「モンスター」にまつわる記事

【まるで装甲車】タフすぎるキャンピングカー(8800万円)が「世界の終わり向け」だと話題に / 1000リットルの水が搭載可能なモンスター!

最近は地球温暖化や異常気象、新ウィルス発生による疾患などの問題が起こっていることもあり、ゾンビ映画や世界終末を描く映画やテレビドラマが人気を博している。

そんななか、1000リットルの水が搭載出来て、給油なしで何日も走るモンスター級キャンピングカーが登場! 「世界終焉向け」だと話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【超朗報】ポケモンGOで「狙ったタイプのポケモンが捕まえやすくなる」新機能が間もなく実装

「死ぬ思いでようやく見つけたヒトカゲに逃げられた!」と嘆いているポケモントレーナーに朗報だ。「ポッポごときに連続で逃げられるとは何て日だ!!」と嘆いているポケモントレーナーにも朗報だ。

間もなく、「狙ったタイプのポケモンが捕まえやすくなる」と、ポケモンGOの公式サイトが発表しているぞ。といっても、無条件にポケモンの捕まえやすさがアップするワケではなく、メダルのランクが関係してくるらしい。その発表によると……

続きを全部読む

【ポケモンGO】巣の配置変更!? 都内の浜町公園が「ヒトカゲ」の巣になっていると判明 / おまけにミニリュウまでゲットーー!

2016年9月27日の朝、起きてスマホを開いた瞬間に目がビシーーーーと覚めたポケモントレーナーは多いのではないだろうか。というのも、「モンスターの巣の配置換えが行われた!?」との噂がネット上を駆け巡ったからだ。

あくまでも噂なので不明な部分は多いものの、少なくとも私(筆者)の近所ではモンスターの出現傾向が変わった気が……。「こりゃ、出勤前にポケゴー朝活でもやって脳をリフレッシュさせるか」と考えた私は、いつもと逆向きの電車に乗って浜町公園に行ってみた。すると……結論から言おう、それまでほとんど見なかったヒトカゲがメチャクチャ出たぞ!

続きを全部読む

【謎】ポケモンGOですべてのモンスターを博士に送っても「個体数ゼロ」にならないのはナゼ?

もうすっかり飽きられた感のある、スマホゲーム「ポケモンGO」。リリースから1カ月が経ち、最初のブームはとっくに過ぎ去ったと言っていいだろう。私(佐藤)もそろそろ潮時かな? と思い、かねてから試したいと思っていたことを実践してみた。

それは、すべてのモンスターを博士に送ること。もしかして全部送ったら、博士に何かもらえるんじゃないの? そう思い、モンスターの数ゼロを目指したところ……。あれ? 全部いなくなったのに、モンスターの個体数がゼロにならない! 「9」だ。なんで!?

続きを全部読む

【禁断の裏技】ポケモンGOで「イーブイ」を “18禁” バージョンにする方法 / レクチャー動画あり

ポケモンGOの中で、「イーブイ」は高人気の部類に入るモンスターだろう。何といっても見た目が可愛い! おまけに、進化すればシャワーズなんかの強いモンスターになったりもする。見た目よし、ポテンシャルよしのうれしい存在だ。

そんなイーブイに関するショッキングな事実をお伝えしたい。実は……イーブイは朗らかな変態である。いや、正確には「その本性を見せるときもある」と言った方がいいかもしれない。とにかく、動画とともにイーブイの裏の顔を暴いていこう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】夜の歓楽街にはゼニガメ&タマタマが大量に出現するのか? 歌舞伎町・五反田・道玄坂・鶯谷でガチ検証した結果

ポケモンGOが日本でリリースされてから、すでに3週間が経過した。「もう3週間かよ!? 早すぎる!!」と感じるほどガッツリはまっている人、まだ始めたばかりの人、もう飽きた人……。現在の状況は様々だろうが、こう思っているプレイヤーはかなり多いのではないだろうか。

「夜の歓楽街にはゼニガメやタマタマ、ディグダが大量に出現するのではないか」と。恐らく、少なからぬ人が何となくそんな予感を感じつつも、確かめるのをためらっているはずだ。じゃあロケットニュース24がやってやろうじゃないか! ……というわけで、実際に検証したのでレポートしたい。

続きを全部読む

周りが引くほど『ポケモンGO』にハマっているヤツにありがちなこと50連発! 「モンスターに話しかける」「毎朝レベルを聞いてくる」など

「ポケモンGO」が日本でもリリースされてから、もうすぐ2週間になる。早くも飽きているという人もいるかもしれない。一時は大きな公園にプレイヤーが殺到し、社会問題のような状況になっていたのだが、盛り上がりはいくぶん沈静化したように見える。

それでも、リリース当初の熱意を絶やさずに、夢中になっている人も少なくない。あまりの熱意に、周りが引いているパターンもチラホラ。そこで今回は、周りが引くほどハマっている人にありがちなことをお伝えしよう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】モンスターの位置を振動で教えてくれるスニーカーが爆誕!? 好きなイラストが映るLED画面もクール!

「ポケモンGOをプレイする上で最も大切なのは、良い靴を履くこと」。そう話したのは、アメリカのポケモンGOの達人だが、さて、あなたはちゃんと良い靴を履いて『ポケモンGO』に勤しんでいるだろうか?

まだという人には、今回発表されたスニーカーがオススメだ。なんとポケモンの位置を教えてくれるスニーカーが誕生しかけているというではないか。しかもスニーカー本体に LED が取り付けられており、そこにモンスターたちのイラストが映るのだとか!! 熱いぜ。

続きを全部読む

【検証】ポケモンGOで路面電車を利用すれば「歩かずにタマゴをふ化」出来るのか? 始発停留所から終点まで乗って確かめたらこうなった

路面電車、通称 “ちんちん電車”。実際に乗ったことがある人は、今どれくらいいるのだろうか。住んでいる地域によっては直接その姿を目にする機会さえないだろうから、中には「何それ?」「ちんちん電車(笑)」となる人もいるかもしれない。

かく言う私(筆者)自身も、数えるほどしか乗ったことはない。札幌と函館、東京、そしてオランダで何度か利用したが、あのゆったり感がたまらないんだな。スローなんだけど、それがいい。特に旅先で乗ると、旅の気分がイヤでも盛り上がるものだ。

──スロー!? ゆっくり移動!? ……こう聞いて「あっ!」となったのは、間違いなくポケモンGOにはまっている人だろう。そう、アレだ、アレ! 路面電車で、アレが出来るかもしれない!! というわけで、実際に検証してみたのでレポートしよう。

続きを全部読む

【あるある】『ポケモンGO』に夢中になれない人にありがちなこと30連発!「街中で歩きスマホする集団に引く」「日本大丈夫か?」など

現在、日本で大ブームを巻き起こしている『ポケモンGO』。街に出ればほとんどの人がスマホ片手に歩き、代々木公園などのスポットではポケモンGOのトレーナーがあふれかえっている。もはや社会現象と言ってもいいだろう。ここまでくると軽く引くわ。

私(中澤)はまだレベル6だし、ハッキリ言うとブームに乗り遅れている。我を忘れて街中を歩き回るほど、このゲームに熱中できないからだ。ということで、そんないまいちムーブメントに乗れない者たちの気持ちを「あるある」で代弁してみた。題して『ポケモンGOに夢中になれない人にありがちなこと30連発』DA!

続きを全部読む

【ポケモン検証】10代女子に流行りの「病みメイク」をしたらゴーストタイプモンスターをゲットしやすくなるのか試してみた

日本中で旋風を巻き起こしている「ポケモンGO」。レアなモンスターや特定のモンスターが見つからずに、イライラしている人もいるかもしれな。当編集部の中澤星児もまら、思うように収集が進まず、頭を悩ませている。

そんな彼が意外な打開策を思いついた。彼はゴーストタイプのモンスターを求めているのだが、一向に出てこない。そこで、変身してモンスターを探すというのだ。言っている意味がイマイチよくわからないのだが、とにかく彼は持論を検証することとなった。

続きを全部読む

【ポケモンGO】みんながウンザリしている「ゲット出来すぎてウザいポケモン」色々

『ポケモンGO』が日本に上陸して以来初めての週末を過ごしたみなさん! システム設定やモンスターボールの投げ方、ジムでの戦い方などにも、もう慣れたことだろう。

そしてきっと「ああ〜! 同じモンスターが何度も出現する……」とウンザリした気分を味わっている人も多いはず。そこで今回は、みんなが挙げた「ゲット出来すぎてツラいポケモン」をご紹介したい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】最速で全モンスターをゲットした男性が明かした『プレイする上でのコツ』色々「レアなポケモンの見つけ方」など

2016年7月22日現在、アメリカでゲットできる『ポケモンGO』のモンスターは142匹存在すると報じられている。そしてこの度、アメリカ最速で142匹全部をゲットしてしまった人物が登場したというではないか!

そこで今回は、彼が明かした「モンスターをゲットするコツ」などをお伝えしちゃうぞ!! 名人様のありがたきお言葉に耳を傾けよう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】任天堂東京支社で「めがねピカチュウ」ゲットォォオオ! 調べてみたら激レアキャラらしい!!

全世界を巻き込み、スマホゲーム「ポケモンGO」が一大旋風を巻き起こしている。残念ながら2016年7月20日現在、日本ではリリースされていないが、当サイトのアメリカ在住記者のアカウントを使いプレイしたことは以前の記事でお伝えした通りだ。

サービスがスタートしていないので基本的には日本中どこにもポケモンは存在しないハズだが、記者はピンと来てしまった。もしかしたら、もしかしたら「任天堂にはポケモンがいるのでは?」と……。直感を頼りに任天堂東京支社まで足を運んだところ、激レアな『めがねピカチュウ』をゲットしてしまったので、その全容をお知らせしよう!

続きを全部読む

【ポケモンGO】信じていいの?「各モンスターのレア度チャート」がネットで拡散中!「地域によって違う」との声も

「はやくポケモンゲットしてーーーー!」そんな叫び声がそこここで聞かれる日本列島。そう、現実世界でポケモンをゲットできる『ポケモンGO』だ。2016年7月20日に日本にも上陸するはず、いや配信は延期だ、など情報も錯綜している。

色々と話題な『ポケモンGO』だが、今ネット上では「各ポケモンのレア度」が一発で分かるチャートに注目が集まっているようだ。なんだかとっても便利そうだが、実は “落とし穴” もあるのだとか……?

続きを全部読む

エナジー飲料『モンスターエナジー』のロゴは “悪魔の数字666” だと力説する女性が登場して話題に! 悪魔崇拝を促していると主張

日本でも海外のエナジードリンクの人気が上昇中で、レッドブルやシャークといった商品がどこでも買えるようになった。日本の栄養ドリンクとは少し趣が異なるが、カフェインと砂糖がたっぷり入っているドリンクは、景気づけにはピッタリである。

そんな海外エナジードリンクの中でも、日本でもよく知られる「モンスター」のロゴマークが、“悪魔の数字666” を表していると主張する女性が登場。実のところ彼女の主張はかなり興味深く、話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【パパママ必見】怖い夢で目を覚ます子どもが安心して眠れる「モンスタースプレー」登場! しかし中身は……

子どもが夜中に怖い夢を見て、目を覚ましてしまうということは良くある。寝つきが悪くて、どうしたものかと悩んでいるお父さんお母さんに朗報だ。

アメリカのある薬剤師親子が、画期的なスプレーを開発し注目を集めている。その親子が作った「モンスタースプレー」は、子どもの就寝前にベッドに吹きかけるだけで、子どもが悪夢を見なくなるという。過去5年間、利用した子どもたちを安心して眠らせているという。一体どうやってそんな魔法のスプレーを開発したのだろうか?

続きを全部読む

ワクワクする新技術!! 「脳波」を感知して想像上のモンスターを3D出力できる機械が登場

日々発表されるさまざまな分野の新しいテクノロジー。身近な携帯やPCのアプリにしても、驚くべきスピードで進化している様子は、「スゴイ時代になった!」と感服せずにいられません。

今回ご紹介するのは、なんと、人の脳波を感知して思い描いた生き物(モンスター)を3D化する技術! まさに驚きのテクノロジーです。

続きを全部読む

マジか!? パレスチナの路上に捨てられていた「8本足の人面ヤギ」が中国で話題に

かつて日本では「人面犬」ブームがあった。「ほっといてくれよ」が口癖の、人間の顔を持った犬のことである。ネットもない時代なのに、あっと言う間にその伝説は日本列島を駆け巡り、一大ムーブメントを巻き起こしたのである。

そして今……。中国のニュース番組で報じられた「8本足の人面ヤギ」が静かな話題になっている。同番組内では「もしかしたら宇宙から来たモンスターかもしれない」とも報じられているが、その実態やいかに!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2