「ヨーロッパ」にまつわる記事

日本人が挙げた「アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたこと」30連発

テレビ番組や映画などを見れば、様々な外国の暮らしを知ることが出来る。「はああ、アメリカの高校生はプロムなんてものに行くのか〜」「ほうほう、イギリスって本当に曇っている日が多いんだなあ」なんてね。

しかし実際に行ってみないと分からないことも多いもの。ということで今回は、海外メディア『Reddit』に投稿された質問「日本人のみなさん、アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたことはなに?」に寄せられた回答を30連発でお伝えしちゃうぞ! みんなはどんなことにビックリしたかな?

続きを全部読む

【ラグビー】目が釘づけになるスーパートライ7連発! ヨーロッパ最強国を決める「シックス・ネーションズ」から厳選したプレーが完全に規格外

冬のスポーツというイメージが強いラグビーだが、実をいうとそうではない。春だろうが夏だろうがお構いなし。基本的には天候にも左右されないため、年中無休と言ってもいいほど行われている。

それはもちろん海外も同様。欧州では2月4日から約1カ月に渡り、歴史と伝統の「シックス・ネーションズ」が開催され、国の威信とプライドを賭けたアツい戦いに世界が注目する。

続きを全部読む

【ガクブル】安いマグロを鮮明な色に染めて「新鮮」だと売る業者が海外で出現しているらしい

かつて、海外で「生魚を食べるなんて気持ち悪い!」と言われた時代もあったが、現代では世界中で寿司が大人気!! しかし、世界中でマグロの消費量が増加したことを受け、マグロの捕獲量も上昇し、天然マグロの数が大幅に減少する事態が発生している。

そんななか、安いマグロを少しでも高く売ろうと、鮮明な色に染めて「新鮮」だと売る業者が出現しているというのだ!

続きを全部読む

【超うらやましい】ヨーロッパの小学生の夏休みが長すぎる! イタリアは3カ月オーバーで休みの間に季節が変わる勢い!!

お盆休みの連休はあれども、夏休み真っ只中の子供達を見ると、「羨ましいなあ~!」と思わざるを得ない大人は、大勢いるのではないだろうか。

かくいう筆者も、そんな大人の一人な訳だが、夏休みを満喫中の日本の子供達を羨ましがるのは、少し早いかもしれない。というのも、ヨーロッパの小学生の夏休みがあまりにも長すぎて、妬み度が超MAXに達してしまうからである!!

続きを全部読む

【動画あり】「鍵がかかっていない自転車」を見つけたら人はどうする!? 3つの都市でドッキリ実験をしたらこうなった!

凶悪犯罪では無いけれど、被害にあえば犯人に呪いをかけたくなるほど腹が立つのが「自転車の盗難」だ! “「策」には「策」を! 自転車にはツーロックを!” と『三国志』の周瑜(しゅうゆ)様が注意を呼びかけたように、厳重に鍵をかけないと盗まれてしまうことも多いのだとか。

なら、鍵がかかっていない自転車はどれくらい盗まれる危険があるのだろう? ということでこの度、ある団体が鍵のかかっていない自転車を街中に放置し、どれくらいで盗まれるか実験してみたんだって!

続きを全部読む

【エナジー速報】ポーランドのエナジードリンク「エクセルクランベリーエナジー」を飲んでみた

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな元気か? エナってるか? 俺の名前はエナジーマン。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛するエナジードリンク評論家だ。日々のエナジing で、俺のハートはギンギン状態! パワーみなぎりまくりing だ!!

……さて、今回ご紹介するのは一風変わった国からのエナジードリンク、その名も「エクセルクランベリーエナジー(XL Cranberry Energy)」だ。気になる原産国名は……ポ、ポ、ポーランドッ! 音楽家ショパンの故郷ポーランドであるッ!!

続きを全部読む

海外の人には「セミの鳴き声」はこう聞こえている

あと少しでやってくるアツいアツい夏! そして夏の風物詩といえば、セミ!

きっと多くの人がセミの鳴き声を聞くと、「もう夏か~!」と季節の変わり目を感じることだろう。しかしこの感覚は、アメリカやヨーロッパの人たちにはなかなか理解できない。なぜなら欧米には、日本と比べてセミがあまり生息していないからだ。

続きを全部読む

【ANA最強伝説】旅行時にUSB端子や電源がないと不安になる人はANAで海外に行け! エコノミーでもUSB端子と電源があるぞ

うわぁあぁぁあぁあああーーッ!! USB端子がないと不安だァーーッ!! スマホやらカメラやら携帯ゲーム機やら充電できないから不安だッ!! 予備バッテリーはあるけどそれが切れたらどうしよう!? ヒャーッ!! 手に汗がッ!! 脂汗がッ!! あせってきあぁあああーーッ!! 発作がぁぁぁーーーッ!! USB! USB! USA! USB!

・エコノミーでも全席にUSB端子が付いている
たとえ予備のバッテリーがあったとしても、外出時にそういう不安を感じる人がいる。それが飛行機の海外旅行ともなれば一大事。スマホやタブレットのバッテリーがいつまでもつか不安でならない。そんな人は、海外旅行時にANAの飛行機を使うとよい。一部の機材(飛行機)ではあるが、エコノミークラスでもUSB端子が付いているのだ。

続きを全部読む

これを見てあなたは何を感じる? 昔ヨーロッパで撮影されていた「死人写真」がいま再び注目を集める

時代によって、その時それぞれの慣習というものがある。なかには、「なぜこんなことを行っていたの?」と疑問に思うものも多々ある。そんな時代性の違いを痛感させる過去のある慣習が、いま再び注目を集めている。

そのある慣習とは、死人写真である。これは19世紀後半のヨーロッパで行われていた写真スタイルで、息絶えた人を生きているように見せるため、死者の目をパッチリ開いたままにしたり、出来上がった写真に色をつけたりしていたらしい。

続きを全部読む

ネイディブ・アメリカンはヨーロッパ人によって、どのようにしてその広大な土地を失っていったのか

1492年にクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見して以来、ヨーロッパ人がその国土に進出した。先住民族(ネイティブ・アメリカン)はヨーロッパ人が進出するよりもずっと前から大陸で暮らしていたのだが、その居住区域は西へ西へと追いやられていき、1895年には全体の10パーセントにも満たない領域まで狭められる結果となった。

その移り変わりを、とあるネットユーザーがGIFアニメーションで再現している。ヨーロッパ人の進出が先住民族にとって、どれだけ脅威であったか容易に理解できるだろう。

続きを全部読む

ヨーロッパで鉄道チケットを刻印しなかったために「罰金を支払う日本人」が多い

イタリアやフランスなどヨーロッパ数カ国では、鉄道チケットを購入したからといって安心してはいけません。改札口という概念も存在もないヨーロッパ数カ国では、自分で「今から乗りますよ」という印を鉄道チケットに刻印する必要があるのです。そうしないと問答無用で罰金です。

やり方はカンタン。電車に乗る前に購入した鉄道チケットをホームの刻印機に入れ、日付を刻印するだけ。そうすることにより、正式に電車に乗ることができるのです。もし刻印をしなかったらどうなるのでしょうか?

続きを全部読む

ロンドンオリンピックに日本から陸路・海路で行く方法 / 日本~中国~ロシア~イギリス

2012年7月27日~8月12日の期間に開催されるイギリス・ロンドンの夏季オリンピック。世界中のアスリートが競い合うスポーツの祭典として注目されているのも当然ですが、経済効果としても非常に大きな期待が持たれています。

世界中から観光客が集まるロンドンオリンピックですが、皆さんも行く予定でしょうか? すでに主要のホテルは予約がいっぱいで、人気の観戦チケットは入手が難しい状況になっているようです。もちろん、飛行機のチケットも手に入りにくい状況になるでしょう。でも飛行機で行くという人が大半ですよね。
 
続きを全部読む

日本でも発売してくれ! 美しすぎる『ゼルダの伝説』25周年限定ニンテンドー3DSが欧州向けに発売される

今なお多くのゲーマーに愛される不朽の名作『ゼルダの伝説』。1986年の誕生から25周年を迎えた今年は、その長い歴史を祝うイベントやグッズが数多く作り出されており、日本だけでなく世界から大きな注目を集めている。

そして今回、生誕25周年を記念して、はちゃめちゃにかっこいいゼルダグッズが発表された。その商品とは、『ゼルダの伝説』25周年限定モデルのニンテンドー3DS!

続きを全部読む

先ごろ中国で、「英語熟練度指標報告」がまとめられた。この報告は、母国語が英語でない国の、英語能力を調査したものだ。それによると、日本は44カ国中14位となり、韓国(13位)に次ぐ順位となった。

続きを全部読む

ヨーロッパには中古ゲームショップがない。それが事実なのであれば、中古ゲームソフトは存在しないのだろうか? その答えは否。確かに、ヨーロッパには中古ゲームショップが数えられるほどしかありません。それはどうしてなのか?

続きを全部読む