「ラスク」にまつわる記事

【検証】本場パリで絶賛されたという日本のラスク「レコンパンス」は本当にウマいのか? 東京にいるフランス人に聞いてみた

世界一美的センスにあふれる国、フランス。かの有名な “パリコレ” に代表されるよう、フランスで認められることは、イコール世界に認められたのも同然である。ただそのハードルはあまりにも高く、フランス人に認められることは容易ではない。だがしかし……。

なんとそのフランスで、日本製のラスクが「本場より美味しい!」と絶賛されているという。それがおやつカンパニーのレコンパンスだ。日本製のラスクが……本場よりウマいだと……? しかもフランスの人の8割がそう言ってるだと!? ウ、ウソくせぇぇええ! 悪いけどガチとは思えねぇぇええええ!!

続きを全部読む

【マッハで売り切れ】超レア東京限定商品『東京牛乳ラスク』が激ウマすぎる / 買えるのは多摩地区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、板橋区のセブンのみ

誰にでも、ひとつやふたつくらいは「見かけたら即ゲット!」という商品があるだろう。そんなことを書いている当の私(羽鳥)には無かったのだが、人生初の “発見次第即ゲット商品” ができてしまった。それこそが、幻の『東京牛乳ラスク』である。

マジうまい。本当に激ウマ。牛乳の美味しさとラスクのカリカリが絶妙にマッチ! しかも濃厚! 超絶ミルキー!! こんなにウマいラスクは食べたことないッ!!……ってレベルである。ところが、なかなか売っていない。ゆえに「幻(まぼろし)」なのだ。

続きを全部読む

【激安パン】ヤマザキの『スイートブール』を薄く切ってオーブントースターで焼くと激ウマのラスクになる

金欠時の強い味方となる菓子パンと言えば、今も昔もヤマザキ(山崎製パン)の『スイートブール』であろう。これ1個で腹いっぱいになるくらいのメガサイズなのに、なんと価格は100円チョイ。当の私(筆者)も、貧乏時代は何度も何度も助けられた。

そんなスイートブールに恩返しをする意味でも、今回は激ウマな食べ方をご紹介したいと思う。単純明快、薄くスライスしてオーブントースターに入れるだけ。こんがり焼けたスイートブールは、サックサクでアッツアツの激ウマなラスクに変身するのだ!

続きを全部読む

【本当は教えたくなかった】旅行者必見! セイコーマートの「パンの耳を使った奇跡の79円ラスク」は北海道最強CPみやげ!!

北海道のコンビニ、「セイコーマート」については以前もお伝えしたが、その魅力は『ホットシェフ』コーナーだけではない。飲料水が値引き価格で買えたり、品揃えがスーパーに近く、日用品が手軽に購入できたりするのだ。

中でもPB(プライベートブランド)の充実度はすごい。特に充実しているのはパンと飲料水で、今回はパンのPB「にぎわい通り」コーナーにある、79円のラスクをお伝えしたい。これがとんでもない代物で、本当は教えたくなかった一品である!

続きを全部読む

澄ましバターと極上フランスパンで作る「麦工房シベール」のラスクはこの上ない美味しさ

フレーバーの豊富さに加え、お手頃な価格で人気を博している「ラスク」。ここ数年ラスクブームが続いており、ラスク専門店も未だ各地でオープンしています。みなさんご存知の通り、ラスクはもともと硬くなったパンをおいしく食べるために再利用して作っていたお菓子です。パンの切れ端や残り物のパンで作ったラスクが袋いっぱいに詰められ、パンの耳と同じような扱いでパン屋に陳列されていた光景を目にした人も少なくないことでしょう。

続きを全部読む