「ムスコ」にまつわる記事

【放送事故】テレビに映り込んだ「ナニ」ばかりを集めた動画集

本来ならパンツの中に大切にしまわれているはずなのに、結構な頻度でテレビに映り込んでくる「ナニ」。ときに天気予報に。ときに美人キャスターによるお絵描きゲーム中に。ときにツール・ド・フランスの生放送中に……。

実はここで挙げた以上に、ナニはテレビに出まくっているもよう。テレビに映り込んだナニばかりを集めた動画集では、再生時間10分に渡るナニ・ナニ・ナニ! ナニのオンパレード!! お腹いっぱいになるほどナニばっかりなのだ。

続きを全部読む

ED治療薬依存症の ‟有名男優” が12時間もテントを張り続けるトラブルが発生! 副作用で引退に追い込まれる事態に!!

最近は、元気に ‟テント” を張れない男性のために、バイアグラなどのED治療薬を服用出来るようになったため、夜の営みの回数が増えたという人もいるだろう。

そんななか、ある ‟有名男優” が仕事のためにED治療薬を飲み続けたところ、12時間もテントを張ったままに! その結果、副作用で引退に追い込まれる事態になったというのである!!

続きを全部読む

道路に穴があいて危険 →「男性のナニ」の落書きをすれば早く修復されるはず!という発想が天才的

世界中で見られる「街の落書き」。芸術性が高いものから、ミミズがのたくったようなものまでピンキリだ。今回お伝えするのは、ある街の道路に描かれた「男性のナニ」の落書き。

しょうもない「ナニ」のイラストなのだが、そこには「道路に穴があいて危険だから、早く修復して!」という願いがこめられているのだとか……。

続きを全部読む

【超悲惨】「ムスコを8センチ」もチョン切られて」しまった男性が医者を訴える珍事が発生!

男性にとって ‟ムスコ” とは、時にコントロールが利かないこともあり、別の意志を持つ分身的存在なのではないかと思う。女性が、自分のアソコを ‟ムスメ” などと絶対に呼ばないことを考えたら、男性にとってムスコが特別な ‟ブツ” であることは間違いない。

そんな大切な分身を、医者により8センチもチョン切られてしまった男性が訴訟を起こす珍事が発生し、ネットを賑わせているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

カメラマンに「直筆サインが ‟ムスコ” に見える」と言われたイケメン俳優トム・ハーディが「最高!」と大喜びしながら彼をハグ

日本でも大ヒットした映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主演を張り、素晴らしい肉体を披露してくれたイケメン俳優トム・ハーディ。『レヴェナント:蘇えりし者』では、仲間を裏切る冷酷な男を演じてアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その演技力も見せつけた。

そんな彼が、ファンにサインをねだられて応じたところ、その場にいたカメラマンに「サインが ‟ムスコ” みたい」だと言われて、超大喜びしていたというのだ!!

続きを全部読む

【マジ勘弁】「ルームメイトの歯ブラシ」でムスコを磨く男が激撮される

日本でも一般的になった「ルームシェア」。同じ屋根の下で気の合う仲間とワイワイガヤガヤ。ときには胸アツや胸キュンドラマがあったり……ああ、ルームシェアって本当に良いものですね。

しかし今回お伝えするような事態が起これば、「ルームシェアって最悪」と気分は急転直下。なぜならルームメイトの歯ブラシで自分のムスコを磨くような人間だって存在するからだ……。

続きを全部読む

美人キャスターが生放送中に「ムスコ」の絵を描く事故発生 / 動画あり

誰でもソコソコ人生を生きていれば、「ちょっとコレは恥ずかしかった……」という、出来事の1つや2つを経験しているに違いない。それが、家族や友達の前なら内輪ネタになる程度で済むが、テレビの撮影中だったらどうだろうか!?

なんと、ある美人キャスターが生放送中に絵を描くゲームにチャレンジし、‟大砲” のつもりが「ムスコ」を描いて赤っ恥をかく事態に陥ったというのだ! しかも、一緒に出演していた男性キャスターの反応も、なかなかプライスレスなのである!!

続きを全部読む

【放送事故】これはナニ? ツール・ド・フランスの生放送中に「なぞの地上絵」が映り込む

2016年の今年で103回目を迎える「ツール・ド・フランス」。選手たちはパリ・シャンゼリゼを目指し、23日間かけて約3500キロもの長き道のりを自転車で駆け抜ける。

世界中にファンを持つ「ツール・ド・フランス」は、多くの国でテレビ放送されている。しかしこの度、生放送中に「なぞの地上絵」が映り込んでしまったというではないか……。ナナナ、ナニーッ!? 一体ナニが映り込んだんだっ? 

続きを全部読む

【放送事故】海外の天気予報で「ムスコ」が画面に映り込むハプニングが発生

絶対にあってはいけないハプニングがテレビを通してお茶の間に流れてしまう……それが「放送事故」である。その種類は失言、アクシデントなどさまざまだが、なんと海外では「ムスコ」が映り込むハプニングが発生した。

その舞台となったのは、ニュージーランド。動画「Weather Man Subtle as a Sledgehammer News Blooper」を再生してみたところ、爽やかなお兄さんが天気予報を伝えているように見えるが……

続きを全部読む

【マジ?】男性が全裸で水泳 → 魚が「ムスコ」にパクッと噛み付いた!? 決定的瞬間映像がほぼコント

1人のロシア人男性が湖で泳いでいたところ、彼のムスコに魚がパクっと食いついた(?)という、ロシアの平常運転っぷりを感じさせるニュースが飛び込んできたので紹介したい。

「そんな事件が起きたら、もう湖とか川で泳げないじゃん!」と思うかもしれないが、安心して欲しい。大丈夫だ。これは一種のロシアンジョーク。ビビる必要は何もない。ただしハードなことには変わりないから、決定的瞬間を収めた動画は閲覧注意だぞ!

続きを全部読む

「大きなムスコ」を持つ人の悩み10選

ぶらぶらと “ムスコ” がぶら下がっているのって、どんな感じなのだろう? 私(筆者)はムスコを持っていないので、その感じは分からない。なので「大きなムスコ」を持つ感覚はもっと分からない。けれども大きいなら大きいなりに、大変なことはあるのだろう……。

そこで今回は、「大きなムスコ」を持つ人のお悩み10選をお伝えしよう。持つ者にしか分からない辛酸や苦悩……海外サイト『Reddit』と『Quora』に投稿されていた “実体験” をご紹介するぞ!

続きを全部読む

【ラグビー】タックルを受けてムスコがもがれそうになる選手が激写される

ラグビーはどんなに激しいコンタクトプレーをしてもOKなスポーツだ。タックルでしがみつこうが、自らの体ごと相手に突進しようが問題なし。汚いプレーや首、急所への攻撃以外であれば、基本的に何でもありである。

しかしながら、起きてはいけない事故が起きてしまうのが世の常。海外の試合では、なんとムスコをもがれそうになった選手が激写され、これはヤバいと世界で話題になっている。

続きを全部読む

【閲覧注意】液状絆創膏「コロスキン」のCMがヤバすぎると話題 / ネットの声「これアウトですがな」

いよいよ本格的な寒さが到来した日本列島。全国各地で日中の気温がグンと下がり、暖房器具が手放せない時期となった。厳しい寒さはもちろんだが、何より辛いのが「乾燥」だ。

ボディクリームなど、さまざまな対応をしなければいけないが、この時期の必須アイテムである液状絆創膏「コロスキン」の CM がどう見てもヤバすぎると話題になっている。YouTube にアップされたタイトル「【コロスキン】 塗る女、塗られる男」ですでにヤバい感じはするが、本当にヤバかった。

続きを全部読む

これが “世の男性が恐れていること” 30連発だ! 「ハゲる」「孤独なまま一生を終える」「竜巻」など

いかに強く見えても、どんなに最強だと崇められても、人間なら「怖いもの」の一つや二つあるはず。けれども、何に恐怖心を抱くかは人によって全く違うだろう。

ということで今回は、ネットで発表されていた「世の男性が恐れていること」を30連発で発表しちゃうぞ! あなたが恐れているものは入っているかな?

続きを全部読む

【本人降臨】ムスコを2本持つ男性が「何でも聞いて」と質問を受け付け! 質疑応答24選がコレだ!!

人の体はみんな違う。背の高さから、体の大きさ。手の形、足の形、そして性器の形もみんな違う。でも “ムスコ” が2本ついている人は、かなり珍しいのではないだろうか? きっと “1本の世界” に暮らす人には、想像もつかないことが起こっているのかもしれない……。

ということで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた「僕は2本のムスコを持っています。なんでも聞いて下さい」という投稿をご紹介しよう! 彼は2本のムスコとどのような生活を送っているのだろうか? 質疑応答24選を通して見て行こう!!

続きを全部読む

【48センチ】世界最大サイズのムスコの持ち主「でも孤独なんです……」と語る / レントゲン写真も公開

長けりゃいい、デカけりゃいい、というムスコの時代は終わった……。以前そうお伝えしたものの、それでも “デカいムスコ” と聞くと「むむ!?」と反応してしまうのが世の習い。それが世界一のサイズなら……!

しかし、世界最大サイズのムスコの持ち主は、自身の境遇を「孤独だ」と語っているのだとか……。一体その理由はなんだろう?

続きを全部読む

警察の似顔絵担当官に「恋人のブツ」を説明して描いてもらったらこうなった!! 男性のコメント「こんなもんかな……」など

世界中どこを探しても、似てはいても全く同じ顔をしている人はいない。一卵性双生児でさえ、どこかしら違うものである。そして顔だけでなく、男性が ‟ムスコ” とか呼んでいるアノ部分も、やはり千差万別で同じ形や大きさは一つとしてない(と予想する)。

そこで、女性が「恋人のブツ」を事細かく説明して、警察の似顔絵担当官に描いてもらったらこうなった! という動画が話題になっているので紹介したい。女性の細やかな描写と、出来上がったスケッチを見た男性陣の反応が、なかなかシュールなのである!

続きを全部読む

【衝撃リベンジ動画】浮気は絶対に許さない! 眠る彼氏の股間を燃やした女 → ムスコが火柱をあげて炎上

誰かにひどく傷つけられたとき、相手が同じくらい、いや、それ以上にひどい目に遭うよう望んだことはないだろうか。実行に移せば、それは「復讐」だ。

いま、史上最強の復讐動画が話題となっている。彼氏の浮気がどうしても許せなかった彼女が、眠っている彼氏の股間めがけて放火! ムスコが火柱を挙げて炎上する事態になってしまったのだ。

その一部始終は動画「Girl Sets Her Boyfriend’s Dick On Fire For Cheating On Her With Co-Worker」に収められている。

続きを全部読む

【ムスコの夜明け】女性が好む “ムスコ” とは? 「今求められるのは長さ・太さではない! 総合的な美だ!!」との調査結果が発表される

今日も今日とて、「長くなりたい!」「ビッグになりたい!」という男性の心の叫びが聞こえてきそうなこの世界。え? 何の話かって、いやいや “ムスコ” の話ですよ……。けれども、どこの誰が “ムスコ” は長くてデッカイほうがいいなんて言い始めたのだろうか?

なぜなら今回 “ムスコ” に関する意識調査を行ったところ、長さやデカさよりも、もっと大切な要素が浮上したというではないか! さてそれは一体なんでしょうか?

続きを全部読む