「メディア」にまつわる記事

【☓】思わずスマホをブン投げたくなるほど「ウザい広告」7選

インターネットと広告は、切っても切れぬ関係にある。あなたがこの記事をどこのメディアで読んでくれているのかは分からないが、ほぼ全てのメディアは広告で成り立っている。当然、当記事の元であるロケットニュース24も、広告だけで食っているのだ。

そんなインターネットの広告は、はっきり言ってピンキリだ。質の高い広告もあれば、クソみたいな広告もある。思わずスマホをブン投げたくなるほどウザい動きをするクソ中のクソ広告なんてのも存在する。たとえば以下に紹介する7つのように。

続きを全部読む

『人間の体は見る角度でココまで違う!』 ということがよ〜く分かる写真を発表した女性「勇気をもらえました」「ありがとう」との言葉が寄せられる

テレビや雑誌、広告などで笑顔を振りまいているのは、キレイで、カッコイイ男女ばかり……。しかし、メディアの人々が “完璧” なのは、いわば当たり前のこと。なぜなら、その一瞬が切りとられる背景には、顔や体を魅力的に見せるために、ありとあらゆる手が尽くされているからだ。

今回、そんなトリックの一つが公開された。人間の体は見る角度、撮る角度によってココまで違うということを、自分の体を使って教えてくれた女性がいるのである。彼女は様々な角度から、自分の体を撮影したのだが……ほおおお。確かに、角度によって別人のごとく違っているではないか。

続きを全部読む

株で85億円稼いだ高校生トレーダーの話は「本人がデッチ上げたガセ」だった! フェイクだと判明した経緯も明らかに

先日、株で85億円稼いだ高校生トレーダー、モハメド・イスラム君のニュースをお伝えした。「BMWを買って高級アパートを借り、豪勢なランチを友達と楽しんでいる」とメディアに語っていた彼だが、全て本人がデッチ上げたガセだったことが判明したのだ!!

本人は平謝りしているが、元々彼にインタビューして記事を掲載したのは「New York Magazine」。インテリ系カルチャー誌として名高い同誌が、一体どのように騙されてしまったのだろうか!?

続きを全部読む

世界で話題の鳥飛行動画が偽物だったことが発覚! ビデオ制作者「本当は私、映像作家なんです」

現在YouTubeで再生回数が400万回を超え、世界中から大きな注目を集めている動画がある。

「Flying like a bird | part 14/14」というタイトルのその動画には、8カ月かけて完成させたウイングスーツを使って、鳥のように空を羽ばたく男性が映し出されており、これを見たユーザーたちからは彼の偉業を称える声が多く寄せられていた。

しかし衝撃的な事実が発覚し、事態は急展開を見せる。実はこの映像、偽物だったのである。ビデオのなかで、自分が作ったウィングスーツを装着して空を飛んでいるJarno Smeets氏は、本当は映像作家・アニメーターのFloris Kaaykという人物で、この鳥飛行の映像も動画加工で作った偽物だったのだ。

続きを全部読む

なんとクレーン車まで出動! 香港マスコミの張り込みがハンパねぇ!!

住宅地に並んだたくさんのトラックとクレーン車、高所作業車まである。電気工事か何かだろうか。

だが関係者が持っているのは工具ではなく、カメラとマイクだ。クレーン車の先端にテレビカメラを吊り下げているものさえる。何とこれらに乗っているのは、スクープを嗅ぎつけて集結したの香港マスコミなのだ!

続きを全部読む

24日に行われた第二回WBC ( ワールド・ベースボール・クラシック )決勝戦は米ドジャースタジアムで行われ日本は延長10回にイチローの決勝打で5-3とし第一回大会に続く連覇となった。日本ではWBC優勝でお祭りムードであるが、韓国ではまた日本とは違った報道やユーザーの声がネットを支配している。ある大手メディアの報道では「これは戦争」だったとした上で、ある日本の選手はあまりにも危険だったと報じている。 続きを全部読む