「ミュージックビデオ」にまつわる記事

『江南スタイル』でブレイクしたPSYの新曲ミュージックビデオに「ピコ太郎」が出演している! ピコピコアーティスト夢の競演か!?

皆さんは、韓国人アーティストの「PSY(サイ)」を覚えているだろうか。YouTubeのミュージックビデオをきっかけに、『江南(カンナム)スタイル』で世界的にブレイクした。それが2012年のことである。あれから5年を経て、彼は現在も精力的に活動を続けているようである。

そんなPSY が、8枚目のアルバム『4 × 2 = 8』をリリース。それにともなって、同作1曲目のミュージックビデオをYouTubeに公開したのだが……。あれ? 同じくYouTubeでブレイクしたヒョウ柄の似合うアノ人が出ているぞ。これは日韓ピコピコアーティスト夢の競演ではないのか?

続きを全部読む

【閲覧注意】人か? 美人歌手のMVに『ビルから飛び降りる影』が映り込む

マレーシアや台湾などで人気の美人歌手、ジョイス・チューさん。彼女が2015年11月に公開したミュージックビデオ(以下:MV)に、ある「衝撃の瞬間」がとらえられているという。

MVはさまざまな場所でジョイスさんが歌っているもので、一見すると変わった様子は見当たらない。だが、注意深く見ていると……なんとビルから飛び降りる人影のようなものが映っているのだ。心臓の弱い方は要注意である……。

続きを全部読む

【衝撃ドラム動画】青森県のゆるキャラ「にゃんごすたー」がMV初出演! 全然 “ゆるくない” プレイが超カッコいい!!

全国さまざまなゆるキャラが存在する中、いま注目のゆるキャラといえば青森県黒石市の「にゃんごすたー」だろう。可愛らしい見た目からは想像もつかないドラムパフォーマンスを繰り出し、その様子を一言で表すなら「衝撃」である。

そんな にゃんごすたーがハードコアバンド「wrong city」のMVに大抜擢されたのでお伝えしたい。映像ではもちろん、にゃんごすたーが超絶ドラムプレイを披露していて、目が覚めるような存在感を放っている。神業ともいえるその演奏は必見だ!

続きを全部読む

【やってみろ】空想委員会のMVが完全に「恋愛ゲーム化」しててビビった! ハッピーエンド率はたったの12パーセント!!

恋愛シュミレーションゲームといえば、美少女と恋する『ときめきメモリアル』や『ラブプラス』を思い浮かべる人も多いだろう。選択肢によって変化するストーリー展開はドキドキするが、今あるロックバンドのミュージックビデオ(MV)を見ると恋愛シュミレーションさながらの体験ができると話題になっている。

それが空想委員会のMV『色恋狂詩曲』だ。MVで恋愛シュミレーション? と疑問に思うが、なんと画面上の選択肢をタッチし、登場キャラクターをデートに誘ったり、告白したり……とまさに恋愛ゲームそのものなのだ。美女を落とすため、何百回も再生すること間違いナシだぞ!

続きを全部読む

【二度見動画】米ロックバンド「OK Go」の最新ミュージックビデオがすげえ!! 4.2秒にすべてが詰め込まれている

ユニークなミュージックビデオを制作することで有名なアメリカのロックバンド「OK Go」が、また手の込んだ映像を公開したぞ! 彼らはこれまでに、無重力状態で映像を制作したり、トリックアート満載の映像を公開したりと、これまでのミュージックビデオの概念をくつがえすような挑戦を続けてきた。

最近になって、新たな映像を公開したのだが、コレは絶対に2回見てしまう! 映像の冒頭の数秒間にすべてが詰まっているのだが、そのわずかな時間に何が起きたのか、見極めることができない。その後にすべてをスローモーションで明かしていくのだが、スローを見てみると……。え!? たった数秒でそんなことしてたの!!

続きを全部読む

【ラスボス】小林幸子と柔道家の篠原信一がMVで共演 / ネット声「最高です!」「篠原さん何やってんのん?」

「ラスボス」の愛称でお馴染みの大物演歌歌手・小林幸子さん。2015年に出演したNHK紅白歌合戦ではボーカロイド曲『千本桜』を歌唱するなど、近年はジャンルにとらわれない活躍をしている。

そんな幸子さんが、また新たなボカロ曲『ロミオとシンデレラ』をカバー。ミュージックビデオ(以下MV)では人気キャラクターの初音ミク役を演じているのだが、一緒にチラチラ登場する大きい男性……元柔道家の篠原信一さんじゃん! 一体なぜ!? 予想外の “大物共演” にネット上では喜びの声が上がっているぞ!

続きを全部読む

【動画】テイラー・スウィフトのMVを平均年齢82歳が完コピ → 味のある『Shake It Off』が爆誕

アメリカだけでなく、世界中で活躍する歌姫「テイラー・スウィフト」。日本でも『Shake It Off』が大ヒットし、彼女の圧倒的な歌唱力と美貌にメロメロのファンも多いことだろう。そんなとどまることを知らないテイラー人気だが、もはや世代を超えて愛されているようだ。

というのも、ニュージーランドで作られた動画「80-odd years of Shake It Off」を見ると……驚くべきことに平均年齢82歳のおじいちゃんおばあちゃんらが『Shake It Off』のMV(ミュージックビデオ)を完コピしているのである!

続きを全部読む

須藤元気さんが復活!『WORLD ORDER』が100人以上のダンサーと渋谷で新パフォーマンスを披露

元格闘家の須藤元気さんがプロデュースするダンスパフォーマンスユニット『WORLD ORDER』。独特な世界観で表現するダンスは、日本のみならず海外にもファンを持っており、これまで公開してきた動画はどれも高い評価を得てきた。

そして先日、そんな彼らの新作が公開されたのだが、なんと須藤さんが限定復活! 2015年10月の作品を最後に引退し、プロデューサー業に専念していた彼が、渋谷の街で新パフォーマンスを披露しているぞ!!

続きを全部読む

【動画】英バンド「コールドプレイ」の新作PVがハンパない合成映像の嵐で目が釘付けに! 曲なしでも心から楽しめる神クオリティ!!

ミュージックビデオとは、そのアーティストにとってただの宣伝目的ではなく、それ自体も大事な作品である。凝りまくったミュージックビデオ(MV)を作るアーティストといえば、米ロックバンド「OK Go」が有名だ。

見ていただきたい映像がある。世界中で大人気の英バンド「コールドプレイ」が公開した『Up&Up』という曲のMVだ。これ、マジですっげぇぞ! 非現実的な合成映像が続々と登場するのだが、そのどれもが摩訶不思議かつ圧巻の美しさ。ぜひ全画面にして酔いしれてほしい。

続きを全部読む

プロモビデオで「ドラッグを売った経験」を歌にしたラッパーが信じられない ‟おマヌケな結果” を招いちゃった件

今の時代は、誰が見ているか分からないネット&SNSでの何気ないつぶやきや写真の投稿で、思いがけなく大炎上してしまうこともある。

そんな、ネットの威力を理解せずに、自分のプロモビデオで「ドラッグを売った経験」を自慢気に歌ったラッパーが、 ギャングスタらしからぬ ‟ おマヌケな結果” を招いちゃった件を紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】美人歌手がPVにノーパン出演か / 開脚シーンが全世界に配信されて再生回数2000万回超えに

「ノーパン」とは「ノーパンツ」の略語であり、要するに下半身に下着をつけていないことだ。ただはいていなければOKではなく、他の部分は着衣状態であることが重要。紳士の皆さんにとっては常識であろう。

それはさておき──。ある美人歌手がノーパンで、ミュージックビデオに出演していたのではないかという疑惑がわきおこっていたという。その動画は削除されることなく、今でもYouTubeで確認することができる。

続きを全部読む

ネット上で一躍注目を集める「岡崎体育」とはどんな人物なのか? 2013年のセルフドキュメント映像がアツい

2016年5月18日発売のアルバム『BASI­N TECHNO』でメジャーデビューを果たすアーティスト、岡崎体育さん。4月19日に公開された動画『MUSIC VIDEO』が話題となり、にわかに注目を集めている。

この曲は、ミュージックビデオにありがちなことを詰め込んだユニークな作品で、ネット上では「おもしろい!」との声が続々と挙がっている。そんな彼が、過去にYouTubeに公開したドキュメントを見ると、岡崎体育として生きて行く固い決意をうかがうことができる。かなりアツいパーソナリティを垣間見ることができるのだ。

続きを全部読む

ミュージックビデオにありがちなことが詰め込まれた岡崎体育の『MUSIC VIDEO』がめちゃくちゃ面白い! クリエーターをバカにしてて笑った

ミュージックビデオを見ていて、感じたことはないだろうか? どれも似たようなカット割りや演出で、全然目新しさがない。どこかで見たような気がしてならないんだけど、初めて見るよな~……。一体何がそうさせているのかわからないんだけど、ナゼだ?

その疑問に答える素晴らしいミュージックビデオが公開された。その名も『MUSIC VIDEO』である。2016年5月18日にアルバム『BASI­N TECHNO』でメジャーデビューするアーティスト、岡崎体育さんのこの楽曲には、ミュージックビデオのあるあるが詰め込まれており、その指摘が見事すぎて笑うしかない!

続きを全部読む

やっぱ日本の技術すげええええ! 時計職人による腕時計のパーツでできた「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」がハンパなく美しい!

忙しない日々を送る現代人にとって、腕時計は生活に欠かせないもののひとつである。いろんなデザインや機能の腕時計があり、手ごろな価格で買えるものも多いため、何本か所持しているという人もいるだろう。

さて、日本が世界に誇る時計メーカー・セイコーが、なぜかミュージックビデオ(以下、MV)を制作したらしい。時計メーカーなのにMVって(笑)。

意味不明だったので試しに試聴してみると……やべえええええ、めちゃめちゃかっこいいんですけど! 今すぐ、土下座して時計職人に弟子入りしたいレベル!

続きを全部読む

元気が出る動画再び! 須藤元気さんが引退してから初めて「WORLD ORDER」の新作が公開される

ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」から元格闘家の須藤元気さんが引退してから約4カ月。唯一無二の表現で世界中の人々を笑顔にしてきた彼らが、いよいよリスタートだ。

今作の舞台は、世界屈指の大都市へと成長した中国・上海。中心にいた須藤さんがいなくなった中、メンバーはどのようなパフォーマンスを見せているのだろうか。さっそく、動画「WORLD ORDER “QUIET HAPPINESS” (China)」でチェックしてみよう!

続きを全部読む

人類史上初! 無重力空間で撮影された「OK Go」の新作ミュージックビデオが話題

OK Go(オーケー・ゴー)」と言えば、1台のカメラを1度も止めないで驚きの映像を作り出す、いわゆる “ワンカメラ・ワンカット” のミュージックビデオでグラミー賞を受賞している、アメリカの4人組人気バンドだ。

そんな OK Go が2016年2月11日、今度は人類史上初の無重力状態で撮影されたというミュージックビデオ(MV)を公開した。その驚愕の映像は音楽ファンならずとも絶対に観ておくべき内容となっているぞ!

続きを全部読む

【インタビュー】「人間椅子」通算19枚目のオリジナルアルバムを2月3日リリース / レコーディング秘話を詳細に語る

日本を代表するロックバンド「人間椅子」。日本でも屈指の音楽フェスであるオズフェストに2回出演し、もはやその実力は誰もが認めるところとなった。押しも押されぬロック界の大御所である。ここ数年、精力的に活動しており、毎年確実に作品をリリースしている。

そして今年、早くも新譜『怪談 そして死とエロス』を2016年2月3日に発売するのだ。2013年から彼らをつぶさに追いかけている私(佐藤)は、その畳みかけるような意欲的な活動に、日々驚かざるを得ない。アルバムを重ねるごとに、一歩また一歩と前に進む姿は、言葉通りに鬼気迫るものがある。今作もまた、寡黙な巨象がジッと目をこらすような迫力と戦慄に満ちている。

続きを全部読む

【閲覧注意】iPhone行列でお馴染みの「ビッグウェーブさん」が出演しているミュージックビデオがかなり不気味!!

iPhone行列といえば、この人のことを忘れてはいけない。「ビッグウェーブさん」の愛称でお馴染みのブッチさんだ。最近ゲームアプリ『戦国炎舞 -KIZNA-』のテレビCMに登場し、生存が確認された彼が、あるミュージシャンのミュージックビデオに出演していたことが判明。

ヴァレンティノ・カーンというアーティストが、東京で撮影したビデオに出ているじゃないか! 映像を見てみると……。おお~、なんじゃこりゃ!? かなりクセがあるというか、不気味というか。とにかく猛烈なインパクトだ!

続きを全部読む

かつてないほどの不安に駆られる「オレンジレンジ」のMVがヤバい! でもなぜか繰り返し観てしまう……

皆さんは覚えているだろうか? この世でもっとも不安をかき立てられるCMのことを。そのCMとは、愛知県の害虫駆除業者「株式会社雨宮」のものである。1度見たら忘れることができない、強烈なインパクトだった。

これに匹敵する、言い表しがたい不安に駆られるミュージックビデオが存在した。その映像は、オレンジレンジが2015年8月に発表した『SUSHI食べたい feat. ソイソース』である。実際に見てみると……、何だかソワソワしてしまうというのに、繰り返し見てしまう……。なんだろう、このソワソワする感じは……。

続きを全部読む

【動画あり】須藤元気さん最後の出演作! 「WORLD ORDER」が公開した新作に全世界から賞賛の嵐

今や日本だけではなく、世界で絶大な支持を集めるダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。元格闘家である須藤元気さんと6名のダンサーで構成される同グループは、数々のミュージックビデオを世に送り出し、その度に賞賛されてきた。

唯一無二の表現で人々の心を打つ彼らのダンス。笑顔になり、勇気をもらってきた人も多いだろう。しかし、この度公開された動画『THE NEXT PHASE』で、残念かつ驚きの発表があった。なんと須藤元気さんが今作を最後に引退。これからはプロデューサー業に専念するというのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2