「ラップ」にまつわる記事

「青森県民 vs 滑舌悪い芸人」のラップバトル第2弾が公開! 青森県民の言葉が超難解でビビった!!

秋田、大阪、沖縄などなど、方言のきつい都道府県は数あれど、ひときわ難解な方言をもつと言われているのが「青森県」だ。そんな青森県が、観光PRの一環として、滑舌の悪い芸人として知られる諸見里大介さんと、青森県民がラップバトルを繰り広げる動画「ディス(り)カバリー青森」の第2弾を公開した。

昨年2016年12月に公開された第1弾は、公開3カ月で35万回の再生を記録し好評だったというが、第2弾はどんな内容に仕上がっているのだろうか? 

続きを全部読む

【検証動画】機関車トーマスのテーマ曲はどんなラップにも合う説

子どもたちに愛され続けるテレビ番組『きかんしゃトーマス』。番組冒頭に流れる軽快でほのぼのとしたテーマ曲は、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう。

親しみ深いその名曲が、どんなラップにも見事にマッチすると言われたら、みなさんはどう思うだろうか? えっ、聞いてみないと分からない? それでは、今から紹介する動画を見て、トーマスの曲とラップが合うかをぜひその耳で判断していただきたい。

続きを全部読む

【カオス】青森県が謎の「ズーズー弁ラップ動画」を公開 → 字幕がないと何言ってるのかサッパリわからねぇぇえええ!!

数ある方言の中でも「マジで何言ってるのかわからねえ……!」と、人々を困惑させることで有名な青森弁(津軽弁・南部弁・下北弁)。その独特なイントネーションや言い回しは、むしろ日本語よりも外国語に近いといっても過言ではないだろう。

そんな青森弁をふんだんに駆使したラップ動画を、なぜか青森県が公開した……WHY? 動画には滑舌が悪いことで有名な芸人「諸見里大介」さんも登場、ラップで対決しているのだが……結果からいうと青森弁の圧勝! 圧倒的大差で、青森弁の方が聞き取れねぇぇぇええええ!!

続きを全部読む

Jリーグが八百長行為にNO! ラップでプロ意識を訴えかける啓発動画を公開

プロスポーツに関わる者が絶対にやってはいけない行為。それが「八百長」だ。しかし、スポーツと賭けごとは表裏一体。残念なことにダメだとわかっていながら手を染める者もおり、発覚したのち大問題となることもしばしばだ。

近年、サッカーだけでも各国で事件が勃発。自殺者まで出た韓国・Kリーグ、イタリアのセリエA、前日本代表監督のアギーレ氏も疑惑の対象となったスペインリーグなど、次々と不正が明らかになっている。

続きを全部読む

【閲覧注意】愛知県が公開したPR動画が謎の中毒性! 視聴者「2回見たら頭の中で無限ループ」

愛知県出身の白馬と浜辺が似合う俳優といえば、“マツケン” こと松平健さんである。

お江戸のピンチを救ったり、サンバのリズムに合わせて踊ったり、さまざまに活躍しており、ポテンシャルの高さに驚かされる。

そんな松平さんが、愛知県のPR動画に出演しているらしい。どれどれ……た、大変でござるッ!!! 上様、事件でござるッ!!!

愛知県とマツケンがコラボするとこんなことになるのかああぁぁああ!!!

続きを全部読む

【動画あり】ハゲとブサイクがディスり合う! トレンディエンジェル斎藤さんとノンスタ井上さんのユニット『トレンディスタイル』がキモカッコいい!!

昨年2015年のM−1グランプリでの優勝から、テレビやCMに引っ張りだこのお笑いコンビ『トレンディエンジェル』。特にボケの斎藤司(さいとうつかさ)さんがイケメンボイスで放つ「斎藤さんだぞ」は、その薄い頭髪とキメ顔がケミストリーを起こす名ギャグ。2016年上半期の流行語と言ってもいいだろう。

そんな人気者・斎藤さんと、ナルシストで知られるNON STYLEの井上裕介さんがディスり合う動画「【MV】トレンディスタイル『YA・BA・I・DE・A・I』【あたらしくいこう氷結】」が公開され話題になっている。ハゲとブサイク……出会ってはいけない2人。不毛な戦いになるかと思いきや、最高にカッコよかった

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】フランスのヒップホップ『弁慶 & 源』がキャッチーすぎて困る! メロディが耳について脳内無限ループに陥る……

以前ハングルなどが混ざったトンデモ日本イメージを活用したGenetikkというドイツのラッパーを紹介したが、フランスにも同じぐらいトンデモ日本のヒップホップビデオクリップがあった。その曲名は『Benkei et Minamoto』。そう『弁慶と源』である。

続きを全部読む

88才のおばあちゃんラッパーが東北で爆誕! 壮絶な過去を歌った名曲『俺の人生』を心して聴け!!

2パックやノトーリアス・B.I.G.、カニエ・ウェスト、エミネム……。いずれもヒップホップ・ミュージックの素晴らしきラッパーたちだが、この度、彼らに負けない「偉大なる新人ラッパー」が仙台の復興住宅にて誕生した。

それは昭和3年、つまり1928年生まれ、御年88才の藤沢匠子(たつこ)さん! 彼女が人生をラップにして歌い上げたデビューシングル『俺の人生』が、ものすごい出来だとジワジワと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【動画あり】田代まさしさんが「鎖グループ」とコラボして超絶クールなラップを披露! マーシー「だいじょぶだあ」→ ネット民「大丈夫じゃない」

コメディアンの志村けんさんが、白塗りで殿さまに扮してコントをするお笑い番組「志村けんのバカ殿様」。私(中澤)は子供の頃、たまにしか放送されないこのスペシャル番組に胸をトキメカして待っていた。この番組の中で、なくてはならない存在だったのが家臣役の田代まさしさん(以下マーシー)である。

ボケ倒す志村さんと引き気味のマーシーのやり取りは軽妙で、何度もお腹を抱えて笑った。そんなマーシーが、ヒップホップグループ「鎖グループ」とコラボし、ラップしている映像が話題となっている。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】ドイツラッパーが “日本のイメージ” を盛り込んだ曲を発表! しかし「ヒュンダイ」や「ジャッキー・チェン」など勘違いだらけ

非英語圏ヒップホップ愛好家の間で、突出したシーンを形成していると評価の高いドイツ。エレクトロなバックトラックの上に硬質な滑舌のドイツ語が重なると、とてもスリリングに聴こえるのである。

そんなドイツのヒップホップシーンには、恩師である「Kool Savas」などとビーフ合戦(中傷合戦)を繰り広げて、シーン随一のヒール役として10年以上君臨してきたトルコ系ラッパー「Eko Fresh」がいる。そのEkoは、日本人にとって大変興味深いビデオクリップを発表していた。でも、ちょっと勘違いしているような……。

続きを全部読む

マクドナルドで超高速ラップにのせて注文したら意外なものが出てきた

日本だけではなく、世界各国どこにでもあるハンバーガー大手チェーン店「マクドナルド」。安くて気軽に行けるため、老若男女を問わず人気があることは言うまでもないだろう。

さまざまなお客さんがやってくるものだが、なんと海外では超高速ラップで注文したラッパーがいたのでご紹介しよう。その検証結果は、動画「How To Order Mcdonald’s Like A Boss!」で確認可能。はたしてラップで注文すると、何が出てきたのだろうか。YO! チェケラ!!

続きを全部読む

【動画あり】ラップを巻いて作ったミニスカートは「公然わいせつ罪になるのか?」おまわりさんに聞いてみた

以前の記事で、ふとした思いつきから「男性の秘密基地はどれくらいラップで巻けば見えなくなるのか?」 を検証した。結果としてはラップ2本で秘密基地は完全に見えなくなり、しかも偶然ではあるが、超クールな『未来型ミニスカート』が出来上がってしまった。

サイバーな雰囲気を漂わせつつ、ソリッド感あふれる仕上がりは、もしかしたらこの夏メチャメチャ流行るかもしれない……。その場合、万が一ラップ製のミニスカートを履いて逮捕される人が出たら責任重大だ! というわけで、おまわりさんに「ラップ製のミニスカートは公然わいせつ罪になるのか?」 と聞いてきたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

【検証】ラップをどれくらい巻けば「男の秘密基地は見えなくなるのか?」やってみた

傑作として名高い漫画・寄生獣。その出だしはこうである。「地球上の誰かがふと思った。人間の数が半分になったらいくつの森が焼かれずにすむだろうか……」。それと全く同じ理屈で筆者はふと思った。『ラップをどれくらい巻けば見えなくなるのだろうか……』と。

というわけで、そんなふとした疑問を解決すべく、実際にラップを巻いて検証してみたのでご報告したい。先に言っておこう。おそらく結果がわかっても誰も得をしないし、得られる知識は皆無に等しい。だが、ふと思ってしまったのだから仕方ない!

続きを全部読む

【動画】飛行機が大幅遅延! イラ立ちMAXの乗客にミュージカル『ライオンキング』と『アラジン』の俳優がサプライズで歌って皆が笑顔に

エンターテイナーとは、自身の持つ技やパフォーマンスで他人を楽しませる人のこと。いま、彼らこそ真のエンターテイナーだと賞賛したくなるようなパフォーマーが話題となっている。それは、ブロードウェイミュージカル『ライオンキング』と『アラジン』のキャストたちだ。

彼らは飛行機が大幅遅延するという誰もがイラ立ち最高潮になる場で、突然、歌のアカペラ対決を実施! 人々を満面の笑顔にさせてしまったのである。その様子は動画「The LION KING & ALADDIN Broadway Casts Airport Sing-Off」にバッチリ収められているぞ。

続きを全部読む

【最強100均グッズ】くり返し使える「シリコンラップ」が神商品すぎる件 / 使ってない人は今すぐ100円ショップにダッシュすべき

もはや生活の一部として欠かせない100円ショップこと100均(ひゃっきん)。安さはもちろんのこと「え! こんなのあるの!?」と、思いもしなかった商品に巡り合えることも100均の大きな魅力だ。

そんな100均で、「マジやべぇぇえええ!」と衝撃を受けた商品と巡り合ったのでご紹介したい。それが……『シリコンラップ』である! これがハンパない優れもの!! 使っていない人は今すぐ100均にダッシュすべき神アイテムだぞーーーーッ!!

続きを全部読む

カッコ良くポーズを決めるラッパーに最悪のアクシデント! ラッパーにとって絶対見られたくない動画は1週間で再生回数180万回突破!!

世の中には様々な職業があるが、その中でラッパーはかなりモテ度の高い職業と言えるだろう。なんと言っても、カッコいいもの。そのたたずまいからして、ヒップホップだもの。黙っていても、「YoYo!」って声が全身から聞こえてくるもの。

そんなラッパーの1人が、ラッパーらしからぬ醜態をさらしてしまった。しかもその動画が、アップからわずか10日ばかりで再生回数180万回オーバーと大ヒット中。一体、なぜ人々は他人の失敗、特にカッコいい男が大失敗する動画が大好きなのか……「やれやれ」と村上春樹の小説の主人公ばりに呟きながら見てみると……なんだ、これは! このラッパーには悪いがオモロ過ぎるぞ! これはヒットするわ!!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「SOUL’d OUTファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

2003年のデビューから約11年半、SOUL’d OUT(ソウルドアウト)が解散した。ヒップホップともR&Bとも言えない、独特な音楽ジャンルでシングル20枚、アルバム6枚を世の中に送り出した、3人組ユニットである。

SOUL’d OUT……。メディアへの露出が極端に少なかったが、日本語ラップ・ジャパニーズヒップホップが流行する中、『ウェカピポ』で鮮烈デビューしたことを記憶している人は多いはずだ。11年半、ファンは彼らの何を支持していたのか? 答えを探るべく、7月中旬に行われた解散ライブに来たファンに話を聞いて、その後のライブに参加してきたぞ!

続きを全部読む

オーディション番組で少年がいじめ体験を元に熱唱した「いじめ反対ソング」に感動の嵐!! 再生回数2600万回突破の大ヒットに!

神の歌声を持つ女性 スーザン・ボイルさんを輩出したことで有名な英国オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』。この番組に出演した2人の少年が、いま、世界を感動の渦に巻き込んでいる。

彼らは番組でラップを披露したのだが、多くの人が涙したのはパフォーマンスだけではない。彼らのパフォーマンスにある背景である。壮絶ないじめを乗り越え、その思いを歌につづったのだ。

その様子は動画は「Bars & Melody – Simon Cowell’s Golden Buzzer act | Britain’s Got Talent 2014」で確認できる。

続きを全部読む

【動画】校長と副校長のラップによる「休校連絡」が最高にクール! しかもその裏に隠されたメッセージが素敵

記録的な豪雪のため、休校になった学校も多いのではないだろうか。日本だけでなく、アメリカでも局地的な大雪が観測されている。そんななか、ノースカロライナ州のある学校がとてもユニークな休校連絡の動画を公開し、海外で絶賛の声が相次いでいる。

ダーラムアカデミーの校長と副校長は、なんとラップで学校のお休みを伝えたのだ。その動画は面白いうえに最高にクール! それだけではなく、生徒に伝えたい裏のメッセージがあったようである。

続きを全部読む

【動画あり】ケニアの最新音楽が想像以上にカッコよくてビビった

みなさんは、「アフリカ・ケニアの最新音楽」と聞いて、どんな曲をイメージするだろうか? 「ウーッ、ハッ! ムンバムンバ!(ドコドコドコドン!) ムンバイエ〜! ハッ! ハウッ!(ハウッ!)」的な、いわゆる “アフリカ” といった曲を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

ところが! ハウッ! 全然、そうじゃ……ないのであるゥーッ、ハッ! たとえば YouTube にアップされている「Punit ft Alicios – Mobimba(Official Video2013 Full HD)」を見て欲しい。きっとケニア音楽のイメージがガラリと変わるはずだから。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2