛りラーメンの総本山といえば『ラーメン二郎』だ。最近ではすっかりお馴染みとなった「マシマシ」という言葉や、「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンでも知られる同店だが、なんでも『ラーメン二郎 仙台店』が大激怒しているらしい……。

続きを全部読む

【衝撃】通称、そば界の二郎! 角萬の「冷や肉大」の中毒性がヤバすぎる / カドマニスト増殖の気配あり

ラーメン業界の中で一際異彩を放つラーメン二郎。ご存じの通り、マシマシ系ラーメンのトップに君臨する超有名店だ。その中毒性はハンパなく、ラーメン二郎大好きっ子たちは「ジロリアン」と称されていることは有名すぎる話である。だがしかし……。

そんなラーメン二郎的「日本そば屋」が存在することを知っている人はあまり多くないハズ。店の名は角萬(かどまん)といい、名物の「冷や肉大」を筆頭とする同店のメニューに魅入られた人たちは “カドマニスト” と呼ばれているという。カドマ……ニストだと?

続きを全部読む

【衝撃検証】10倍なんて生ぬるい!『謎肉100倍カップヌードル』を作ってみた → 二郎を超えた「究極のハード系ラーメン」誕生!!

2016年9月12日、日清食品から「カップヌードル肉盛りペッパーしょうゆ」が発売となった。その目玉はあの “謎肉” で、なんと通常のカップヌードルの10倍もの謎肉入りという、思い切りが良すぎる商品である。

私(P.K.サンジュン)も同商品を食べてみたが、確かにウマい。間違いなくウマい。だが、1人の男として本当に10倍で満足してしまっていいものだろうか? ドラゴンボールの孫悟空だって “界王拳” を最大20倍にまで高めている……ならば俺は100倍を目指すしかあるまい!

続きを全部読む

【二郎かよ】「かつや」の新商品『増し増しやさいのチキンカツ丼』がハンパない破壊力! パンチ効きまくりだから軟弱なヤツは止めておけ!!

丼大好きな腹ペコ野郎ども! 待たせたな。とんかつ・かつ丼チェーンの「かつや」から、野郎どもにピッタリの新商品が発売されやがったぞ。「かつや」には、皆すでに週5で通っていることと思うが、今回の新商品は一筋縄ではいかねーぜ……。

その名も『増し増しやさいのチキンカツ丼』。同じく野郎どもの心の友である「ラーメン二郎」を連想せざるを得ない商品だ。勇んで食べに行ったきたが、その名に偽りなしの破壊力であった。ここからは、完食の自信のない軟弱者は今すぐ引き返すがいい。

続きを全部読む

【グルメ】インスパイア系の異端児『立川マシマシ』の新メニュー「マシライス」が激しく旨い! 一口で間違いなくトリコになる

以前の記事で、ちょっと変わった二郎インスパイア系のお店を紹介した。そのお店、立川マシマシはなんと麺を豆腐に変更できるサービスを提供している。麺を食いきる自信がない人にとっては、大変有難いことではないだろうか。

こんなサービスを提供するインスパイア系はほかにない。いわばインスパイア系の異端児といっても良いだろう。そんな立川マシマシがさらなる挑戦を開始した。ラーメン屋なのに、これまたほかにないライスメニューを登場させたのだ。その名もマシライス! 実際に食べてみたところ、ナニコレ旨いッ!!

続きを全部読む

ラーメン二郎マスターのあいだで「エア二郎」が流行 / 二郎の前で瞑想するだけで食べた気になる

デカ盛りの野菜と太麺、濃い味のスープで大人気のガッツリ系ラーメンといえば『ラーメン二郎』である。

二郎ファンたちは一般的に「ジロリアン」と呼ばれるのだが、さらにその上を行く人たち「二郎マスター」のあいだで最近ブームになっていることがあるらしい。

それは通称「エア二郎」。なんとラーメン二郎の前で瞑想をするだけで二郎を食った気分になれるという信じられない技術なのだが、実際にそれを行っているところを見せてくれるというので見に行ってみた。

続きを全部読む

「ラーメン二郎は豚の餌!」と言う人が多いのでブタが本当に二郎を食べるのか養豚業者に聞いてみた

太麺に濃い味のスープ、大盛りの野菜にデカいチャーシュー! 若い男性を中心に大人気のラーメン店といえば「ラーメン二郎」だ。しかし、大人気の裏ではあまりにジャンクな食べ物だからか「ラーメン二郎は豚の餌!」と、二郎に対しても食べる人に対しても、非常に失礼なことを言う人がいる。

二郎ファンの一人として、豚の餌だと断定する人が誤りだと知らしめるため、本当にブタがラーメン二郎を食べるのか養豚業者の方に聞かねばなるまい!

ということで、熊本県で大自然のなかのびのびと育ったブランド豚「走る豚」を育てている武藤さんに、ブタがラーメン二郎を食べるのか質問することにした。

続きを全部読む

絶対一緒に食事したくない! 人の食べ方にケチをつけまくる『フードレイシスト』ワースト5

みんなで楽しむ夕飯やランチは、仕事や勉強の疲れをいやしてくれる大事な時間だ。だが、世の中には残念なことに “絶対一緒に食事したくない人” も存在する。

そんな人たちは一部で『フードレイシスト』(食事差別主義者)と呼ばれ、一般人から嫌われていることが多い。今回は、そんなフードレイシストの特徴をイラスト付きで まとめてみたので、チェックしてほしい。自分が当てはまっている人は、要注意だ。

続きを全部読む

【斬新グルメ】二郎インスパイア系の店で「麺を豆腐に変更」できるサービス登場 / 東京・立川市『立川マシマシ』

ラーメン屋といえば、当然ラーメンを食べることのできるお店である。言うまでもなく「ラーメン」とは、麺料理なわけだがその概念を根底から覆す、新サービスの提供を開始したお店がある。

・麺を豆腐に変更!?

東京・立川市にある『立川マシマシ』はいわゆるラーメン二郎インスパイア系のお店である。その名前にあるように野菜やニンニク・アブラを増量(マシもしくはマシマシ)にして注文できるのだが、このお店が麺を豆腐に変更するサービスを開始したのだ! もうラーメンではないじゃないか! でもこのサービスがかなりイイ! すごくイイ!!

続きを全部読む

二郎に行ったことないアメリカ人に初めて「ラーメン二郎」を食べてもらった

日本を代表するガッツリ系ラーメンとして知られ、日本一信者の多いラーメン店として知られるお店といえば、「ラーメン二郎」である。

最近は日本のラーメンも数多く海外へ進出しているが、なぜか二郎系のラーメンが海外で人気があるといった話はあまり聞いたことが無い。

ラーメン二郎は日本以外だと人気が無いのだろうか? そんな疑問を晴らすべく、今回はアメリカ人のアイクさんにラーメン二郎を食べてもらうことにした。

続きを全部読む

【ジロリアンに朗報】本日から3日間限定で「鍋二郎」が復活してるぞ~ッ! 3人前1500円でめっちゃお得ッ!!

今から4年前の2011年12月、ラーメン二郎を愛するいわゆる「ジロリアン」の間で、衝撃的な出来事が起こった。それは、東京・三田本店で提供されていた「鍋二郎」の中止である。

これは鍋を持参すると、二郎を鍋に入れてもらって持ち帰ることができるというもの。自宅で二郎を味わえる素敵なサービスだったのだが、それがなくなってしまったのである。実はその伝説のメニューが期間限定で復活していることが判明した! マジかよ、また二郎を持ち帰ることができるぞ~ッ!!

続きを全部読む

【フェス飯】にんにく様の主張がハンパない! 二郎インスパイアの爆盛から揚げ丼!! 京都大作戦「トリヤマ社中」

アーティストだけではなく、参加者も体力勝負の夏フェス。会場には彼ら彼女らの胃袋を支える、数多くの激うまグルメが存在する。

夏フェスの幕開けを告げる「京都大作戦」で一際多くの行列を作っていたのが「トリヤマ社中」の『爆盛から揚げ丼』だ。看板を見ると「二郎インスパイア」とある……これは食うしかねえだろうよ! というわけで、さっそく食べてきたぞ!!

続きを全部読む

絶対にラーメン二郎に行きたくなる曲『私を二郎に連れてって』がヤバすぎる件 / なぜかPVは少女漫画風

「二郎はラーメンとは別の食い物」とい、意味不明の格言もあるほど、マニアで毎日行列となっているラーメン店といえば、もちろん『ラーメン二郎』だ。

二郎のラーメンはデカ盛りで濃いめなまさに男らしい食べ物だ。そんな野郎どもが集まるラーメン二郎に行きたいという、無謀であり初恋にも似た女子の淡い想いを描いた「絶対にラーメン二郎に行きたくなる曲」があるのをご存じだろうか。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】ついに二郎系ラーメンが台湾上陸で大盛況! ニンニクマシマシ! なんと替玉も可能

デカ盛りラーメンの元祖といえば『ラーメン二郎』だ。東京都をメインにあらゆる場所に店舗があり、日本全国には『ラーメン二郎』をインスパイアしたラーメン屋が無数にある。海外では、北米のボストンやロサンゼルスにもインスパイアされたラーメンがある。

・台湾にラーメン二郎系が登場!!

そんななか、驚くべき情報が入ってきた。『ラーメン二郎』の影響は、台湾にも及んでいるらしいのだ! 台湾の首都 台北市に、ハッキリと「二郎風」と題してラーメンを提供しているラーメン屋があるという! これは行かねばなるまい!! ということで行ってみた。

続きを全部読む

自分で作るラーメン二郎の「チャーシューごはん」がとても美味しいですよ

人気ラーメン店『ラーメン二郎』って、ラーメンもつけ麺も美味しいですよね。野菜たっぷり、脂たっぷり、そしてニンニクたっぷりがたまりません! 満腹になって「もうとうぶんいらない!」と思いつつ、翌日にはまた食べたくなっている魅惑のラーメンです。

そんな『ラーメン二郎』のチャーシューをご飯にのせて食べると絶品チャーシューごはんになるんです。実際にやればわかりますが、一度やったらヤミツキになって毎日食べたくなりますよ! 作り方は簡単です。

続きを全部読む

【グルメ】ラーメン二郎の常連客が最終的に出した結論「ラーメン二郎は普通盛りがいちばん美味しい」

ラーメン二郎といえば、大盛りのラーメンで有名な人気店だ。コッテリとしたスープ、ドッサリと盛られた野菜、どっぷりとスープに浸かった麺、どれもダイナミックで豪快だ。

・ラーメン二郎は普通盛りがいちばん美味しい
ラーメン二郎に通って15年以上の常連客Aさん。彼が出した結論は「ラーメン二郎は普通盛りがいちばん美味しい」だ。具や脂の量などを店員さんに伝えると、それに応じて量を増やしてくれるラーメン二郎。しかし、何も増量しない「普通盛り」がベストなのだという。小や普通など店舗によって表現が異なるが、つまり追加トッピングなしのこと。

続きを全部読む

【破壊的グルメ】凶暴な脂が衝撃的なラーメン二郎系『富士丸』で食べる / 女子でもデカ盛り完食できました♪

超大盛りのラーメンを提供することで知られている「ラーメン二郎」。現在その影響を受けたお店は全国各地にあります。

・旧ラーメン二郎系
影響を受けたお店のことを、「インスパイア系」や「亜流」と呼ばれています。これらのお店は、二郎スタイルを取り入れたお店のこと。これとは逆に、かつてラーメン二郎を名乗っていたお店が別の名で営業している場合があります。「旧ラーメン二郎系」と呼ばれるお店、ラーメン富士丸もそのひとつです。

続きを全部読む

【グルメ】ラーメン二郎オフィシャルのお持ち帰り料理『おみやげ油そば』を食べてみた

みんな大好きラーメン二郎! 大盛りのこってりラーメンをガッツリ食べたいときは、ラーメン二郎に行けば間違いない。ブヂュブヂュルつぶした刻みニンニクも食ってパワーアップッ! どうしてこんなにラーメン二郎は美味しいのだろうか?

・二郎マニアでも知らない人がいる
そんなラーメン二郎が、オフィシャルでお持ち帰り料理を販売しているのをご存じだろうか? それは『おみやげ油そば』と『おみやげチャーシュー』である。実はこれ、ラーメン二郎マニアでも知らない人がいるらしい。ということで、実際に買ってみた。

続きを全部読む

人気店『ラーメン二郎』札幌店に行ってみた / しっかり二郎の味がありながら「とても優しい味」

超大盛り! 超こってり! 超ジャンク! 超うまい! そんな要素をすべて含んだラーメンが『ラーメン二郎』だ。東京をメインに支店やインスパイア店が全国にあるが、『ラーメン二郎』の札幌店に行ってみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3