「ライブ」にまつわる記事

【コラム】ミュージシャンから見たバンドアニメ『けいおん!』にあって『バンドリ!』にないもの

音楽とは共振の賜物だ。例えばギターは、6本の弦を弾いて生まれた空気の振動が音になる。そしてそんな音の組み合わせが風景となり、耳から心を震わせるのがミュージシャン。いくつもの楽器が重なるバンドでは、楽器と空気の共振はもちろんのこと、それ以上に楽器と楽器、人と人の共振がとても大事であると思う。

10年くらいバンド活動を続けている私(中澤)は、音楽アニメが好きだ。特に、バンドアニメは、意識せずとも細部を見てしまう。そんな視点から、今期のアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』を見ていると、一大ブームを作ったバンドアニメ『けいおん!』と決定的な違いを発見した。

続きを全部読む

【皮肉全開】レッチリのギタリストが「スマホでライブを撮影しまくるファン」にウンザリ! ギターソロを放棄して “超傑作な方法” で不満を表現!!

アメリカを代表する人気ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)は、2016年6月に通算11枚目となるニュー・アルバム『ザ・ゲッタウェイ』をリリースし、現在はワールドツアー中だ。

そんなバンドのギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーがスマホでライブを撮影しまくるファンにウンザリして、その気持ちをステージで表現した方法が傑作だと話題になっているのだ!

続きを全部読む

【奇跡の1枚】ブルース・スプリングスティーンのライブでファンの美女が撮った「自撮り」が完璧すぎる

アメリカンロックのカリスマ、ブルース・スプリングスティーン。1975年のアルバム『明日なき暴走(Born To Run)』で大ブレイクをはたし、御年67歳になった現在もスタジアムを満員にする人気ぶりだ。

今回ご紹介する画像は、ある美女が彼のライブを見に行った際に写した自撮り画像である。カメラは熱狂する会場の様子をとらえているのだが……オォーッ! まさに「このタイミング!!」と叫びたくなる、奇跡のようなショットになっているのだ。

続きを全部読む

【インタビュー】人間椅子が6年ぶりのライブ盤『威風堂々』を発売! 28年の活動を経た今だからできること

デビューから28年も経て、いまだ勢いの衰えぬロックバンド「人間椅子」。ここ数年、彼らの活動を間近で見てきた私(佐藤)は、2016年かなり衝撃を受けた。というのも、1年の間に3回ものツアーを行ったからである。全員が50代に突入し、決して若いとは言えないメンバーなのだが、俄然精力的に活動をしており、身体のことを心配していた。

ところが、それはあくまでも2017年を見据えた計画の一部だった。2月1日に発売したライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』には、2016年の活動のすべて。いや、ここ数年の飛躍的な活躍のすべてが詰め込まれているのだ。今作に込めた思いと、普段は聞けないライブの裏側を尋ねてみた。

続きを全部読む

【マジかよ】BABYMETALが「メタリカのライブ」に出演決定! ネットの声「メタル界の神になる日も近い」

「アイドル」と「ヘビーメタル」を融合させたダンスユニット「BABYMETAL」。日本のみならず海外でも人気が高い彼女たちのセカンドアルバム『Metal Resistance』は、アメリカのiTunes Store総合アルバムチャートで3位にランクインするなど、その勢いは止まるところを知らない。

そんなBABYMETALは現在、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのイギリスツアーに参加中で、2017年1月にはガンズ・アンド・ローゼズ日本公演でサポートアクトも務める。海外の大物からも注目される彼女たちだが、今回さらにあの「メタリカ」のライブにも出演が決定したという。

続きを全部読む

【マジか】レディー・ガガがファンと一緒に路上で即興ライブ! 積極的に自分のルーツに戻ろうとしているらしいぞ!!

超人気アーティストのライブとなると、チケットの入手も簡単ではないし、「コンサートに行けたらラッキー!」という場合もある。

それが世界のスーパースター、レディー・ガガとなると尚更だが、そんな彼女のファンがコンサートでガガ様を拝むだけでなく、一緒に路上で演奏してしまったというのである! 

続きを全部読む

【動画】Green Dayのライブで「何でも弾ける」と宣言したファンがステージ上でメンバーさながらのギタープレイを披露

ご存知の方も多いかと思うが『Green Day(グリーン・デイ)』は、パンクバンドとして史上初となるグラミーの最高賞「最優秀レコード賞」を獲得した米国出身の大人気バンドだ。

そんなGreen Dayが先日、ライブ会場でファンに “あるサプライズ” をプレゼントして話題になっている。今回は、そのコンサートの様子を収めた動画とともに、サプライズの内容をお伝えしたい。

続きを全部読む

【ライブレポート】人間椅子「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」初参戦! 灼熱の太陽をも凌ぐアツいパフォーマンスで聴衆を圧倒!!

2016年8月6日から4日間(8/6・7、13・14)の日程で開幕した、日本屈指の規模を誇る「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」(以下、RIJF2016)。前半2日の来場者数は延べ13万5000人、2000年の初年度から数えて250万人を越えたそうだ。そのRIJF2016に、実力派ロックバンドの「人間椅子」が参戦した。

活動27年の人間椅子、実は今年の参加が初めてとのこと。きっと会場では初めて見るという人も多かったはず。初参戦のRIJFで、当然ながら圧巻のパフォーマンスを披露したのである。この日の暑さをしのぐようなアツいステージで、聴衆を魅了した。

続きを全部読む

バンドのメンバーは1200人! スタジアムで一斉にミュージシャンがロックする姿がアツすぎる!!

「夏だ! ロックだ! フェスティバルだ!」とでも叫びたくなるこの季節、暑さにも負けずに、縦ノリ&ヘドバンでロックしている人もいるだろう。

通常のロックフェスでは、ステージでバンドが演奏し、アリーナでオーディエンスが歓声を送るのが普通である。だが、なんとイタリアでは、1200人ものミュージシャンがスタジアムに集結し、一斉にロックするイベントが行われ話題を集めている。その様子を収めた動画「Rockin’1000 That’s Live 2016 Backstage」が、ロック魂が炸裂しまくっていて超~アツいのだ!!

続きを全部読む

再結成は本当だった! ガンズ・アンド・ローゼズが4月1日に行ったサプライズライブの映像が素晴らしすぎて涙が出る!!

伝説のロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」が、2016年4月8日の米ラスベガスでの公演を皮切りに、再結成ツアーを開始する。それに先立って、彼らは4月1日にサプライズライブを行っていたことが判明。

正直、本当にライブをやるまで、オリジナルメンバー3人がステージに立つことが信じられなかった。1993年のライブを最後に、アノ3人が揃うまで20年以上かかっている。本当に復活するの? と思っていたら、4月1日の映像がYouTubeに投稿されているじゃないの! 実際に見てみたら……、マジだったーーッ! シャナナナナナ 二―――ッ!!

続きを全部読む

【画像多数】日本が世界に誇るロックバンド「人間椅子」ツアーファイナルライブレポート / 心と魂を掴むサウンド

2016年2月3日に通算19枚目のオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースした、ロックバンド「人間椅子」。彼らの活動については、これまでも繰り返し紹介してきた。彼らの姿を見るとき、“アーティストの歩み” とはひた向きなものであり、孤独であり、なおかつ見えない道を進むようなものではないかと思う。

そうであればこそ、静かに着実にその歩みを続けてきたものには、比類なき世界観と表現の自由が許されるのではないだろうか。彼らの最新作を聞くと、そのことをまざまざと見せつけられるようだ。まぶたの裏で火花が散るような、魂を揺さぶるサウンドが心を、そして魂を掴んで離さない。それがライブとなれば、さらに……。2016年3月19日赤坂BLITZでのツアーファイナルは、まさしく鬼気迫るものがあった。

続きを全部読む

超絶カッコイイ! DJ KRUSHと新垣隆のライブ映像が完全に神がかっているッ!!

新垣隆氏といえば、日本を代表する作曲家だ。2014年にゴーストライター騒動で図らずも有名になったのだが、その後の活躍でその実力は誰もが知ることとなる。あまりにも仕事を選ばなすぎるとの意見もあるが、騒動の罪滅ぼしも込めて、来た仕事は断らないのだとか。

・才能爆発

そんな新垣氏が、同じく日本を代表するDJのKRUSH氏とライブを行っていた。その映像がKRUSH氏のFacebookで公開されている。それを見ると、2人の鬼才が才能を爆発させている様子がうかがえる。神がかっているといっても過言ではない。

続きを全部読む

【2015 → 2016】年末カウントダウンイベントが熱い都内ライブハウス3選

12月が始まってすでに1週間が経った。あと3週間ほどで2015年が終わってしまうが、年越しの予定はもう決まっただろうか? 私(中澤)は、コタツとみかんで紅白歌合戦を見るという年越しを理想とするインドア保守派だが、なんだかんだで毎年外出してしまう。紅白を見ているうちに、楽しむというより見たという実績を重視していることに気づき、雰囲気に飽きるからだ。

そして、「年越しをみんなで迎えたい」という気持ちがうずき出す。私のように、寂しがりなんだけど行くあてもないというあなたは、ライブハウスのカウントダウンに行ってみるのはいかがだろうか? アーティストと近い距離でカウントダウンをして迎える新年もまた一興だぞ。ということで今回は、都内ライブハウスの熱いカウントダウンイベントを3つ厳選してお届けしよう。

続きを全部読む

【ロングインタビュー】結成26年目にして初の武道館公演を行う奇跡のロックバンド『フラワーカンパニーズ』が示す「バンドとは何か?」

精力的な活動でライブハウスシーンをにぎわし続けるロックバンド『フラワーカンパニーズ』。2度のメジャーデビューを含む26年の長い歴史の中で、活動休止、メンバーチェンジは一切なし。その歴史に裏打ちされた息のあったバンドサウンドと声のかぎりに叫ぶ姿は、見ているこちらも思わず叫んでしまうほどに胸をえぐられる。

2015年12月19日、そんなフラカンがついに念願の日本武道館の舞台に立つ。この日はファンにとっても本人たちにとっても、心の底から「生きててよかった」と叫べる夜になるだろう。大舞台を控えた彼らはどういった心境なのだろうか? ヴォーカルの鈴木圭介さんとベースのグレートマエカワさんにライブや創作について語ってもらった!

続きを全部読む

2016年ブレイク間違いなし! 超絶ファンキーバンド『ゴマアブラ』に直撃インタビュー 「自然と身体が動く音楽」をやり続けたい

以前の記事で、ソウルでグルーヴィーなバンド「ゴマアブラ」についてお伝えした。路上ライブ育ちの彼らが繰り出す音は、聞く者の心と身体を激しく揺さぶる。そして気が付けば、思わず踊り出しそうになってしまう。

たしかな腕とずば抜けたパフォーマンスで、2016年ブレイクするのではないか? と私(佐藤)は勝手に想像している。そんな彼らの音楽的なルーツや結成のいきさつについて、インタビューを行った。しびれるようなビートは一体どこからやってくるのか?

続きを全部読む

何だコイツら!? ソウルでファンキーでグルービーなストリート育ちのバンド「ゴマアブラ」がめっちゃかっこいい!

私(佐藤)は若い頃にバンド活動をしていた。自分でも呆れるほどのリズム音痴で、なおかつ根気が続かないものだから、あっさりとやめてしまった。だから、ずっと活動を続けている人たちを影ながら応援しているし、尊敬もしている。

時々ストリートで演奏している人たちを見かけると、足を止めたりするのだが、以前から知るあるバンドに才能を感じずにはいられない。そのバンド「ゴマアブラ」は、ぜひともおすすめしたい。ソウルフルでファンキー、日本人離れしたグルーブで聞く者を魅了する。ライブが本当にカッコいいんだ。

続きを全部読む

【衝撃ライブ動画】男性がステージからダイブ → 客がよける → 男性が床に体を強打

悲しい事件が起こってしまった。1人の男性が、ミュージシャンのライブ中にステージから客席へダイブしたところ、客がよけてしまったのだ。結果、その男性は、体を床に打ちつけてしまうことに。決定的瞬間を収めた動画とともに紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃体験レポ】女の子が突然その場にしゃがんで……! イギリスのライブで目撃した観客たちが同じ人間とは思えないくらいヤバかった!!

洋楽が好きな人間にとって、海外でライブを観るということは一つの夢である。私(あひるねこ)は何を隠そう洋楽大好き野郎で、特にイギリスの音楽を愛しまくっている。私にとって、海外でのライブ参戦は、いつか実現させたい野望でもあった。

去年の夏の話だ。そんな私に、イギリスで数万人規模のライブを観られるという、超ビッグなチャンスが訪れたのだ。ライブも当然ヤバかったのだが、それ以上に会場で目撃したイギリスの観客たちが、目を疑うレベルでヤバすぎたのでご報告したい。

続きを全部読む

【ライブレポ】アジアのスーパーバンド Mayday(五月天)が台湾バンドで初の武道館! さまざまな “特別” が詰まった『Just Rock It 2015 TOKYO』2日目

東京―台北は飛行機で3時間半。時差もわずか1時間。情報も交通手段も増え、台湾はもはや遠い場所ではないだろう。そんな2015年に、ある台湾のバンドが日本で「ここまで来るのに16年もかかった」と話した。台湾の国民的バンド Mayday(五月天)だ。

台湾でのデビューから16年。 “アジアのスーパーバンド” と称される彼らが満を持して、デビューから16年目の2015年8月28、29日、音楽の聖地・日本武道館で単独公演を開催したのだ。そのライブ2日目日の様子を会場のトーク部分も交えて紹介したい。

続きを全部読む

【本日21時】すべてのロックファンに朗報! 人間椅子の渋谷公演がニコ生で配信されるぞ~ッ!!

国内外で活躍する実力派バンドが一同に会する、大型音楽イベント「オズフェスト」。2013年の開催に続いて今年も参戦することが決まったロックバンド人間椅子。2回続けて出演の声がかかったということは、どう考えても彼らの実力が認められている証拠ではないだろうか。

・O-EAST公演をニコ生放映!

そんな彼らは2015年7月1日に映像作品『苦しみも喜びも夢なればこそ「現世は夢~バンド生活二十五年~」渋谷公会堂公演』をリリースし、その発売記念ツアーを敢行。東京での公演は7月24日に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた。実はそのライブの模様が8月6日よりニコニコ生放送で放映される。会場に行けなかったという人は、ぜひチェックして欲しい。会場の興奮が伝わってくるはずである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5