インドネシアでビールが飲めなくなるかも!? イスラム政党により「アルコール飲料販売禁止法案」が提出される!

バリ島をはじめとするサーフィンで有名なインドネシアは、世界各国から最高の波を求めるサーファー達で賑わう場所として知られている。波乗りを楽しんだ後、サーファー仲間と一緒に飲むビールは格別に違いないが、近いうちに、そんな楽しみ方ができなくなってしまうかもしれないのだ。

というのも、イスラム政党が “インドネシアでのアルコール飲料禁止法案” を提出し、可決されれば、アルコール度1パーセント以上の飲料すべてが販売禁止になるからだ。

続きを全部読む