「モテる」にまつわる記事

出会い系アプリが「モテるプロフィール写真」を調査した結果 → スポーツ中の写真や白黒写真が最強らしい

出会い系サイトのプロフィール写真では、なにをチェックする? 「もちろん、顔!」なんて力強い声も聞こえてきそうだが、それ以外の要素だって大きく影響しているみたい。

というのも今回、ある出会い系アプリが「どんなプロフィール写真がモテるか」調査してみたところ、表情や撮影方法なども評価を左右することが判明したのだとか。一体どんな写真が、モテる・モテないのかしらん?

続きを全部読む

映画『ジェイソン・ボーン』公開記念! まさかのマット・デイモン本人に「どうやったらYouくらいモテるかな?」と聞いてみたらこうなった

2016年10月7日、ついにあの男がスクリーンに帰ってくる……。そう、CIA暗殺者が世界を舞台に駆け巡るアクション映画「ボーンシリーズ」の主人公『ジェイソン・ボーン』だ。……そして演じるのはハリウッドきっての人気俳優、あの「マット・デイモン」である!

日本でも大ヒット間違いなしの話題作だが、なぜか我々ロケットニュース24にも「マット・デイモンにインタビューしませんか?」とオファーが……ってマジかよ! てかバカかよ!! 「行きます行きます行かせていただきます!」と即答し、ここにまさかのデイモンちゃんに直接インタビューが実現しちゃったぞォォオオオオオ!!

続きを全部読む

「死んだ目男子」がモテるらしいので挑戦したら、危険なほど覇気のないオッサンになったでござる

「モテるタイプ」というものは、そのときの流行や世の中の動きに大きく左右されるものである。バブルの頃にウケた男女のタイプが、今流行っているとは限らないのだ。では、最近の動向はどんな感じなのだろうか?

ネット上では、死んだ目をした「死んだ目男子」というのが人気なのだとか。その代表的な芸能人として、俳優の新井浩文さんの名前が挙がっている。そこで、死んだ目男子に挑んでみたところ……ヤバいほど覇気のないオッサンになってしまった……。

続きを全部読む

【忘年会シーズン到来】現役キャバクラ嬢が語る初対面で「コイツ絶対にモテないな」と確信する男の特徴5選

2015年も残すところあとわずか。年の瀬も迫り、いよいよ忘年会シーズンの到来である。この時期の男性は、普段は行かないキャバクラなどに、付き合いで足を運ぶ機会もあることだろう。

キャバクラに行けば、人間少しはモテたいという気持ちがあるもの。そこで今回は現役キャバクラ嬢3名に、「初対面でコイツ絶対にモテないな」と確信する男性客の特徴を、5つ挙げてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃調査結果】世の男性はもっと白髪を気にすべきことが判明 / 女性の声「不潔に見える」「諦めてる感じ」「貧乏くさい」

年齢を重ねるごとに、悩みのタネになるのが薄毛である。記者(私)のようなオッサンになると、鏡を見るごとに「あぁ~、髪に元気がないなぁ~」なんて思うものだ。仕方がないこととはいえ、自分にも髪にも元気がないとは……切ない。

しかしながら、気にすべきなのは薄毛だけではないようである。記者なんかはあまり気にしていなかったのだが、どうやら白髪にも注意が必要なようだ。これぐらいいいかナァ、なんて放置していたら、ますます女性に相手にされなくなる可能性大だぞ!

続きを全部読む

「自分のことをモテると確信しているヤツ 45の特徴」に対する反論 / 読んでみたら『モテる男の条件』しか書いてなかった

つい先日、当サイトの佐藤記者が「自分のことをモテると確信しているヤツ 45の特徴」という記事を公開していた。名前は “P氏” となっているものの、わたくしP.K.サンジュンを指していることは明らかだ。「おすぎとPコ」くらいバレバレである。

それはさておき、まず断っておきたいのは、私は「モテる」とは思っていないということ。ただ、佐藤記者が挙げた45の特徴に目を通してみると……「コレってモテる男の特徴なんじゃない?」 と感じずにはいられなかった。

続きを全部読む

自分のことを「モテる」と確信しているヤツ 45の特徴

男性なら誰しも、思春期の頃に一度は考えたことがあるはず。「俺ってもしかしてモテるんじゃね?」、言うまでもなくそれは勘違いであり、時間が経つにつれてまざまざと現実を見せつけられることになる。そうだ、自分はモテないのだ。それが普通だ。しかしその現実と向き合えないまま大人になり、そこそこの年齢になっても「モテるんじゃね?」の呪縛から解き放たれない稀有な人がいる。

この場ではあえて彼のプライバシーを尊重して、P氏としておこう。編集部のP氏は呪縛の解けないタイプの人物である。彼の行動・言動を考察するうちに、この人物の特殊なモノの考え方がわかってきた。ただ「俺ってモテるんじゃね?」と思っているだけではなく、根拠のない全能感を携えていたのである。

続きを全部読む

【男子必見】11月11日はポッキーの日「女子にモテるポッキーの盛り付け方」モテポッキーNo.1はコレだ!

11月11日はポッキー&プリッツの日! 繰り返す! 11月11日はポッキー&プリッツの日! 2014年もポッキー&プリッツの日がやってくるぞーーーーーーーー!!! ポッキーといえば、話すまでもなく細長いプレッツェルにチョコがコーティングされた、日本の定番お菓子である。

現在ポッキーの公式サイトでは“「ポッキーフォト」で世界記録に挑戦!”として、ポッキーやプリッツが写った写真をみんなで撮影しサイトから投稿。世界記録を達成できたら、参加者全員にオンライン公式記録達成証をプレゼントしてくれるというイベントが行われ、かなりの盛り上がりを見せているようだ。

普通に持っているだけでもいいけど、イベントに参加するならカッコいい写真を撮りたい! できるならオシャレなバーで出されるような美しい盛り付けのモテるポッキー写真を撮って全国の女子にステキだと思われたいが、いったいどんな盛り付け方をすれば女子が喜んでくれるかなんて分からない……。

続きを全部読む

【悲劇】男性がフェスティバルで女の子の気を引こうとバク転 → ド派手に失敗 → 動画がネットで拡散

「女の子の気を引きたい!」「女の子からモテたい!!」「キャーキャー言われたいー!」というのは、男性の永遠のテーマである。一部の男性は、その壁をあっさりとクリアしまうが、ほぼ永久に越えられない男性もいれば、壁の高さからモチベーションを失ってしまう男性もいる。

現在、その壁を越えようと果敢な挑戦をした男性が話題になっているので紹介したい。彼がチャレンジしたのは、女の子に囲まれた場所でのバク転。成功すれば、「かっこいい!」となること間違いなし。だがしかし! ……結果は、YouTube の動画「Summerburst 2014 epic backflip fail」で確認してほしい。

続きを全部読む

【究極テクニック】研究者が導き出した女性にモテるための最高のダンスがコレだ

クラブなどでクールなダンスをバッチリ決めている男性は、きっと女性にモテるに違いない。そのようなカッコいい男性を見て、「あんなダンスのテクニックはないけれど、とにかく自分も女の子にモテたい!」と思っている人は多いはず。

そんな人に朗報だ! なんと、研究者が、異性にとって最も魅力的に映るダンスを導き出したのである。その動きさえ覚えれば、ダンスの基本的なスキルがなくても、女性からキャーキャーキャーキャー騒がれること間違いなし!!

続きを全部読む

【衝撃真実】バンド内のモテ度を示した図が海外で話題 / ネットの声「当たり過ぎてて泣ける」

バンドをやっていれば、誰もがモテるようになると思いがち。しかし残念ながら、誰だって無条件にモテるワケではない。モテるかどうかは、個人差というものが存在する。

その差は、ルックスやテクニック、性格など個人の資質によるものなのか、担当する楽器によるものなのかは分からないが、とにかく差は確実に存在する。そんななか、バンド内のモテ度を楽器ごとに示すという、デリカシーのかけらもない残酷な図が、海外で話題になっている。

続きを全部読む

ホストクラブ社長に聞いた女性にモテる趣味ベスト5 / 1位は渋谷系リア充の最高峰のアノ趣味だ!!

大変だ!! 最近の女性は「顔」よりも「趣味のかっこよさ」を付き合う男性に求めていることが発覚したぞ!! これは本当なのかどうか、歌舞伎町で有名ホストクラブを経営しているH氏(25歳)に早速聞き込みにいった。「モテる男」を職業にしているホストクラブ社長が語る、「女性にモテる趣味ランキング」とはいかに?

続きを全部読む

女性からモテるのに必要なものは「笑いのセンス」だということが判明

可愛い女の子とひと夏の恋を楽しみたい! そんな願望を抱いているのなら、何はともあれ「笑いのセンス」を磨くべきである。なぜならユーモアあふれる男性は、短期間の恋愛関係においてモテるからだ!

これは研究者Mary CowanさんとAnthony Littleさんが40人の学生(20人が男性、残り20人は女性)を対象に行った調査により分かったことで、2人は以下のような実験を行った。

続きを全部読む

男女がそれぞれに感じる5つの性的魅力 / 赤い服、傷跡、悩ましげな表情など

モテたい! でも、どうすればモテるのか……。男女を問わず、誰しも一度くらいはこう思ったことがあるのではないだろうか。人類の大いなる悩みと言っても過言ではないかもしれない。

そこで今回は、今まさにそんな悩みをお持ちのみなさんに、海外サイトで紹介されていた「異性を惹きつける魅力」についてお伝えしたい。これは大学などの様々な研究機関が、性的魅力に関して行った調査結果を男女別にまとめたものだ。みなさんがモテ男(女)になるための参考にしていただければ幸いである。
 
続きを全部読む

先日、仲の良い友人たちと女子会を開いたのだが、どうしようもないダメ男の話ばかりが話題に上っていた。

アラサーで酸いも甘いも見知った彼女たちは口々に「魅力的な男がいない」「周囲の男性たちは男としてセンスの欠片もない」など非情なことを言うのだ。彼女たちに縁がないのか、それとも理想が高すぎるのだろうか? どちらにしても彼女たちが幸せになる日はまだ先のようだ。

さて、そんな会話の中で出てきた彼女たちの理想の男性像は、ズバリ「王子さまタイプ」。これを聞いて意気消沈する男性もいるかもしれないが、実はイメージさえできれば誰にでもこなせるのが「王子さまタイプ」なのだ。王子さまになりきる方法をひとつひとつ紹介するから、モテたい男性陣は積極的に参考にするべし! 続きを全部読む

今日からできる「女性を感動させる10の方法」

「なんでアイツがモテるんだよー!」とついつい心の中で言いたくなるような、決してイケメンでもお金持ちでもなく、とびぬけてオシャレなわけでも仕事ができるわけでもないのになぜか女性にモテる男性、あなたの周りにもいませんか?もしかしたら、あなたとその人の違いはビックリするくらいちょっとしたことなのかもしれません。

そのモテる男とモテない男のちょっとした差がわかる、「女性を感動させる10の方法」をご紹介します。これは、アメリカ4大ネットワークのひとつであるFOX Newsの電子版が発表したものですが、アメリカ人の価値観と侮ることなかれ、これが日本人女性にも有効的なものばかりなのです。むしろ、レディ・ファーストのような欧米的扱いに慣れていない日本人女性にこそ効き目のありそうな方法です。
 
続きを全部読む