睡眠不足の人はやってみて! スプーンとトレーを使って「自分がどれだけ疲れているか」を簡単に調べる方法

自分では平気だと思っていても、意外とドップリと疲れが溜まっていて、油断して車の運転などしようものなら、居眠りしてしまう可能性もある。

そんな事態を招かないためにも、自分の ‟お疲れ度” を把握しておくことは大切だ。そこで、スプーンとステンレスのトレーを使って、「自分がどれだけ疲れているか」を簡単に調べる方法を紹介したいと思う。

続きを全部読む