「ミシュランガイド」にまつわる記事

次のミシュランか? スープ・麺・具の全てがウマい! 至極の一杯がここにある / 新宿「らぁ麺やまぐち 」

各国で発行されているグルメガイドの定番、ミシュランガイド。2017年版のミシュランガイド東京では、前年に続き「Japanese Soba Noodles 蔦」と、新たに「鳴龍」の2つのラーメン店がひとつ星を獲得。いずれも味わってみると、一歩上をゆく美味しさが感じられた。実はこの2つのラーメン店、 “美味しい” という他にひとつの共通点がある。

その共通点とは、以前から “コスパの良い店” に与えられる称号「ビグブルマン」の店に選ばれていることだ。そこで、ミシュランガイド掲載店を調べてみると……2017年現在まで3年間連続でビグブルマンが付いているラーメン店を発見! その名は『らぁ麺やまぐち』である。さっそく足を運んでみることにした。

続きを全部読む

【ブチキレ】34年間「担々麺」を食べたことがない男がミシュランで星を獲得した『鳴龍』に行ったらこうなった

すっかり浸透した感のある「担々麺」。噂によると、担々麺専門店や「つゆなし担々麺」まで存在するらしい。だが、私(中澤)は、生まれて34年間担々麺を食べたことがない。したがって、どんなものを担々麺と呼ぶのかさえ知らない。一体、担々麺は何を根拠に「担々麺」とか名乗っているんだ?

味噌ラーメンや塩ラーメンのように「○○ラーメン」じゃダメなのか。お前だけちょっとわがままちゃうか。そんなに目立ちたいのか。小学校の体育教師ならそう言うだろう。そこで、担々麺が体育教師に怒られないレベルでオリジナリティーがあるのかどうか確かめに行くことにした。

続きを全部読む

【快挙】「ミシュランガイド東京」2番目の一つ星ラーメン店『鳴龍(なきりゅう)』に行ってきた!!

2016年11月29日、「ミシュランガイド東京2017」の掲載店が発表された。掲載店の中でも特に注目を集めているのが、日本で2番目に一つ星が付いたラーメン店「鳴龍(なきりゅう)」だ。

以前からかなりの有名店であるためすでにご存知の方も多いと思うが、この店の人気メニューは「担々麺」である。さて、ミシュラン一つ星店の担々麺とはどんなものなのだろうか? その味を確かめに行って来たので、さっそくレポートしていこう。

続きを全部読む

【豚丼の日】これがミシュラン掲載店の実力だ!  極上の豚丼が555円で食べられる店 / 北海道「空海」

昨日2月9日が「肉の日」であったことはご存知の方も多いだろう。しかし、今日2月10日も、ある特別な日だということをご存知だろうか? 今日は何を隠そう、ぶ(2)たど(10)ん……そう、『豚丼の日』なのである!

そこで、今回は世界でも希少なミシュランガイドに認められた豚丼専門店を紹介したい。北海道にあるその店では、こだわりの道産素材を使用した絶品の豚丼をなんと555円で食べられてしまうのだ。

続きを全部読む

ミシュランが認めた秋葉原のとんかつ屋「丸五」で至極のカツを食べてきた

この世に、こんなにウマいカツがあったとは知らなかった……。とんかつ屋に行けば、出てくるのは基本的に揚げたてのカツだ。そして、筆者は揚げたてのカツは大抵ウマいと思っていた。でも違う、この店はウマさの格が違ったのだ。

これは、秋葉原にある「丸五(まるご)」というとんかつ屋の話である。『ミシュランガイド東京2016』にも掲載されており、毎日のように開店前から行列が出来るというこの店。評判は伊達ではなかった。今回はあまりにもウマすぎたそのとんかつについて、レポートしてみたいと思う。

続きを全部読む

【保存推奨】まさかのミシュランガイド掲載! 世界に通用する「大阪・絶品たこ焼き11選」はこれだ!!!!

2015年秋、大阪の粉モン界に衝撃が走った。星の数で飲食店を格付けする『ミシュランガイド京都・大阪2016』に大阪のたこ焼きが掲載されたのだ!

「ミシュランに掲載=高級店」というイメージが強いが、掲載されたお店はどれも庶民的なお店。いったい何がポイントで掲載になったのだろう……ロケットニュース24編集部でミシュラン掲載のたこ焼き店11店舗をめぐってみたぞ!

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】ミシュランガイド推奨! まろやかでやさしいスープと穂先メンマが絶品!!  札幌「菜々兵衛」にウマ過ぎ注意報発令だッ!!

北海道にはラーメン店がたくさんある。でも本当に美味しいのは一体どれ!? そんな疑問を解決するべく、北海道在中の筆者が美味しいラーメンを探し続けるコーナー、それが「北海道ラーメン探訪」である。

記念すべき第1回目は、札幌市白石区にある「菜々兵衛(ななべえ)」をご紹介したい。地元民からの人気はもちろん、ミシュランガイドにも掲載されている超有名店だ。それではいってみよ〜う!!

続きを全部読む

超高級フランス料理店「ロブション」の『粒マスタード』が激ウマすぎて声を失った / 庶民でも購入できる1本410円なり

ジョエル・ロブション。ご存じの方も多いと思うが「フレンチの神様」「フレンチの皇帝」と称される、超有名フランス人シェフである。2013年時点で世界11カ国に店舗を持ち、ミシュランガイドにて総数28個の星を獲得している「世界一星を持つシェフ」と呼ばれる男だ。

2015年現在、日本でも10店舗を展開しており、もちろん中には “ミシュラン三ツ星レストラン” も存在する。高級店舗では予算は軽く1人ウン万円する、正真正銘のセレブレストランなのだが……。知人から「マスタードなら400円くらいで買えるよ」との情報を入手! マジか!! マジでロブションの味が400円で楽しめるのかよッ!?

続きを全部読む

【グルメ】稚内市・ラーメン屋『青い鳥』 ミシュランガイド北海道2012に掲載された店

北海道の稚内市……。皆さんの住んでいる地域から考えれば、稚内市は遠いだろうか? それとも近いだろうか? 記者は東京都新宿区に住んでいるうえに、北海道は中学校の修学旅行でしか行ったことがないため、かなり遠い地域といえる。

この記事に書かれていることは、稚内市に近い地域に住む人にとって「遠くない地域の話」として思われるかもしれない。しかしこの記事は、本州や四国、九州、沖縄の人にも「稚内市に行ってその魅力を感じてほしい」という意味を込めて書かせていただくことをあらかじめご理解願いたいと思う。この記事は、『ミシュランガイド北海道2012』に掲載され、絶賛されているラーメン屋の実食レビューである。

続きを全部読む

【グルメ】稚内市・そば屋『はるな家』 ミシュランガイド北海道2012に掲載された店に行ってみた

グルメガイドブック『ミシュランガイド北海道2012』は、世界で信頼されているミシュラン社が発行した北海道の美味しい飲食店を紹介している本だ。「まさか北海道版が出るとは!」と多くの人たちが驚きを隠せないようだが、いままでの同ガイドブックとはちょっと違う部分がある。

今までは紹介されなかったような、「低価格で美味しい食堂レベルの店」も紹介されるようになったのである。しかも、ラーメン屋まで紹介されているのである。今回は『ミシュランガイド北海道2012』に掲載されている北海道・稚内市のそば屋『はるな亭』に実際に行き、本当に美味しいのか確かめてみた。

続きを全部読む

【グルメ】稚内市・ステーキハウス『ヴァン』 ミシュランガイド北海道2012に掲載された店に行ってみた

『ミシュランガイド北海道2012』が発売され、北海道に隠れた名店があることが判明した。「ミシュラン」というイメージからは想像できない飲食店も多数掲載されており、今後、多くのグルメな人たちが北海道を訪れることになるだろう。

稚内市でステーキハウスをやっている『ヴァン』も、『ミシュランガイド北海道2012』に掲載された飲食店のひとつ。日本最北のブランド牛・宗谷黒牛のステーキを食べられるというのだから、美味しくないはずがない。ということで、実際に食べてみることにした。

続きを全部読む