「ライン」にまつわる記事

わかるかな? LINEの「女子高生の流行語認知度アンケート」に出てくるJK用語がマジ難解

今やEメールにとって代わり、すっかりコミュニケーション用の定番ツールとなったLINE。総務省の情報によると、LINEは主要SNSの中でも、20代以下から圧倒的な支持を得ているという。

そんな若者に人気のLINEが、現役女子高生が使う “JK用語” をふんだんに盛り込んだ動画を公開。さらには、JK流行語の認知度アンケート結果も発表した。今回は動画とともにJK用語の “今” をご紹介したい。

続きを全部読む

ナオト・インティライミさんのラインスタンプが爆誕! インティがライミしすぎて徹夜明けの真夏の太陽も霞むレベル

底抜けに明るいキャラクターで知られるナオト・インティライミさん。その軽やかさは空も飛べそうなほどだ。あまりの爽やかさゆえに、「サイコパス・ナオト・インティライミ」のコラ画像が出回るなど逆にネットでイジられまくりの大人気。

2017年5月2日、そんなナオトさんが待望のラインスタンプ(120円)を発売した。さっそく、見に行ってみたところ、これこれ! ばっちりインティがライミしていた!!

続きを全部読む

万策尽きたー! アニメ『SHIROBAKO』のLINEスタンプが叫びまくりで変な話使いやすさがエグイ

変な話、私(中澤)は『SHIROBAKO』を超えるアニメってちょっとないんじゃないかなあって思う。アニメ業界の裏方の激務を描いた作品なんだけど、変な話、丁寧に描かれたキャラたちの成長は感動的でプライスレスだった。アニメって本当、生き物だよね。変な話

2017年5月2日、そんな『SHIROBAKO』のラインスタンプ(240円)の配信が開始した。ここは2期を制作してもらうためにも、作品にお金を落とすのが作法だろう。というわけで、さっそく買ってみたところ……最近のスタンプスゲェェェエエエ!!

続きを全部読む

【ピコ太郎】マリオランに刺客現る!? 片手で遊べる「PPAPゲーム」登場! LINEがあればプレイ可能!!

な、なんとスーパーマリオランが大ヒット中のスマホゲーム界に新たな刺客がやってきた。それは……ピコ太郎の公式ゲーム「PPAP THE GAME」である!

ダウンロード不要で課金なし、さらには片手で遊べてルールもわかりやすいというからこれはやってみるしかない!! 今回はスーパーマリオランを超えるヒット作になる……かもしれない、そんなピコ太郎の公式ゲームについてご紹介しよう。

続きを全部読む

【実験】公式アカウントを個人のLINE部屋に招待! 果たして会話に応じてくれるのか!?

コミュニケーションツールとして、今やなくてはならない存在となったLINE。友だち同士の会話手段としてはモチロン、便利なのがLINE専用の公式アカウントだ。友だちに追加するとスタンプがもらえたり、お得な情報がもらえたりする。記者もスタンプほしさに、たびたび公式アカウントとお友だちになっている。

ん? お友だち……ということは、アレだよね。話しかけたりしたら、返事してくれるのかな。だって友だちだもんね! 実際に会ったことがないから、ちょっと恥ずかしいけど。ここはやっぱり、友だちになろうと言った(アカウントを追加した)記者の方から積極的にならなきゃだよね。よっしゃ、いっちょ話しかけてみるぜ!! 

続きを全部読む

【脳が震える】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のLINEスタンプが配信開始! セリフのチョイスが鬼がかってますね!!

2016年も残すところあと2カ月弱。現段階で、今年一番のアニメを決めるとしたら、『Re:ゼロから始める異世界生活(略してReゼロ)』を挙げる人は多いのではないだろうか。丁寧な作画と、後半になるにつれて押し寄せる大きな波のような盛り上がり、そして数々の名言。いやー、泣いた泣いた。

今年のワンフェス夏コミでもその人気っぷりをうかがうことができたが、ついにそんな『Reゼロ』LINEスタンプ(240円)の配信が開始したぞ! ああああああ! 脳が震えるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【絶対やるなよ】上司を1発でブチギレさせる禁断のLINE必殺技4選!

何かと気を使う上司からのLINE。堅苦しすぎると好かれない気もするし、だからと言って気軽すぎるのも仕事の関係上どうなのか……そんな線引きの難しさを感じている人は多いと思う。LINEだけに

そこで今回は、上司相手に絶対使ってはいけない禁断のLINE必殺技を4つ厳選してご紹介しよう。どんな温厚な上司も1発でブチギレるため、いくら上司相手にテンパってもこれだけはやるな。絶対やるなよ!!

続きを全部読む

【全国のタカシ涙目】LINEの『タカシに送る用スタンプ』がじわじわボディブローのように効いてくる

今では生活をする上で切っても切れない関係となったコミュニケーションツール「LINE」。すぐにメッセージをやりとりできる便利さだけでなく、ペタペタとスタンプを貼って会話ができるのも特徴で、今では数えきれないほど多くのスタンプが存在している。

しかしながら、そんなスタンプの中に、全国のタカシくんを涙目にする『タカシに送る用スタンプ』というものがあることをご存知だろうか。ちなみに筆者(私)の名前もタカシなのだが、雨あられのごとく “タカシスタンプ” が降り注ぐ日々が続いている。

続きを全部読む

【大論争】あなたはナニに見える? 女性キャスターの「ジャケットの襟ライン」 がアレだと話題

ニュースキャスターは世間から注目を集める職業である。その言動が何万人もの人々の目にさらされ、場合によっては、プライベートなど仕事とは全く関係のない部分にまで関心を向けられることもある。

現在話題をさらっている女性キャスターもそうだ。本業とは全くもって関係のないことで注目されている。具体的に言うと、女性が着ていたジャケットの襟のラインが、あるモノにソックリだというのだ。

続きを全部読む

【緊急事態発生】LINEが使えなくなって困る人が続出!「LINEおくれない! なんでー? 今大事なLINE中だったのに」

緊急事態発生!? スマートフォンの通話&チャットアプリ『LINE』でメッセージが送れない障害が発生し、利用者が大パニック。Twitterでは「LINEがつながらない!!」という内容の書き込みが多数されており、ユーザーはかなり焦っているようだ。

続きを全部読む

【LINE】iPhoneではLINEのスタンプをプレゼントできない? iPhoneでもスタンプをプレゼントする方法

Androidケータイは『LINE』の有料スタンプをフレンドにプレゼントすることができるが、iPhoneユーザーはフレンドに有料スタンプをプレゼントすることはできない。アップル社がスタンプの販売に対してストップをかけたからだ。

しかし、iPhoneユーザーでもフレンドに有料スタンプをプレゼントすることが可能なのだ。今回は、iPhoneユーザーでも有料スタンプをプレゼントする方法をお伝えしたいと思う。しかもかなり簡単なのだ。

続きを全部読む

【衝撃】チャン・グンソクの公式LINEアカウントがひどすぎると話題「CDかった? CDかった? CDかった?」

チャン・グンソクさんといえば「グンちゃん」の愛称で親しまれている韓国人タレントだ。その甘いマスクで日本人女性を虜にしてメロメロにしている。韓国人女性によると「韓国じゃ人気ないけど日本ではあるみたいね」とのこと。

・公式LINEをフレンド追加
そんなチャン・グンソクさんの公式『LINE』アカウントが「あまりにもひどすぎる」と話題になっている。『LINE』でチャン・グンソクさんをフレンド追加(フォロー)すると、チャン・グンソクさんからメッセージが届く。

続きを全部読む

クリスマスイブに孤独すぎてずっと『LINE POP』やってたらランキング1位になったでござる / 嬉しいけど死にたくなった

クリスマスイブだというのに孤独な筆者(私)は、いつものように仕事をしていた。しかし世の中はクリスマスムード。テレビをつけなくても、外出しなくても、嫌でも Twitter や Facebook、インターネットサイトからクリスマス情報が入ってくる。

ぐわああああああああ!! という気持ちになり、仕事をやめてiPhoneのゲームアプリ『LINE POP』をプレイする。単に上から落ちてくる動物の顔を3つそろえればいいだけのゲームだが中毒性があり、ついつい長時間やってしまう。クリスマスイブなのに予定も何もないので孤独感がいつもより五割増し。気がつけば『LINE POP』をプレイし続けていた。すると……。

続きを全部読む