「メガドライブ」にまつわる記事

【勝手に大予想】もしも「セガクラシックミニ メガドライブ」が出たら収録タイトル21本はこうなる!

つい昨日、スーファミソフトが21本も内蔵された任天堂の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」についてお伝えしたが、おそらく硬派なセガ派の面々は、それぞれ勝手に「もしもメガドライブだったら……」と妄想しまくっていたに違いない。

当の筆者も、出勤中の電車の中で、スマホでメモをとりながら、延々と「21本」を厳選していたクチであるが、これが想像以上に辛い作業だった。何がどう辛かったのかはさておいて、とりあえず筆者の考えた「セガクラシックミニ メガドライブ」の収録タイトル21本をご覧になっていただきたい。そして、あれこれと妄想してほしい。

続きを全部読む

【16-BIT】英国のメガドライバーが勝手に選出した「メガドライブTOP50」の第1位が予想外すぎてオレ狂喜乱舞!! ちなみに3位は『ガンスターヒーローズ』

古くから「世界一かっこいいゲーマー」と噂されているのが、セガのメガドライブを愛する者たち、通称『メガドライバー』だ。異論は認めない。メガドライブを愛する者たちに悪人はいない。そして多くの場合、「メガドラを語れる友達」も、いない。

だが、ネットの世界にはメガドライバーがたくさん……いる! そう、たとえばイギリスのユーチューバー「Juganawt」さんのように。ということで今回は、彼が勝手にランキングした「俺のメガドラTOP50」的なランキング動画を紹介しようと思う。

続きを全部読む

【本当かよ】ファミコン・PCエンジン・ネオジオなど「22機種のハード」が合体したゲーム機が登場か!?

「写ルンです」などのフィルムカメラや、レコード、カセットテープなど、昭和の文化が再びブームとなっているなか、今度は海外でレトロゲームマニア必見の製品が登場したらしい。

そのゲーム機の名前は「RetroEngine Sigma」だ。クラウドファンディングサイトのIndiegogoで目標額の約25倍となる50万ドル(約5790万円)以上もの出資が集まっており、ファミコンやメガドライブ、PCエンジンをはじめとする膨大な機種のゲームタイトルが内蔵される予定だという。

続きを全部読む

【注意】何も知らない若者に「1991年のメガドライブとセガのスゴさ」を熱っぽく語るとドン引かれる

「昔はゲームで遊んでいたのに、最近は全然」と言う人は数多い。あんだけ昔はゲーマーだったのに、最新のゲーム機を見るや “なんか設定とか難しそう” とか思っちゃう。かくいう私も、そのひとりだ。だがしかし……!!

たま〜に、むしょ〜に、やりたくなる。人生で一番遊んだゲーム機を、もう一度さわりたくなったりする。中古相場を調べると、数千円で購入可。久しぶりに遊んだら、どんな気持ちになるんだろう……。ということで、セガのメガドライブを買ってみた!!

続きを全部読む

【動画あり】セガ公認「新型メガドライブ」が予約受付開始! 伝説のゲーム22本&SDカードスロットも内蔵!!

1988年、彗星のように登場したメガドライブ。発売当初、他のゲーム機に比べ高性能な処理チップを搭載しており、画質や音質のクオリティーは群を抜いていた。メガドライブを “憧れの存在” として見ていた方も多いのではないだろうか?

そんなメガドライブが、28年の時を経て新発売されるという……。しかも、初めからゲームソフトが内蔵されているほか、SDカードスロットまで搭載しているとのこと。果たして、その新型メガドライブとはどんな商品なのだろう?

続きを全部読む

【セガファン必見】メガドラを愛しすぎたブラジルのヘビメタバンド「メガドライバー(MegaDriver)」のPVがダサかっこよすぎて最高

ふと作業中に聞きたくなるのが、昔に遊んだゲームの音楽だ。そして私(羽鳥)が一番遊んだゲーム機は、セガのメガドライブであり、つい先日も、仕事中に「よーし、武者アレスタの曲でもYouTubeで聞くかァ!」と、かなりオタクくさいことをしていた。

『武者アレスタ』というのはメガドラ最高峰の縦スクロールSTGであり、名作中の名作。特に音楽が最高だった。んで、海外版のタイトルは『M.U.S.H.A.』だよな……と検索していたら、最高すぎるバンドを発見してしまったので報告せざるを得ない!! ブラジルのヘビメタバンド、その名も「メガドライバー(MegaDriver)」だ!

続きを全部読む

【俺のTシャツ】メガドラファンなら出会って4秒で即買いレベル! MARS16の『SEGA メガドライブTシャツ』がシビれるくらいにカッコE

たかがTシャツ、されどTシャツ。どんな人でも、“お気に入りTシャツ” の1枚や2枚は持っているはず。そんな「オキニTシャツ」を、ロケットニュース24編集部員&記者たちが得意気&自慢気に紹介するのが『俺のTシャツ』である。

前回、小千谷サチ記者が紹介してから、約4カ月以上も途切れてしまった本シリーズ。第7回目となる今回は、セガのゲーム機『メガドライブ』ファンならば出会って8.6秒で即買い決定マチガイナシなTシャツをご紹介したい。事実、私は出会って4秒でポチったぞ!

続きを全部読む

【16-BIT】あの頃のメガドライバーあるある50

最新のゲーム機はさておいて、ファミコン、PCエンジン、スーパーファミコン……と、これまで数々のゲームマシンが日本のゲーム史を作ってきた。だが、だが、だがしかし! 絶対に忘れてはならないのがメガドラこと、セガの「メガドライブ」である。

心の底から、一直線に、それはもう「信者」と呼ばれても恥ずかしくないほどに “メガドライブを愛した者” は、誰がなんと言おうと誇り高き『メガドライバー』である。今回お送りする「あるある50」は、そんな同志・メガドライバーに捧げたい。

続きを全部読む

あの頃まさに黄金期だった!! 海外メディアが選ぶ「今のゲームより面白い90年代のゲーム11選」

1983年、任天堂が「ファミリーコンピューター」を発売し、家庭用ゲーム機の歴史に革命が起こった。その後、1988年に「メガドライブ」が、1990年に「スーパーファミコン(SFC)」、1994年に「セガ・サターン」に「プレイステーション」と、90年代は群雄割拠!

もちろんソフト数も多く、SFCだけで年間300本以上ものタイトルが発表されたほどだ。そんな黄金期とも言える90年代のゲームは今やっても面白い!! そこで海外サイトが選ぶ「今のゲームより面白い80年代テレビゲーム11選」をご紹介したい!

続きを全部読む

【まんが】MT車のクラッチ操作がうまくできなくて自動車教習所に教官に怒られたの巻

普通のクルマの免許は、大きく分けて2種類ある。AT限定(オートマ限定)か、MT車(マニュアル車)も乗れる免許かの2種類だ。おそらく35歳以上の人の多くは、MT車も運転できる免許を持っているのではないだろうか。クラッチ操作も楽勝だろう。

だがしかし、クルマは慣れ。そして運転はセンスである。いきなりMT車を運転しろと言われても、上手に操作できない人も必ずいる。ヘタクソすぎる人も必ずいる。そう、たとえば今回ご紹介するマンガのように。

続きを全部読む

【まんが】ネパールのカトマンズはオーダーメイド天国なのだ! の巻

長期旅行中のバックパッカーたちにとって、「天国」とも言われているのがネパールの首都カトマンズだ。一体なぜ天国なのかは、様々な理由がある。まず、ネパールは中国とインドに挟まれている。どちらも非常に疲れる国であり、そこから陸路でカトマンズに入ると……あまりの快適さに「天国だ!」となる。絶対に、だ。

また、メシがうまい。日本食も激うまい。そして楽しい。買い物が楽しい。そして……「オーダーメイドやり放題」なのも、カトマンズの魅力のひとつだ。今回ご紹介する漫画を読めば、きっとカトマンズに行きたくなるぞ!

続きを全部読む

もっとも噛みごたえのあるコントローラーはスーファミのコントローラー

あなたはゲーム機のコントローラーを「ガブリ!」と噛んだことはあるだろうか? ひとりゲームをプレイしていて、思い切り悔しいミスをしたとき、突如ブチ切れ、「フンギイイイイイィィッッ!」と叫びながらガブリと噛み付くのである。

これがけっこうイケるのだ。味はないが、いや、多少の塩味がするときもあるが、とにかく噛みごたえがイイのである。なかでも最高に噛みごたえのあるコントローラーは、スーパーファミコンのコントローラーであろう。

続きを全部読む

メガドライブは画面が変わるとき「ギョーン!」というエレキギターのようなエコー音がする

メガドライブのゲームは、画面が変わるとき「ギョーン」というエレキギターのような音がエコーすることがある。特に画面がフェードアウトして別の画面に切り替わるとき、音楽が止まった瞬間「ギョーン!!」というエコーが響く。

続きを全部読む

【懐古コラム】メガドライブを落とすと「ゴワンゴワン」という音がした

ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブにPCエンジン……と、これまで様々なゲーム機が登場してきた。今ではもう遊ばないが、遠い過去には夢中になって遊んだという人も多いだろう。なかでもメガドライブが大好きだったという人は、どうかこの記事を読んで欲しい。

あなたはメガドライブを落としたことがあるだろうか? メガドライブといっても、サイズが小さくなった「メガドライブ2」ではなく、初期型のタイプである。初期型のメガドライブを床に落とすと、「ゴワンゴワン」という音がするのだ。ウソだと思うなら、落としてみてほしい。

続きを全部読む